トヨインチョウ さん プロフィール

  •  
トヨインチョウさん: とよしま鍼灸院 トヨ院長のブログ
ハンドル名トヨインチョウ さん
ブログタイトルとよしま鍼灸院 トヨ院長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toyoshima-sinkyuin/
サイト紹介文田舎鍼灸師が本音で鍼灸のことを語っているブログです。
自由文妊活さん・妊婦さん・耳疾患・うつ・自律神経系を中心に鍼灸治療をおこなっている鍼灸院です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/11/17 07:56

トヨインチョウ さんのブログ記事

  • 下降性疼痛抑制の低下
  • 先の学会での、疼痛の原因がどのレベルなのかを考えることが重要!って講演。特にそれを意識しながら臨床しています。 下降性疼痛抑制が低下してるって患者さんって結構多いような。なるほどロキソニン服用じゃあ、効かないって理解できます。 なかには破局的思考バリバリの人も。 専門的な認知行動療法を行うことはできませんが、なんとかポジティブ思考にかわるように、お話させていただいています。 臨床していると、毎日、な [続きを読む]
  • プロの技を伝授
  • 昨晩はテレビを見ながら、次女のふくらはぎを鍼&マッサージ。 県大会に向けての練習量が多くなっているためか、ここ毎晩施術をせがまれてるんです。 ご飯を食べ、シャワーを浴びて、寝るまでマッサージされるなんて・・・ 『セレブかよっ!』 なんて思いながら施術しています。これ、東京とかだと値が張りそう・・・ さて昨日はサッカーの試合を見るためなのか、眠ることはなく、いつものお礼に肩をもんであげるという。 なんて [続きを読む]
  • 妊活さんの肩こりの意味は?
  • 妊活さんに鍼灸施術させていただいていると気づくことは肩こりの人が多いってこと。 女性なのでパソコン仕事が多いってのもあるかも。冷え性の人が多いてっのも。 一番多いのがストレスと共存している故の反応。 じつはうつ病やパニック持ちの患者さんのほぼ全員が肩こり持ち。線維筋痛症なんかは脳レベルの問題ですが、初発は肩こりから始まったって人も多いんです。 その肩こりでも一番反応がでているのが僧帽筋。僧帽筋は脳神 [続きを読む]
  • たまには乱れる周期があっても正常
  • 当院では妊活さんにおいてタイミング〜ARTまでいろんな段階の患者さんに鍼灸させていただいています。 さて、昨年末に近所の生殖クリニックが完全にARTのみ対象とシステム変更になりました。そのためART以前の患者さんは婦人科さんへ転医ということに。 近所の生殖クリニックは良かったんですけどね、残念です。不必要なことは全然しなかったというのが好きな理由。 『卵胞チェックだけで、全然何も処方されなかったんです。どう [続きを読む]
  • 大腰筋にどうアプローチするかが・・・
  • 先日、勉強会に行ってきました。お題は学会報告。 当勉強会から私とT先生が参加。 2人で印象に残った講演を解説。 そのうち、私が参加していないスポーツ鍼灸のセッションの報告をT先生が解説してくれました。 演者の先生によるとインナーマッスルでもある腸腰筋にどのようにアプローチするかで悩んだが、L2の脊髄神経後枝への刺激で比較的良い反応が得られているという。 この腸腰筋ってスポーツ障害を診る上でとても重要な筋肉 [続きを読む]
  • 男性不妊の新たな治療法
  • 鍼灸治療により精液所見が改善する! 鍼治療による精液所見の改善効果を確認 日本アンドロロジー学会第37回学術大会で発表  この研究により、鍼灸治療で精液所見が改善する可能性が示唆されたとのこと。 全日本鍼灸学会大阪大会でもご発表されていた報告です。 思い起こせば2年前の北海道大会のこと。筆頭演者の先生に、 『精子の研究は殆どない、なのでお願いだから研究を続けてください!』 って、マイクを通して懇願したのを [続きを読む]
  • 娘への施術
  • ここ最近毎日3女へ施術している。というのも右の踵が痛むというから。 ミニバスケットの練習試合が続いていることと、試合に出場する機会が多くなったこと、身長が少しづつ伸び始めていることなどが原因。そして特に3女は左右差がもともと大きい子であるという背景がある。 触ってみると、下腿後面〜内側・外側と圧痛が著明。 『うーんこれはまずい!』 親が鍼灸師だと『へんなプレッシャーが・・・』 ってことで、鍼施術を開始 [続きを読む]
  • 長い会議
  • サッカー日本代表勝ちましたね〜。私は同点に追いつかれたそのすぐ後、台所の床で寝落ち。猫が涼しいところで寝る!みたいな感じ。疲れが溜まっているようです。 その原因の一つが↓。 日曜日の研修会後の理事会。15:15〜始まり、終了が19:30。約4時間みっちり。 町内会の会議も19:30〜あったのですが、欠席しますと電話連絡。 ・・・心が折れてしまいました。 よく言えば熱心な議論。悪く言えば、要点を得ていない議論。 も [続きを読む]
  • 美顔マッサージ研修
