トヨインチョウ さん プロフィール

  •  
トヨインチョウさん: とよしま鍼灸院 トヨ院長のブログ
ハンドル名トヨインチョウ さん
ブログタイトルとよしま鍼灸院 トヨ院長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toyoshima-sinkyuin/
サイト紹介文田舎鍼灸師が本音で鍼灸のことを語っているブログです。
自由文妊活さん・妊婦さん・耳疾患・うつ・自律神経系を中心に鍼灸治療をおこなっている鍼灸院です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/11/17 07:56

トヨインチョウ さんのブログ記事

  • 子宮内膜症の既往がある妊婦への鍼灸
  • 当院では逆子の鍼灸施術もおこなっています。逆子ちゃんに鍼灸する場合、一番気にしなくてはいけないことはリスク管理。これにつきます。使うツボや方法などは大差はないからです。 さてそのリスク管理において日本生殖医学会に以下のような報告がありましたので紹介します。 妊活で無事妊娠された方などにも参考になると思います。 『子宮内膜症の既往がある妊婦では前期破水と前治胎盤のリスクが増加する。』鳥取大学 東 幸弘 [続きを読む]
  • 卵巣機能に左右差はあるか?
  • 以前、生殖医学会で男性不妊についてのセッションがありました。無精子症の患者さんのお話。Drは右の睾丸に針をさして精子の元の細胞を探すのだが、(右の睾丸から探すそうです。)右にない場合は、ほぼ左にもないそうです。これは睾丸の左右差、特にこの場合は右のほうが機能性が高いともいえそうですね。 では卵巣ではどうでしょうか? それを検討したのが下記のご発表。 ○卵巣機能の左右差の検討と不妊治療への応用東京大学 [続きを読む]
  • 妊活も腎臓に着目
  • 先日、えらーい先生からある番組を薦めていただきました。 それはNHKスペシャル 人体神秘の巨大ネットワーク『腎臓が寿命を決める』です。 ネット上に動画があったので見てみました。要約すると・・・腎臓って尿を生成するだけではなく、いろんな臓器とネットワークし、それを調整している臓器である。したがって腎臓が正常に機能していれば、すなわち健康になれるってこと。 鍼灸医学に携わっているものとしては非常に興味深 [続きを読む]
  • 日本東洋医学会北陸支部例会に参加してきました。
  • 昨日は日本東洋医学会北陸支部例会にて発表してきました。お題は『鍼灸治療により耳鳴が改善した2症例』でした。 これで今年やらないといけないことはあと2つ。 がんばりましょう! さて、印象に残った演題を紹介 ○月経前症候群に対する半夏白朮天麻湯の使用経験 谷川医院 谷川聖明 ※PMSに対する漢方薬は駆瘀血剤が用いられることが多いが胃腸系が弱っている症例においては、まず胃腸障害を改善させるとPMS症状も改善されや [続きを読む]
  • 生殖鍼灸の盲点かも
  • 先日生殖医学会の抄録が届いたと書いた。 抄録を読んでいて気づいたこと。生殖の分野、というよりも西洋医学というのは要素還元主義のデカルト科学です。 簡単に言うとその病因(生殖の分野では非妊娠)を追求するために、その構成要素を分解して追求するというもの。 例えば着床障害があれば、子宮内膜の構成要素を分解→内膜の遺伝子がどうとかこうとか・・・胚盤胞まで成長しないのであれば、卵子の構成要素を分解→ミトコンド [続きを読む]
  • 生殖医学会の抄録が届いた
  • 超久しぶりのブログ。東洋医学会北陸支部例会で発表するスライド原稿もほぼできあがり、少し先が見えてきた。 昨日は勉強会で予行練習させいただきました。練習では1分オーバー。 もう少し練習して、本番は少し早口になるから7分以内におさまりそう。 雑誌の寄稿も最終チェックも終わったし、また少しずつブログ書いていきます。 さて先日、日本生殖医学会の全国大会の抄録が届きました。パラパラ〜と眺めていましたが、面白そう [続きを読む]
  • 安産のために鍼灸をする根拠
  • 当院では妊活〜安産鍼灸まで幅広くおこなっています。 先日は安産鍼灸を希望された患者さんに鍼灸おこないました。第2子の出産。実は1人目も安産鍼灸をさせていただいた患者さんです。 同級生のお友達数名が陣痛促進剤を使用したり帝王切開になったりということを知りやっぱり2人目も鍼灸しよう!って当院に来院されたのでした。※2人目は産道ついているから楽ってことは最近では当てはまらないのかも知れませんね。 施術目標は子 [続きを読む]
