トヨインチョウ さん プロフィール

  •  
トヨインチョウさん: とよしま鍼灸院 トヨ院長のブログ
ハンドル名トヨインチョウ さん
ブログタイトルとよしま鍼灸院 トヨ院長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/toyoshima-sinkyuin/
サイト紹介文田舎鍼灸師が本音で鍼灸のことを語っているブログです。
自由文妊活さん・妊婦さん・耳疾患・うつ・自律神経系を中心に鍼灸治療をおこなっている鍼灸院です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/11/17 07:56

トヨインチョウ さんのブログ記事

  • 生涯研修制度や認定制度に思うこと
  • 年度末には研修に出席した1年分をまとめて会に報告します。25単位以上で生涯研修の修了証(毎年更新)がいただけます。 さてこの生涯研修制度、県師会としては所属会員のすべてに取得してほしいと思っています。 現実的には限られた少数。 だってね〜、インセンティブないもん。 興味ない分野を聴講する時間あったら、単位取れなくても、自分の専門分野の講義受けに他へ行ったほうが効率良いと思うしね。 また、全日学会でも認定 [続きを読む]
  • 鍼灸国家試験合格率
  • はり師・きゅう師国家試験の発表がありました。合格率:はり師57.7%     きゅう師62.5%でした。 年々合格率が下がってきているようです。問題が難しくなってきていることもあるようですが、その他の要因もあるかもしれませんね。 私は記念すべき第1回国家試験受験生。 以前出身大学の教授に聞いたところによると、私の年代からその前後が一番偏差値高かったらしい。だって北海道から沖縄まで、全国各地から京都の山奥目指し [続きを読む]
  • 何もなければそれで良い
  • 今日少し頭を悩ませる症例があった。初診患者さんで、主訴は下腿部〜足にかけての腫脹と疼痛。 現病歴は2日前からの左ふくらはぎ〜足にかけて腫れ。思い当たる原因はない。(長時間座位や歩行などもなし)既往歴は2年前に左半月板損傷の手術。 左側の下腿部〜足にかけての腫脹。・・・結構腫れてます。膝や足などの関節の動作時の疼痛・制限などの所見はない。 この時点で「うーん・・・、なんかおかしい」って悩む。 ってこと [続きを読む]
  • 自分の母親が高齢になったのだなあと思ったこと
  • こんなハガキが届くようになったこと。そして深刻そうに持参したこと。 本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸院ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 ホームページ 石川県鍼灸マッサージ師会 face book ページ にほんブログ村都会だけの話かと思ってた。能美市近辺の高齢者の方、振り込め詐欺なので気をつけましょうね。 [続きを読む]
  • 技術職として父親として
  • いつも土曜日にいらっしゃる患者さんが今日おいでた。おや?と思いお話をうかがうと、昨日は娘さんの引っ越しのため、県外に行き、その後片付けのために休みを取ったとのことでした。 先般、大学を卒業、理学療法士の免許を取り、県外の病院に就職したのだそうな。 理由は自分の勉強したい分野がそこでは学べるからというもの。いろいろと親にも相談した結果、決めたとのこと。 理学療法士も鍼灸師も同じ技術職なのでよくわかる。 [続きを読む]
  • 卵管造影の結果って正しい?
  • 卵管造影検査の正しい診断率はどのくらいなのでしょうか? こういう疑問を提示するということは、この時点ですでに100%ではなさそうって疑ってるってことになりますね。(笑) さて5年前に卵管造影の検査で閉塞との診断された患者さん。さすがに5年もたっているので、もう一度卵管造影を行いました。すると・・・ 今度は閉塞などの通過障害はないとのこと。 『いったいどっちが正しいのですか?』と問われました。検査された施 [続きを読む]
  • 耳のトラブルを扱う鍼灸師
  • 当院では妊活さんへの鍼灸治療の他に耳疾患への鍼灸治療も行っています。ここ何年かは続けて、日本東洋医学会北陸支部例会であえて耳疾患に対する鍼灸治療の症例を報告しています。 しつこく、しつこく。 これでもか、これでもか、てな具合で。 でもなかなか耳鼻科の医師には理解されません。 『どうせ鍼灸師なんてオージオグラムもみれないだろ!』って思われてるようですね。(悲) その一方、『ほんじゃあ、いっちょ勉強してみっ [続きを読む]
  • 胸郭出口症候群で必要な理学検査は?
