トヨインチョウ さん プロフィール

  •  
トヨインチョウさん: とよしま鍼灸院 トヨ院長のブログ
ハンドル名トヨインチョウ さん
ブログタイトルとよしま鍼灸院 トヨ院長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toyoshima-sinkyuin/
サイト紹介文田舎鍼灸師が本音で鍼灸のことを語っているブログです。
自由文妊活さん・妊婦さん・耳疾患・うつ・自律神経系を中心に鍼灸治療をおこなっている鍼灸院です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/11/17 07:56

トヨインチョウ さんのブログ記事

  • うんちのツボのはなし
  • 先日、足の三里というツボを押してながら排便しると、 ニュルっと出てもう終わりそうなところから、もうひとニュルでるってことに気づく。 競馬で言うと馬がゴール前、脚を使って、タレてからのもう一伸びするような・・・2枚腰のような感覚。余計に分かりにくいか。 足三里は胃運動を促進するツボ。※鍼灸刺激と消化管運動 胃と大腸はお友達。※胃・大腸反射 うーんって腹圧をかけて排便するとその弊害もありますので、大腸の蠕 [続きを読む]
  • 東洋医学ホントのチカラ
  • 昨晩はNHKで東洋医学の特集がありました。 内容は一般の人にもわかりやすいものとなっていました。 腰痛や脊柱管狭窄症などの痛みに加えて、過活動膀胱や逆子、美容鍼など痛み以外の分野についても、それ以上の時間を割いて紹介していましたね。モクサアフリカも紹介されていたことはちょっとびっくり。 これらが今までとは少し違ったことかもしれません。 もう少しデータが蓄積されると、妊活や抗がん剤の副作用、緩和ケアの取り [続きを読む]
  • 線維筋痛症講演会案内
  • 繊維筋痛症の講演会が10月14日13:00より金沢でおこなわれます。 私は全日本鍼灸学会のランチョンセミナーで一度お話を聞いたことがありますが、とても不思議な現象を目の当たりにしました。患者さんのみならず、医療従事者の方で興味のあるかたはどうぞとのこと。※線維筋痛症の患者さんからご紹介いただきました。 鍼灸師や柔道整復師にとっても咀嚼筋や顎関節など興味深い部位ではないですか?臨床のヒントが得られるので [続きを読む]
  • 古〜い医学書を読む
  • 昨日は恒例の勉強会に参加。お題は『素問〜刺腰痛編〜解説』by宮川先生 さて素問というのは、中国の古い古い医学書。それを読み、現代の病態に当てはめ、新しい考え方や治療ポイントを再考しようという目的。故きを温ねて新しきを知るってこと。 腰痛編って書いてあるけど、当時の背骨を挟んだ病態はすべて腰痛と呼んでいたそうな。 知らなんだ〜。 英語で言うと『Back Pain』だな。 よく読んでみると現代ではすぐ救急車や専門 [続きを読む]
  • 運動会でテント張りしたおかげで。
  • 昨日のちょうど夕方ごろ、突然、首や肩に激痛が走るようになった。 風邪か?はたまた?ってしばし考えてましたが、わかりました。 運動会のテント張りで重たい脚を運んだり持ち上げたりしてたから。全部で5張り分。 たったあんなことで筋肉痛になるなんて、ちょっとショック。 来月は校下の社会体育大会にお世話係として参加予定。でも、参加者が少ないため、お世話係=強制出場になるらしい。 玉入れならなんとか・・・ ってお年 [続きを読む]
  • 運動会延期
  • 今日は小学校の運動会なので休診とお知らせしていました。 ・・・しかし、雨で延期に。 朝一で、本日移植予定の患者さんの予約がありますが、その後どうしようかなあって。 一応、12:00ぐらいまで開けとくことにしました。 勉強の日にします。 本日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。 とよしま鍼灸院 石川県鍼灸マッサージ師会 石川県鍼灸マッサージ師会 face book にほんブログ村 [続きを読む]
  • 局所麻酔薬と鍼治療どっちが効く?
