まんねん さん プロフィール

  •  
まんねんさん: 万年筆
ハンドル名まんねん さん
ブログタイトル万年筆
ブログURLhttp://mannnennhitsu.seesaa.net/
サイト紹介文万年筆について書き綴っていっております。雑誌付録の万年筆のレビューなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/11/17 21:18

まんねん さんのブログ記事

  • 映画「風に立つライオン」手紙を書くのに万年筆
  • 2015年公開の映画「風に立つライオン」を見ました。大沢たかおさんが、アフリカ・ケニアで奮闘する青年医師を演じています。真木よう子さんが、主人公の恋人役。遠く離れた日本で働く女医で、実家が離島診療所をやっている設定です。二人が手紙を書くシーンでは、万年筆が使われていました。なんだか2人とも同じものだったような。勘合式の、重厚そうでオーソドックスなデザインの万年筆。軸やキャップのカラーは茶系統に見えまし [続きを読む]
  • 映画「京都太秦物語」万年筆登場
  • 山田洋次さん・阿部勉さん監督、2010年公開の映画「京都太秦物語」を見ました。劇中、万年筆が登場。田中壮太郎さん演じる、大学の文字学者が使っていました。どんなシーンかというと ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・内容のちょっとしたネタバレ的要素となりますので、ご注意ください ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・主人公・海老瀬はな へのラブレターをしたためるシーンです。ラブレターといっても、なんと自作の漢詩です。それを便箋 [続きを読む]
  • 映画「恋人たち」モンブラン万年筆登場
  • 橋口亮輔監督、2015年公開の映画「恋人たち」を見ました。劇中、万年筆が登場。ゲイの若い弁護士が持っていました。彼が弁護士になったときのお祝いで、友人がプレゼントしてくれたもの。キャップヘッドに白い星型マーク(ホワイト・スター)があったので、モンブランですね。足の怪我をしたとき、ギプスにメッセージをかいてもらったり、クライアントのヒアリング・打ち合わせのときに持っていたりしていました。自分はもちろんや [続きを読む]
  • 映画「フレフレ少女」万年筆?
  • 映画「フレフレ少女」をVODで視聴しました。こちらで見ました→【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!(※本作品の配信情報は2018年3月24日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)新垣結衣さん演じる主人公(高校2年生)が、応援団に [続きを読む]
  • ダイソー 万年筆-11専用 インクカートリッジ
  • ダイソーに、万年筆のインクカートリッジが売っていたので購入。初めて見るタイプ。万年筆-11専用と書かれているやつです。このブログにコメントくださった方の情報によると、ダイソーのRosso Bianco(ロッソビアンコ)万年筆に、このインクカートリッジも適合して使えるようです。【参考】ダイソーの500円万年筆を使ってみた感想(←コメント欄)Rosso Bianco(ロッソビアンコ)万年筆のパッケージには、カートリッジは[万年筆-10]を [続きを読む]
  • 映画「わが母の記」万年筆登場
  • 映画「わが母の記」をVODで視聴しました。こちらで見ました→【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!(※本作品の配信情報は2018年3月19日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)井上靖さんの自伝的小説が原作。主人公は、成功してい [続きを読む]
  • 女優ミムラさん 役作りで向田邦子さんの原稿を300枚以上模写
  • 女優のミムラさん。NHKのドラマ「トットてれび」で、作家・向田邦子さんを演じられました。その役作りで、なんと向田邦子さんの直筆原稿を300枚以上模写。万年筆で模写されたみたいです。筆跡を同じようにしようとすると、書くスピードやらフォームも決まってくる様子。で、最終的には、向田邦子さんがその原稿を悩みながら書いたのか、ノッてて書いたのかもわかるようになってきたんだそうです。(NHK「SWITCHインタビュー 達人達 [続きを読む]
  • 映画「小さいおうち」万年筆
  • 映画「小さいおうち」をVODで視聴しました。こちらで見ました→【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!(※本作品の配信情報は2018年3月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)第143回直木賞受賞作の映画化作品です。作品中、万年 [続きを読む]
