でえバッタ さん プロフィール

  •  
でえバッタさん: オカメインコとモモイロインコがいる我が家
ハンドル名でえバッタ さん
ブログタイトルオカメインコとモモイロインコがいる我が家
ブログURLhttp://dee-grasshopper.com/
サイト紹介文オカメインコ、モモイロインコ、嫁との暮らしとオジサンの独り言を中心にご紹介します
自由文長男 オカメインコ ポーちゃん(他界)
次男 オカメインコ キィちゃん
三男 モモイロインコ モモちゃん
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2015/11/11 15:06

でえバッタ さんのブログ記事

  • インコが絶叫するとき
  • インコは聴覚が非常に優れており、仲間同士で色々な事を伝えていますインコが仲間同士で交わす声には日常の会話が含まれており、「起きろよ!朝だよ」とか、「一緒に歌おうよ」という意味があるそうですそんな中で、インコが絶叫することに悩まされている飼い主さんもいらっしゃると思いますもしも、インコの絶叫問題を解決したいのであれば、最初に始めてほしいことは絶叫する回数や時間の記録(日記)をつけることですその時にあ [続きを読む]
  • オスのインコが人間の男性に嫉妬するワケ
  • 我が家のインコたちは、いずれもオスのモモイロインコとオカメインコで、2羽のインコと嫁と私の4人家族です人間の男女とオスのインコで生活していると、オスのインコが夫に嫉妬を感じて攻撃してきたりすることがあるそうですインコは人間と暮らしていると、人間同士は言葉を使ってコミュニケーションを取っており、それがインコの声によるコミュニケーションよりも数が多く複雑であることに気付きますオスのインコが、その家の人間 [続きを読む]
  • インコがカジることは重要です
  • この写真は我が家のオカメインコのキィちゃんが威嚇しているところで、「これ以上近づいたら噛むからね!」と言っているようですインコの武器は鋭い爪もあるのですが、なんといっても鋭いクチバシですその尖っているクチバシで手を噛まれると肉がえぐれてしまうこともあるほどですとは言え、インコにとって噛むことはとても重要で、頻繁にいろんなものをカジります手が無い鳥さんのクチバシは手の代わりなので、カジることイコール [続きを読む]
  • その調理、9割の栄養捨ててます
  • 「野菜」「果物」「納豆」などは、食べ方や調理法によって栄養を捨てていることがあるというのです野菜などの素材から栄養を効率的に摂れるお得な調理法を紹介して、去年20万部のベストセラーとなった「その調理、9割の栄養捨ててます!」を監修したプロが調理のポイントを教えてくれます栄養失調かもしれない?食生活に気をつけているのに貧血やむくみがとれないなどの症状がある人、疲れが取れないという人は隠れ栄養失調の可能 [続きを読む]
  • 鳥さんが頭に止まるのはバカにしているの?
  • 知り合いが飼っているブンチョウは人間の頭に止まるのが大好きだそうですよく頭に止まる鳥さんは、自分より人間を下に見ているというのを聞いたことがありませんか?また、人によっては「鳥さんを甘やかすことが原因で、ワガママ鳥になっている証拠だ!」なんてことを言いますですが、厳しくしても決して頭に止まることは止めてくれませんよ鳥さんと人間の間に上下関係があり、目の高さで優劣を判断しているというのは、科学的根拠 [続きを読む]
  • 問題行動を起こす鳥さんは、あなたに恋しているかも?
  • 暖かくなってくると増えるのが鳥さんの問題行動です大声を出したり、噛みついたり、色々な問題行動をする鳥さんは、飼い主さんに恋しているからかもしれません動物は大人になると自然に発情します通常は動物同士で恋するのですが、鳥さんの場合は変っていて人間に恋します鳥さんは恋した人間に気持ちを伝えるために、懸命にプレゼンをしますその一例が吐き戻しで、あなたの目の前で吐き戻しをしたら、それは求愛のサインで、場合に [続きを読む]
  • 駆け落ちした妻を探すには
  • 先日、41歳の元アイドル主婦が大学生と駆け落ちし、子どもたちがSNSに実名を公開して探したことが物議を醸しました色々と思うところもあると思いますが、駆け落ちについての疑問についてまとめてみました駆け落ち 罪になる?広辞苑には「駆け落ち」を”愛し合う男女が連れ立って密かに他の場所へ逃亡すること”としています駆け落ちの歴史は古く、江戸時代には曽根崎心中などで、純愛を貫く形で描かれており、”密通”と呼ばれ、罪 [続きを読む]
  • 鳥さんの鳴き声を小さくできる?
  • 暑かったり寒かったりと変な天気が続きますが、今年の衣替えは早めに行う必要がありそうです今年の夏は早くやってきそうですが、夏も最初のうちは慣れていないために、不注意に窓を開けてしまうことで鳥さんの逃走が増える時期ですもう一つ、夏になると心配なのは「鳥さんの鳴き声で近所にご迷惑をかけないか?」ということですよね残念ながら、一般的に鳥さんの大きさに比例して鳴き声は大きくなる傾向にあり、オカメインコでも結 [続きを読む]
  • 靴底の減り方を見れば身体の不調がわかる!
