emma_chetana さん プロフィール

  •  
emma_chetanaさん: 暮らし、あれこれ
ハンドル名emma_chetana さん
ブログタイトル暮らし、あれこれ
ブログURLhttp://emmachetana.com
サイト紹介文コスタデルソル在住のヨガ教師のライフスタイルブログ。地中海での生活、インドや欧州の旅を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/11/10 19:44

emma_chetana さんのブログ記事

  • 少しずつ日常に
  • ローマからマラガに戻る機内はもうすでにスペイン!という感じで、私のシートの少し前にいた中年(つまり私くらいの)グループが、初めて飛行機に乗ったのかと思うくらい激しく騒々しくはしゃいでいた。シートに膝立ちになって後ろを向き周囲を気にかけることなく大声で喋ったり、延々セルフィーを取り続けるのをシュールな気分で眺めていた。スペインは集団行動や賑やなことを好む人が比較的多く、なにかというと友達と連れだってや [続きを読む]
  • 無事に帰国
  • 今年のインドコースも終わり、参加してくださった皆さんも無事に日本に到着して一安心する。1人になって気が緩んだのかコース中からなんとなく怪しかった体調が帰国前日に本格的な風邪に。久しぶりに関節が痛み、発熱で全身が重くなり”明日は移動日なのに・・”とちいさく動揺していたらお隣のダグラスさんが風邪によく効くアーユルヴェーダのハーブティをわけてくれたのでそれを飲んで1日中寝ていたら次の朝にはかなり楽になった [続きを読む]
  • デリーからリシケシ
  • アブダビで乗り換えた飛行機はオンタイムでデリーに到着したものの、並んでいたe-visaカウンターのラインがなかなか進まずホテルにチェックインしたのは予定よりも遅く、16時近くになっていた。e-visaの顔写真と10本全ての指の指紋をとるプロセスにとにかく時間がかかっていた。それにしても税関係員というのは、パスポートをチェックしながら他のことに気を取られたり明後日の方向を眺めてもたもたしなければいけないというルール [続きを読む]
  • 旅行前の日々
  • 10月に入り涼しくなったので先週の祝日は久しぶりに犬達を連れてマラガセントロに。断食明けで、マラガに行くと必ず寄るレストランで食事をしたりカフェでコーヒーを飲んだりはできないので市街をただ散歩するだけの地味なお出かけだったけれど気分転換になって良かった。たくさん歩いた後、歩道のベンチに座りルイスとお店のことやスタジオのことについてゆっくり話した。少しずつインド行きの準備を始める。寝室の横の仕事部屋に [続きを読む]
  • 断食終了とデリーでのプラン
  • 先週末から始まったネルハのフェリア。コルドバではフェリアと言えば5月だったので10月にフェリアというのがまだピンとこないけれど、それぞれの地域のベストシーズンに行われるのだろう。絶賛フェリア中の今週は火曜日が地域の祝日、木曜日は国の祝日(国民の日)で多くの学校や多くのお店もお休みになり全体的に祝日モード。私達のスタジオとお店も午後はお休みにした。ほとんどの人はフェリアに出かけているので通りは閑散として [続きを読む]
  • 秋の断食とお気に入りの散歩コース
  • 担当している金曜日の夕方のヴィンヤサクラスが終わると気分は週末モードになる。夕方のクラスでシャヴァサナマッサージをして回りながら、ふとクラスにスペイン人が1人もいないことに気がつく。来てくれていた生徒さんたちのほとんどが西語のペラペラな人たちばかりで意識していなかったけれどドイツ人、フランス人、イタリア人カップル、イギリス人と、小さい村だけど国際的なネルハならではという感じだった。今日の写真は一つ [続きを読む]
  • 夏の終わりと犬達の日常
  • 10月になり少しずつ夏の終わりを感じる気候になってきたネルハ。日が暮れた後や朝方はずいぶん涼しくなったので先週早々とシーツを秋冬用のものに替えた。6時半から7時くらいに目を覚ますと外はまだ暗いまま。夏は早起きのボンちゃんも大好きな秋冬用シーツに埋まったまま起きようとしない。真夏は涼しいリビングのソファで1人で寝ているクマピーもシーツを替える時期になると、寝る前のトイレ散歩から帰ったらそのまま階段をのぼ [続きを読む]
  • イタリア紀行③ / インドの準備
  • サンタンジェロ橋から川沿いに20分ほど歩きテヴェレ川西岸に広がるトラステヴェレ地区へ。ローマの割と中心にありながら今も古くからの街並みが残っているおしゃれエリア。カフェの表の席に座り通りを行くローマっ子達を眺めながらカプチーノやマキアートを飲み、ゆったりとした夕暮れ時を過ごす。日が暮れる少し前に小さいバーに移動し1杯だけ赤ワインを飲み、翌朝はフィレンツェに移動なので宿に戻り近くのビオスーパーで夕食用 [続きを読む]
