RISA さん プロフィール

  •  
RISAさん: バイオリンで歌う♪名古屋市の「RISAバイオリン教室」
ハンドル名RISA さん
ブログタイトルバイオリンで歌う♪名古屋市の「RISAバイオリン教室」
ブログURLhttps://ameblo.jp/rstkzw/
サイト紹介文名古屋市緑区にあるバイオリン教室です。レッスンの様子やコンサート、練習のヒントなど更新していきます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/11/15 11:08

RISA さんのブログ記事

  • 練習に必須!メトロノームのおすすめ
  • 名古屋市のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 今日はメトロノームについてです! 楽器の練習にメトロノームは必須です。 音楽家で最初にメトロノームを利用したのはベートーヴェンであることは有名な話♪ 自分のテンポって信用ならないものです(汗 メトロノームですが定番はこちらのアナログ式です。 yamaha mp90https://item.rakuten.co.jp/arabasta/803994/#803994 音も悪くなく、子供 [続きを読む]
  • 発表会の曲選びは72曲分考えました!
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 今年の発表会の曲決めが全員終わりました!ひとり3曲候補曲×24人分を考えたので家中に楽譜が散乱していました。笑 現状のレベル感や成長予測をしながら決めるのは本当に難しいのです。 普段よりも長く1曲と向き合うし、深く深く掘り下げていくので大きく成長でき、また生徒に合った曲、好きな曲がいいですよね! みんな素敵な [続きを読む]
  • 豊田音楽コンクールが終わりました!
  • 現役バイオリニストRISA先生の オーダーメイドバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 先日、わたしの生徒が出演した豊田音楽コンクールが終わりました。 結果から言ってしまえば3人中2人が銀賞をいただくという素晴らしい結果に終わりました。 でも一人だけトロフィーがもらえず優秀賞だった子は大泣き金賞を狙っていた子もすこし悔しそうな表情をしていました。 コンクールの結果はその時の審査員の意見にす [続きを読む]
  • 絶対に面白いオーケストラ映像!
  • 先日、おすすめのバイオリニストを紹介しました。今度はオーケストラです。 まぁ普通の素晴らしいオーケストラはそりゃもうたっくさんあるので今回は変化球でいきます。 お勧めするのは、「ダニー・ケイとニューヨークフィルの夕べ」 ダニーケイはアメリカの有名なコメディアン。もう亡くなってから25年経ちます。 わたしも世代ではないのですが高校の授業でこの映像を知り始めてダニー・ケイを知りました。 この映像はコメディと [続きを読む]
  • 先生と生徒の関係性は?
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 先生と生徒の関係は教室によって違いますがどの先生もそれぞれ方針があると思います。 (私の大学時代の先生) バイオリンの場合は幼稚園児から始めることが多いですよね その頃に習い始めた「子供」と、大人になってから自分の意思で習う「大人」では レッスンに求めるものも、内容も大きく異なります。 幼少期に習い始めた場 [続きを読む]
  • ハマっているバイオリニスト
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 好きなバイオリニストは?とよく聞かれます。一人だけ挙げるとしたらマイケル・レビンさん 前にもブログで書いたことはあるのだけどやっぱり若き日に聞いた時の衝撃は忘れられません。本物の音色ですそういった意味ではジャン・ジャック・カントロフさんも生で聴いて衝撃を受けたなぁ。あれはカルメンだった。憧れの曲になった [続きを読む]
  • コンクール挑戦、そして成長!
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 私の教室ではコンクールに出る生徒もちらほらいます。 コンクールときくとプレッシャーに感じる方もいらっしゃるかもしれません。 これまでにもコンクールに出る意味などはブログに書いてきました。コンクールに出す意味は? もちろん、出場を強制はしません。打診して相談してもらってから話し合って決めます。 そもそも私の教 [続きを読む]
  • バイオリンの梅雨対策!
  • 名古屋市のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です梅雨がやってきますね。もうすぐ6月ですものね〜雨の日が続いて部屋の湿度が高くなると、バイオリンの音が悪くなるので本当に気を使います。バイオリンって木でできているんですよ。400年前に作られてからほぼ変わっていないので木製の楽器。ということは?湿度にめちゃめちゃ弱いんです!何が起こるかというと雨のせいで調弦が狂いやすかったり指板 [続きを読む]
  • 練習が嫌い?地味で退屈!?
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です わたしの教室でなによりも大切にしているのは「ヴァイオリンがすき!」という気持ちですしかしながらヴァイオリンが好きという気持ちだけできれいな音を出せるほど生易しい楽器ではないのもまた事実です 自由自在に楽器の音色を楽しむには最低限の技術力が必要です。 そこで生徒さんに求めるのは「もっと上手に弾けるようになり [続きを読む]
