mana さん プロフィール

  •  
manaさん: 「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)
ハンドル名mana さん
ブログタイトル「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)
ブログURLhttp://konnkatuseikatu111.blog.fc2.com/
サイト紹介文小学生の頃から「大きいね」などと周囲からよく言われてきたいわゆるデカ女です。三十路を迎え婚活中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/11/11 05:05

mana さんのブログ記事

  • 男のひとの内面は、外見じゃわからない
  • 彼、夜になると私の前では、本当に赤ちゃんになってしまいます。昼間は、しゃきっとしていて素敵な青年教師って印象しか受けない彼なのに。昨日、彼が外出しているときに、母に電話で訊いてみました。「今だから、言えるけど、うちのお父さんだって、新婚の頃は、そうだったわよ!」と教えてくれました。えっー、そんなだー、と驚く私。あの頑固オヤジが・・・。お水系に遊びに来るひとだけだと思っていたら、そうでもないみたいで [続きを読む]
  • 飽きるまで、甘え放題甘えさせてあげる・・・
  • 今日の彼、私と同じジムに入会するんだと言って、先ほど出て行きました。最初なので、係の職員がついて、色々教えてくれるんだって。ジムを決める時、彼は24時間営業のジムにしようかと、そこへ見学へも行ったのですが、夜は、スタッフが誰もいなくて不安、いくら防犯カメラが何台もついていても、安全ではなく、怖い、と言ってそこへは入会はせずに、私と同じジムに入ることにしたのです。最近では、24時間ジムというのが流行 [続きを読む]
  • 長い夜に・・・
  • スーツのおズボンだって、汚れてしまうのに、構わず玄関で土下座して頭をあげない彼。申し訳なくて、私もその場で土下座するように彼に向って、手をついて謝罪しました。「本当にごめんなさい。私、妻として至らなくて、本当に鈍感で、貴方を傷つけてしまって・・・」と次々に思っていたことが言葉となって出て行きました。そしたら、彼、私の肩を手で持ち上げるようにして言ったのです。「それは違います!今回のこと、ぼくが全部 [続きを読む]
  • 私の前で、土下座した彼に
  • 真っ赤だった私の目も、今朝は、少しはおさまっています。一昨日の夕方、彼の携帯に電話をしました。でも、やっぱりでなかった。それで、職場に電話。「いつもお世話になっております〇〇の家内です。恐縮ですが、〇〇お願いできますか?」と。もうこの時、心臓がドキドキでした。始めて、”家内”という言葉も使いました。でも、もしかしたらこれが最初で最後かもと思いながらです。そしたら、しばらくして彼が出ました。職員室だ [続きを読む]
  • 覚悟を決めて、今夕彼と・・・
  • 昨夜も一睡もできずに、今朝の私がいます。結局、あれから彼は帰宅してきませんでした。日曜日の夜も、昨日の月曜日の夜もです。しかも、私が携帯へ電話をかけても出ないし、ラインを送っても反応なし。こういう事って、ありなのでしょうか。私は、ただの女じゃありません。妻です。それなのに、こんなことまでして、許されると思っているのでしょうか。無責任すぎると思います。学校の先生がです。私に不満があるのなら、ちゃんと [続きを読む]
  • どうして、ここまでするの?
  • 昨日も、帰宅してこなかった彼。午前中には、帰ってくると思ったのに・・・結局、夜になっても帰って来ないので、電話してみると、「申し訳ない、仕事がすごくはかどるので、もう一泊同僚の家に泊めてもらいます」だって。どうしてなの?なぜ、ここまでするの?そんなに私が、嫌なの?昨日は、一日中お家の中で、イライラ・・・していた私。何も手に付かなかった。やる気が湧いてこなかった。たまっているお洗濯物もあるというのに [続きを読む]
  • 彼が帰って来ない夜
  • 昨夜、彼は帰ってきませんでした。テーブルにはお夕飯の用意をして、ずっと待っていた私でした。夜中の12時をまわっても帰って来ないので、彼の携帯に電話してみました。そしたら、「ごめんなさい、授業参観が終わったんで、新しい学年の先生方と飲んじゃって・・・。」「それで、あとどのくらいで帰っていらっしゃるの?」と私がきくと、「もう終電に間に合わないので・・・。今日は同僚の家に泊まらせてもらいますから。」と言 [続きを読む]
  • これで終わりにしたくない・・・だから
  • 独身の時のような気楽さは、今の私には全くない。何とか、彼と修復したいと願うだけ。それなのに、今朝は、私とお話するのを避けるかのように、超早く出勤してしまった彼。『こんなに早く出勤して、学校で何してんのよ!』と心の中では思うけど。今日は、最初の授業参観があるんだって言っていた彼。「こういう時は、僕だけじゃないよ」なんて、ひとり言のように言い残して、玄関を出て行ってしまった彼。朝食は、車の中でパンとか [続きを読む]
  • 指一本触れなくなった彼
  • 新年度の学校では、本当に忙しいのだろうけれど、昨夜もそれを理由にして、帰宅は、非常に遅かった彼。連日午後10時すぎ。11時をまわることも。そして、激務で心身ともに疲れているのでしょうけれど、帰宅してきてから、何も口もきかなくなった。それに、私に、指一本触れなくなった。もちろん、お風呂に一緒に入りたいとも言わなくなった。二人だけになると、決まって甘えてばかりいた彼なのに。今の私たちの生活で、お部屋の [続きを読む]
  • いつまで続くの?
