hanafuu-kkj さん プロフィール

  •  
hanafuu-kkjさん: 備忘録〜あらすじなし、ネタバレあり〜
ハンドル名hanafuu-kkj さん
ブログタイトル備忘録〜あらすじなし、ネタバレあり〜
ブログURLhttp://hfkkj.blog.fc2.com/
サイト紹介文ミステリ、フィギュアスケート、舞台、レジンアクセサリー作りなどについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/11/12 14:26

hanafuu-kkj さんのブログ記事

  • 舞台 『修道女たち』
  • 11/14、舞台『修道女』@本多劇場昼公演に行ってきました。これは面白かったなあ!1幕75分 休憩15分 2幕105分 計3時間15分でしたが全く長いと感じませんでした。冒頭、皆さん白塗りで何とも不穏な雰囲気。何が起こったのか、何が起こるのか徐々に会話でわかってくるのがゾクゾクするほど面白い。伊勢志摩さん演じる修道院長と、犬山イヌコさん演じるシスター・ノイの掛け合いの間が可笑しくて可笑しくて…鈴木浩介さんがかっこよか [続きを読む]
  • NHK杯、ドラマのことなど
  • この写真を載せたかっただけの適当な記事です(^^ゞNHK杯、ところどころ観ました。もちろん副音声です。昌磨君、優勝おめでとう!鬼気迫るものを感じました。技の難度、プログラムの濃密さは頭一つ抜けていますね。ヴォロノフさんも素晴らしかった。SPは完璧!FSはテン君への想いが伝わってきました。女子は完全に好みで、EXも含めてリーザ様が断トツで良かった。かっこいい大人の演技。三原舞依ちゃんは体調が万全じゃなさそうだっ [続きを読む]
  • もろもろ
  • ブログ放置状態ですみませんm(__)m10月はメルカリにハマッてしまい、日々出品と梱包に勤しんでおりました。(大げさ(^^ゞ)先週は野球の日本シリーズでがっくり来て、土曜日の夜からほとんどテレビを見ておりません…゚(゚´Д`゚)゚。フィギュアに関しては、来年のサンクスツアーのチケットは取れるんだろうか、というのが一番の関心事。THE ICEのBD、もったいなくて見られなかったのをやっと観たのですが、ひとりずつ出て演技をする [続きを読む]
  • 舞台 『ゲゲゲの先生へ』
  • 舞台『ゲゲゲの先生へ』@東京芸術劇場 プレイハウス10/18の昼公演に行ってきました。これは面白かったです!(※以下ネタバレあり)いつものように全く情報を入れずに行ったので、てっきり水木さん自身のお話かと思っていたらそうではなく、主人公は半妖怪の「ねずみ男」。前川知大さんお得意の、子供が生まれなくなった世界というSF設定と妖怪との関係は?前川作品には珍しくその答えが提示されていた気がします。白石加代子さん [続きを読む]
  • 舞台 『竹取』
  • 舞台『竹取』@シアタートラム、10/10昼公演に行ってきました。「心が動く」舞台でした。「竹取」は、東京・世田谷パブリックシアターの芸術監督・野村萬斎監修による人気シリーズ「現代能楽集」の第9弾。脚本を平田俊子、構成・演出をカンパニーデラシネラの小野寺修二、音楽を阿部海太郎、企画・監修を萬斎が手がける本作では、日本最古の物語文学と言われる「竹取物語」の再生に挑む。キャストには、小野寺が出演を熱望した小林 [続きを読む]
  • 氷上の舞踏
  • 昨夜J SPORTSでデニス・テン選手追悼番組、2015年の4CC男子FSを観ました。前回のSPも今回も全員は観ていないのですが、テン君以外にもいい演技が多くて、ワクワクするような清々しい試合でしたね。デニス・テン君の演技は本当に素晴らしく、あの躍動感のある美しい動きは氷上の舞踏とでも言えばいいのでしょうか。アーティストという言葉が一番似合うスケーターでした。FSの印象が強いけど、SPも見事で、フィニッシュでジャンプし [続きを読む]
  • これは「買い」!