  • 早く花粉が終われ!とヒノキを恨んでいる筆者は、花粉が終わるまでマスクをしながら、息苦しくマスク蒸れ蒸れのウォーキングをしていますこのタイミングでウォーキングシューズも買い換えようかと思うのですが、実は靴底の減り方を見れば身体の不調がわかるというのです悪い歩き方をしている人のタイプ別の改善法についても紹介します靴底がすり減る4つのタイプ歩き方の癖が出る靴底は千差万別で、大きく分けると靴底の減り方は4 [続きを読む]
  • 放鳥時間の長さと回数について考えてみた
  • 皆さんのお宅で放鳥はどうしていますか?毎日の放鳥する時間帯を決めていますか?一日の放鳥回数を決めていますか?一回の放鳥時間の長さはどの位ですか? 我が家の場合、人間の都合に合わせてもらっています朝起きた時に1時間放鳥して、夜は食事の後に1時間放鳥します一つ問題だと思っているのが、本来の生活に合わせた太陽に合わせて寝起きすることが出来ないということで、日の出と共に起き、日暮れと共に寝かせるのが本来の [続きを読む]
  • インコと人間の子供は似ています
  • 毎日の気温差が激しい陽気ですが、今日は暑いなと思っていたら、ハトが求愛の追いかけっこをしていました夏なんだか春なんだか、よくわからなくなってきましたね本題ですが、インコは飼い主さんに何かを伝えようとするとき、まるで人間の幼児のように伝えてきます子供は周囲の状況や、この先の事を考えずに「○○したい」「○×が食べたい」と思ったことや感じたことをストレートに伝えてきます言葉に出さないまでも、仕草や行動で [続きを読む]
  • 勘違いしていた?!オウムとインコの違い
  • オウムとインコは学術的に違っていて、オウムはオウム目オウム科の鳥で、インコはオウム目インコ科の鳥で、先祖が違うそうですなお、外観での見分けかたは、冠毛(トサカ)がついているのがオウムでついていないのがインコです他にも大きさや体の模様などで分かれているようですが、モモイロインコやオカメインコは冠羽があるため、インコと名前がついているにもかかわらずオウムに分類されますオウムなのに関わらず、インコはカラ [続きを読む]
  • 大型鳥さんの爪切りはどうするの?
  • 最近、私めの拙いブログを読んでいただいている崇拝すべき方から、たまに「大型の鳥さんを飼ってみたいのですが、どんなもんでしょう」的なお問い合わせをいただくことがあります先日、「爪切りは、どうしているの?」ご質問をいただいたので、方法についてまとめてみました大型の鳥さんの爪は大きくて先が尖っている子が多いので、爪を切らないと放鳥の時に手に乗せることができなくなるほど痛くなり、爪が皮膚に刺さって血が出る [続きを読む]
  • 「頭に来てもアホとは戦うな!」新生活に備えた”アホ”対処法
  • いよいよ4月です新年度で新しい職場や人に出会う機会が増える人も多いでしょう人間は3人以上が集まると派閥を作ると言いますが、数人以上が集まると必ず嫌な人が出てきますその嫌な人を「アホ」と表現してタイプ別にどのように対応するのが賢い対処法なのかをまとめた「頭に来てもアホとは戦うな!」という本の売上が急上昇しています本の中で紹介されている理不尽なアホから身を護るアホへの対処法を紹介します売上急上昇中の「 [続きを読む]
  • お宅の鳥さんに感謝していますか?
  • 我が家には筆者のオッサンを筆頭にモモイロインコとオカメインコの2羽と嫁が同居しております筆者も嫁も働いており、帰りは夜になってしまうため、平日の昼間はインコ2羽で過ごしています帰りは夜になってしまいますが、寝ているところに帰って来て起こしてしまうのは可愛そうなので、日が暮れる前に照明が点くようにタイマーを設定しています家に帰りガチャリとドアを開ける音がすると、その瞬間に2羽はピーピーと大騒ぎします [続きを読む]
  • 4月から生命保険各社が値下げするぞ!