  • 胸郭出口症候群の理学検査は、wrightAdsonEdenMorleyRoosなどがあります。 学生時代にはすべてを覚え、臨床実習などで一つ一つ検査してました。 でも臨床ではあまり重要視しない検査もあるんです。 さて胸郭出口症候群と一口に言っても以下のように分類されます。 【TOSの分類】Wilbourn (1988)1 血管型 ○動脈性 全患者の1〜2% 男女同頻度、頚肋による鎖骨下動脈の圧迫に基因多し。   軽症型 上肢の外転、外旋によ [続きを読む]
  • マッサージ業界はマッサージ師で
  • 傍から見てる人の素朴な疑問が実は真理をついてることってありますよね。 かくいう私も患者さんから『これってこのようにした方がいいんじゃね?』って言われて、結構ドキッ!とか、うーん、なるほど〜とかちょいちょいあります。 できること、できないこといろいろと自分で考えて、当院が進化する養分としてありがたく参考にさせていただいて、今があります。 さて、前回の勉強会でマッサージ業界について素朴な疑問を話しました [続きを読む]
  • ちょっといい感じ
  • 昨日の今日でこの腫れの引き方なら good ! 顔のダラーやプチプチは大丈夫なようですね。 合谷のお灸は良く効いているようです。 昨日の腫れ(向かって右側の頬が腫れています) そして今日。いい感じ。 さて厚生労働省から美容医療に関して、『ビフォー・アフター』は原則禁止となりました。その他の広告規制も示されています。 私の場合は自分の経過記録という形で載せましたが、これも規制の対象になるんでしょうかね〜・・ [続きを読む]
  • 顔が腫れた
  • ツボには四総穴というものがある。その中には『面目の病には合谷』とある。顔面の病には合谷というツボがいいよ!ということ。学生時代に必ず習う。 でも実際の臨床で、顔面の病→四総穴だから→合谷!って根拠でツボを選択する鍼灸師ってどれだけいるかなあ? 東洋医学的診察でツボを決めて・・・とか、○○神経支配なので・・・とか、またその他。 さて最近、特に思うこと。 『鍼灸って本当にシンプルでいいんだなあ』ってこと [続きを読む]
  • マッサージの研究報告は少ない?
  • 勉強会にて、なんでこんな話になったのか忘れたが、マッサージ師の先生も症例報告でもやったらいいのにって話に。 資格制度による問題点は当然行政に指摘し続けなければいけません。その一方でマッサージの有効性を国民にアピールする目的で症例報告からでもしていく必要があるんでない?って問題提起させていただきました。 なぜマッサージの報告そのものが少ないのでしょうか? ※というより私は鍼灸師ですので、マッサージの文 [続きを読む]
  • 胸郭出口症候群
  • 一昨日は勉強会でプレゼン。 お題は『TOS(胸郭出口症候群)の症例報告』 このTOSって最近本当に多いんですよね〜。 全日本鍼灸学会の東京大会でもTOS関連の発表が4題あったことからもわかります。 さてどんなことを考察したか? TOSについて、絞扼性神経障害とはそもそもどういうものか?そして筋・筋膜性疼痛とはどのように鑑別していくか? そして絞扼性神経障害であればどのようなアプローチが効果的なのだろうか?などを中 [続きを読む]
  • 鍼灸師側の問題
  • 昨日は福井県済生会病院にて研修会。日本東洋医学会春季講演会、テーマは疼痛疾患の漢方治療でした。 西洋医学的標準治療で無効な症例に漢方を処方して効果あったものなどを紹介されてました。 感想は・・・ 鍼灸師がもっと頑張らないといかんね〜! そのこころは、 その症例とか鍼灸したらムッチャ早いし簡単かもって症例も、結構あれやこれや苦労して漢方薬処方してたように感じました。 いやいやそんなん鍼灸しなくても手技で [続きを読む]
  • 宿題中
  • 日曜の早朝よりお勉強中。今日は福井で日本東洋医学会北陸支部の研修会に参加します。 なのでそれまでの貴重な時間を使ってやってます。 疼痛疾患はこれまでの県師会の勉強会や研修会で、 いやっちゅうほどやってます。 なので、抜けてるところを補って、より施術効果の精度をあげるにはどうするか?そんな気持ちで作ってます。 もうちょっとがんばろうっと。 本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 とよしま鍼灸 [続きを読む]
  • ネタ、間に合うか?
  • 恒例の勉強会。誰が発表するか決めてなかった。先月の大雪で勉強会が中止になったためです。 私の方は、症例報告のストックは一つあるものの、違うネタでしたいと思い、『私が発表しようか?』って提案するも・・・ 勉強会の日程が1週間早くなってしまった。 間に合うでしょうか? ってことで診療合間にパソコンでネタ作り。 置鍼中などにパチパチとパソコン叩いているのはそのため。 最近は妊活・婦人科系・耳疾患と非疼痛疾患が [続きを読む]
  • 婦人科系の鍼灸の注意点
  • 妊活さんへ鍼灸はじめて10年以上経過。当時を振り返ると・・・『石川県で誰もしてない今だからこそ、勉強しようっさ!』ってT先生と2人でコツコツ勉強を始めたものです。 今ほど報告や文献がありませんでしたので、結構苦労した覚えがあります。 なつかしいなあ・・・ しかし現在は多くの鍼灸師にとっても妊活や婦人科系って興味をもたれる分野になりましたよね。 でもね・・・ 「婦人科系の鍼灸って鍼灸の花形みたいでかっこい [続きを読む]
  • 理事になることで、得るはずだった利益を計算してみた
  • 先日の理事会で会員に向けて「理事って実は結構大変なんですよ〜」ってどのように説明すると納得していただけるか?なんてことも話題に。 そこで大変というあいまいなものではなく、師会に費やした時間を本来得るはずだった営業利益として計算してみました。 ただし、基本的にどんぶり勘定。数学が苦手!というより算数すら苦手だった幼少期!この私が計算したので、ざっくりと眺めてください。 私は県師会の常務理事であり広報局 [続きを読む]
  • 手首が捻挫した?