  • 最近、坐骨神経痛の患者さんが増えてきた。 そこで明治国際医療大学の井上教授の論文『根性坐骨神経痛に対する神経根鍼通電療法の開発とその有効性』という論文を見直す。 臨床家としてこの論文をすごいと思うのは、これを読めば、坐骨神経痛ってどうなってるの?なんで鍼灸治療が効くの?ってことがわかるってところ。参考文献まで追っかけると基礎研究の結果なんかも容易に検索できるってところも含めて。 備忘録もかねて。 Tim [続きを読む]
  • 祝卒業
  • 先日、妊活さんが無事10週経過し、当院を卒業されました。2人目にチャレンジの妊活さん。妊活歴はタイミングやAIHを含め8カ月。その後当院で鍼灸治療開始。排卵誘発剤等もいったんお休みし、鍼灸治療の後、ステップアップを検討というものでした。約3か月後に自然妊娠。無事10週経過し当院卒業に。 お母様に報告すると泣いて喜ばれたとのこと。良かったですね。本当におめでとうございました。楽しいマタニティー生活をお送り [続きを読む]
  • 不妊50対50
  • 不妊の原因の半分は男性です。女性側一人の責任ではないこともあります。精子の研究の発展、精子検査の確立がなされればこの比率も変わるかもしれませんね。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸院 石川県鍼灸マッサージ師会 石川県鍼灸マッサージ師会 face book にほんブログ村 [続きを読む]
  • 妊活の鍼灸、当院の考え
  • 未だ妊娠に至っていない患者さんに当院がどのような考えで鍼灸治療しているか。 鍼灸の作用機序を中心に書いていきます。 鍼灸治療とは鍼灸刺激で生体になんらかの反応を惹起させようと試みるものです。その反応の結果、卵子の質の向上、子宮内膜の質・厚さ・収縮をその人にとって適正なものに導くことで妊娠率の向上を目指すものですね。 自律神経からみた鍼灸の特徴は、交感神経優位の人であれば副交感神経が高まり、自律神経を [続きを読む]
  • 味噌ラーメン
  • 午後より県師会の会務のため金沢へ。自民党の研修会。県師会副会長の名代です。早めに着いた&ご飯食べてないってことで、ラーメン大河の味噌ラーメン。やっぱ金沢で一番美味しい味噌ラーメンですね。やっぱ定番の味噌。 [続きを読む]
  • 台風接近のため
  • 台風が近づいています。当院がある能美市では早々と避難所が開設されたとの案内がありました。 通常、ここ石川県は霊峰『白山』のおかげで1年でほとんど台風被害がありません。白山の存在で台風がそれていくからです。 『白山のおかげやわ〜』って手を合わす人もいるぐらい。 さて今回は直撃の予報。 午前中は嵐の前の静けさで、患者さんもほぼ通常通りでしたが、午後の早い時間の予約の方を除き、キャンセルのお電話をいただきま [続きを読む]
  • 甲状腺機能低下と副腎および性腺機能障害
  • 妊活さんへの鍼灸施術をアップデート中。甲状腺を少し見直してます。 参考にしたのが下の論文。妊娠率アップを目指しますね。 ラットの甲状腺機能低下症で認められる副腎および性腺機能障害 :薬物誘発および先天的甲状腺機能低下モデルを用いた研究藤 平 篤 志日本獣医生命科学大学・応用生命科学部・動物科学科・実験動物学教室 本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸院ホームページ 石川県鍼 [続きを読む]
  • スポーツマッサージ講演を拝聴
  • 水曜日は恒例の勉強会。 テーマはスポーツマッサージ&鍼灸。 仲間の先生が今度他県で講演をされるとのこと。その前にいち早く勉強仲間が拝聴させていただいたのでした。 スライドチェックの意味もありますよ。 『この文言が一致してないよ〜』とか、『その話絶対するといいよ〜』とか、気づいたことを指摘してました。 自分の目で見てても気づかないこと多いですので、発表者からするとありがたいですよね。 甲子園のトレーナー [続きを読む]
  • 棘下筋こそ肩板断裂において最も重要な断裂腱である。
  • 要旨だけ読みましたけど。(無料なんで)興味深い論文。 『棘下筋こそが腱板断裂において最も重要な断裂腱である』松木 圭介, 菅谷 啓之, 前田 和彦, 森石 丈二, 望月 智之, 秋田 恵一 肩の痛みの患者さんで棘下筋の走行・付着部を意識して施術したら著効示した。 ポイントは上腕骨の付着部でしょう。 本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸院ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 ホームページ [続きを読む]
