のぶろぐ さん プロフィール

  •  
のぶろぐさん: はたらく・暮らす・整える
ハンドル名のぶろぐ さん
ブログタイトルはたらく・暮らす・整える
ブログURLhttp://totonoeru.hateblo.jp/
サイト紹介文手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供821回 / 365日(平均15.7回/週) - 参加 2015/11/16 14:29

のぶろぐ さんのブログ記事

  • 「増やす>減らす」を「増やす<減らす」にしてから、「増やす=減らす」とする
  • モノが多いと言う時でも、捨てたりして手放しているモノもあるので、式にすると「増やす>減らす」となります。減らす行為よりも増やす行為が上回っている状態です。「増やす>減らす」の現状を認識するモノが勝手に「増やす>減らす」となっているわけではありませんから、無意識の行為であれ、それを行っているのは自分自身です。モノを少なくしてスッキリしたければ、この不等号の向きを逆にすればいい。「増やす>減らす」を「 [続きを読む]
  • 「お気に入りなのにめったに着ない服」を断捨離[1日1捨 No.012]
  • 家の中にあるもの・持ち歩くものを1日1つずつ手放して、生活をミニマルに近づけていく「1日1捨」。今回が12回目です。 「1日1捨」を始めます!ミニマルとこだわりの両立を目指して[楽しむ生活術] 「お気に入りなのにめったに着ない服」を断捨離[1日1捨 No.012]#1日1捨 #断捨離袖に切り返しの入った、厚手の長袖Tシャツお気に入りの1着だったが、洗濯で形崩れしやすく、それを気にするあまり、この5年間めったに着ることがなか [続きを読む]
  • SNSのタイムラインは定期的に耕し直す[楽しむ生活術]
  • TwitterやInstagramなどのSNSは観ているだけでも楽しいのですが、時間の経過とともに自分の好みや考えに合わない投稿がタイムライン上に増えてしまうことがあります。投稿の内容や文体などを気に入ってフォローしたはずなのに、タイムラインの質が変化してしまう。その原因と対策をご紹介します。フォローしている相手も変化する当たり前のことですが、相手も人間です。ずっと同じようなことを投稿しているわけではありません。政 [続きを読む]
  • 「似合わないから部屋着で」を断捨離[1日1捨 No.011]
  • 家の中にあるもの・持ち歩くものを1日1つずつ手放して、生活をミニマルに近づけていく「1日1捨」。今回が11回目です。 「1日1捨」を始めます!ミニマルとこだわりの両立を目指して[楽しむ生活術] 「似合わないから部屋着で」を断捨離[1日1捨 No.011]#1日1捨 #断捨離 厚手の長袖ボーダTシャツ「たまには違う色合いも着たら」と言われて買ったが、やっぱり自分に似合うと思えず、他人に見られることがない部屋着としていた。部 [続きを読む]
  • #手帳会議 2018 〜家庭内におけるお父さんのメモシステムを考える〜
  • 考えを整理し、深めるための記事です。仕事場においては、A5サイズのシステム手帳と能率手帳を使用しています。システム手帳の中身(リフィル構成)と追加したもの・しなかったもの[2018.05版] スケジュール管理は「予定を埋める」ためではなく、「余白を見出す」ためにある[楽しむ仕事術]これらについては、記録してPDCAを回すサイクルがほぼ確立されて、安定的な運用が行えています。一方で、なかなかしっくりくる運用が定 [続きを読む]
  • 1日遅れの運動会[習慣化日次PDCA 2018/05/20]
  • 習慣化日次PDCAの135日目。「PDCAサイクルによる日常的なスパイラル的成長」を目的に行っています。 「習慣化日次レビュー」あらため、「習慣化日次PDCA」をスタート![習慣化日次PDCA 2018/01/06] ▼先日の日次PDCAはこちら記録的大雨により運動会が明日へ順延[習慣化日次PDCA 2018/05/19] 今日はどんな日 今週(5月第3週)の目標(Goal) 今日の習慣プランニング(Plan) 今日の実績と気づき(Do、Check) [続きを読む]
  • 思い出の工作の外箱を断捨離[1日1捨 No.008]
  • 家の中にあるもの・持ち歩くものを1日1つずつ手放して、生活をミニマルに近づけていく「1日1捨」。今回が8回目です。 「1日1捨」を始めます!ミニマルとこだわりの両立を目指して[楽しむ生活術] 思い出の工作の外箱を断捨離[1日1捨 No.008]#1日1捨 #断捨離息子と一緒につくった冬休みの工作の、部品の空き箱。息子にとっての「タミヤの模型」デビューでもあった。とっておきたいのは作品と記憶であり、入っていた箱ではないの [続きを読む]