Megumiyamoto さん プロフィール

  •  
Megumiyamotoさん: サイコセラピスト 物語のある毎日。
ハンドル名Megumiyamoto さん
ブログタイトルサイコセラピスト 物語のある毎日。
ブログURLhttp://the-world-of-silence.hatenablog.com/
サイト紹介文サイコセラピストとして、奇跡のコースをベースにしたヒーリングクリニック、クラスを開催中です。
自由文サイコセラピストとして活動していくと決めてから、文章を書くことの大切さを実感中。うまく言語にならないけれど、そこも一つひとつ、じぶんを教育することとして、トライしていきます。ヒーリングクリニックでは「あなたのスピリットがなにをしようとしているのか」愛ある視点からヒーリングを施術させていただいてます。趣味は、読書、歌、水泳、とカピバラさん、コーギーが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/11/16 04:10

Megumiyamoto さんのブログ記事

  • 日曜日の朝に。
  • 当たるといいな、とおもっていた、カフェの抽選にあたりました。蓮さん、写真撮影のチケットを、引いていました。いいえ、お店のオーナーさんのご好意で…笑笑引かせていただきました。そして、ふつうに引いた私も、当たりました。笑今朝は、蓮さんは水着を着ないで、じゃぶじゃぶ池にいったのですが…どうしても入りたくなったらしく、わたしも根負けして、洋服のまま、水遊びをしていました。楽しそうでした。 [続きを読む]
  • 毎月の写真に。
  • 毎月恒例の写真撮影??を楽しみました。こちらは、直人くんが、でんぐり返しをしているところを見た蓮さんが大笑いしている写真です。笑写真は…いつのまにか、わたしの趣味になっていました。撮影が上手!と、よく直人くんは褒めてくれますが、より心で撮る写真??を…と、おもってはいます。わたしは、神とともに、このことをみます、というレッスンが、よく響き渡ります。きょうは、興味のあった本を読みながら日々 [続きを読む]
  • 注いでゆくところ。
  • じぶんをみつめても、それは、探しているときには、見つかりませんよ。なぜなら、じぶん探しは、浪費だから。だれかと、じぶんを、分断させる考えをもっているのは、あなた自身です。そして、それも、浪費です。わたしは、とくに寝不足のとき、午前中に眠気があるときには…叱ることと、怒ることと…ごっちゃになりそうな私がいて、蓮さんには申し訳ないですが、寝てくれればいいな…と、目の前の本来の姿を見失います。 [続きを読む]
  • 秋の朝。
  • 朝から秋風を感じるお洗濯。蓮さんに。洗濯機へ、洗い物をいれるのを、手伝ってもらいました。たまに、お米とぎも、一緒にやります。とぎ汁を舐めようとするので、注意しつつ。笑今朝も、蓮さんはモノの出し入れを、たのしんでいました。食べかけのお煎餅??…床に置きっぱなしで。笑笑延々と、蓋のついた透明なケースに、モノを出し入れしています。いつの間に、開けたのか、もはや、不明です。笑マスキングテープ [続きを読む]
  • きょうの一コマ。
  • カフェの看板ライオン??さん。蓮さんは、じっとしていられず、店内を裸足で歩き回ります…!きょうは、妊婦のスタッフさんのお腹をさわらせていただきました。そして、じぶんから、カフェの椅子に座りました。午前中に子育て支援センターさんで遊ぶことが多く、午後はお昼寝の時間になります。夕方ごろ、カフェにでて、そのまま、また遊びに行くか、お家でのんびりするか…いつも、迷います。笑 そして、都度、スピリット [続きを読む]
  • ベースを喜びに。
  • 誕生日の、前の日に、サプライズできみどりカフェさんにて、お祝いしてもらいました。・゜・いつも、ありがとうございます。・゜・カフェ??で、いろんなモノを堪能しながら…おもいかえしていました。昨日は、たまたま、ブラスバンド部さんの演奏会があり人だかりのある中、その反対側にあるお店で、直人君の洋服を買っていました。お店の中から、ブラスバンド部の演奏が聴こえてくるなぁと思っていたら、なんと、お [続きを読む]
  • 『内なる言葉』それは、あなたの、わたしのスピリット。
  • 『言葉は、言葉でしかない。大事なのは君の気持ちだ。その気持ちを伝えるために言葉は存在している。』本屋さんにて、ちらっと見かけた、子ども向けの本を買って読んで、実際に書いてみました。『気持ちを言葉にできる魔法のノート』コピーライターの梅田悟司さんの本です。書いていて、とっても懐かしい気持ちになりました。解放感もあります。感覚を、ことばに降ろして、ただ・・・深めてゆく。自然にひろがってゆくのを、 [続きを読む]