  • イタリア紀行②
  • 早朝便でマラガからローマだったので、前日からほとんど寝ないままとにかくやたらと歩いたローマ初日。寝不足と歩き疲れが一緒になって宿に着いた時は虫の息。本当は少し練習したかったけれど、遅かったのと眠さでそんな気にはなれず、軽くストレッチをしてベッドのヘッドボード側の壁に足をあげ足の疲れを取る(ヴィパリタカラニ)。前日は睡眠不足と移動で足が浮腫んでいたけれどしっかり寝たら翌朝にはすっきりしていた。2日目。 [続きを読む]
  • ヘナトリートメント
  • ヨーロッパも毎年数ヶ月滞在するインドも日本とは違い硬水で、カルキが強いせいかここ数年で髪色が徐々に明るくなり、最近はそのスピードが加速している。そしてその脱色(退色?)されたような暗めの茶色の髪は私の濃い肌色に似合わず、なんとなく垢抜けないのが気になっていた。アジア人が髪を金髪にブリーチしたり明るい茶色にヘアダイする場合、その人自体がすごく洗練されていないと、なんとなく90年代後半というか時代遅れにヤ [続きを読む]
  • イタリア紀行①
  • 今年は3月にヨガスタジオとショップをオープンしたので夏のバカンスは難しいかな、と諦めていたのだけれどルイスが1週間の休みをくれたのでお店と犬達をお願いし、同じ週に休みが取れたマカレナと2人でイタリアへ。私が買ったローマまでのチケットは確か80?くらいだったけれどバカンス時期を避けると50?未満で買えたりする。ヨーロッパ間のエアチケットは各国の高速鉄道よりもうんと安いことがほとんど。5時前にマラガを出る早朝 [続きを読む]
  • ナオちゃんがスペインに
  • 9月になりバカンスでネルハに滞在している人たちも少しずつそれぞれの国、それぞれの日常へと帰っているようで街もだんだんと落ち着いてきた。なにしろ7月8月のハイシーズン中のネルハは普段の人口の4倍もの人が滞在しているらしい。8月は出勤時に駐車スペースを見つけるのが大変だったけれど、9月になってからはスタジオから近い場所に停められるので暑い日などはずいぶん楽になった。8月下旬、リシケシのみっちゃん経由で仲良く [続きを読む]
  • ノートに綴られたノスタルジックな日々
  • ネルハはまだまだ日中は夏真っ盛り、という感じ。ビーチからほど近い場所に暮らしているので水着で巨大なドーナツのような浮き輪を抱えた他のヨーロッパ諸国のツーリストとよくすれ違う。周辺のホテルやペンションは常に満室だけれど、おそらく今週末あたりがバカンス客のピークだろう。在ネルハが長いスタジオの生徒さんが、9月や10月もツーリストの多いことには変わりないが今よりはずっと落ち着くと言っていた。バカンスが楽し [続きを読む]
  • 断食明け
  • 先週から1週間続けていた断食が明けて、現在回復食中。今回は前半は手作りしていた酵素ジュース、後半は葛での断食でした。本当は1週間ずっと酵素で行きたかったのだけれど、断食をする予定にしていなかった時にちょくちょく飲んでいたらうっかり3日目で酵素が終わってしまった。今度は断食用に丸々1瓶酵素ジュースを用意しておこうと思う。いつも実感することだけれど、断食を始めると最初の2日でむくみが取れすっきりしていく。 [続きを読む]
  • ヨガの先生とは? FATTC Inidaに向けての想い
  • 生きるということは何を選択するかで成り立つというか、少なくともそういう側面があると思っている。どんな本を読んで、どういった知識を得るかだったり、何を着たり食べたりするか。エクササイズをするのかしないのか、精神性を高めるために何かを学ぶのか、学ばないか。旅をするか、しないか、常に新しいことに挑戦して革新的であるか、あるいは保守的であり続けるか、誰と一緒にいるか食品の流通過程を意識して、なるべく安全で [続きを読む]
  • La Loyaでのディナーとクマピーのカット
  • 友人は割と朝早くからバスに乗って日帰りでグラナダに出発し、私は普段通りに仕事に。マハリシ農園のイザベルさんはいつも私の分のフレッシュコリアンダーをキープしてくれるようになった。夜はこのところ頻繁に作っているスープなしフォー。玄米ライスヌードル(土鍋で湯を沸かし、沸騰したら火を止めて4分くらいでちょうど良い麺の固さになった)の湯を切って器に。玉ねぎと細く切った人参、ポロネギを炒めたものを乗せ、醤油と米 [続きを読む]
  • マラガへ
