スターミルク さん プロフィール

  •  
スターミルクさん: スターミルクのブログ
ハンドル名スターミルク さん
ブログタイトルスターミルクのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kisetsugonomi/
サイト紹介文日本の素晴らしい風景そして山旅、「我が街 市原」の風景、たまに「男の料理」と海外遠征など
自由文一歩ずつ頂上を目指しましょう。そこに素晴らしい世界が待っているはずです。
一度や二度の失敗は笑って過去に置きやりましょう。立ち上がるキッカケは意外と身近に!!
自分自身が感動したものでないと周りも感動しない。自分自身を守れないと、周りも守れない。
まだ見ぬ風景や人たちそして身近にときめきを感じながらの人生は良いと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/11/10 20:12

スターミルク さんのブログ記事

  • 熊野古道を行く 大日越
  • 大日越は、熊野本宮大社と湯の峰温泉を結ぶ古道で、3.4kmと短く手頃なため、家族で歩いている人たちも見かける。私は、湯の峰温泉から熊野本宮大社に向かった。2017年10月11日(水)撮影川の奥が「つぼ湯」、左が「湯筒」。つぼ湯の受付は公衆浴場にある。脱衣場は丸見え?「つぼ湯」には入れなかったが、「湯筒」でゆで卵(二つ)を作ってみた。90度以上の温度なので10〜12分で茹で上がる。ゆで卵を持って湯峯王子へ。人がよく通 [続きを読む]
  • 熊野古道を行く 赤城越
  • しばらく、うっとおしい日が続きますが、負けずに頑張りましょう!先週、南紀白浜を訪れたた翌日熊野古道を歩いたので、その報告です。本宮に近いこともあって、日本のハイカーにも時々会いました。道の駅「奥熊野」からバスで発心門王子に移動。そこから前回歩いた道を船玉神社まで戻り、分岐から赤木越を目指します。2017年10月10日(火)撮影 道の駅のフルネームは、「奥熊野古道ほんぐう」。帰りに中に入ったが、お土産やレス [続きを読む]
  • 白浜その2(白良浜、円月島)
  • 三段壁のあと、円月島に向かった。 2017年10月10日(火)撮影 夕刻まで時間があるので白良浜(しららはま)に寄ってみた。相変わらず名前のとおりの美しい白い砂浜。 そして円月島。これは番所岬から見たもの。 日が沈みかけてきた。多くの人が中央の穴に収まることを期待していた。 いよいよか? 穴に夕日が顔を出す。残念ながらこの後太陽は、下の雲に吸い込まれるように消えていった。地元の人でもドンピシャで写真を撮るのはま [続きを読む]
  • 白浜 その1
  • 久しぶりの南紀白浜そしてパンダ。白浜空港〜AWS〜三段壁を巡ってみた 2017年10月10日(火)撮影 青い海とホテル。美しい!! こちらは、白浜空港からのAWS。 白浜空港は、通常羽田間で1日に2便のようだ。合間に飛び立つヘリ。 続いてアドベンチャーワールド(AWS)。 入ってすぐのところにはフラミンゴと、 レッサーパンダ。 久しぶりにパンダに会いに! 中国に行ったパンダも多くなった。それらは全て「永明」の子供たち。 パンダ [続きを読む]
  • 古道へ
  • 今日は、ここから古道に向かいます。気持ちのいい朝だ。では また。 [続きを読む]
  • スターミルク風 ポイコーロ
  • 実家では、なにかと冷凍食品をよく使いますが、普段冷蔵庫にあるもので、ポイコーロを作ってみました。肉にマヨネーズを絡ませて焼くと安い肉も柔らかくジューシーになることは、みなさんご存知のことと思います。使うのは、肉、マヨネーズ、キャベツ、焼肉のタレです。セブンイレブンで売っている冷凍豚肉を解凍して、マヨネーズと和える。その肉を塩胡椒で炒める。肉に火が通ったら、キャベツを入れ炒める。キャベツが柔らかくな [続きを読む]
  • 落花生 オオマサリ
  • 和歌山や山口への千葉土産を買いに地元の店にいったところ、普段店頭に並ばない「オオマサリ(たぶん八街産)」が新落花生として置いてあった。 早速、珍しい土産として購入したが、初物なので自分たちでも食べてみた。真ん中やや上のピーナッツは、普通のもの(加工物は中国産が多い)で右側がオオマサリを石垣塩でゆで真空パックしたもの。 味は、千葉県産の一級品と変わりません! が食べ応えがありました。本当はとれたてを釜茹 [続きを読む]
  • 赤目四十八滝 その2
