K_201505 さん プロフィール

  •  
K_201505さん: 単身赴任日記 Kの日常。
ハンドル名K_201505 さん
ブログタイトル単身赴任日記 Kの日常。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/k_201505
サイト紹介文関東で単身赴任中。作曲創作、月・惑星撮影、為替相場予測、 帰宅時の京都探訪、自炊料理記録など。
自由文1996年のホームページ黎明期からいろいろ情報発信をして来ました。
単身赴任開始での環境刷新とともに、新しいブログで再出発すること
にしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/11/10 21:48

K_201505 さんのブログ記事

  • またまたFire7とSC-02Eなどのその後。
  • (2018/12/09 記)https://blogs.yahoo.co.jp/k_201505/64696942.htmlまたまたFire7とSC-02E(Galaxy NoteII)など手持ちデバイスのまたその後です。SC-02Eは待ち受け画面のセキュリティロック(パターン入力や数字入力など)の待機処理がスリープ中でもずっと電源ON状態と変わらず入力待ちをするため充電を消費する仕様欠陥があるとのことまでは分かり、既に対策サポートも終わっている製品ですから、逆転の発想と言うほどでもあり [続きを読む]
  • 往路も冠雪はさほど変わらず。
  • (2018/12/06 公開)2018/11/16(金)帰宅時から1週間の自宅滞在週を終えて再び関東幽閉車窓からの富士山です。その間、自宅周辺や京都などで特に冬らしい気温低下も見られなかったのと同様に、富士山頂も暖かかったようで、冠雪はむしろ後退しているようにも見えました。      予定外に暖かく列島が緩んだあげく何かの天変地異が起こらねばよいが(起こるなら自宅周辺で遭遇したいもの)と願いつつの東上でした。ご覧いただ [続きを読む]
  • お詫び
  • (2018/12/05 記:一時掲載)本日、誤って当面非公開扱いにしていたつもりの原稿(画像未準備)および別件のメモ書き数行が予約の定刻に公開されてしまいました。既に2件の「ナイス!」を頂いており大変恐縮ですが、一旦記事を非公開に致します。まだ不完全な状態ですので。再公開時にもし記事を別枠に換えて(かなり古い記事となって下のほうに公開となりますゆえ)の公開に致しますと、頂いた「ナイス!」は無くなってしまうこと [続きを読む]
  • 千年前の満月の千年後の満月。
  • (2018/11/23 記・2018/12/03 公開)「千年前の満月の千年後」って「今やないかぁーい(^^;)」って話ではないんです(^^)。 平安時代に藤原道長が京の邸宅で「この世をば我が世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」と詠んでから千年の満月なのだそうです。https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20181121000167流石は京都新聞。「ペンは剣より強し」を我田引水して憶測だけの倒閣フェイクニュースばかりが紙面を埋め尽くす [続きを読む]
  • 1日で紅葉名所3か所を贅沢に(2/3):宝泉院の後は貴船神社に。
  • (2018/11/24 記・2018/11/29 公開) 続きです。宝泉院の前は特に豪華絢爛でした。  中に入り、毎回いろいろなレンズで撮っている対象を今回はE50mmで撮りました。今まで最も質感のよかったTessar 45mmに匹敵する感じに満足しました。https://blogs.yahoo.co.jp/hb201008/14625461.html  額縁庭園の枠組み無視の杜撰な構図で恐縮です。かなり人が混みあっていて、しかも最前列を韓国の若いカップル達が庭も見ず下を向いてスマ [続きを読む]
  • 1日で紅葉名所3か所を贅沢に(1/3):まずは大原は三千院から。
  • (2018/11/24 記・2018/11/27 公開)自宅滞在週とは名ばかりの感じで最後の3連休まではとにかく予定に追われて落ち着きませんでした。という訳で3連休に巻き返し休日堪能です。大原は秋の定番とずっと思っていたものの、単身赴任が始まってからは一度も訪れていなかったようです。2014年以来の再訪となりました。https://blogs.yahoo.co.jp/hb201008/16854597.htmlhttps://blogs.yahoo.co.jp/hb201008/16866489.htmlその時と同じく [続きを読む]
  • 隔週帰宅車窓の富士山を久々に。
