スターミルク さん プロフィール

  •  
スターミルクさん: スターミルクのブログ
ハンドル名スターミルク さん
ブログタイトルスターミルクのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kisetsugonomi/
サイト紹介文日本の素晴らしい風景そして山旅、「我が街 市原」の風景、たまに「男の料理」と海外遠征など
自由文一歩ずつ頂上を目指しましょう。そこに素晴らしい世界が待っているはずです。
一度や二度の失敗は笑って過去に置きやりましょう。立ち上がるキッカケは意外と身近に!!
自分自身が感動したものでないと周りも感動しない。自分自身を守れないと、周りも守れない。
まだ見ぬ風景や人たちそして身近にときめきを感じながらの人生は良いと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/11/10 20:12

スターミルク さんのブログ記事

  • ご近所散策
  •  今年は暑さと台風などの影響で、全国的紅葉が美しくないと感じているのは私だけでしょうか。そんなわけで、ご近所の紅葉で満足しています。笑笑 上総国分寺にて...  12月は、病院での検査が目白押しで、プログもたまにしか書けないと思います。また、身内事情により年末年始の挨拶は控えさせていただきます。 では また。 [続きを読む]
  • 丹沢 ヤビツ峠〜塔ノ岳大倉 その2
  • 富士山を眺めながら行者岳まできて昼食。その後、さらに上の塔ノ岳に向かいます。2018年11月16日(金)撮影途中、新大日茶屋は建物が傾いていたが、この木ノ又小屋はしっかりしていて営業中だった。三ノ塔、烏尾山そして行者岳を超えて、ずいぶん登ってきた。見上げれば、尊仏山荘が目の前に。南には、伊豆の天城山。塔ノ岳山頂1491mです。大倉から朝早く登ってきた人の多くは、すでに下山していた。塔ノ岳からの富士山。ここま [続きを読む]
  • 丹沢表縦走路 ヤビツ峠〜
  • 金曜日、久しぶりにヤビツ峠から塔ノ岳に向けて登って来ました。 秦野駅から超満員のバスに揺られてヤビツ峠へ。ヤビツ峠から二ノ塔に上り詰めると、そこから塔ノ岳までは、丹沢の山々、相模湾そして富士山の景色を楽しむことができた。2018年11月16日(金)撮影ヤビツ峠のバス停から20分ほど下って、山道に入る。しばらく、樹林帯の中の急登を上る。二ノ塔手前から視界が開けてくる。振り向けば、大山が良く見えていた。二ノ [続きを読む]
  • 今日の天気
  • 一週間前からテンクラで今日の天気が、B→C→Aと変わり、やきもきしていたが、今日は晴れた。秦野の駐車料金が高いので、隣駅の駐車場に車を止めて、秦野からヤビツ峠にバスで向かいます。では また。 [続きを読む]
  • 防災訓練
  •  本日は、年一回の町会防災訓練。 地震発生から地域の安否確認までの訓練で、その後消防署の指導で消火訓練、AED/心臓マッサージ訓練および起震車による地震体験を実施しました。 一時避難場所(地域の公園)での安否確認。 的を狙っての消火訓練。 AEDによる救急訓練(人形が意識がないようにリアル)。 起震車による地震体験。 最後に公園の花壇に花を植えて、この日の訓練行事は終了。※隙間にはチューニップの球根を植えていま [続きを読む]
  • 江ノ島にて
  •  本日テレビ番組で「帰れマンデー見っけ隊」の鎌倉・江ノ島編が放映されていましたが、昨日その江ノ島にスナップショットを撮りに行ってきました。雨の中、一般の人の迷惑にならないよう気をつけながらの撮影でした。 2018年11月4日(日)撮影 江ノ島電鉄 江ノ島にて。モデルはT.Aさん。 雨の街中で。 江ノ島駅で見送り。  4年ぶりにお会いしたが、すっかり大人っぽくなっていました。今後のご活躍をお祈りします。 笑顔に乾杯! [続きを読む]
  • 天城山
  • 伊豆高原での総会翌日、天城山の山行となった。私にとって、2回目の天城山。ルートは、ポピュラーな万二郎と万三郎を巡るコース。快晴の下、ところどころで紅葉と富士山が現れて、グループ登山としては申し分なかった。宿舎から。宿舎近くの大室山。大島からの日の出。天城高原からの登山。万二郎岳頂上。次に万三郎を目指す。中間地点の紅葉。万三郎岳頂上。頂上近くからの富士山。杉木立の間の紅葉。登山道の落ち葉。下山後は [続きを読む]
  • ジョギング再開
  • ここしばらく、暑さや雨で走っていませんでしたが、さわやかな気候になってきたのでジョギング再開です。ランニングアプリ(皆さん使っているとは思いますが)にせかされながら笑。沿道のコスモス。養老川に日が沈む。では また。 [続きを読む]
  • 本州最南端の街 串本町
