シシィ さん プロフィール

  •  
シシィさん: シシィのブログ〜サモエドと一緒
ハンドル名シシィ さん
ブログタイトルシシィのブログ〜サモエドと一緒
ブログURLhttp://20120114.blog.fc2.com/
サイト紹介文1994年からフランス暮らし。この夏、パリ郊外よりアリエ県に引っ越してきました。
自由文4代目サモエド犬ウォルフィーは2016年12月21日生まれの男の子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/11/11 21:10

シシィ さんのブログ記事

  • 今朝の散歩、ドッグラン。
  • 今日から目薬一日一回になりました!リスを見つけて興奮しているウォルフィー。いつもは匂いをかぎながら下ばかりを向いているので、ようやく顔あげてくれました!「おかしいなー。リスさんどこにかくれちゃったんだろう?」(木の上だよ!)ドッグランで走るウォルフィー。でも一匹だからつまんない。 可憐なピンクのお花が咲いていました。 [続きを読む]
  • コッカーのリチくんと遊ぶ。
  • 昨夜はちょっとしたお散歩の帰り、家の前で近所の犬友、コッカーのリチ君に会ったので、家の庭と玄関で一緒に遊びました。せっかくなのに、二人とも動くの速すぎて、ろくな写真は撮れませんでした。今朝は良い天気! ウォルフィーお気に入りのキツネの鳴るおもちゃ。気に入りすぎて、すでに原型をとどめていません。 [続きを読む]
  • レオンベルガー夫妻。
  • 「レオンベルガー夫妻」と、心の中で勝手に呼んでいるのですが、犬の散歩でいつも行く公園、朝方、時々出会う年配のご夫婦がいます。杖をついて、ジャージー姿の体格の良いご主人に、付き添っていらっしゃるのは英国風の、きちんとしたジャケット姿のマダム。とても感じの良いご夫妻で、散歩で何度かお会いするたび、ウォルフィーを撫でて可愛がってくださるのですが、話を聞くと長年可愛がっていたレオンベルガーを去年亡くされた [続きを読む]
  • 犬と散歩中、ちょっと怖い思いをしました。
  • 先週の出来事でした。朝、いつものように公園へ散歩へ出かけ、帰りはちょっとコースを変え、いつもとは違う町中を歩いていました。向かいから黒人の背の高い男の人がこちらへ向かって歩いてきました。いつものように私は、犬が迷惑にならないよう、歩行者の進行方向からそれようと左の方へ寄りました。普通はそれで衝突がさけられるのですが、その人は私の避ける方向へ向かって来ます。そしてどんどん近づいて来て、ウォルフィーの [続きを読む]
  • 今朝も寒い〜
  • 布団から出るのが辛い季節になってきました。今朝は8時半ころから息子と一緒にお散歩を始めたものの、いつもの公園へ行く途中、2回目の大をしたときにお尻を思いっきり汚してしまい、そのまま帰宅(風呂場でお尻だけ洗いました)。急に寒くなって体調を崩してしまったのかな?帰宅後も、いつもと比べても大人しくしています。↓お気に入りのキツネ。いっぺんに3個も! [続きを読む]
  • 朝の散歩。
  • 今朝は、久しぶりに雨の振っていない朝だったので、1時間ほどウォルフィーと散歩しました。この時期、ウォルフィー地方は7時でもまだ真っ暗、7時半過ぎてようやく明るくなる感じです。今朝の日の出時間を調べてみたら7時49分とのことでした。↓目薬を塗っているので、小さい目がさらにしょぼしょぼしています^_^; 7時40分頃。まだ公園には誰もいません。写真なんて撮っていないで早く歩こうよ!じゃないと吠えるよー! [続きを読む]
  • サモエド月齢9か月・・・ウォルフィーの性格が変わってきた。
  • ぬいぐるみみたいに手放しに可愛くて、コサモコサモしていたのは、月齢4か月くらいまで。その後はどんどん大人サモに近づいているウォルフィーですが、でもこのところ、9カ月を過ぎたころから、性格が変わってきました・・・なんだか悪いほうへ。以前はほかの犬をみても吠えなかったのが吠えるようになり、リードの引きが強くなって、家では呼んでも来ない>_取りあえず、まずはハーネスをしばらくやめて、短めのリードで、先代サモ [続きを読む]
  • ウォルフィー、左後ろ足の震えは坐骨神経痛。
  • 現在9カ月のウォルフィー、今度は左目が充血して目ヤニが出るようになってしまったので、今週また動物病院へ行ってきました。今度は車で30分くらいのところにある、ピュイ=ギヨーム(Puy-Guillaume)という町の病院で、眼科の先生にみてもらいました(でも結局、近くの動物病院と同じお薬を頂きましたが)。細菌が原因の、若い犬にはよくある症状だそうで、月齢18ヵ月くらいになれば治まるそうですが、取りあえずはまた当分の間、毎日 [続きを読む]
