紫音 さん プロフィール

  •  
紫音さん: 毛玉とともに
ハンドル名紫音 さん
ブログタイトル毛玉とともに
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sion-5
サイト紹介文いろんなニャン鬼めらと楽しくやっておりま。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/17 11:08

紫音 さんのブログ記事

  • バラと溜め池と溜め息
  • 酸っぱんめぇローズヒップティーでも飲みませう。そうだ、薔薇の花でも見に行きましょう。新緑の季節。ローズガーデン。画像の向きがたまにおかしくてもドンマイ(´▽σ`)σ♪バラ。バラ。キミと僕もバラバラ。バラの咲く頃はいつも暑い。そういえば。近所の工事がストップしている。掘りまくった巨体な穴に水が貯まってユスリカが大発生しておる。早く工事するか穴を埋めるかして欲しいわ。次は蚊が大発生するのだろうか。溜め池 [続きを読む]
  • 山と希薄な酸素
  • ゴールデンウィークはちょっぴり山登り。中途半端な距離の中途半端な山に登り休みを満喫。運動不足には大したことない山も結構つらい。大阪平野を見渡しまする。山は涼しくて心地よいね。画像の向きがおかしいので首を左に傾けてご覧下さい。よーく見るとお腹の中に居ますね。なんという表現力だ!くま子さんは空き袋に入って遊んでいる。いちいちかわいいぬこめ!年下menと珍しく喧嘩しますた。せっかくの機会ですので喧嘩中に自 [続きを読む]
  • 中途半端でお願い
  • あぁ、流鏑馬見たかったなぁ。ゴールデンウィーク後半は何をしようか考えながら仕事しまする。中途半端な距離の所に出向き、中途半端に遊びたい。あまり楽しむと現実に戻りたくなくなるので中途半端がいい。中途半端に電車に乗り適当な所で降りて遊ぶ事にしよう。んな事考えている間が一番楽しいですおね。「出掛けるんじゃねぇ、アタチと一日遊びなさいよ!」とびきり可愛いくま子さんが言ってまするな。 [続きを読む]
  • こだまきよし
  • カレー系のイベントへ行って来ますた。なんだか容器が小さくてぼったくり感が。んまぁ、イベントなのでそんなモノでしょう。しかし、肝心のカレーがあまりありまつぇん。んまぁ、チラシにつられてノコノコ行く人々の平和脳に問題あるのかもぬぇ。年下menが撮影協力してくれまつた。ゴールデンウィークですぬぇ。休み気分を味わいたいけど人混みは嫌だわ。ノコノコ出掛けるとぼったくられますし。そんな話を職場でしていたら、「そ [続きを読む]
  • 体調不良と大人力
  • 風邪じゃありまつぇんでしたよ。扁桃腺炎ってのに初めてなったの。最初の薬が効かなくて、抗生物質貰いにまた病院へ。喉が腫れて激痛だけどホルモン買ってみました。飲み込むの大変。人生っていろいろ大変。少しマシになったので藤の花を愛でに行きました。油断したのか扁桃腺炎がぶり返しますた。そんなに腫れないでよ。頑張れ私の喉ティンコ。気まぐれにシナモンティーでも飲んでみます。調子にのってスコーンも頼んでみますた。 [続きを読む]
  • 発熱と海鮮とくま子
  • 風邪ひいてしもたん。38℃って久し振り。関節痛いし、寒気が凄いし、喉も痛い。なにも暖かくなってから風邪ひかなくてもぬぁ。汗が止まらなくて薬を買いに行く時も頭頂部から汗が吹き出してヌラヌラしてますた。前日に食べた海鮮丼。画像加工すればんまそう。しなければこんな感じ。この海鮮丼。店の表に表示された値段と、看板の値段、店内表示の値段が3つとも違う。どれが正しいのか答え合わせで精算すると、丁度中間の値段だっ [続きを読む]
  • 料理は愛情
  • とある日。年下menが晩御飯作って待っていた。茹でたパスタに既製のソースを絡めて。アヒージョの素に箱に書かれた材料をぶち込んで。愛情いっぱいサラダ。元々料理など一切しない人で普段は体を動かす為にロールパンを囓って生きている。食に全く興味のない男が愛情込めて作る料理。感謝だぬぁ。今日もくま子は甘えん坊。かわゆ。先日弁当作って職場でお昼を迎えた。レンチン冷凍ご飯にチキンスティックにゴボ天。時間ないから詰 [続きを読む]