  • (2018/11/16 記・2018/11/25 公開)2018/11/16(金)夕方の隔週帰宅車窓からの富士山です。天候はすっきりしないものの、久々に山頂まで見えました。冠雪はまだちょろっとなのが少し意外でした。当然ながら冬の寒気到来が遅いのは、遥か上空も同じ、ということなのでした。   父の三回忌代わりに弟一家と内々だけで偲ぶ会、母の容態が一進一退での家族看護休暇2日、自身の定期検査入院2日のための休暇に、会社から治療フォローが [続きを読む]
  • 火星。これで2年後まで後悔なし。
  • (2018/11/23 記)続きです。僅かに雲が建物の下(南方)から沸き起こりましたがすぐに拡散しました。他の方向からの雲は到来が見えますが、南方からは突如の出現となるので気になりながらの作業開始でした。  BKP130の温度順応も1時間ほど終えて、20時過ぎから撮影に入りました。模様の黄金位相は23時以降でしたが、既に南中を過ぎている火星は時間経過とともに西の空で仰角がどんどん小さくなって行きます。なので久々の撮影と [続きを読む]
  • ようやく雲ひとつ無い快晴に。まずは月から。
  • (2018/11/17 記・2018/11/20公開)雲ひとつ無い夕空はいつから見ていなかったのか、ただそれが見えるだけでとても感動的な夕方でした。2018/11/15(木)のことでした。前日にも月は撮りました。前日とこの日の中間の欠け際が好みの位相でこの日には若干それを過ぎてしまっていた感じでしたが、まずはETX-90一式でまた月を撮りました。          下半分の欠け際に月面Xがありますね。   またFinepixF31fdの最大ズーム [続きを読む]
  • 2018/11/14(水)の月。
  • (2018/11/18 記・公開)最近、日中の晴れ間が夕方を過ぎても残るように少しはなって来たようです。2018/11/14(水)の夕方は横浜から関東宅に向かう京急の中でずっと月を見てました。(東京生活とは思えないほど車内は混んでいないのでした。)前日までのようにそうしていても、いざ撮影となったら雲が出てきて邪魔をするということもなかったので、この夕方は夕飯作りの前にETX-90一式を手早く設営して撮影に入りました。      [続きを読む]
  • 急に秋めいて...って立冬過ぎてますが。朝の風景。
  • (2018/11/17 記・公開)ずっと不安定と予報士が称する曇りや雨ばかりの天気が続いた一方、気温はその分高く、既に立冬も過ぎましたが、ようやく背広の上にウインドブレーカが朝だけ要るかなあ、という感じに暖かです。夕方はカバンの中に仕舞えるのでこの時期ウインドブレーカは重宝します。職場が横浜になって直通快速のダイヤの都合で関東宅を10分近く遅く出るようになったので、勢いでいつも通り関東宅を出るときには、近くの [続きを読む]
  • 久々の関東宅での夕月はまた雲間から。
  • (2018/11/11記・2018/11/16 公開)2018/11/10(土)-11/11(日)の関東宅週末も「1日中晴れ」の予報が、ほぼ1日雲が垂れ込め、日差しが充分弱くなって洗濯物干しには有効でなくなった夕方に若干だけ晴れ間が見える、いつもの天気でした。「1日中晴れ(ただしところによってはにわか雨で折り畳みの傘が必要)」という結果的に天気予報の意味がない、いつもの内容に「大気が不安定」をもう何ヶ月の間、毎日言ってるのか、と腹立たしく思 [続きを読む]
  • 何気なく見ていたTV番組の再放送で...。
  • (2018/11/12 記・2018/11/15 公開)例によって予報とは違って、天候も悪く大物の洗濯や布団干しもできないままの2018/11/10(土)-11(日)の関東宅週末に、その分のんびり見ていた関東ローカル局の再放送で、人気お笑い芸人コンビの人が人気絶頂期にデビュー以前からの持病の統合失語症でコンビ解散の苦悩の話を見ました。周囲から自分を非難する声が聞こえる、とか何かに狙われている強迫観念に苦しむとか、それまでにも知っていた [続きを読む]
  • 終わったと思った秋のバラシーズンに間に合いました。
  • (2018/11/03記・2018/11/13 公開)最悪の寝ざめだった2018/11/03(土・祝)の夕方、伊丹バラ公園に出向きました。前日、大阪万博公園の敷地内にもバラ園はありましたが、そんなに規模の大きいものではないことを知っていましたし、歩いていた範囲から少し距離があった(日本庭園ゲート前)ので、どうせ見るならここだろうと前日から決めていました。しかしコスモスと違ってシーズンのピークが過ぎれば株の成長のために花は剪定され [続きを読む]
  • 「相鉄 篠原町」駅の悪夢。
  • (2018/11/03 記・2018/11/10 公開)先の万博公園から帰った夜、というか翌朝に自室で見た夢の話です。明け方にTV録画デッキの予約起動音か何かの部屋の物音で一度起きてしまい、その後の二度寝で見たものでした。---隔週帰宅の途上だったようです。ですがどこかで電車を乗り違えたらしくいつまでも新横浜駅が出てきません。混雑していたので路線図や電光掲示が見えなかったため、とりあえず駅で降りました。そこは地下駅にしては [続きを読む]