  • 町の駅
  • 今朝はちょっと気分を変え、いつもの公園とは反対方向、町の駅方面へ散歩へ出かけました。ちょうど2両編成の列車が発車したところ。寒くなくて、気持ちのいい朝でした。 [続きを読む]
  • リスが欲しい!
  • (昨日、記事の途中で下書き保存をしたつもりが、投稿になってしまいました!)今朝の散歩で、草むらに首を突っ込んだと思ったらハトの亡骸をくわえたウォルフィー!!!もちろん、ダメ! と言っても離しません・・・ウォルフィーの耳を齧ってようやく離すことができました(汗)↓木に登るリスを発見!↓いやいや、サモエドはさすがに木に登れないでしょう〜それに、あんなに高いところにいるし! [続きを読む]
  • SNCFのカルトジュンヌ Carte Jeune
  • SNCFのCarte Jeune を購入してみました。ナントで大学生生活を始めた娘が、長い休みに帰ってくる時のためです。このカルトジュンヌ、対象年齢は12歳から27歳まで。会員費の50ユーロを払うと一年間有効で、購入する切符が最大30%引きとなります。・・・が、最初から失敗です。娘が帰ってくるのは10月下旬なので、開始日を乗車日当日にすれば良かったのに、買った日付にしてしまい、1か月分無駄にしてしまいました。SNCFのサイトで申 [続きを読む]
  • 娘の引っ越しでナントへ。
  • 高校卒業後、イラストレーターを目指し、この9月からナントの学校へ通うようになった娘を、先週の日曜日から火曜日まで、引っ越し先のアパートまで車で送ってきました。ここからは約500?ちょっと。東京-神戸間くらいの距離があり、なかなか遠かったです。時間にして、休憩を取りつつ片道6時間くらいかかりました。今回訪れるまで、引っ越し先がどんなところか心配していましたが、Logement étudiant という民間の学生寮?で、管 [続きを読む]
  • 靴紐を吐いた!(ウォルフィー8ヶ月)
  • 昨日の朝、いつもより1時間早く目を覚ましたり、いつもは2階にいる私たちを呼ぶのに、くーんくーんと甘えなきこそすれ(かわいい!)、吠えることはないのに昨日に限って「わん!」と吠えて、おかしいと思い様子をうかがいに階下へ降りていくと、いつもはお気に入りのぬいぐるみをピーピー鳴らしくわえ持って迎えてくれるのに(かわいい!)、それがなく、自分のベッドの上に伏せの体制で動かずこちらを見ていました。ますますおかしい [続きを読む]
  • ウォルフィーの小さな目。
  • 夕方、ドッグランで遊ばせていたときに犬パンチをくらったようで、翌日右目が腫れて目やにがとまらず、獣医さんのところへ行ってきました。目薬は点滴液ではなく、眼軟膏を処方してもらい、そうそう、そういえばジュリエットのときも、軟膏タイプの目薬塗ったなあ。これなら慣れてるから大丈夫!と懐かしく思い出していたのですが、帰宅してウォルフィーに塗ろうとすると、なかなかうまく塗れない。目に入らない。なんでだろうと思 [続きを読む]
  • フランス語名詞化辞典コピー、その後。
  • 予定では今年の3月には終えるはずだったワードでのタイピング、8月も終わりに近い今週、ようやく178ページ分を打ち終えました。A4用紙1ページにつき10個ずつ打ったので、95ページになりました。両面印刷で48枚。名詞化の部分を白文字で打って空白(   )にしてあるので、これからは1日に1ページずつ、5回転式で勉強を進める予定です。全部で95ページなので、単純に計算すると3ヶ月ちょっとで終わる予定ですが、また一年くらいか [続きを読む]
  • 今まで一番大変だったシャンプー。
  • ↑昨日の午後、シャンプー後のウォルフィー。おなかから下を部分洗い3回、その後全体を洗いました。※※※※※昨日の午前中、娘が近所に住んでいるサモエド、ジェダイ君の飼い主さんと約束して、みんなで川岸へお散歩へ出かけました。 3歳の男の子、ジェダイ君(右)誰もいない道でノーリード。すぐに仲良しになりました。遊びに誘うウォルフィー(左)。 ウォルフィー(左) が、水遊びが大好きなジェダイ君に誘われ、次第にダークサ [続きを読む]
  • ムーランへ、滞在許可証の住所変更 / クレルモン・フェランのIKEAへ。
  • 3週間くらい前に申請して、住所変更した滞在許可証を受け取りに、車で片道約1時間かけて、県庁のあるムーランMoulinsへ出かけてきました。ちょっと遠かったけれど、受付はそんなに混んでいなく、30分くらいで済んだので助かりました。↓ムーランのノートルダム大聖堂。ステンドグラスがきれいでした。 その後は下駄箱を買いにクレルモン・フェランのIKEAへ。誰かさんのせいで、靴やスリッパがことごとく食べられてしまうので。でも [続きを読む]