  • 日曜日は師会の研修会。お題は『機能解剖と顔学からのアプローチによる美顔マッサージ技法』 おっさん鍼灸師が美顔の研修ってww って思うでしょ。 以前にも書きましたが、自院でするつもりはこれっぽちもありません。 目的は顔面神経麻痺の患者さんの運動療法やセルフマッサージを学びたかったから。 講師も顔面神経麻痺の患者さんに対しての運動療法から美顔へ応用したと聞いていたからです。 表情筋のマッサージ、共同運動や代 [続きを読む]
  • 鍼灸バカ
  • 昨日は研修会参加のため小松駅内のカレー屋さんでお昼ごはん。 ふと、お隣の席の男性を見ると頸部が左側屈・回旋しながらお食事されてます。 多分、ジストニアだろうなあ。 『あー、この程度のジストニアであれば、鍼灸するとよくなるよなあ』 『この辺とこの辺とここにするといいかもね〜』なんて思いながらカレーをいただきました。 しかし・・・ つくづく私って『鍼灸バカ』だって思います。 本日も最後まで読んでいただきあり [続きを読む]
  • 国会図書館に
  • 去年、ケースレポートとして医道の日本社に報告した耳疾患に対する鍼灸治療が国立国会図書館に所蔵されました。 雑誌に掲載されることよりも、国会図書館に名前を残すことが私の本当の目的でした。 まずは一つクリア。 良かったよかった。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸院ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 face book ページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 脳報酬系が刺激されたので・・・
  • 先週ストレスにより早朝覚醒が続いていた患者さんに頭皮通電。当日はびっくりするほど眠れた〜とのこと。ストレスは継続中なので少しずつ早朝覚醒が復活してきたとのことでしたが、あたりが良かったので、本日も同様な施術。 うん、いい感じ。 頸部ジストニアか?なんて思った患者さん。今日もいい感じでまっすぐを維持。厳密にいえばまだ右側屈・右回旋してますが、おそらく素人さんが見てもわからない程度。 背部や腰部の左右差 [続きを読む]
  • 側屈はL2
  • ぎっくり腰で来院中の患者さん。保育士さん&お孫さんの世話で抱っこしっぱなし。 4日前にギックリ腰になり当院へ。 症状は左側屈時の疼痛と立位保持時の鈍痛。腰方形筋やL4/5周辺に圧痛著明なため、同部位へ施術。立位保持の鈍痛は消失したものの、何かの拍子にビリッとする痛みは残存。 所見の再聴取。 左L2/3多裂筋に索状硬結を見つけました。グッと押圧すると全体に関連痛・認知覚も。 これで症状動いてくれるでしょう。 やっ [続きを読む]
  • 出産おめでとうございます。
  • 昨日、出産報告をいただきました。妊娠から出産に至るまでそれぞれで、鍼灸施術させていただいた患者さんです。本当におめでとうございました。 一目見て、お母さんにそっくり。 きっと美人さんになりますよ〜。 しばらくは体調回復に努めながら、育児を楽しんでくださいね。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸院ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 [続きを読む]
  • 草むしりの後の痛み
  • 80才のご老人男性。 2日続けて庭の草むしりをした。力いっぱい引っこ抜いていたと。その後、左首から肩にかけてと側頭部、目の周りが痛むようになったとのこと。 いろいろと動作所見や触診などから左の僧帽筋上部のトリガーポイント中心の痛みと判断しました。 さてこの僧帽筋上部線維のトリガーポイントは目や耳の症状と関連が深い筋肉とされています。 デスクワークで夕方になると目が・・・・とか、肩が凝ると耳が・・・とか [続きを読む]
  • 鍼灸師の独立開業
  • 30そこそこで開業するのは勢い。 40過ぎての開業は、強い信念と腹をくくる覚悟が必要。※30代は腹をくくるすべも知らないし、意味も知らない。 なので開業するなら30代まで。 腹をくくる覚悟ができるなら40代以降でもOk。 そんな感じかな。 本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸院ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 face book ページ にほんブログ [続きを読む]
  • 痛みの治療がわかる本
  • 鍼灸=東洋医学って思われるでしょう。 20年前までは確かにそうでした。 今は研究が進んで、なぜ効くのか?ってことが生理学的に解明されつつあります。それらを基礎に鍼灸するグーループの鍼灸師を現代医学派の鍼灸師っていわれたりします。 私もそちらに当てはまります。 妊活鍼灸もそう、慢性痛もそう、自律神経系もそう、現代医学的視点で施術してますし、それで十分効果を得ることができます。 そんなグループにとっては必読 [続きを読む]
  • 頸ジス?