  • 紹介患者さん
  • 昨日、医師からの紹介で患者さんが来院。 これまで産婦人科医から逆子で紹介されたケースはありましたが、今回は坐骨神経痛。 主治医(内科医)にこれまでの整形外科での投薬治療ふくむ経過を相談し、『鍼灸したいけど、どっか知らない?』・・・って相談したものと思われます。 それでも当院を勧めてくれる医師がいるってことがうれしいことですね。 ってことで、お礼状書きました。 [続きを読む]
  • 瀉血
  • 鬱血している時は瀉血や吸い玉。 なのでこのような場合は瀉血(結果的に瀉血になった)したら、症状や所見が好転しだした。 鍼灸って素直に体表所見に向き合うことが大事だと思っている。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸院ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 face book ページ にほんブログ村 でも・・・ いつからか理屈が先になってきた。 [続きを読む]
  • 嬉しい報告
  • 昨日は嬉しかったことが2つ。 一つは妊活卒業後、出産準備の施術・セルフ灸を実践していただいた患者さんが自然分娩で出産で安産だったことを聞いたこと。ご主人が施術においでて報告していただけました。帝王切開の話もあったので本当に良かったです。 二つ目はこちらも妊活卒業され出産された患者さんの近況報告のお葉書をいただいたこと。 お子さんは本当に素敵でいいお名前。 どちらも子宝っていう言葉を実感しておられるかと [続きを読む]
  • 高温長風呂の精子への影響
  • 先日、妊活さんと入浴の話題に。 そしてご主人の長風呂の話題に行きついた。 なにやらご主人が42℃のお風呂に30〜40分入っているという。 『男性の股間は35℃にキープすると良い』とは岡田弘先生。 精子は熱に弱いため、もともと体内にあった精巣が下降して今の形になっているんです。 まだ精液所見には影響がないようですが、少し注意した方が良いかもしれませんね。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよ [続きを読む]
  • お灸が効いた寝違え
  • 寝違えたご高齢の患者さん。今朝より首が回らなくなったとのこと。前日に1日草むしりをしていたせいかもとのこと。 診るとまったく首が回りません。 お灸が大好きな方なので以下のような施術。 大椎・大序・肝兪へ長生灸頸部の肩甲挙筋筋腹へ3か所程度チョイスして8分灸 経過:施術後自宅で2時間お昼寝(普段しないのだが)その後起きてみると、首が回るようになっていてびっくりしたとのことでした。 阿是穴(トリガーポイン [続きを読む]
  • 得手不得手
  • 夏休みももう少し。3女は宿題にラストスパート中。 診療中の空いたベッドを机にして頑張っていると思ったら・・・ ものの30分で睡魔が襲ってきたようです。 1時間の勉強とマラソンどっちが良いか?との問いに、間髪入れず、マラソンを選ぶ子。 得手不得手があるので、何も言いません。 3人目となると育てる方も余裕がでるもんです。 [続きを読む]
  • 三焦は腸間膜
  • 三焦は腸間膜のことを指すらしい。素問霊枢にも良く読むとそう書いてあるとのこと。 さて澤田流の施術においては、まず腸間膜動脈の血流を改善させるってことが大事だった!とはその弟子筋から聞いたこと。代田文誌の弟子のそのまた弟子。(次髎だったけかなあ、今度またきいてみようっと)本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸院ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 ホームページ 石川県鍼灸 [続きを読む]
  • 妊活さんの大切な変化
  • さて、以前より妊活さんへの施術で、 『だんなさんと喧嘩することが少なくなった』とか、『いらっとするけど、以前ほどのいらいら度ではない』とか言われる。 ってことは、普段は怒りの情動が強い患者さんということ。 そのような患者さんに上記のような変化がみられるということは、鍼灸が生体になんらかの変化を与えているということですね。 私はこれまで、交感神経の緊張状態が緩和されるためだろうと考えていました。 ここで [続きを読む]