mana さん プロフィール

  •  
manaさん: 「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)
ハンドル名mana さん
ブログタイトル「私だって幸せになります」(デカ女の婚活記)
ブログURLhttp://konnkatuseikatu111.blog.fc2.com/
サイト紹介文小学生の頃から「大きいね」などと周囲からよく言われてきたいわゆるデカ女です。三十路を迎え婚活中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/11/11 05:05

mana さんのブログ記事

  • やっぱり、彼と応援しちゃった!!
  • 今回は、私の中で、どうも盛り上がらなかったサッカーのワールドカップ。なのに、彼は違ってました。学校での子供たちの影響もあるのでしょう。それにつられて、昨夜は遅くまで起きて応援しちゃいました。日本が勝って、本当にうれしい。やっぱり日本人です。窓を開けていたので、同じマンションの別のお部屋からもゴールのたびに歓声が響いてきました。これで、盛り上がるといいです。今回のワールドカップ。日本がんばれ!!応援 [続きを読む]
  • 大阪の地震で
  • 昨日、大阪で大きな地震がありました。一昨日は、群馬県でもあったし。とにかく、会社の中は、それで大変でした。大阪出身の社員の方もおられるので、テレビをつけたままで注視しながら仕事をした一日になりました。父の話によると、私の曾祖母は、関東大震災を経験したそうです。当時は、関東地方にでさえ、実際に津波もあったというのですから。地震大国の日本です。これから、関西の方では、余震も続くかもしれません。大阪地方 [続きを読む]
  • 彼の好みは・・・
  • うちでは、テレビ番組を録画しておいて、週末にまとめてみることが多いです。昨日、彼と「情熱大陸」という録画しておいた番組を観ました。内容は、女相撲軽量級の元世界チャンピオンの野崎舞夏星さんがテーマでした。相撲という言葉からは想像もできないくらいの美人女子大生です。これは、彼が録画予約をしてとっておいたもの。彼は、じっーと画面を見つめるように見ていました。彼は、学校で相撲も教える立場にあるので、参考の [続きを読む]
  • ソファで寝ちゃっていた彼に
  • 金曜日、口をきかなくなった彼を残して、一人出勤した私。やっぱり仕事中も気が気でない状態でした。仕事が手に着かなかったんです。だから、金曜日だというのに、定刻にいそいそと退勤してきました。なぜかインターホンを押せなくて・・・、玄関のカギを開けてそっと入っていくと、お部屋の中は、テレビの音声だけが聞こえていました。リビングまで行くと、彼はソファで眠り込んでいました、気持ちよさそうに。そんな彼の寝顔を見 [続きを読む]
  • ”夫婦間の言葉遣い”って、どうするのがいいの?
  • 彼が、また私と口をきかなくなりました。原因は、私が前日に言葉でやり込めてしまったこと(だと思う)。これまでも、こういうことはあったし。いつもだったら、毎晩、私にくっついてきて離れないくらいになるベッドでだって、こういうときは、私に、指一本触れてこなくなる彼。言いすぎちゃった私が悪いのだけれども、彼、ちょっと気にしすぎじゃないかなと思う。彼は、結婚してからも私への言葉遣いは、ずっと敬体。「〜です。〜 [続きを読む]
  • 私の留守中は、絶対にダメ!!
  • 彼は、明日、お仕事がお休みです。そこで、おうちに職場の同僚をお連れしたいと、昨夜言ってきました。急すぎです。しかも、私の留守中にです。私は、即、反対しました。初めてのお客様なのに、私が留守中なんて、絶対にやめてもらいたいのです。先週ぐらいから、こんど家に連れてきたいとは言っていたけれど、私が留守中なんてとても了解できません。まだ、お客様用のお部屋の整理だってできてないし。夕方には、夕飯の準備だって [続きを読む]
  • おしゃべりしすぎ・・・
  • 私は、職場では、あんまりプライベートなことを話したりしないのですが、彼は、わりとしゃべっているみたいなんです。特に、妻の私のこととか、結婚生活のこと。それは、彼の話から伝わってきます。楽しそうに、その様子を私に話してくれるんです。困るんだよな〜、私は。もしものとき、どうするの?男のおしゃべりは信用失うから、気を付けてほしいな。応援お願いします 婚活ブログランキングはこちらから===> [続きを読む]
  • 日々、立派になって行く彼を見て
  • 毎朝、彼を玄関で見送っています。結婚当初に比べて、日増しに変化していくのが、彼の後ろ姿からわかります。なんというのか、男らしく立派になっているのです。自信が満ち溢れているような・・・そんな感じです。お仕事も家庭も安定しているからかな? (*^_^*)男性って、こんなに変わるんですね。ちょこっと、そういう話を彼にすると、「みんなmanaさんのおかげですよ、manaさんがぼくを男にしてくれたんです」と言いま [続きを読む]
  • 新婚旅行は、どうなる?
