Megumiyamoto さん プロフィール

  •  
Megumiyamotoさん: サイコセラピスト 物語のある毎日。
ハンドル名Megumiyamoto さん
ブログタイトルサイコセラピスト 物語のある毎日。
ブログURLhttp://the-world-of-silence.hatenablog.com/
サイト紹介文サイコセラピストとして、奇跡のコースをベースにしたヒーリングクリニック、クラスを開催中です。
自由文サイコセラピストとして活動していくと決めてから、文章を書くことの大切さを実感中。うまく言語にならないけれど、そこも一つひとつ、じぶんを教育することとして、トライしていきます。ヒーリングクリニックでは「あなたのスピリットがなにをしようとしているのか」愛ある視点からヒーリングを施術させていただいてます。趣味は、読書、歌、水泳、とカピバラさん、コーギーが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/11/16 04:10

Megumiyamoto さんのブログ記事

  • リカード 、贈り物をありがとう。
  • 先月、蓮さんと、直人くんと、カフェでジャズの生演奏で聴きました。色々曲を聴いていましたが、名前が、、覚えられなくて、唯一覚えられたのが、リカードボサノヴァ、という曲でした。https://youtube.com/watch?v=Bcutl2QZi8g名前の由来は、あまり気にしていなかったのですが、調べてみると、リカードは、ポルトガル語で、贈り物。伝言。リカードボサノヴァ は英語にすると、The Giftいつも、贈り物??をありがとう、 [続きを読む]
  • ツツジの花たち。あるものを、みること。
  • 三峯神社のお札をかざっている、おばあちゃんの家で、蓮さんは、イチゴを これでもか…というほど、たべました。叔母さんは仕事先にて、生物の先生が、おばあちゃんの家のツツジが素晴らしいから、撮影しにくるらしいの、と教えてくれました。そういえば、狂い咲くほどのツツジが要塞のような崖にさいています。深く、呼吸をして、みてみると こんなにも…この季節をたたえていて、さらに、足のおぼつかない おばあち [続きを読む]
  • 写経のお部屋に、うまれかわっていました。
  • ひいおばあちゃん によばれて、玉造に。遊び疲れて、蓮さんはねました。毎回、新しい洋服を、もらうので今回は替えの洋服をもってきませんでした。ありがたい、洋服たち、です。特急電車のなかで、あまりにも、トイレが空かなくて、トボトボと、席にもどってきて、直人くんに話していました。すると、となりの席のお兄さんが…立ち上がり、スタスタと歩いてゆきました。もどってくるなり、トイレ、空きましたよ! [続きを読む]
  • 笑うことは、祓うこと。
  • ベビーヨガのあと、カフェに寄ったら満員でした!うれしい。席空いたら、電話かけますね!と言っていただき、近くの公園のベンチで…蓮さんはお昼寝していたので、すこし瞑想してみようかなぁと、目を閉じてみました。電話がきたら、終わり、と決めて。しばし…。 風も、日陰も、じわじわ感じながらいました。もうそろそろ、電話くるかなぁ、と思っていたら、電話は、聴こえず、でも、目をあけてみたくなりました。 [続きを読む]
  • お昼寝の合間に。
  • じゃぶじゃぶ池の噴水??の音をききながら、蓮さんと瞑想していました。音と水の流れが、はらはらと、じぶんの内側を流れてゆくかのように…太陽のあたたかさと、子供たちの声が、まざりあって、とても、ホカホカしました。過去のわたしを、とかしてゆくほどに、知っている方のことが、どんどん、あたらしくて、かがやいて、素晴らしさが、とめどなく、溢れていることに、気づかされます。あっという間に30分、 [続きを読む]
  • ヒーリングクリニックのこと。
  • 蓮さんの、気がおさまらない、泣きたい!というときに、はらぺこあおむし、を歌うと、聴き入ってくれます。絵本の、丸暗記をしようと思ったわけでなく、聴いていたらおぼえてしまいました。木曜日は…いちご…??くだものから、ジャンキーまで。音の響きで、ストーリーを、かんじとっているのですね。たぶん。きょうは、神楽坂に、ヒーリングクリニックを行いにゆきました。ヒーリングをすることで、じぶんを、消して [続きを読む]
  • 瞑想と呼吸。いま、という愛に。
  • お休みの直人くんに、蓮さんをみててもらって、わたしは ひさしぶりに…ひこにゃんの瞑想会に参加させていただきました。たまたま、見かけた日にちが今日で、いつもは行けないのですが、朝、直人くんに頼んでみると、行かない理由がどこにあるの?と言われて、ありがたく…いかせてもらいました。瞑想とは、何でないか…という、これまでのイメージや考えを、いったん、置いて。どんな考えが、うかんでも [続きを読む]