  • その2は、渓谷ハイキングコースです。ゆったり散策コースの倍の距離があります。 2017年9月25日(月)撮影 まずは、小さな「陰陽滝」。秋には金色の水面に変わるものと思われます。 百畳岩で休憩ポイントとなっている。また、長坂山のトレッキングコースの分岐となっている。帰りはここを15時30分に下らなければ、渓谷は照明もなく暗くなるという放送がなされていた。 渓谷の水は、サンショウウオが住むとあってきれいです。 「笄 [続きを読む]
  • 赤目四十八滝 その1
  • 千葉〜実家のある和歌山への行きかえりには、名阪国道をよく利用する。その名阪国道の近くに、室生赤目青山国定公園の中のひとつ「赤目四十八滝」がある。ここに20数年ぶりに寄ってみた。 赤目の入り口は、日本サンショウウオセンターで最終滝の「岩窟滝」までは3.3km、徒歩90分ほどかかる。以前来たときは家族できていたため途中で引き返したが、今回は赤目五瀑(不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝)をすべて見ることにした [続きを読む]
  • 恵那山 2191m(岐阜・長野県)
  • 手術後、今年初めての登山。3000m級の日帰りは無理だと思い、ヤマケイの日本百名山地図帳で恵那山だと、黒井沢登山口〜恵那山山頂往復5時間20分(後でヤマップの地図を見ると8時間24分)と書いてあったので登ることにしました。黒井沢登山口まで石や木の枝が散らばる狭い林道を車で行き、駐車場で登山準備を行う。計画では7時出発だったが、5時間20分だと余裕があると思いこみ8時ごろ出発した。駐車場での先行車は1台だけで、登山 [続きを読む]
  • 今日の天気
  • 今日の天気は、下り坂と言われていたが、朝方の諏訪湖は青空が広がっている。山は雲がかかっているみたいに見えるが、山の天気はどうなんでしょ?^_^では また [続きを読む]
  • 白崎海岸
  • 和歌山県由良町にある白崎海岸。白く美しい石灰岩の海岸である。晴れた日は、空の青さと白い石灰岩のコントラストが素晴らしい。ここには、何回か訪れていたが、晴れた日は、今回が初めてでした。2017年9月21日(木)撮影由良町の中心から海岸線に車を走らせると、印象的な景色が見えてくる。白崎海洋公園。スキューバーダイビングやシュノーケリングも楽しめる。公園の入口には、道の駅やキャンプ場(季節による)の施設もある。 [続きを読む]
  • 番所庭園
  • 一度晴れた時に、訪れてみたいと思っていた和歌山市雑賀崎の番所庭園。和歌の浦からも近い。番所は、江戸時代の海上防備の要衝で特に黒船を見張っていた場所である。私の記憶に間違いがなければ、番所庭園は市民グループが買い上げ、現在は和歌山市が管理している。数年前に学校の同窓会が近くの旅館で行なわれ、部屋の窓からの芝生が目に焼き付いていた。入園料は、大人600円、駐車料金は500円と高めだが、美しい風景を守る為の寄 [続きを読む]
  • 買ってしもうた〜
  • か子供からラインで、「近くの電気屋でニンテンドースイッチが定価であれば、あとでお金を出すから買っておいて欲しい」とあり、家電量販店に見に行った。店員にスイッチを尋ねると、「お客さんはラッキーですよ。今日1台だけ入ったばかり、入荷してもすぐになくなります」と言われると、(私がお金を出すわけでもないし)買ってしもうた〜 しかも定価で! そんなに人気があるゲーム機なのかなぁ?今度、子供に遊びかたを教えても [続きを読む]
  • 熊野古道を行く(中辺路 継桜王子〜熊野本宮大社 その1)
  • 国道311号線の野中一方杉バス停からとがの木茶屋真下の駐車場に車を止め、熊野本宮大社目指して歩きました。先日、とがの木茶屋の人に「また来ます」 と言っていたが、この日の朝夕は営業時間外のためか会えませんでした。本宮までの古道は、民家に接しているところが少なく、昔の旅の雰囲気を味わうことができました。その前半部分です。※滝尻王子から継桜王子まではここを 。2017年9月19日(火)撮影今回の古道の出発 で [続きを読む]
  • 熊野古道を行く(中辺路 滝尻王子〜継桜王子その2)
  • 今回は、滝尻王子から継桜王子までの中辺路の熊野古道18.2kmの後半部分です。 その1は右を  →前半部分 2017年9月13日(水)撮影 高原霧の里の無料休憩所からしばらくすると、近露王子手前まで民家がまったくない古道が4時間ほど続く。ただし途中の十丈王子にバイオトイレや大坂本王子を過ぎると道の駅「熊野古道 中辺路」につながるところがある。この二ヶ所で休憩をとることをお勧めする。 美しい古道が続く。民家と隔 [続きを読む]