  • 映画「グッド・ストライプス」万年筆登場
  • 映画「グッド・ストライプス」をVODで視聴しました。こちらで見ました→【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!(※本作品の配信情報は2018年3月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)作品中、万年筆が出ていました。それなりに意 [続きを読む]
  • 楽天スーパーセール 万年筆半額以下
  • 楽天スーパーセールが2018年3月3日19:00から開催されます。ページを見ていたら、万年筆も出ていました。ペリカン スーベレーン M800が半額。通常59,400円が29,700円で販売されるようです。(30個)まだリンクされておらず、商品ページまではいけませんでしたが、探してみると・・・これかな。★Pelikan ペリカン スーベレーン M800 高級万年筆販売期間が2018年03月03日19時00分〜2018年03月03日19時29分となっています。30分もな [続きを読む]
  • 水平器やドライバーなど9機能の万年筆
  • 水平器やスタイラス、ドライバーなど9つの機能がある万年筆。モンテベルデ 万年筆 ワンタッチ・スタイラス ツール・ペン ダークブルー1.スタイラス2.+ドライバー3.−ドライバー4.インチスケール5.1/100mスケール6.1/200mスケール7.1/300mスケール8.水平器9.万年筆の機能があります。 軸は六角形。鉛筆みたいな感じですね。インクはカートリッジ式のようです。 [続きを読む]
  • ダイソーの500円万年筆を使ってみた感想
  • ダイソーで売っていた500円+税のRosso Bianco(ロッソビアンコ)万年筆。セッティングして使ってみました。インクカートリッジが1本付いています。入れる向きはこうなります↓ペン先↓本体は太め。重さもあって、持ったときに重厚感があります。字の太さは、中字〜太字だと思います。インクはブルーブラックと書かれていましたが、ブラックじゃないだろうか、これは。書き味は、悪くはないですが、すごいいいという感じでもありませ [続きを読む]
  • 日経ウーマン2017年11月号付録 Afternoon Tea万年筆 その後
  • 日経ウーマン2017年11月号付録のAfternoon Teaオリジナル万年筆。その後もたまに使っています。使っていて、ちょっとした不具合的なことも発生したので、備忘録的に書き残しておきます。それは・・・首軸の先についている装飾部品が(触って動かすと)くるくる回るようになってしまった、です。ここ↓通常は固定されているものですが、接着剤がはがれてしまったとかかな。外れはしないですし、書くときには触れないところなので、 [続きを読む]
  • ダイソーの500円万年筆
  • ダイソーで買い物をしていたら、500円(税抜)の万年筆が置いてあるのを見つけました。半年ほど前だったろうか。これを売っているという情報を得て、何店舗か探してみたけれど在庫切れなどで買えませんでした。が、今回ひょっこりと発見。本体の色は、(そのお店では)あと黒と青のものがありました。また使ってみたら感想を書こうと思います。 [続きを読む]
  • 万年筆ですぐ描ける シンプルスケッチ
  • 「万年筆ですぐ描ける シンプルスケッチ」(兎村彩野さん著)を購入。万年筆で絵やアート文字を描いたりするためのガイド本です。パラパラと中身を見てみましたが、なかなかいい感じです!●万年筆の使い方の基礎知識的なこと●万年筆を使った絵や文字の描き方●さらにプラスアルファの技といったことが書かれています。また、巻末に「なぞり描きブック」が付いています。コピー用紙などを上において、なぞり描きで練習ができると [続きを読む]
  • 映画「キャロル」万年筆登場
  • 少し前に、映画「キャロル」を動画視聴しました。こちらで見ました→【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!(※本作品の配信情報は2017年12月12日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)作品中、万年筆が出ていました。主人公がデパ [続きを読む]
  • 雑誌「サライ」付録 北斎ブルーの万年筆レビュー
  • 雑誌「サライ」2018年1月号付録の万年筆を使ってみました。北斎ブルーの太軸万年筆。ボディには、北斎がデザインした着物の小紋柄があしらわれています。インクカートリッジは、ヨーロッパタイプ(欧州共通規格)。ブルーブラックのが1本付属しています。キャップリングのところに彫られているのは、サライのマーク(ロゴ?)。人が乗っているラクダさんですね。ペン先↓カートリッジを入れてすぐ(1分後くらい)に書き出すことが [続きを読む]