tarax40 さん プロフィール

  •  
tarax40さん: # 女子的ブログ
ハンドル名tarax40 さん
ブログタイトル# 女子的ブログ
ブログURLhttp://girls-blog.seesaa.net/
サイト紹介文女子風ブログ
自由文テレビ,連ドラ,日記,40代,俳句,
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/11/12 18:02

tarax40 さんのブログ記事

  • FINAL CUT 第二話
  • 女性記者もいいように操られた過去があった主人公。同じように女性記者からの被害者が現れる。嘘を嘘で塗り固めたニュース固めた報道世界に、今度は息子が、復讐を始める。真犯人は別にいる...その言葉は、何処へ消えた?色んな物を抱えているこの男に幸せは来るのか?所長に知られた主人公は?にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 海月姫一話
  • 主人公の海月は、ある日突然現れた、長男(女装癖のある)と会う。長男は、父親とうまくいっていない。おまけに女装をすると、物凄く綺麗になる。ところが、海月は、二男に惚れてしまう。その中で、東京も歩けなかった海月が、二男の運転手に乗せられ、長男と、二男、海月の水族館に出かける。それにしても、二男のメイクすごいなー。私にも欲しいぞ!ところで、男性が女装するシリーズがここ立て続きにあるのは何故だ?にほんブロ [続きを読む]
  • NHKスペシャル
  • 今日のテーマは『腸』=人体を守る門番腸は、成人で、8.5m面積は、32?(たたみ20畳分)腸の表面のひだ(絨毛・じゅうもう)腸に入ってくるのは、食べ物だけ?病原菌・ウイルスも、腸には、入ってきやすい。腸=免疫力をつかさどる臓器。腸内細菌、免疫細胞がある。腸内細菌=100兆個免疫細胞=ほとんど免疫細胞、2兆個。(免疫細胞の約7割)免疫細胞の訓練の訓練場まである。わざわざ体内に引き入れて、細胞を区別す [続きを読む]
  • 『立派なお侍』
  • 『立派なお侍』西郷どん第二話。正直、一話は不評だった『西郷どん』二話。西郷隆盛がどこまで、人物像が当たっているのかわからないけど、給料を家に入れない、人助けに使ってしまうというエピセードは知らなかったです。それも、お城からもらって家に帰るまでの間までに、使うんだから、さすが!と思うのは私だけでしょうか?糸ちゃんが一話から出てきて、西郷隆盛の伴侶になるのはできすぎてるような?まぁ、ドラマドラマと見て [続きを読む]
  • 『傷だらけの再会』
  • 大河ファンタジーには、毎回驚かされる。精霊の守り人(7)『傷だらけの再会』撮り方も、ストーリーも、国々の関係も、色々なファンタジーといえど、盛り込まれているこの関係が、すごいと思う。特に、バルサ(主人公)の戦いの所や、戦争の所は、ものすごくリアルである。人間関係の因果関係が、はっきりと描かれているのが、何とも言えない。今回は、出番が多いのが、アシュラ達。マーサ達。今回は、バルサと逢える変わりに、タ [続きを読む]
  • ブラタモリ
  • ブラタモリでは、今回は『宝塚』宝塚って、そんな地形に、追求するような場所でしたっけ?と思ったら、宝塚って、扇状地だったんですって!まぁ、髭の長いお爺様が、説明してくれるんですが、(後ろを見ると丸型赤いポストあるし!)古い場所!!って思いながら見ていました。小浜宿の酒、辛口の名物のお酒、宿場町にあったんですねぇ〜。宝塚温泉が見つかったり、地形ってすごいと思う。今でも芸者さんのマドンナが住んでいて、面 [続きを読む]
  • 出来る限り...
  •  サラダを取るように努力。 必ず、サラダには、色彩を添えて。 例えば、緑のもの、赤いトマトなどなど。 色彩豊かにサラダを作る。 サラダって、身体に、大事。 ありがとう。天からの恵み物。 シーフードのドレッシング、 胡麻ドレッシング、など、 ドレッシングも様々にして。 身体に接種するものを、 色々変えてみるのも、手かも。 [続きを読む]
  • 女子的生活 2話
  • 小川みきの過去は、高校生の時から、どちらかというと、女性的だった。そんな小川の所に、元同じ高校のニートの友達が(高山田)がやってきた。そんな所に、小川は、ミーニ(高山田)に、女装を教える。高山田の世界は、新しい世界を開けるのか?みきは、新しい世界を開く手伝いを出来たのか?珍しく、NHKがチャレンジドラマを描く。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • FINAL CUT 第一話
  • ってミステリアス。マスコミって、無理やり事実を捻じ曲げられる存在になっている世の中。そんなはずは、ない。そんなはずは、なかった。なのに...おかしい世の中。『こういうのは、どうにだってできるんだよ』そういう風に報道をおかしく作り変える人に復讐を始めた。母を犯人と決め付けて、報道したディレクター。KAT-TUN亀梨が出ていたんだろうが、自分の曲も出せるし、良いだろうね。最後の女性は、彼女? [続きを読む]
  • 『戦下の別れ』
  • 大河ファンタジー 精霊の守り人(6)チャグム皇太子の用心棒であるバルサ(主人公)が、用心棒を解除される。一方、バルサは、カンバルで、王の槍だった事に異を唱え、カームに、王の槍の位を譲る。カンバルで全てをやりきったバルサは、タンダの家に向かうがいない。そこにいたのは、タンダの師匠、行先は、タラノ平野。ここが無くなって、みんな無くなる。ポチャ。とタンダは友達になっていた。ロタ王国とカンバル王国と同盟を [続きを読む]
  • 化粧品にいくら?...
  • 化粧品にいくらお金をかけれますか?私なら、いくらだろう?資生堂 キリョウ クリアアップウオーター n 125ml 1,674 【ショップ・オブ・ザ・イヤー コスメ・香水 3年連続(2014-2016)ジャンル大賞受賞!】【即納】資生堂 クレドポーボーテ ル・セラム 40ml 【美容液】【医薬部外品】【60サイズ】【コンビニ受取対応商品】(6010729) 価格 24,030円(医薬部外品)化粧水 モイスト 170ML 10,500円(税抜)レフィル 各170mL 各10,0. [続きを読む]