  • 順序と純情
  • あぁ、春だぬぁ。今年も暑くなる予感。くま子が絶好調だし、もう何でもいいや。さて、先日いよいよこんな私に「婚約」してくれまいか?という打診が。婚約?って?どうやら「婚約」を申し込みたいから返事を考えておいて欲しいとの事。へぇー、婚約か。婚約したら悪い事出来ないよね(当たり前ぢゃ)私の公認ストーカーである年下men。私の家の近所に引っ越し、何故か私の行動を監視している。自転車に乗ればバレるし、出掛ければバ [続きを読む]
  • 元気になるならチリソース
  • タイ料理。何喰うかな〜やっぱりカオマンガイに落ち着くとさ。トムヤムヌードル。辛い。チリソースだけでご飯どんぶり3杯はいけそうなんだけど。すこ。しかしパクチーが食べれない。変な汗が吹き出すんだおね。デトックスに良いらしいが、パクチーごときでは体内に除去出来ない悪いものが巣くっているのだろうか。青汁とパクチーはいかん。私にとって毒汁毒草だ。長い米はうまし。チリソース食べたらいつも元気になるからいつか死 [続きを読む]
  • 辛くて辛いが刺激的☆
  • 日頃の行いが良いのでまたヒリヒリする焼きそばに出逢えますた。しかし、棚にはラス2…もう逢えないのかしらん。気を取り直してキンパです。ヤンニョンチキンっす。チーズタッカルビです。トッポギが現れてからタッカルビとかぶってるな、と気が付きますたん。恐ろしい食べ物ですね。とりあえずチーズ絡めましょう。どうか私の血液をどろどろにしませんように。ひぃやっぱり辛いわ〜料理全部が赤いな。写真があちこちに向いて見え [続きを読む]
  • キワキワと油ナシ絵
  • ラーメンんまかった。しかし海老味噌のラーメンってキワキワですおね。だってやたらと海老の存在感が凄すぎて一気に海老アレルギーになりそうなんだもの。オイラは鶏だけど、海老味噌のラーメン注文した年下menは苦戦してましたぜ。左がオイラの万博焼き。ひっくり返せば同じ。うほっ、んまそう。出来上がり。んめぇな。キワキワなお好み焼きで当たりを引きますたん。ペンチングオイルの蓋が開かない。仕方ないので油絵なのにオイ [続きを読む]
  • くま子とチョコレート
  • くま子ですこんぬつわんベロんベロ、んベロぷひっ食べた後は一応顔だけ洗います年下menよりバレンタインのお返し頂きましたチョコレートチョコのお返しにチョコくれる感性が素晴らすぃ油絵の画材セット。もっとおばぁになって時間の余裕が出来たら油絵やりたいぬぁーと言った事あるけれど今はそんな心の余裕がないんだよなぁ殺伐と毎日生きとるのだねそんな風ではいけないと思ったわペタペタ、ヌリヌリぼんやり無心になりたいもの [続きを読む]
  • 梅とんめぇ。と毛玉
  • 梅を愛でます。素敵な季節ですね。寒いし梅が美しい。しかしピンぼけですね。天国じゃないのか。死んだら都合良くこんな所へ行けないかしら。まだ桜もあるけどやっぱり梅だな。年下menがちゃんこ鍋作ってくれた事がありました。んめぇ。市販のだしと適当にいろんなものをぶっこんだそうですが、やたらんめぇぞ。市販だしの優秀さか愛情の成せるワザか。ある日の昼メシはカップ焼きそば。んめぇ。この山盛り胡椒の焼きそば、一瞬で [続きを読む]
  • 小麦粉と休日と雀
  • 年明けはアフタヌーンティーなど。紅茶は紅茶だよなぁ。あんまり茶葉の違いのわかる女ではありまつぇん。おほっ。スコーンとサンドイッチんまぃ。ケーキもデカくてなかなかのボリュームですた。冷静に考えたら全部小麦粉ですな。まぁ楽しかったです。何年ぶりやねんという位に久しぶりにUSJへ。見たい所は劇混みで見れず、乗りたいものは140分以上待たないと乗れないので何も出来ず。ふらふらとさ迷いまつ。結果、スパイダーマンと [続きを読む]
  • くま子という生き物