  • 年齢を重ねると、自分自身でも痛いところが出てくるようになりました。この冬の大雪でも実感。除雪作業でいろんなところが痛みましたしね。でもそのおかげで、自分の施術の正しさを再確認させていただきました。 昨日のこと、立ち上がろうとして、手をついた瞬間 『左手首に激痛が!』 それからというものなにかの拍子に激痛が走るように。よく患者さんが『ハリで刺すような痛み』ってこのことか〜。いろいろと触診すると、ここ↓ [続きを読む]
  • 逆子鍼灸のここがいいところ!
  • 妊活鍼灸卒業の患者さん、2人目チャレンジということでということで、今日から妊活施術スタート。 実は第1子の際には逆子でも3回施術しました。しかし、体位体向も変わらず。施術中止→帝王切開という流れ。エコーでも原因は特に指摘されてませんでしたし。 しかし・・・ 出産時のお話を伺うと、帝王切開でもなかなか取り出すのに苦労されたとのこと。 『赤ちゃんの腕がなんかこんな風に・・・○○?に引っかかって、・・・』と [続きを読む]
  • 筋腹ばっかり
  • 手首の痛みが主訴の患者さん。除雪作業で発症、スマフォ使用などでなかなか治癒しないとのこと。 橈骨や尺骨の骨際や骨上の反応部位に鍼とお灸。施術前の疼痛発現動作はすべて消失。 ポイントは際や上。 さて以前、師会の研修会でお呼びした講師の言葉。 自分の弟子の手技を見て、 『筋腹ばっかり触ってんじゃねえよ!って、今日も怒ってきたわ〜』だって。 そのこころは・・・ 急性疼痛の緩解期や慢性なんかは、筋・健移行部や筋 [続きを読む]
  • やばいタイプの急性腰痛
  • 昨日、久しぶりに「やばいタイプ」の急性腰痛の患者さんが来院。 側臥位で施術したら、起き上がることができなくなるタイプの腰痛。 もちろんうつぶせなんて無理。 昨日の患者さんはやばいかやばくないかの微妙なライン。寝てもらうか座って施術するか迷いましたが、 寝ていた方が楽!って言われたことや、だいぶ前からの常連さん、ってことでなんとかなるやろ〜と側臥位で休んでもらってたら・・・ ・・・やっぱり起き上がれなく [続きを読む]
  • 採卵の結果
  • 先日、数ヶ月ぶりに採卵した患者さんの採卵状況が改善していました。ずーっとこの間、この日に向けてタイミングで様子を見ながら、鍼灸治療を継続していた患者さんなんです。 2ヶ採卵。Drからは「とりあえず初期胚でどう?」って言われるも、そのまま胚盤胞まで培養希望なので初志貫徹。 40手前という年齢にもかかわらず、5日目と6日目の胚盤胞が2ヶ。 過去の採卵状況からは一変していました。「以前はなんかグダグダだったね [続きを読む]
  • 神経痛
  • まだ日曜日の研修会は水曜日の今日になってもまだ余韻が残っているほどの講義だった。 その中でも下肢の神経を刺激すると、腰部の神経血流が改善するという動画。 目的は脊柱管狭窄症の神経根型に対する鍼灸治療効果の機序を明らかにするためにおこなったようでした。 これって・・・ 脊柱管狭窄症に限らず、いわゆる座骨神経痛や頸椎症性神経根症でも同じってことですね。また神経根の血流が改善するってことは、椎間関節周囲の [続きを読む]
  • 研修会へ参加してきました。
  • 日曜日は全日本鍼灸学会中部支部の研修会でした。講師は粕谷 大智 先生。 この先生はなんと・・・東京大学付属病院 リハビリテーション部 鍼灸部門で鍼灸治療をおこなっている先生です。 東京大学付属病院で鍼灸って凄くないですか〜! 「鍼灸ってどうよ!」って言う人いても、「東大病院でも鍼灸治療してますけど何か?」って。 また基本的に大学のシステム変更って東大から始まるって聞いたことがある。これからすべての大 [続きを読む]