  • なぜ暗譜をするのか
  • 先日、音楽高校時代の友達と話していて「昔のように暗譜が出来なくなった」話で盛り上がりました。 中学までは暗譜が怖いなんて思ったことはなかったのですが今は本番で実はすごく不安になります。笑 昔は途方もない反復練習のたまもので身体の動きとして記憶していたんでしょうね 何も考えなくても勝手に指が動くまで練習をしました。 ただ、曲の解釈も複雑になり曲そのものが長くなったりレパートリーが増えたり、短期間でこな [続きを読む]
  • できる!と思うことの大切さ
  • 先日、「こども未来がっこう」という講義を受けました。もともとは親のための講座なのですが子供たちを見ているので思い切って参加!印象に残った言葉は、ムリ・できないと思い込ませないこと、心理的限界を感じさせない。心の持ち方で可能性は広がる、ということですね。うん、言葉にすると月並みかもしれないけど たとえば脳は否定語を理解できないんだそうです。 フィギュアスケートの浅田真央選手ってインタビューでいつも「 [続きを読む]
  • 音階がなぜ大事なのか
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です クラシックを演奏する上で「調」というのは絶対的に大事です。 新しい曲をやる時にまず確認したいのがト音記号の横にある調号(#or♭)です。 例えば#2つある曲ならば、ファとドが半音上がるのですこれはその曲の間中ずっとなんです!! なぜ「調」が大切かというとどんな曲にもこの「調」が決められていてその決められた音階 [続きを読む]
  • お花のあるレッスン室
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗ですバイオリンの教室の玄関にはお花を飾っています。 生徒さんにとっても好評なのですが実は月2回定期配達をお願いしています。 自分では選ばないようなお花や知らないお花が届いてそのまま飾れるので私もお気に入り。 今回は5月だからカーネーションでした。華やかでかわいい〜 頼んでいるのはピュアフラワーさんというところピュア [続きを読む]
  • 音程という茨の道を脱出するコツ
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 先日のレッスンで音程のお話をしました! バイオリンはピアノのように音が固定されていません。 また同じ弦楽器でもギターのようにフレットがあるわけでもありませんので音を作ることから始めます この正しい音をとる、というのはバイオリンを弾く者であれば誰しも通る茨の道とでも言いましょうか ピアノやチューナーを使って練 [続きを読む]
  • ただ弾けるだけ、は危険
  • 少し前の話ですがコンクールの審査員をされている東京藝術大学教授の公開レッスンを聴講してきました。 レッスンを聞いていて感じたのは 基礎的なことが出来ていないと先(表現など)には進めない ということです。 楽器を持って構える立ち姿勢、肘の高さ、呼吸、体重のかけ方。どんなレベルにもかかわらず、大事なことは大事!ですね。 私はレッスンで比較的うるさく(笑)言っている方ですし出来ないと先には進ませません。 だ [続きを読む]
  • 譜面からの情報を大切に!
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 新年度始まりましたね!まだ新しい時間割が馴染んでいません。笑 4月からレッスンが始めった生徒さんとのレッスンがありました。 お教室を変わってこられたのですが今までの教室では楽譜を読まない方針だったみたいで…。 曲は指番号とCDから覚えていたそうです。 確かに耳を鍛えるという面ではCD、というかいい音楽から覚える [続きを読む]
  • 弦の替え方講座を開講しました!
  • 現役バイオリニストRISA先生の オーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です先日、生徒さん向けの弦の替え方講座をしました。 生徒さんからのリクエストで実現したこの会。 私自身は最初「えっこんなこと知りたいの?」という感じでした そもそも自分もじつはちゃんと習ったことはなく先生や楽器工房のアドヴァイスを聞きながら自然に身についた感じ だからよもやこんな講座をやるなんて自分一人では考えら [続きを読む]
  • 友人の出版パーティーで演奏♪
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 先日、PR塾同期でピルビスエクサの代表である佐藤志津香さんの出版パーティーに行ってまいりました 本の名前はピルビスエクサ!知り合いが出版なんて!!すごすぎる。 私も生徒として通っているこのピルビスエクサ ■ピルビスエクサの3つの特徴1:食事制限は一切なし!2:体型が激変!3:汗をかかないゆるやかな動き! ■ピルビ [続きを読む]
  • 幸せチャージのひととき
  • 現役バイオリニストRISA先生のオーダーメイドバイオリン教室 「RISAバイオリン教室」の瀧澤理紗です 木曜はレッスンを振替してもらってニューヨークフィルハーモニーを聴きに演奏会へ。振替までしてでもスヴェーデンを聴きたくて!!久々の五嶋龍さんでメンコン、春の祭典アンコールはワーグナーのワルキューレで盛りだくさんのプログラムでした春の祭典は初めて生で聞いて(なにせあの豪華な大編成なのでなかなか上演されないの [続きを読む]