  • ラベンダーのお風呂に。
  • 先日の直子ちゃんバースディプレゼント??を、まよいに、まよって、途中からスピリットにもう一度きいて、たどりついたものが、かおり、でした。フランス????のラベンダーを精油にしたものと、それを付けておく石を、選びました。仕事の合間にも、リセットをするときに使ってくれている、と。以前、奇跡のマリア展で、恭子さんがつくってくださっていたオーシャンのオイルが、わたしのリセットにもなっています。 [続きを読む]
  • ブラックサンダーの夜。
  • カフェのお客さんに、いつも、話しかけられる蓮さん…! わたしの、人見知りを、軽々とこえてしまう蓮さんに 見習おうとおもいつつ、います。かえりがけの…お客さんに、あ、ブラックサンダーってしってます?これ、ブラックサンダーと、フルーツグラノーラのコラボで。美味しかったので、つい、箱買いしちゃって、よかったら、ひとつ食べてみて…ほんと、美味しいから^^と、ブラックサンダーの、フルーツグラノーラが [続きを読む]
  • 絵本の読み聞かせを、おしえてくれた、おばあさんに。
  • 直人くんの、研修、最終段階で営業に実際にでる…ときいて、ふと、祈りのクラスで、わたしが以前おしえてもらったことを、共有しました。それは、さきに、相手とひとつになること。仕事は、相手とつながるための、道具だから…。豊かなこころに、おとずれているものを、毎回直人くんや蓮さんを通して、見させられます。帰ってきた直人くんから、絵本の読み聞かせをしているおばあさんに、絵本の読み方をおしえてもらっ [続きを読む]
  • メッセージ入りのクッキーに。
  • 直人くんの、ハードな研修の時間に、成瀬のカフェの方が、ファイト!とかかれたクッキー?を焼いていただき、、帰りに、くださいました。直人くんは、ラーメン??屋さんに引き続き、泣きそう、といっておりました。わたしも、うれしいきもちを、もらってばかりなので…かきとめておきます。この方から、いただいているものは、なんだろう。とっても、感じるのだけど。うまく、ことばにならなかったので、お家に [続きを読む]
  • ねむるまえの、おいのりに。
  • 蓮さんは、眠いのに、ねむれないとき、寝かしつけをせずに、蓮さんを目のとどくなかで、じーっとみてます。とりあえず、うごいていたいみたいです。ガサゴソ、ガサゴソ。結構な音でも、直人くんは研修つかれで、起きません。つかまり立ちをして、しゃがんで、絵本をめくり、おとし、おしりふきケースをあけ、しめ、机の上にあるものをおとし、ひろわず手当り次第、口に入れ、たしかめ、ひとしきり、あそんで、満足したら、布 [続きを読む]
  • ナマステ。あなたの世界に、祈りをこめて。
  • マタニティヨガからはじまり、ベビーヨガにも、縁があり、かよいはじめて一年ほど経とうとしています。身体のカタイわたしは、柔らかくないから…とおもってきましたが、内面を感じ入ってゆくことに、かたさを、恥じる必要はないのだなぁと、おもいかえさせられます。バランスをとるポーズが、なんだか、いつもスッとできて、たのしい…カタイのに、なぜこれはできるのか、ふしぎです。毎回、はじまりと、終わり [続きを読む]
  • 会えていない、このいまにこそ、よろこびがあること。
  • 最近、ラーメン??が、食べたくて…ずっとあずけていました。直人くんにお願いをして、きょうはたまプラーザにある、麺の細いラーメン??、一風堂さんで。ごはんをたべることに…!きょうは、ベビーカーは入れない状態で、わたしが抱っこして蓮さんとはいってゆくと店員さんから、ひとつ、提案なんですけど…!と入ってすぐに、話しかけられました。きいてみると、ラーメンを出すタイミングを、私と直人くんとで [続きを読む]
  • 高い声色の、女の子。
  • 児童館で、偶々、おいてあったクマさん??。かわいいですね、と声をかけたら、スタッフの方が、もらっていって下さい( ´ ▽ ` )とのお返事が…。そこから、クマのタグは、ベビーカーにて蓮さんとともに過ごす日々がはじまりました。ときに、手足をかまれ、タグをかまれ、噛まれる日々ですが…顔が、幸せそうにみえます。わたしのこころが、タグをいただけて、幸せだから、です。きょうの児童館では、年長さんむけに、お [続きを読む]
  • えほんの おじさん
  • なおとくんの、お休みの日に、きみどりカフェへ??。またまた、お逢いしたことのないおじさまから、絵本をおすすめしていただき、オーナーのリカさんをつたわって、わたしのところに、3冊の絵本がとどきました。おじさま、その絵本の著者さんの、画風がすきらしく…ゆっくり味わってみます。以前おかりした絵本は、フランス語で月のオペラ、という、楽譜つきの絵本でした。内容が、きになってしまい、わたし [続きを読む]
  • 人生の目的は、ヒーリング。