  • 日常のお話。
  • 髪の毛をとかし始めた蓮さん…!そして、ブラシが、なくなった…!!クラッシュという、亀??とお話できるアトラクションが、TDSにあり、その動画をみてもらいながら、わたしは頼まれていた事をパソコンで行なっていました。亀?? お前たち、最高だぜ〜観客 ウォ〜うぉ〜という返答が、亀語らしく、うぉ〜と私が真似していると、蓮さんも手を挙げてうぉ〜 のポーズをし始めました。亀?? お前たち、最高だ [続きを読む]
  • 怒りは過去のもの。いまにある、喜びを。
  • これ、これ、この指の感じで、スマートフォン??のホームボタンを押す、蓮さん。ついに、根負けして、エビカニクスの歌の動画を見せると、大喜びです。生後2ヶ月ごろから、聴いてきた曲、直人くんの踊っていた曲で笑っていたので、やはり、面白いみたいです…!肩こり解消のために教わってきた動画が、蓮さんに活きるとは…!スピリット、流石です。そして、保育士のお友達から、アキレスケンタウルス、という動画も、面白いよ! [続きを読む]
  • 文章も、心の眼でみること。
  • 蓮さん、寝ません…!珍しく、何度も起きてしまいます。熱があるとき、昼寝も、しにくくなるみたいで、、体温をはかってみるとやはり、微熱でした。きょうは、お家で??ゆっくりします。◯文章の添削は、わたしは苦手なので、と直人くんに話していると、文章の、てにをは、の部分ではないところ、その人の熱意のような…根底のところなら、観るの得意なのでは?とかえってきました。そんなフィードバックをいただいたので、 [続きを読む]
  • きょうのお昼寝。
  • 人をダメにするクッションに寄りかかりつつ、蓮さんをよこに、ひとり時間です。朝の時間、眠そうなのに、眠らなかった蓮さんは、子育て支援センターにて、絵本の会参加後、帰宅途中眠りました。朝から元気で、家で読む絵本の順番が、もこもこもこはらぺこあおむしだーれだ、だれだこのラインナップを欠かさない…!絵本棚の、後ろの方に置いておいても、必ず取り出してくるのでやはり、好みが出てきたようです。もこ [続きを読む]
  • 大福もちのような昼寝顔に。
  • 蓮さんの眠る顔は、大福のようで、美味しそう…と思いました。笑きょうの支援センターでの、午後の絵本の会、いつもみている、ペンギンたいそう??で、周りの子どもたちが、一斉にペンギンの真似をしていて、圧巻…!蓮さんも、見慣れた絵本なので、見入っていました。毎日ある、この、絵本の会は、なんだか…テレビの中で、楽しげに大人と遊んでいる子どもたちの番組を、実際に体験しているかのようで…!わたしも、 [続きを読む]
  • ありふれた日常に、あふれる光。
  • 朝も、夜も、近くの絵本棚から蓮さんのもってくる絵本が、近頃は、もこもこもこ、が多いです。ギラギラ、というシーンで、胸のあたりをギラギラ、させます。家の中にある、あらゆるものが、遊び道具のようにみえるのでしょう…化粧品の蓋の開け閉めや、キャップの蓋に、熱中。ストローをプスプス。さらに、クリスタルボウルをトントン。おもちゃは、そこまで、多くないのですが、散らかり放題の部屋に、苦笑いのわ [続きを読む]
  • ぶどうを一緒にたべるひと時
  • 蓮さんと、ぶどう??を食べてニマニマ…。心に、くもりがまったくないとき、ほんとうに、いまだけに…浸れます。あれしてから、これをして、という段取りをすこし休ませてあげて、いま、目の前の蓮さんと、ぶどう??を頬張る…至福です。この、間にある、スピリットにも感謝。生きることはヒーリングそのものでその、能力を磨いてゆくというのはつねに、ヒーリングの…いまをうけとり、味わい、またしてゆくエネルギーを [続きを読む]
  • 満月の夜に。
  • 日曜日の午後に、インドカレー屋さんで持ち帰りの、カレーをつくってもらい、お店の、インド(または、ネパール)の方々と仲良くなった蓮さんは手をふりあい、お家でゆっくりしていました。長く続いてほしいお店って、あるよね、と直人くんのコメントをききつつ…。そして、カレーでお腹いっぱい、心もフカフカになったところにニューヨークコーヒー??さんから、ラインがとどき、夜にジャスライブがあり、席もすこし用意 [続きを読む]
  • こころが、さきに。