  • すっかり明けてますね。明けましておめでとうごさいますん。年末に我が家へ来たボロボロでぺっちゃんこでガピガピした仔猫は元気になりますた。左目はダメですた。しかし片目だけでも恐ろしい美猫です。強くなるように「くま子」と名付けたら熊のように荒々しく強い女の子になりますた。毎日噛られています。あんまり毛繕いしない子なのでバサバサの毛皮を着ています。 [続きを読む]
  • ひろちゃん様へ
  • コメントありがとうございます。銀杏の葉って綺麗ですよね。料理は愛情がこもっているものの、残念ながら美味しくないのがまた可愛らしいところです。良い年をお迎え下さいね。 [続きを読む]
  • ゆく年くる年、ありがとさん
  • 年末ですね。紅葉がチリチリしてますね。これは駆け込みで京都へ行った時の画像ですた。無理矢理京都らしさを楽しみますた。落ち葉とぬこ。イノの口から手水じょろりん。マンホール好きなあなたへ。クリスマス頃は神戸へ。無理矢理クリスマスらしさを楽しみます。いろいろネットで叩かれてましたあのお方。命綱なしでこの木に [続きを読む]
  • 落葉と愛の晩餐
  • 銀杏がきれい。繁って綺麗。散ってもキレイ。しかし、なかなか紅葉見に行けないん。仕事が忙し過ぎてヒーヒー言ってたら年下menが晩御飯作って招待してくれますたん。茹ですぎたパスタを啜りながら、狂おしく深い愛情に感謝しますた。 [続きを読む]
  • 後ろ向きの幸せ
  • 現実は小説などより面白い。ビフカツんまぃ。尾行されてたみたいでなかなかの展開に。現実と幻想。どうですか?知りたいこと、わかりました?覗いてそこにあなたの幸せがあると良いのにね。許されないとわかっててそんなしょうもないことを。だったらその愚行をあっさり許してあげましょう。なのでこれにて手打ちでお願いね。もう少し長生きさせてあ [続きを読む]
  • 肉とタンバリンと海
  • 肉々しいハンバーガーが食べたい。そんな訳でこうなりますた。肉が赤くて怖いけど、んまぃ。   タンバリン打つ姿がみたかった。この方のビジュアルそのものがツボ。素晴らしい肉体だ。   海と年下men。訳のわからない誘いに応じる気持ちの良い男。 秋の風が心地よい。何故かタンバリンにまで嫉妬し始めるmen。面白いので「んじゃ、私が [続きを読む]
  • 青春と半透明のゴミ袋
  • 爺、こんばんは。最近の爺はちょっと面倒である。何が面倒って説明しにくいのだけど。段々と自分も歳を取り、自己主張が激しくなって周りの人に迷惑掛けたりするのだろうな。何事も順送りだ。謙虚な年寄りになりたいものだと思っても、謙虚過ぎる年寄りもそれはそれで鬱陶しいものである。かわいい年寄りになれないだろうか。いまで [続きを読む]
  • 節制と耄碌
  • 道端にど根性をハケーン。 頑張れ、メロソ。子供達に蹴られませんように。 女子とチーズタッカルビなるものを。最近流行りよね。サマソニで燃え尽き、ただ灰色の毎日を送る。タッカルビで勢いついて、何故か焼肉へ流れる。肉の写真撮り忘れて、トドメのデザートソフトクリーム。アアーーー私のケツ液またドロドロだな、こりゃ。めでたくない [続きを読む]
  • 名古屋メシと大阪人
  • 年上menと名古屋メシを食べてますた。 あんかけパスタ。ノンノン。もっと辛くなくちゃダメだよ。天むす添えたら、炭水化物祭り。よく分からないカレー掛かった串カツも。それにしても、よく分からない男ともっと分からない女で晩ごはん。明日はサマソニ。しんどい6連勤を乗り越えた後のワタクシ的、夏祭り。ファッキンロックスターに弛んだ私の脳 [続きを読む]
  • 麺と脱水と現実と
  • わたしゃの麺です。これが食べたかった。年下menの麺。こっちの方がスープとの絡みも良く、んまかった。こうなればもうひとつ気になっていた麺も追加です。これは期待外れ。家では残り物の素麺に夏野菜を。彩りも良いし激んまです。しかし血液検査でなかなかの結果を叩き出したので、今現在青魚を食べる日々です。や [続きを読む]