  • 夕飯の時も、朝食の時も、余計なことは一切しゃべらなくなった彼。全くの無表情で、ただひたすら箸を動かし、視線はテレビの方へ向けている。こういうのって辛いです。この沈黙。いつまで続くの?ほんとは謝りたいんだけど・・・言い出せない私。今までだったら、「ならいいわよ、 別れましょ!」で、簡単に済んでいたけど。夫婦だもん、そんなことできないよ・・・このくらい乗り越えて行かなくちゃいけないんだ。応援お願いしま [続きを読む]
  • 初めての拒絶・・・
  • 週末は、歓迎会で二人とも遅くなりました。彼もかなり酔って帰宅してきました。私は、こういう時は、おビールしか飲まないので少しだけ、っていう感じでした。こういうときも、うちの旦那様は元気元気でいつものように甘えてきました。さすがに1週間の疲れで早く休みたかった私。ベッドの上で、「ヤメテよ!!」と、横にいてくっ付いてくる彼を振りほどくように、反対側を向いてしまいました。それでも、腕を巻き付けて来る彼。し [続きを読む]
  • もう男のひとを誘惑しないように
  • やっと金曜日になったって、感じの今週末。今夜は、彼も私も新しく職場に入った方々の歓迎会で遅くなる予定です。彼には、「先生なんだから、羽目を外さないように、絶対気を付けてよ!」と言って、さきほど、玄関で見送りました。真面目な彼だから、大丈夫だとは思うけど・・・世間は厳しいから。それは私だって同じ。管理的な立場にいるので、予め幹事さんには寸志として多めに会費も出さなければならないし、飲み会だからといっ [続きを読む]
  • 毎晩、求めてくる彼・・・
  • 今週は、すごく長く感じます。職場も、家庭内にも新しい人間関係が始まったからなのでしょうか?やっぱり周囲に、ずっと気を遣っているからかな?新年度で、超激務の中、帰宅は午後10時過ぎ。夜遅く帰っても、主婦としての夕飯の準備って、やっぱり厳しいです。彼は、何もしないでソファに寝転がってテレビを観ているだけなんだもん。家事と仕事の両立って、想像はしていたけど、半端じゃない・・・忙しさ。それに、夜になると必 [続きを読む]
  • 出産まで・・・
  • 彼は、まだ結婚前と全然変わっていないように見えます。彼は、新年度で、明日は新しい教え子たちとの対面だそうです。昨夜から、すっごく緊張している様子。今は、結婚生活どころじゃないのでしょうね。そして、彼は苗字を変えて子供たちの前に立ちます。慣れるまで大変だろうな?と想像します。私からは、感謝の気持ちを伝えることしかできません。ところで、これから彼の事、なんて呼ぼうかしら?と考えています。今までは「〇〇 [続きを読む]
  • 幸せの中で・・・
  • 今の私。幸せいっぱいの環境にありながら、ひとりになる時間がとれないで、やきもきしています。これって、贅沢な悩みなのかな?と、感謝しつつも。なので、今朝は、一人の時よりも、1時間以上も早起きしてこれを書いています。こうするしか時間が取れないからです。彼と共有する時間が増えた分、ひとりになる時間が、うまく作れないでいる私です。最初はみんな同じなのかもしれません。それにしても、先週は、私にとって、人生の [続きを読む]
  • 彼と夫婦になりました
  • 最高のお天気に恵まれて、親族と一部の知人に囲まれた中、私たち、昨日、ささやかな結婚式を挙げさせていただきました。桜が満開で、私たちを祝福してくれているように感じました。感謝の気持ちでいっぱいです。婚姻届けも出して、彼と正式な夫婦になりました。もう私は独身ではなくなりました。私の婚活は、昨日で完結です。まだ、夫婦という実感は湧いてきません。これから湧いてくるのでしょうか。彼は、学年末の超多忙な時の、 [続きを読む]
  • 私の婚活も、ゴールへ・・・
  • 今日のお昼過ぎには、彼が引っ越してきます。今年は、引っ越し業者を探すのは、大変だったみたいです。なので、彼はレンタカーにしました。コンテナ車を借りたのです。彼の職場の方々が2名お手伝いしてくれるそうです。私の家では、彼のために、一部屋空けてありますけれど、荷物はかなりの量が、運び込まれてくる予定です。できるだけ、家具は処分して来て!と、言っておいたのに、彼は捨てられない、とかいって色々と持って来ま [続きを読む]
  • 卒業?それとも・・・
  • 朝の静かな時の流れの中で、毎日の自分を振り返ったり、考えたりするのが大好きな私。だから、これまでそんな静かな時間の中で日記やブログを書いたり、読書をしたりしてきた。高校生の時に、母からもらった「二十歳の原点」という本がきっかけで、毎日日記を続けるようになったんだと、今振り返ると思う。それまでは、書くのは好きだけど、毎日ではなかったし。あの本の著者は、結局自殺してしまうのだ書けれども、その点で、当時 [続きを読む]
  • 週末から結婚生活?!