  • 風が涼しい。蝉の鳴き声も、すーっと響きがちがうようです。写真は青森の、不老不死温泉??。蓮さんが温泉入れるようになったらくにちゃんたちに、連れて行ってもらえるそうです。写真は、くにちゃんからの、贈りもの。わたしは、わたしを脇に置いて、ヒーリングや、お話を聴いていたりします。なので、言葉にならないものを、言葉にすることを、ダメ…というか、そんなことは難しいとおもってきた節がありました。ス [続きを読む]
  • 助産師さんがひきだしてくれた力。
  • 朝、瞑想のように、目を閉じて深呼吸を、1分。あらゆる面で、極端なわたしを、ひとつひとつ、わきにおいてあずけてゆく。仕事もそう、ヒーリングもそうわたしがやろうとするところを心の奥に、一度、あずけてから。そうすると、見聞きするものに奥行きがあらわれる。今日は、お仕事遅いといっていた、直人くんなら会合が延期になり夜カフェに…すると、名古屋ご出身のオーナーさんから赤福好きなんですよね? [続きを読む]
  • たてのつながり。よこのつらなり。
  • 何かしなければ、と、焦っていたりすること、に、重きが置かれがちなときこそなにもせず、待ってみる。何もしない、というのは、イコールすべてのおもいも、行動も、スピリットという、間にあずけていること。だから、なにもしないことはすべてを知らないと、いったん戻ること。わきあがるものが、でてくるまで、なにもしない。考えもしない。こうしておけばいいかな、という、小手先のことでうめつくさない。過去 [続きを読む]
  • お盆の夜に。
  • 鈴虫やコオロギの鳴く声が響いてきます。夜は、涼やかな風に…。お盆にて、蓮さんは、チーンと鳴らす鐘?を延々と鳴らしていました。さらに、ご先祖様にお供えした葡萄??をひとつもぎ取って、パクり。みんな、爆笑でした。笑白米を、パクパクたべ、素麺もちゅるちゅるたべ、まえまでは、野菜食べないからどうしよう…とおもったこともありましたが、すこし、こころに、あずけて待ってみるとわたし自身も、ほぼ漬物 [続きを読む]
  • 味わい深い日々に。
  • いまを、うんと味わっていたら文章にし忘れていました。きょうは、味わいぬいたあとにわいてきたことを書こうとおもいます。こころが、もとにいた家にもどってきたときそれは、悲しみでも、苦しみでもない涙になって、ほっとして、ポロポロと泣けました。こんなにも、愛されている、それはどこにも属さず、なににもつかず、考えにすらすがらなくともたしかに、ここに、あったのです。心の奥の、Heartで…そこに [続きを読む]
  • ドラマを、奇跡の道具に。
  • 蓮さんとマンゴーをたべます。くり抜いてスプーンで、口まで運び、パクり。パク、パク、パク。満足げなお顔です。蓮さんは、自分の手で食べたいと、ご飯の器に、私がマンゴーをよそると、そこから食べようとしつつ、マンゴーがするりと、逃げて行きます。笑ご想像通り、ご飯の時も、マンゴーのときも、部屋は散乱。オムツは、マンゴーだらけに。でも、あまり、わたし自身は苛立ちません。なぜなら、わたしも、結構散 [続きを読む]
  • マンゴーのあふれる香り。
  • ていねいに暮らす…ということを、みわちゃんから教わっている私に、みわちゃんからマンゴーがとどきました。宮古島のマンゴー。大きい、香りが冷蔵庫中に満ちています。ちょっとまえに、ニャンコ先生(という、キャラクター)の嫁ぎ先を探していて…直人くん、UFOキャッチャーでとってきてしまうから…みわちゃんが貰ってくれましたので、わたしも、とても嬉しいきもちがいっぱいでした。蓮さんは、咳と鼻水が、まだ出ま [続きを読む]
  • はじめての熱に。
  • 直人くんが、いただいた制作キットで、蓮さんのファーストシューズをつくりました。蓮さんは、まだ、靴に慣れないため、履いた途端歩かなくなりました。皮の心地がステキな靴です。MADE IN 鎌倉。わたしが、中々、12センチの靴がみつからない、とおもったあとに、祈ってあずけてみたら、掃除中に、探さなくとも、あるかも、と思い出しました。箱を開けてみると、ちょうど12センチの靴でした。勝手に14センチくらいの靴の制作キ [続きを読む]
  • 『未来のミライ』を観て。空からみられているわたしたちに。
  • カフェ・オ・レのフロート???夏バテにより、食欲が激減していてそのときに、すこしだけ、祈りました。神さま、わたしは、まだ食べても気持ち悪くなってしまう、どうしたら、体調がもとにもどるのか…わからないでいます。わたしの心が、どこかで、喜ばない選択をしたこと…それもあるようにおもいます。わたしは、それを、どのように元に…喜びあるところにもどるのか、忘れてしまいました。どうか、いまのわたし、そこに [続きを読む]