  • 大阪万博公園のコスモスを。柔らかな色彩に癒される。
  • (2018/11/07 記)先の記事の通り、2018/11/02(金)は電気労連は翌日土曜と文化の日(祝日)が重なっての振替休日でした。前日のさんざんもあって疲れもあったものの、土日にどこかに出るよりこの日が人も少ないと考えて、既に時期を逸したかと思いつつも大阪万博記念公園にコスモスを見に行きました。イベントは前日までに終わっていたようですが、まあ何かは残っているだろうと期待しました。後でららぽーとなどを見ようと駐車場 [続きを読む]
  • 隔週末帰宅はまた列車大幅遅延で困憊。今度は鹿...。
  • (2018/11/05 記)2018/11/01(木)夕方の帰宅移動では、今回は新幹線は問題なく新大阪駅に定刻に到着しました。(翌日の金曜は土曜と祝日の重なりで電気労連は振替休日でした。)新横浜から一緒に乗車した赤ちゃん連れの若いお母さんが通路側の席で大きなベビーバギーを何度も恐縮されて、こちらも恐縮でした。「乗車中も仕事で戦い続けるカッコいい俺」みたいなのに酔った社畜族ではないので、既にオフとなっている時間帯に職場と [続きを読む]
  • ここは呪いの地か...。
  • (2018/10/28 記・2018/11/03 公開)関東宅で大物の洗濯は隔週末しかできないのに、ずっと天候が安定しません。先の記事でも書いた通り、日焼け止めを忘れて自宅に戻った週末の天候の良さに逆に戸惑います。2018/10/27(土)-28(日)の関東宅での週末も、「土曜は寒冷前線の通過で昼過ぎに一時的に比較的強い通り雨が」との予報で洗濯を日曜に回すことに決めたものの、朝起きたら快晴。しかし「昼過ぎに一時的に比較的強い通り雨が」 [続きを読む]
  • 2日連続京都三昧(1/2):3年ぶりに山科陶器市に。
  • (2018/10/29 記)2018/10/19(金)の隔週帰宅は新幹線が姫路駅での飛び込み自殺発生による大幅遅延でなかなか疲れた行程でした。豊橋で急停車したと思ったら「姫路駅で乗客が線路に落ちて車両と衝突」(「接触」ではなかったです)とのアナウンスに「歩きスマホで命がけか」と思い「そういうのはきちんと賠償請求額を公開して再発抑止しないとなあ」と思いましたが自殺でしたか...。「これだけ遅れるなら2時間遅れをぜひ越して欲し [続きを読む]
  • 2018/10/18(木)の月。また雲間から。
  • (2018/10/27 記)2018/10/18(木)の夜、久々に晴れていたので夕食を後回しにしてETX-90一式を関東宅のベランダに設営しましたが、直後から雲が月を隠し出しました。雲は西から東(画像の右から左)に流れており、直前までは邪魔は無かったのが雲の位置でも分かります。  その後、ギリギリを雲がずっと横に流れて行き、一向にクリアになりません。  ずっとギリギリを隠し続けました。   もっと前に出てひさしを写野から排除 [続きを読む]
  • SC-02EとFire7のまたその後。
  • (2018/10/24 記)この記事の後日談になります。https://blogs.yahoo.co.jp/k_201505/64696152.htmlその後、SC-02Eのバッテリ持ち状態は僅かに伸びてきたようにも思えますが、それでもACを外してから9時間程度の待ち受けでほぼゼロになってしまいます。必要な時だけ電源を上げる運用だと待ち受けでの放電は無い訳ですが、起動には時間がかかる上に、GPSまで内蔵しているSMARTWATCH3のFit計測データがSC-02E本体側のFitが動いていな [続きを読む]
  • 久々の関東宅での夕月は雲間から一瞬。しかし...。
  • (2018/10/14 記・2018/10/22 公開)このところ平日、週末ずっと関東は日照時間0時間〜1時間未満の日々が続きました。2018/10/13(土)-10/14(日)の週末もできるだけ早いうちに洗濯をして月曜朝までに室内干しで乾くかどうか不安な感じでした。火星の黄金位相(大シュルチスから子午線湾が見える最も見映えのある面)が見える期間はずっと雨か曇りでした。結局、1971年、2003年に匹敵する超極大接近であった今年の火星は火星自体の雲 [続きを読む]
  • 新しい職場の脇には。
  • (2018/10/20 記)朝、関東宅から最寄りの穴守稲荷駅まで10分少しの道程の脇には首都高速1号羽田線があり、酷い横殴りの状態でない限り、かなりの距離を雨をしのぐことができます。(ただしマスクが無いと器官に疾患がある私は高速道路からの舗装やタイヤ、排気の微粉塵で職場到着後には咳が止まりません。なのに同じ環境で老若男女徒歩自転車自動車[窓から右腕出し]問わずほぼ喫煙率100%のこの界隈の面々の咽頭はどれだけ強靭なん [続きを読む]