  • 不妊鍼灸の難しさ
  • 昨日のこと。完成させた原稿を見直しながらいろいろと考えていた。以前理屈がわかると鍼灸って簡単なものって書いた。 しかし不妊に対する鍼灸はちょっと違う。 いろいろと難しいんですよ。 なによりその方のなにが問題で、妊娠に至らないか?ってことを推察するのが難しいんです。 ただ単に「冷え性だからそれを治すと・・・」って単純ではありません。 また刺激量をどのくらいにするか、これが本当に難しい。妊活は時間との闘い [続きを読む]
  • 祝卒業
  • 先日、祝卒業の患者さんが。本当におめでとうございました。この方はいわゆる2人目不妊というもの。当院の鍼灸治療開始前に採卵していた初期胚をまず移植するも×。しっかりと鍼灸治療した後に採卵したものが着床し無事卒業となりました。 やっぱり一定期間の鍼灸治療は卵子の質を変化させるなあと実感しています。 振り返ると・・・この方の鍼灸治療中に他の卒業された方と重なったことがありました。それも2回続けて。 どうや [続きを読む]
  • 原稿完成しました
  • 久しぶりのブログ。これまで原稿作りにいそしんでいました。 仲間に意見聞いて作成し、最後に偉〜い先生に見てもらっていました。その偉い先生にボコボコにされて、また作り直し、そしてまたボコボコに、の繰り返し。 本日やっと、「おおむね良かろう。」と言っていただきました。 あ〜、長かった〜。けど偉い先生からのOKで疲れが吹っ飛んだ。 たった今、編集者に送りましたよ。あとは細かい添削でしょうからそれほど大変では無 [続きを読む]
  • 研修会へ参加してきました。
  • 昨日は研修会に参加してきました。「背臀位で軽減する慢性腰痛に対する鍼治療の一考察」坂北先生でした。これは全日本鍼灸マッサージ師会 全国大会にてご発表予定のもので、その練習も兼ねています。 叩き台でもあること、おそらく発表自体初めてということもありフロアから沢山の意見や質問が出されていました。私達からすると有意義なディスカッションともいえますが、演者はどう思ったでしょうか?「2度と発表なんてするか〜 [続きを読む]
  • 鍼灸の真髄?
  • 鍼灸って難しいんです。難しいから勉強せんなんよ!って口を酸っぱく言われてきたし言ってきた。 でも・・・多分ですけど・・・ なんで鍼灸が効くのか?って理屈が解った。その理屈が解ると鍼灸って無茶苦茶簡単ってことも解った。 先般、県の学術局長にも「理屈わかると簡単ですよね」って問いかけてみた。学術局長も「その通り!ヒントは代田分誌だよ」って言われた。私は「著名なK先生もそうですね」と。 若い先生が横にいたの [続きを読む]
  • 妊活報告〜とよしま鍼灸院〜
  • 今日より9月です。今年もラスト4ヶ月、気合いをいれて頑張りましょう。 さて12月は体外受精などにチャレンジする人が増えます。 卵子の質・子宮内膜の質を良好にして望みたいところ。しかしすぐには卵子の質は変化しません。タイムラグがあるんです。 まずは1クール3カ月が目安。チャレンジが12月であればそろそろ鍼灸施術を開始したいところですね。その時に向けて今から卵巣・子宮の血流を改善させておきましょう。体調を整 [続きを読む]
  • プチセルフ美容鍼
  • 同窓生の写真がSNSで流れてきたのを見た。みなさん面影があるもんですね。だいたいお名前わかりました。 しかし・・・みんなおっちゃん、おばちゃんになっててちょっとびっくり。当然、私もおっちゃん。 あんなにイケメンだった彼がこんなんか〜って。ブサメンの私は・・・ ってことで、プチセルフ美容鍼やってみた。元が元なんで、たるんだ顔を少し引き締めたいだけ。 現在作成中の原稿に顔写真も掲載されるようなので、その [続きを読む]
  • 出産準備の鍼灸
  • 出産準備の鍼灸もおこなっています。金曜日にお一人施術。妊活卒業組の方です。予定日1週間前で胎児もすでに3000g。子宮口も開いていないことから当院へ。なにより陣痛促進剤は避けたいとの希望が強いためです。金曜日に1回おこない日曜日にはおしるしが。うん、順調です。 そして昨日も妊活卒業組の方。予定日まであと4日。こちらも予兆が全くないとのこと。子宮の循環改善を目標に施術。自宅でのセルフ灸も指導して様子見。 [続きを読む]
  • かわいい訪問者
  • 昨日は一日、いろんなことがありました。私の脳からはアドレナリンが出っぱなしの一日。本当に楽しかった〜。一つず書いていきましょう。まずは・・・ 昨日は無事出産された患者さんがお子さんを連れて来院してくれました。 生後2ヶ月、とてもかわいいお子さんでした。やっぱり赤ちゃんは周囲をほっこり、幸せな気分にさせてくれます。かわいいお顔を見せていただいて本当にありがとうございました。 これは、群れの中で生まれた [続きを読む]