  • 生命保険会社大手の第一生命保険が業界初となる生命保険を販売することを発表しました第一生命保険の稲垣社長は「健康な方だけでなく健康増進に取り組む人を幅広く応援してまいりたい」とコメントしています今日から発売されるのは、健康診断書を提出しただけで保険料が割安となるというのですまた、4月からは第一生命保険だけでなく、保険会社各社が保険料を大幅に値下げした生命保険を発売するなど、保険が大きく変わろうとして [続きを読む]
  • 鳥さんが嫌がることは軍手を使うと良いらしい
  • 急に暖かくなってきましたよねそろそろ我が家のインコたちを連れてお散歩にでも出かけようかしら?と考えていますお散歩の時にハーネスをしたいのですが、我が家のインコたちは抵抗が激しいので、ハーネスは諦めて、お出かけ用の小さなケージで散歩に行きます人間とインコのおやつを持って、桜でも見に行くこととしましょうところが、お出かけ用のケージを見せると「病院に連れていかれる(;´Д`)」と思うようで、中々お出かけケ [続きを読む]
  • 花粉症だけじゃない!春に急増する鼻トラブル
  • 日本気象協会によると今年の花粉量は昨年の1.5倍以上になるとしており、これからヒノキ花粉も本格的になるので油断できませんところが、花粉症と思っていたら、花粉症以外でも様々な鼻トラブルが増加いるそうですその正体は「低気圧」!3〜5月は気温とともに気圧が急に下がることがあり、急な気圧な変化に体がついていけず自律神経が不安定になり、鼻の中の粘膜が腫れ、鼻づまりなどを引き起こすのですその低気圧以外にも鼻のト [続きを読む]
  • 一人暮らしで忙しいあなたが飼うならカナリアがオススメ
  • 「一人暮らしで普段は仕事で帰宅も遅い・・・」「でも手乗りの鳥さんを飼いたい・・・」「鳥さんが寂しい思いをしないかが心配・・・」という方が鳥さんを選ぶ時、ある程度限定されてしまいます中型から大型のインコは一人一羽で放っておかれるとストレスが溜まりやすい傾向にあり、我が家の場合は2羽いる上に日中は音楽かラジオを流していますしかし、初めて鳥さんをお迎えする場合はストレスで病気になる心配があるおんで、小型 [続きを読む]
  • 危険!自転車で知らないうちに違法運転をしているかも?
  • 去年12月、スマホを操作しながら自転車を運転していた女子大生が77歳の女性に激突して、相手を死亡させた事故が起きました街中では危ないと思う自転車の運転をよく見ますよねまた、神戸で高齢者に自転車で衝突した子どもの親が9500万円の賠償金の支払いを命じられた例もあります街にあふれている自転車の危険運転ですが、本人に自覚なく法律違反を犯して運転している人もたくさんいます歩行者が自転車にドキッとした瞬間と交通違反 [続きを読む]
  • 鳥さんの腸活は重要です
  • 鳥を飼っている方は経験があると思いますが、鳥さんのお腹(腸)は結構デリケートで、すぐにベチャっとしたやわらかいフンをしますよね推測ですが、食べたものをできるだけ早く消化して体外に出して、軽くなることで飛ぶことの妨げにならないために高機能になる必要があり、少しのバランスの崩れが調子を崩すのかもしれません人間と同じように、鳥さんも腸内フローラのバランスをよくすることで病気に強い体を作ることができると言 [続きを読む]
  • 大型インコ・オウムを飼うのに知ってほしいこと
  • 先日、モモイロインコを飼うことを検討されている方に、色々と質問されました大型のインコやオウムを飼うことは犬や猫を飼うよりもハードルが高いかもしれません大型の鳥さんを飼う前に最低限で少し知ってほしいことを書いてみます人気の種類は?オッサンがいつもお世話になっている”こんぱまる池袋店”ではモモイロインコとヨウムが人気だそうです理由は比較的に鳴き声が穏やかで頻度が少ないということですとはいえ、我が家の場 [続きを読む]
  • 納豆効果を最大限に得る食べ方と無駄にする食べ方
  • 納豆の年間売上額は2140億円もあるそうで、骨に良いとか腸に良いとか、様々な健康効果がることはよく知られていますところが、謝った食べ方や調理法で健康効果を損ねているかもしれないのです逆に健康効果の恩恵を最大で受ける食べ方を調べました納豆キナーゼが血管の詰まりを治す納豆の栄養素は血管を老けさせないで、若々しくしてくれます血管が老けるということは、詰まることと硬くなることで、納豆に含まれるのナットウキナ [続きを読む]
  • カナリーシードは太るの?なぜ好きなの?
  • インコにとってペレットが体に良いのでしょうが、我が家のインコたちはペレットだけだと食べてくれませんインコ専門店で売っているミックスシード(オカメインコ用と大型インコ用)にペレットを混ぜてあげると、ついでにペレットを食べてくれるようです我が家のインコたちがミックスシードの中で真っ先に食べるのが、カナリーシードですカナリーシードはカナリアシードとも呼ばれ、稲の一種ですカナリーシードは太る?よく、「食べ [続きを読む]
  • 家におけるインコとのルールを作りましょう
  • 新たにインコをお迎えすると可愛さと新鮮なこともあり、ついつい甘やかしてしまいがちです全てインコのやりたいようにさせてしまうと、歯止めの効かないワガママ鳥になってしまいます少なくとも一つは「我が家だけ」のルールを作って、それを守らせることが重要ですそのルールは必ずしもインコに強制させるものではなく、飼い主側でコントロールできるものが良いでしょうこれは我が家のルールの場合ですが、「全ての優先順位はオカ [続きを読む]