  • 本州最南端の街「串本町」は、自然が作り出した造形美がいくつかあります。橋杭岩や海金剛がその代表的なもの。また地形的な面から太平洋に突き出しているため、古くから外国との接触も多い土地柄でもある。2018年10月9日(火)撮影 道の駅「橋杭岩」で夜明けを待つ。平日でもカメラマンは多い。この時期、橋杭岩の方角から日が昇ってくる。日が橋杭岩と雲の間から顔を出した。右手の陰は紀伊大島。鏡のような風景を見たかった(贅 [続きを読む]
  • マリーナーシティ
  •  先日、ご近所散策でヨーロッパ調の街中を紹介しましたが、マリーナーシティをもう少し紹介します。夏休みや休日を除いては、併設している黒潮市場を含めて、混雑はしていないと思います。 2018年10月2日(火)撮影 以前は、もう少しクルーザーがひしめき合っていたが、季節なのか若者の乗り物離れなのか係留は少ない。台風時、私の友人がここに船を避難させている。 ポルトヨーロッパの外観。 園内への入り口。この時期、入園は [続きを読む]
  • 橋杭岩
  • 先週テレビ番組の中で海の風景がN o.1の県は和歌山県で、橋杭岩が順位を押し上げているという話があった。ちょうど今時期、橋杭岩から朝日が顔を出すということで、今回の帰省最終日に行ってみた。 昨日は休日で100人ほどのカメラマンがいたということですが、本日は撮影スペースはありました。ここは何回か来ているが、朝は初めてで新鮮でした。欲を言えば、波がなく水平線の雲が少なければイメージどおりでしたが...※スマホ [続きを読む]
  • 台風24号?通過
  • 23時20分、台風が通過して、実家に戻って来ました。******前の記事台風が来ます。皆様、ご用心ください! 裏山と川の氾濫が心配な実家では、避難準備情報が出ましたので、施設に避難しています。前回の台風21号では、施設自体は問題なかったがガレージの屋根が飛ばされる被害がありました。 暴風圏に入ってから外に出るのは危険、安全な場所、建物で台風が過ぎ去ってくれるのを待ちましょう(それにしても今年は帰省のたび [続きを読む]
  • 笠戸島
  •  昨日、10/1に泊まるはずだった空木岳の木曾殿山荘に、台風の影響を考慮してキャンセルを入れました。※今回の帰省(実父と義母側)の途中に寄る予定だった。 最近は晴れた日が少なく、気候不順です。桜も咲く時期を忘れたのか、山口県下松市の笠戸島ではあちこちで花をつけていました。 下記は、久々晴れ間の笠戸島風景です。国民宿舎「大城」はリニューアル後、なかなか宿泊予約が取れないということですが、妻、義母と一緒に風景と [続きを読む]
  • 交通安全
  • 車を運転しているとは、危ない車をよく見ます。死に急ぐこともないのにと思ってしまいます。東名は、今日一日中雨で、集中工事の渋滞や事故があちこちで見られたが、無事650kmを走って来ました。3連休の後で、立ち寄ったSAは静かな佇まいでした。無事到着してからの食事。皆様、ご安全に! [続きを読む]
  • 最新スマホ
  • 今では山のアイテムと必須のスマホ(連絡手段、地図と位置確認、記録、情報の入手などなど)。北海道のシムラウシに行ったとき、それまで一眼レフと三脚を持ち上げていたのをやめてスマホだけにした。この時、長丁場であるにも関わらず、ずいぶん身が軽くなったと感じた。6時間を超す山行では、もう一眼レフと三脚は持ち上げきれません。 そこで、より写真・動画をきれいに撮れるスマホにグレードアップすることにした。それが昨 [続きを読む]
  • ご近所の風景
  • 昨日の大雨でPM2.5もなくなり、今日はスッキリした青空となった。久しぶりに近くの景色を撮ってみた。 2018年9月19日(水)撮影 東京ドイツ村に開園9:30と同時に入ってみた。平日なのと目立ったイベントがないため、静かな一時を過ごせる。コキアの紅葉は10月に入ってからか? 静かなパターゴルフ場。 観光バスで来ていたのは、幼稚園児たち。元気な声が響いていた。 静かな中央部。 シイタケの栽培所を除いてみた。 ドイツ村の後 [続きを読む]
  • 北海道風景その2
  •  北海道風景その2は、オホーツク、稚内、利尻そしてサロベツを訪れたときのものです。 2018年8月3日〜6日撮影 稚内に向かって車を走らせていると、オホーツクから日が昇ってきた。車が少なく、静かな朝でした。 釧網本線の原生花園駅。 小清水原生花園。8月に入ったためか、花の種類は多くはなかった。 村営猿払牧場。数えきれないくらいの乳牛が放牧されていた。今回の地震や停電でこれらの牛や日高のサラブレッドにストレスが [続きを読む]
  • 復興を願いつつ 北海道風景その1
  •  この夏、北海道の山巡りをしましたが、移動途中や滞在していたときに美しい数々の風景を目にしましたので、二回に分けて紹介します。果実のブログと重複しているものもあるかもしれませんが、ご容赦ください。 2018年7月24日〜8月3日撮影 登る前にワクワクした後方羊蹄山(しりべしやま)1898m。しかし、登山は大変でした。これは小樽から洞爺湖に向かう途中で撮ったもの。 サミットが行われたホテルでランチ。円柱はエレベータ [続きを読む]