  • 人生は、ヒーリング。人生の目的は、ヒーリング。そう聴いたときに、ヒーリングとは…どういう感じだろう、と毎回、感じなおします。ヒーリングは、元に、正常な位置に、もどることとも感じます。おおきなみえないところ、スピリットからの、贈り物をうけとるのも…。電車の中で、めぐりあう方も、まったく知らない方でも、祈りから、届いた方で、声をかけてもらったり、席を譲ろうとしてくれたり、目で、こころで、声 [続きを読む]
  • 奇跡を目撃して、体験して、そのものになる生き方を。
  • 編集者、児童文学者の吉野 源三郎さん原作の漫画、君たちはどう生きるか を読みました。直人くんの気になっていた本だったのですが、私も読ませていただきました。この漫画に出てくる、おじさん、が…わたしにも色々教えてくれて、本を、貸してくれるおじさんと似ていて…ほっこりしながら、よみました。360度、いつも、恩恵があることをうけとっているか、それとも、まったく目を閉じて、恵みがないと、間違ってて知覚し [続きを読む]
  • おやすみまえの、ひとときに。
  • カフェのオーナーさんのお休みのときにお酒を公園で呑んでいたそうです。(その公園は、うちの目の前の、公園でした。)ブランコをお父さんが押しながらお兄ちゃんが、この高みから。人生がはじまるぞぉ〜そのようなことを、言っていたのを、きいて、いやされたぁ〜とお話してくれました。そして、さらに、妹さんが最初は、ブランコを、お父さんに私も、押して!と言っていたのを…お兄ちゃんの、高みを目指すブランコを [続きを読む]
  • キセキのワッフルに。
  • 寝ている間に、よこをはなれると、起きてしまう蓮さんなので、ブログも、寝ている間に書いてみます。孤独のグルメ シーズン7を、直人がみていたら、そこに出てきた食堂の名前が、キセキ食堂で、定食の名前も、キセキ定食、それを聴いた直人くんのリアクションが、そんなことってある?と、なんだか喜んでいるようでした。そこの店主の、双子のお子さんに、お店の名前を選んで決めてもらったそうです。学んで、喜んでいるか、 [続きを読む]
  • 雨の日の、おじさんと、出逢ったことのない、わたしと。
  • 成瀬の、カフェ??に行くと道の途中で、オーナーさんが、自転車から声をかけてくださいました。きょう、ぜったい来るとおもってましたー!笑そして、お店に入るなり、もう一人のオーナーさんから、夢に、ママ(わたしのことを、そう呼んでくださっています)がでてきて!本を出すのーと言ってました!3400円で高めの本でした!ママも自分で買ったといってました!笑と、面白いお話を、聴かせていただきました。笑 [続きを読む]
  • そのままの、わたしたちに、ありがとう。
  • じぶん以外に、じぶんを責めたりすることはできないですし、もっとレイヤーの深いところでは、責める、攻撃する、ということが、無いのです。攻撃される、という、幻をみていただけで。苦手な、あの人から、おくられてきているものは、たったひとつ。愛があるのです、その幻のようにみえるところの、奥には。否定しているわたしを、鏡のように、うつしだしてくれる…その存在は、気づかせようとしてくれているのです。だから、 [続きを読む]
  • レモネードのレモン
  • よく行くカフェのオーナーさんご夫妻と、そのお母さんやお客さんから、蓮さんは話しかけられて、あやしてもらうことが多いです。きょうは、レモネードのレモンを口に??したとたん、すっぱーい顔をしたみたいで、普段クールな…知り合いにそっくりな旦那さんも声を上げてわらっていました。蓮さんのすっぱーい顔に、かんぱい。笑わたしは、声が小さいです。大きく話して、と言われても、なかなか…。それを、ある方が、声の小 [続きを読む]
  • やさしさに、あふれていることを、おもいだして。
  • じぶんのまわりが、やさしいものにあふれている、と思うことは、じぶんの中に癒しの力、祈りの届いているところが、たしかにあると感じ入ることと同じです。考える、ということ、じぶんを、なんとか変えたいがために、考えるのは、すこしおやすみして…。それらの考えは、奇跡の道具になる、エネルギーでした。そこに、たくさんの、愛がつまっています。ただ、とじこめていたわたしの手を、深く、ひろげるだけです。目 [続きを読む]
  • いまが ぐっと広まって深まってゆくように。
  • いまだけ だから…とか、この時期だけね…とか、その言葉をきくことが多いなかで、その儚さを共有して、ひとつになること 、 またそこからうけとれるものがあります。一つ一つ、ゆっくり感じ入るなら、それはグラデーションのあるものです。それと同時に、感じることは この、いまに、蓮さんや赤ちゃんたちの内なる聖性をみるなら それは、いつも ずっと このうれしさや愛おしさは続くもの、という以上に 元々あるものだと気 [続きを読む]