  • 世間一般からみると、彼みたいに学校の先生をやっていると、夏休みとか、お休みがあっていいわね・・・という目で今でさえ見られます。ところが、実際はほとんど休みなしなんです。彼と結婚して、それが本当だったんだ、とわかりました。夏休みに、2週間ぐらいは、パラオに行く予定だったのに、結局、彼がそんなにお休みが取れない、というのです。忙しくてです。彼は、研究会とかも中心になって運営していて、そのようなことが重 [続きを読む]
  • 私の目を見て話して・・・
  • 電話もなしで、お泊りなんて許せない、もしかしたら・・・っていうこともあったし、私は心配で眠れなかった。結局彼、朝の9時過ぎになってから、ようやく電話をしてきました。「ごめんなさい!先輩のアパートに泊まってしまいました」「電話ぐらいしてよー!」と私。「スマホを学校に置いて来ちゃったんで、できなかったんです」とさらに続けて色々言い訳をしていたのですが、「とにかく、至急帰ってきて頂戴!!」と言って、電話 [続きを読む]
  • 帰ってこない彼
  • 昨日、彼が帰ってきませんでした。飲み会があったんです。朝から、「あまり行きたくない」と漏らしていたんだけど・・・どうしちゃったんだろう?週末は、いつも楽しみにしているくせに・・・今日、帰ってきたらどうしちゃおうかしら!理由によっては、許してあげないから。本当に彼ったら・・・(*`へ´*)それにしても、私だってやり場のないものが体の内側から溢れそう。彼が何て言うかによっては、思わず手が出ちゃうかもしれな [続きを読む]
  • ないものねだり?・・・素直すぎる彼に
  • 彼とケンカになることは、まず、ない。だって、彼、私の言うことを何でも素直にきいてくれるから。しかも、1回言ったことを二度言わせるようなことは、ほんとに少ない。だから、私はストレスがたまらないの。そのために、私は目をつるし上げて彼に言ったりするようなことは、ほとんどない。こういうのって、感謝だと思う。普通はないことだから。物足りないよ、という人もいるかもしれないけれど・・・。応援お願いします 婚活ブ [続きを読む]
  • 「男らしくちゃんと抵抗しなさいよ!!」と彼に
  • 昨日は、梅雨に入ったこともあって、蒸し暑い一日でしたね。彼は、学校で部活動も持っているし、体育もやっているし、休み時間には、子供たちと遊んだりもしているし、で・・・、大量に汗をかくそうです。だから、毎日大量のお洗濯物を持ち帰ってきます。汗臭い服装で、子供たちの前には立てないので、休み時間には着替えているとか。お洗濯するのは、今のところ私の仕事。雨模様の日でも、お洗濯を毎日やらないと大変なんです。洗 [続きを読む]
  • 女の勘
  • 彼が本当のことを言っているのか、それとも偽っているのか、それはすぐにわかります。例えば、帰宅してきたとき、「今日は、何か食べてきたの?」と訊くと、「別に、何も食べてないですよ」という彼。でもそれは嘘。すぐにわかります。私は、こんなとき彼の目をしっかり見て、「本当は?」って、訊き返します。そうすると、「えーーと、ごめんなさい、本当はコンビニのドーナツを1つ食べました」とか言い直すのです。「私に嘘はダ [続きを読む]
  • 私が知らないと思って・・・
  • 実家へ行くと、父によく言われることがあります。「30代、40代は働き盛り、この時期に存分に働かなければ、いつ働くんだ。 思い切り働いて社会に貢献しろよ」と。私も父に言われなくても、そう思っています。今、働かなかったらいつ働くの?って。だから、彼にも同じ気持ちで接しています。「せっかく好きで選んだお仕事なんだから、思う存分にお仕事してきてね!」と。「でも、ダラダラとやっているだけで、いつまでも職場か [続きを読む]
  • お友達を自宅に招待したいと・・・彼
  • 彼が、昨日、ベッドの中で、恐る恐る私にきいてきました。「職場の同僚とか、昔の大学時代や高校の頃の友達とかを、うちに連れてきてもいいですか?」と。「もちろんよ、貴方のおうちだもの。私は歓迎よ!」と、すぐに口では言った私ですが。内心びっくりしました。おもてなしをしなければならないし、お部屋のお掃除とか整理整頓、それに綺麗にお飾りしたり、お香をたいたりと。私は私で、お化粧だってバッチリ決めなければならな [続きを読む]
  • 『貴方に、それを言う資格はないわ(笑)』
  • 彼は、おうちに帰ると、学校であったことをよく話してくれます。まるで、母親に話す少年のようによく話してくれます。こういうのって、すごくうれしいです。私はというと、うなずきながら彼のお話を楽しく聞かせてもらっています。ところで、昨日は2年生の教室に、担任の先生がいなくてピンチヒッターで行ったというのです。そしたら、教室の机に腰かけている子がいて、叱ったというのです。でも、今の子には、なぜ机に座っちゃい [続きを読む]
  • 思春期の女の子に、理詰めはダメ!