  • 土曜日に背部が痛むという患者さんが来院。どこかを傷めると来院されていた患者さんです。 さて私は以前から気になることがありました。 それはこの方が立位・座位にて頸部がやや右側屈・左回旋していることです。 よくよくお聞きすると・・・仕事場は頚を左方向に向く作業が一日中とのこと。 ってことで、右胸鎖乳突筋・右大胸筋・左僧帽筋上部に集毛鍼。 皮膚・筋肉ともにゆるゆるに。 施術後に患者さんと鏡で確認。おーっ、頸 [続きを読む]
  • うれしい報告〜逆子〜
  • 昨日は逆子施術の患者さんから、無事頭位に戻っていたとうれしい報告がありました。 この方、妊活鍼灸で2人目を授かり、そして逆子鍼灸で、頭位矯正と当院の鍼灸と相性がよいようです。ちなみに1人目も妊活鍼灸でという方です。 このように臨床してると、なんでもかんでも鍼灸してうまくいく患者さんているんですよね〜。またその逆もあります。 なので、著効を示したとする症例報告で、対象が普段から通院している患者さんの訴 [続きを読む]
  • 毛が集まった鍼
  • 集毛鍼が届いた。学会でこれをを使った実技を見て、『うん、使えそう』そう思い、業者ブースへgo。 鍼メーカーさん中心に回ったところ、見つけました。 たくさん種類がありましたが、そのメーカーさんオリジナルに決めた。 イトウメディカルオリジナル!ってなんかかっこいいし。 購入の決め手は、鍼部分が銀でできていること。そしてなにより、昔お付き合いがあったメーカーさんのオリジナルだったから。 『初めまして&ごぶさた [続きを読む]
  • メラトニンと妊活のいろいろ
  • メラトニンには抗酸化作用があり、アンチエイジングには重要なホルモン。 この抗酸化作用に着目し、良好胚が得られない妊活さんにメラトニンを投与することで、卵子の質が改善するということが報告されています。このメラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれ、規則正しい生活、特に十分な睡眠が必要となります。 ここまでなら聞いたことがあると思います。 さて妊活鍼灸師はどのように考え施術すればよいか? メラトニンを増やしたい [続きを読む]
  • 専門鍼灸師へ
  • 全日本鍼灸学会の認定制度が変わることに。医師でいうところの、○○学会認定医、指導医、専門医なとと同じように、認定鍼灸師や指導鍼灸師、専門鍼灸師などにランクづけすることになりました。 私は認定をすでに1回更新しているので、次回の研修をうけると指導鍼灸師ってことになる。その後は専門鍼灸師へ。 ちなみに昨日はいろんな患者さんに施術させていただきました。 脳レベル・脊髄レベル・末梢レベルの痛みの患者さん。継 [続きを読む]
  • 産後の腰痛
  • 先日、産後2か月の腰痛患者さんが来院された。赤ちゃんを寝かせようとするときなどにビクッと腰が痛むという。腰痛そのものは妊娠前から時々なっていた。どちらかといえば左の方かもと。 パトリック、ボンネットなど仙腸関節への負荷でも疼痛なし。トーマステストも(陰性) 即臥位で触診するもトリガーポイントの反応が見当たらないので、もう一度座位で観察。 すると左の腰方形筋をストレッチしているような姿勢である。 再度 [続きを読む]
  • 学会に参加した後は・・・
  • 学会に参加した先生たちの昨日は・・・。休診にした分の患者さんでバタバタ。そして月末事務作業の締め切りでバタバタって感じな一日だったのではないでしょうか? そもそも休診にして学会に参加できるって時点で、その先生って忙しいってことなんですけどね。 さて、学会に参加しただけではダメ。後でまとめる作業が重要!って、過去に指導していただいた医師に言われました。医師の世界でも、参加しただけのそんな人を学会荒ら [続きを読む]
  • 全日本鍼灸学会大阪大会の感想
  • 6月2〜3日の2日間は学会に参加してきました。 率直な感想は・・・ 当たり! でした。 当初は、あまり期待してませんでした。(実行委員のみなさんごめんなさい。) しかし、ふたを開けてみると、近年まれにみる素晴らしい大会だったといえるのではないでしょうか。 1日平均6時間、計12時間、睡魔に襲われることなく、聴講できたというのも何年ぶりだろう。 もやもやしていたことがすっきりしたり、ガツンとハンマーで頭を打 [続きを読む]