  • 原稿作成中の息抜きにブログ
  • 久しぶりのブログ。臨床の合間に寄稿依頼を受けた原稿作成に時間を費やしていました。8割完成した〜!ってところから、「やっぱ違うわ〜」ってまたバラバラにしてやり直し。 今度こそほぼほぼ完成ってところまできました。あとは写真数点いれてやっとたたき台が完成。 勉強会仲間に意見もらって、大先輩に添削してもらって・・・ まあ、またそこからバラバラに組み直し、加筆って予想中。 しかし学会の発表もそうですが、締め切り [続きを読む]
  • 妊娠に至るには人それぞれいろんなドラマがあります。
  • 妊娠に至るまでにはいろんなドラマがある。本当に人それぞれ。スムーズに妊娠し卒業されたとこちらが思っていてもそれ以前にすごいドラマがあったりする。※あとでご本人に聞いたり、紹介されたお友達に聞いたりすることでわかることも。 途中でいろんなトラブルに遭遇することもあるが、それもドラマの一つかもしれない。 またなかなか授からない人が妊娠するときにはなにか神がかる出来事がある。 たとえばご主人が急な出張で体 [続きを読む]
  • 慣れてくる頃が危ない
  • 昨日は逆子が治りました〜ってお電話がありました。 産科医さんからの紹介の患者さんでしたので、余計に安堵しました。本当に良かったです。 さて先日の勉強会で紹介された著書がありました。 『覚えておきたい事故防止の臨床インシデント』です。 チラチラと眺めていましたが、一つ気になる記載がありました。 事故が多いのは40代半ばから50代とのこと。これまでは大丈夫だからといって、決してそれが続くわけではないので要注意 [続きを読む]
  • 研修会参加中
  • 午前中は研修会に参加。月初の事務作業は終了しているため、気分的には余裕のよっちゃん。第1部は大先輩のお話。私も質問させていただき、活を入れていただきました。第2部は日本でおこなわれた世界鍼灸学会のDVDを見てディスカッション。(不妊症に対するセルフ灸を含む鍼灸治療)でした。DVDでは実技も紹介されるので、自分の臨床と照らし合わすことができます。また明日からの臨床に生かしますね。私にとって、背筋伸び伸びに [続きを読む]
  • どのネタでいこうか?
  • 先日、某所より寄稿依頼が来ました。こんな田舎鍼灸師にくるなんて、ビックリ。内容は耳のトラブルの鍼灸についてとのこと。 当院は妊活と共に耳のトラブルに対しても鍼灸施術してますから。それと耳疾患っていうマイナーな分野の鍼灸自体やってるところ少ないですからね。 締め切りまで約1ヶ月半。学会発表は少し慣れましたが、寄稿自体はお初。今年は東洋医学会の発表さぼったし、その代りでやってみようかなあと思っています。 [続きを読む]
  • 産後の骨盤矯正って必要?
  • 妊活や出産準備に対する鍼灸施術をおこなっていると、時々質問されることがあります。 『産後の骨盤矯正必要ですか?』ってこと。 結論:必要であるとする根拠は全くありません。 そもそも産後の骨盤矯正した場合としない場合とで検討した論文、私はみたことない。あったら紹介して欲しいです。 なにがどうなったら矯正されたってなるんでしょうねえ。なにがどうなったら矯正した意義があるといえるんでしょうねえ。 当院の鍼灸施 [続きを読む]
  • 難聴後のふらつき
  • 突発性難聴の発症後にフワフワとした動揺感や頭を動かした時にクラッと一瞬生じるめまい感などが残存している患者さんがいます。 数年前の全日本鍼灸学会で突発性難聴の症例を報告した演者が『フワフワ感が取れないんです、どなたか良い方法知りませんか?』とフロアーの参加者達に逆に質問していました。その当時は私も同じことで悩んでいました。 →聴力の改善→リクルートメント現象の改善・耳閉感・耳鳴りの改善→動揺感・め [続きを読む]
  • 東洋医学的視点で生活習慣を改善
  • 妊活には生活習慣の改善が非常に重要になります。ネットにはあれしてこれして、あれダメこれダメとたくさんの情報が紹介されています。 『全部できないし、どれしたらいいの?』 その中から当院でも必ずして欲しいこと、してはいけないことなど初診時にお話してきました。 しかしより効果を上げるためにはどうすれば良いか・・・ そこで東洋医学的視点を取り入れ個人個人により適切な指導を行うことにしました。 例えば・・・脾虚 [続きを読む]