  • 彼、ようやく運動会の疲れから解放されたみたいです。というのは、毎朝朝食を食べているのに、このところ毎朝、通勤の途中で、滋養強壮剤を買って飲んでいたそうなんです。それが、昨日から飲まないで持つようになったと、白状したんです。それを聞いて、ちょっとショックです。私の作る夕飯と朝食では、栄養が足りていなかったみたいでです。特に、夜は考えて作っていたのに・・・ところで・・・彼は、今、自分が担任するクラスの [続きを読む]
  • 「そりゃ・・・あるわよ、あたしだって」
  • 昨日は、蒸し暑い夜でしたね。寝苦しくて、彼はエアコンをつけていいですか、と訊いてきました。結局、私がOKしたので、タイマーを入れてスイッチオン。それでも寝られそうにない彼でした。それで、暗闇の中、色んなことを私に質問してくるんです。「manaさんの初恋は、何歳の時ですか?」とか「ぼく以外に、結婚を考えてお付き合いした男性はいましたか?」とか・・・もう少年の質問に答えているみたいで、正直に答えていた [続きを読む]
  • 「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と
  • 金曜日のNHKで放送されている”チコちゃんに叱られる”私、この番組がすごく気に入っています。チコちゃんのキャラクターも、すっごくかわいいし、大好き。それに、なんといってもあのセリフがたまらなく好きなのです。「ボーっと生きてんじゃねえよ!」というチコちゃんの名セリフ。NHKらしくなくて・・・、それにあのセリフを聞くと、なぜかすっきりするから。会社でもあのセリフを言いたい相手が、いっぱいいるからかも? [続きを読む]
  • 「今なら、何でもできそうです」と言う彼に
  • ”夫婦だからこそできることって、たくさんある”それを、結婚してみてわかりました。それまで、色んな男性とお付き合いしてきたけれど、そんなことまでわからなかったです。夫婦だからこそ、安心してできること。夫婦だからこそ、許されることって。二人だけの楽しみにできるし。二人だけの秘密にしておけばよいことだし。私の旦那様ったら、学校の先生なのに、色んなことを、私に求めてくるようになりました。私に心を許している [続きを読む]
  • 彼のお鼻をつまんで 「…満足した?」って
  • 結局、昨日は午後の3時過ぎまで起きられなかった彼。なのに、起きると遅い昼食を食べるとすぐにです。前日は飲み会だったために、職場に車を置いてきていたので、それを取りに行くと言って、電車で職場へ行きました。前日の片付けの方も残っているので、少し仕事もしてくると言ってです。もう取りつく島がないあわただしい彼の様子。『私、今日もひとり?』とがっかりしてしまいました。帰宅してきたのは、夜の7時過ぎ。また、お [続きを読む]
  • 感動と涙
  • 昨日は、彼のお勤めしている学校の運動会。私は、母親みたいな気持ちになって、見に行ってきました。将来、自分の子どもができたら、こんな感じなんだろうなっていう予行演習も兼ねてです。お天気も薄曇りだったせいか、すごく暑いというわけでもなく、運動会日和だったと思います。日焼けを想定して、帽子とサングラスを持参しましたが、お帽子だけで済みそうでした。でも、途中からサングラスです。涙を隠すためにです。なんてい [続きを読む]
  • 「帰ってきたら、たっぷりいじめてあげるから、がんばってきてね!」と彼に
  • こんなに早く出ていくなんて・・・。彼、もう30分も前に出勤していきました。運動会だからです。昨日も帰宅は遅かったし。緊張感も頂点みたいです。どんな仕事だって、真剣勝負だけれども、自分が子供のときに、先生方がこんなに苦労しているとは知りませんでした。もっと気楽にできる仕事のように思っていました。玄関を出ていく時の彼に、「帰ってきたら、たっぷりいじめてあげるから、がんばってきてね!」と優しく送り出しま [続きを読む]