  • 遊びに来ているお友達と一緒にマラガへ。午前中の仕事の後にネルハを出たのでマラガセントロに到着したのはちょうどランチ時。ということで、フエンヒローラの大好きなヴィーガンカフェLa Libelulaへ。前菜のタパスには豆腐を海苔で軽く揚げた磯辺焼き(揚げ?)、メインにはムサカと椎茸のリゾットを頼んでシェアをすることに。椎茸のリゾットは豆乳ベースでおそらく白味噌が入っていたし、磯辺焼きは醤油で味付けした豆腐をコーンス [続きを読む]
  • 友人とフリヒリアナに
  • 日本から友人がスペインに遊びにきたので空港まで迎えに行く。彼女は数日間のバルセロナ滞在の後、バルセロナからマラガに南下してきた。マラガ空港に運転して行くのは初めてだったのだけれど、1時間もかからずにスムーズに到着できた。車以外でマラガ空港からネルハに来る場合は空港からまずCercanías(近距離鉄道)に乗り、Málaga Maria Zambrano駅で下車し、駅の隣にある巨大バスターミナルまで移動する。バス会社ALSAの窓口で [続きを読む]
  • マリオさんがディナーに
  • これも少し前の話だけれど、先週火曜日にルイスさんの友人カップルがディナーに来るというのでヴィーガンのサグカレー(ほうれん草のカレー)を昼の間に仕込んでおく。夜ディナーにやってきたのは私は初対面のMario Díazさんと恋人のIreneさん。マリオはスペインではかなり有名なミュージシャンでマドリッドに住んでいるのだけれど、お母様がネルハに住んでいて彼自身もアパートをもっているので休暇ができるとネルハによく来ている [続きを読む]
  • 7月のあれこれ
  • 相変わらず来客が続いていて、このところ週末の度に大量に料理を作っていた。もう数週間前の事だけれど、義母が帰った次の週にミケ(Miguelさん、ルイスさんの従兄弟)が再びネルハに。私の友人でまもなくミケと結婚するパオラも今回は来られるのかと期待していたのだけれど、仕事が忙しく大事な試験がある(心理学者)ので今回も来られず、ミケは最近買ったNissan Qashqai(日本名はDUALIS)に乗って1人でやってきた。ミケはお酒を飲む [続きを読む]
  • 泊まり客続きの2週間
  • 少し前までの暑さが過ぎた後、Poniente(西風)がかなり強く吹く日が2日程続き、その風が湿気と暑さを吹き飛ばしたかのように涼しくて気持ちの良い日が続いて犬達も過ごしやすそうにしていた。先々週の週末にルイスの従兄弟のミケ(ミゲルさん)と、古い友人のアルベルトがコルドバから1泊でネルハに。スペインに暮らし始めて全くスペイン語が話せない頃から可愛がってもらっているミケが来るので、彼の好きな料理を張り切って用意する [続きを読む]
  • ネルハの暑さと湿気
  • 先週は比較的暑い日が続いていたネルハ。昼過ぎ辺りから30°を超し日射しも強いうえ多少湿度もあるので汗をかく。「30°を超えたら汗をかくなんて普通じゃないか」と思うだろうが、6年暮らしたアンダルシア内陸のコルドバは、夏はほぼ湿度がなくカラカラなので汗をかかない。もちろん汗は出ているんだろうけれどベタついたり「あ〜汗かいちゃったわ」みたいな気分には全然ならない。多分汗が皮膚表面に出た瞬間、直ちに蒸発するの [続きを読む]
  • ようやく出かけた場所は
  • オーガニックファームであるところのAgricultura Vedic Maharishi(マハリシ・ヴェーディック農園)へ。いつも野菜を買っているマリアおばさんのお家やエコネルハ(オーガニック商品を扱う小さなマーケット)は美味しいのだけれど野菜の種類が乏しく、最近なんとなくマンネリ化していた。ネルハからフリヒリアナに行く途中の山道にあるこの農園にはずっと行こう行こうと思っていたのだけれど、通る度にいつも閉まっていたので何となく [続きを読む]
  • 久しぶりの犬バカ日誌
  • 先週くらいから日射しも強くなり犬達を散歩に連れ出すタイミングは考えないといけない。朝の散歩に出る7時はまだ薄いノースリーブのワンピースだと少し肌寒いくらいの涼しさなのでクマピーもボンボンも気持ち良さそうに歩いている。午前中の仕事が終わって家に戻る13時過ぎはすでに気温がぐんとあがっているのでトイレ散歩で近所を少しだけ歩く。クマピーは黒いので日射しを吸収してしまうのか暑い日は日陰以外は歩こうとしない。 [続きを読む]
  • 週末バカンスでカディスへ②
  • カディス2日目の朝は早起きをして犬達を連れマカレナと海岸を1時間程散歩する。しばらく歩いた後マカレナは服を脱ぎ全裸で犬達と海に入っていったので、その間ビーチに座って朝の瞑想をする。一旦車に戻り、チコリコーヒーに燕麦ミルクを入れてラテにしたものを飲みながら少し休憩した後、クーラーボックスにランチの材料を詰め、ビーチパラソルを持って再びビーチに。El parmarは砂浜がとても広いうえにかなりコスタデルソルの様 [続きを読む]