  • 予約していた25ansの宇野君表紙バージョンが届きました。タキシード姿のスタイリッシュでクールなしょうま君。綺麗な目に引き込まれそうになります。さて中身はと雑誌をめくれどめくれどなかなかしょうま君が出てこない(^^ゞ私には御縁のないハイブランドのカタログ?と思っていたら、354Pにやっと出てきました。タキシード姿もいいけど、私服姿が可愛い!これは「買い」ですよ、皆さま。#宇野昌磨 選手が登場の#25ans 11月号、と [続きを読む]
  • 舞台 『シティ・オブ・エンジェルズ』
  • 9/11、『シティ・オブ・エンジェルズ』@新国立劇場 中劇場昼公演に行ってきました。楽しい舞台を満喫しました。福田監督なので、ギャグが散りばめられていて、ミュージカル好きの方の辛口感想もあるようですが、個人的にはOK。山田君がミュージカル?とちょっと心配したのですがいい声で歌も上手くて動きも軽快でかっこよかった。歌とダンスはやはり柿澤勇人さんが群を抜いてました。佐藤二郎さんが出るシーンは笑いっぱなし。木 [続きを読む]
  • 夏から秋へ
  • ネピアカレンダーの真央ちゃん7〜8月のちょっとアンニュイな雰囲気から…↓9〜10月は凛々しい感じ先日やっと本屋さんで「きものサロン」を立ち読み。浅田真央さんがとびっきり愛らしいきもの姿で誌面に登場! 「SPUR」も探したら、完売してました(-_-;)「センセイ」と、僕【part1 デニス・ヴァシリエフス編】 「センセイ」と、僕【part2 ステファン・ランビエール編】 ランビはやっぱりファッションにもこだわりがあるんだなあ [続きを読む]
  • 映画 『カメラを止めるな!』
  • 先日観てきました。これは面白かったです!何か仕掛けがあるとは思っていたので、構造的なネタには特にびっくりしませんでしたが、後半のスピード感、伏線がパタパタ回収されていく過程が面白くて、大笑いしました。人間ドラマにもほろりとさせられる。何回見ても楽しめる映画だと思います。個人的な印象は『アフター・スクール』に近いかな? [続きを読む]
  • 既視感
  • 女子体操の宮川選手の会見を見ました。体操のことは全く分かりませんが、人前でこういう問題について話すことは勇気のいることでしょうし、とても聡明な女性だなあという印象を受けました。そして告発の内容は、フュギュアスケートでもこういうことあるよね?と感じる。フィギュアの方は問題が国内だけに留まらないし、マスメディアぐるみだし、さらにタチが悪い。森末慎二氏、27年前の女子体操ボイコット事件を告白…「全部上が [続きを読む]
  • 町田君のプリンスアイスワールド
  • 先日町田君にとっては最後のPIWの公演を終えたとのことで、自身のHPには、感謝の想いが綴られています。プリンスアイスワールドへの出演を終えて少年の日の町田君の姿が思い浮かぶような素敵な文章で、彼がいかにPIWから色々なことを学んだかがわかります。舞台裏も含めて丹念に観察し、それを演技に反映させてきた町田君。いつかきっと総合演出のような形で戻ってきてくれるんじゃないかなあ。私が観たPIWでの町田君の演技は2012 [続きを読む]
  • 半年
  • 昨日は何だかやたら華のことを考えてしまうなあと思ってたら2/18に逝ってしまってから半年がたっていました。華がいなくなったすぐ後は風が食べなくなったりしたのでそちらに気を取られて過ごし、悲しくて泣く時もあったけど、むしろ無感覚・無気力で、何を見ても全く笑えないような状態がしばらく続いた。私自身も食欲がなく義務感で食べていた。ペットシーツやらオムツやら置いたままにしていたのを何日かしてやっと片付けた後の [続きを読む]
  • サンクスツアー茨城公演に行ってきました