  • あと2日で学校が終わるからと言って、昨日は夕方に、雨の中帰宅していった彼。というわけで、今朝の私は、いつもの私。こういう朝を迎えられるのも、あとちょっとなんだと思うと、複雑です。朝の静かな時間が大好きな私だから。これから、生活のパターンが大きく変わっていくのでしょう。考えてみたら・・・週末に彼が引っ越してきます。ということは、その後は、そのまま泊まっていくだろうし、実質的には、もうこの日から、結婚 [続きを読む]
  • 「えっー!、また来るの?」と・・・
  • 『まだ、実感がない』と言うのが本音です。昨日の彼との電話で、今夜また私の家に泊りに来たいと、言った時、「えっー!、また来るの?」と思わず言ってしまいました。これからは、いつも彼がそばにいるのが普通なのに、つい出てしまった言葉です。そしたら彼、すぐに反応しました。「ぼくが行ったら迷惑でしょうか?」だって。それを聞いて、『しまった!』と気づいた私。鈍感だよな〜。「うっうーん、ちがうの!年度末なのに、お [続きを読む]
  • あと1週間・・・できたアザを鏡で見て
  • 昨夜の彼は、珍しく私の家に泊まらずに帰りました。19日からの週は、最後の週になるので、やることがいっぱいで、早く出勤したいからとか、8年以上も住んでいるアパートのお部屋とももうすぐお別れだからとか、言っていました。彼の住んでいたアパートは、木造とは思えないほど、素敵な造りのアパートです。そんな造りの素敵なアパートです。やっぱり8年以上も住んでいたら、愛着もあるのでしょう。土曜日には、彼の荷物整理も [続きを読む]
  • 2リットルもの水を飲んで・・・
  • 昨日、近所のある女子医科大の附属病院へ行ってきました。内視鏡検査のためです。食事はとらず、病院へ行ってからは、2リットルもの水を飲み、お腹の中を綺麗にする事から始まりました。すっかり綺麗になるまで、水を飲んで、お手洗いで確認するのを繰り返して、やっと綺麗になってからの検査でした。大変な時間がかかりました。医師の方は、最初は麻酔なしでやってみましょうか?というので、そうしました。そしたら、カメラが入 [続きを読む]
  • 今日の結果で決めようと
  • 年度末のこの時期に、仕事を休みたくないです。昨日は、無理して午後から出勤しました。でも定時には、退社、そしてハリ治療へ。針の先生は、腹部のツボへと針を打ってくれました。お腹のツボが脚にあるなんて知りませんでした。脚、特に脛やふくらはぎに集中して、針を打ってくれました。不思議と激痛が昨晩は来ませんでした。東洋医療の凄さを感じてしまいました。今日は、大学病院です。内視鏡で診てもらう予定です。軽く済んで [続きを読む]
  • 虫垂炎?
  • 昨日、近所の病院へ行きました。そこは、小さな病院なのに、MRIとかCT検査とかの設備もあって、いいかなって、思ってそこに行きました。診ていただいたら、虫垂炎だろうという診断。画像も見せてもらいました。そしたら、右下の腹部にまるでウインナーソーセージのような形のものがパンパンに膨らむように映っていました。びっくりしました。『これが、昔からよく耳にした盲腸というもの?』と思いました。私が小学生の頃、私 [続きを読む]
  • お腹の激痛に襲われて・・・
  • 昨夜、恐ろしいほどのお腹の激痛に襲われて一晩苦しみぬきました。もう救急車を呼ぼうかと思うほどの、激痛。なんだろう? この痛み?長い時間、お手洗いから出て来ることもできませんでした。今日は、午前中に病院へ行ってきます (´・_・`)応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===> [続きを読む]