  • サンクスツアー茨城公演、8/18昼の回に行っていきました。夫が車で連れて行ってくれるというので申し訳なく思っていたら数日前にチケットの戻りがありもう一枚3階席がとれて良かった。(埼玉公演は取れていないので、戻りを狙うつもり)会場を30分早めたとかで、11時過ぎに着いた時にはロビーはすでに大盛況。家族連れ、小さなお子さんもたくさんいて、嬉しくなりました。茨城国体の広報誌が配られるのですが、その中に真央ちゃん [続きを読む]
  • 町田樹の世界 (※追記 真央ちゃん)
  • まっちーの本が出ますよ!『町田樹の世界 (ワールド・フィギュアスケート別冊) 』新書館 より2018年10月5日発売。Amazon、楽天ブックスなどで絶賛予約受付中!町田氏のこだわりがつまった本だろうな。楽しみです。****************************THE ICEを観に行ったり、スケート教室をやったり忙しそうな真央ちゃん。地域限定ですが、こういうキャンペーンやってます。浅田真央サンクスツアー ご招待 [続きを読む]
  • 宇佐美まこと 『骨を弔う』『熟れた月』
  • 『愚者の毒』が面白かった作者の2作。『骨を弔う』ミステリとしてより、中年男女の再生の物語としてとても良かったです。読んでいてちょっと涙ぐんでしまいました。過去の事件は何となく見当はつくけれど、それぞれがどう関わっていたか、過去と向き合ってどう生き方を考え直すかが読みどころ。最後のオチはむしろ要らなかったかな、とも思う。『熟れた月』こちらも再生の物語。冒頭の二つのエピソードがどう絡んでくるか。ファン [続きを読む]
  • ドラマ 『ファーゴ』シーズン1
  • Amazonプライムで視聴。これはとてつもなく面白かったです。映画より好きかも。全10話、途中だれることなく、むしろ加速していく。ビリー・ボブ・ソーントン演じる殺し屋ローン・マルヴォがとにかく怖い。『ノー・カントリー』の殺し屋の有無を言わせない怖さとも違って、相手をいたぶることを楽しんでいるような怖さ。兄弟をわざと争わせたり、全く関係ない少女にトラウマになりそうな話をしたり。そんな殺し屋に目をつけられたレ [続きを読む]
  • 舞台 『年中無休』
  • 8/2、舞台『年中無休』@シアター1010の昼公演に行ってきました。過去に「カクスコ」という劇団が演じたお芝居とのこと。人情ものかな?というくらいの気持ちで観劇。予想とは全く違っていて、時にシュールなエピソードが次々と。突然始まるアカペラ、ストンプ、映像マッピング、ダンスパフォーマンス。何とも楽しい舞台で堪能しました。出演のふぉ〜ゆ〜というグループ(ジャニーズ)は全く知りませんでしたが、なかなか頑張って [続きを読む]
  • 蕩けます
  • 【ショートプログラム】曲目:The Sheltering Sky作曲:坂本龍一振付師:デヴィット・ウィルソン【フリースケーティング】曲目:Pale Green Ghosts (with the BBC Philharmonic Orchestra)作詞・作曲:ジョン・グラント振付師:ブノア・リショー新プロってワクワクする。振付師も腕によりをかけただろうなあ。ディープエッジ、身のこなし、たまりませんね。スケーティング見てると蕩けそう。最近メドベちゃんのスラローム動画見て [続きを読む]
  • やり残したこと
  • (*フィギュアとは関係のない、家族の話です)週末久しぶりに帰ってきた社会人4年目の息子。「実は…」というので何事かと思ったら、今の仕事にやりがいを感じることができず、他の職に就くための大学に編入or入学を考えている、とのこと。数か月前からそのための勉強を始めて、既に一度編入試験を受けたが合格できなかったらしい。仕事はすぐに辞めるつもりはないけれど、勉強は続け、予備校に通おうか迷っていると。まさかそん [続きを読む]