家庭教育推進協会 さん プロフィール

  •  
家庭教育推進協会さん: 家庭教育推進協会プラス
ハンドル名家庭教育推進協会 さん
ブログタイトル家庭教育推進協会プラス
ブログURLhttp://www.fepa.or.jp/blog/
サイト紹介文不登校対応の指導、親のためのカウンセリングなどを行う家庭教育推進協会スタッフがつづるブログ
自由文不登校対応方法や引きこもり問題などに関わるお堅い話から、はたまた、どうでもいいような日常を不定期に書き綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/11/17 15:49

家庭教育推進協会 さんのブログ記事

  • 第2回家庭教育相談士研修会&FEPA懇親会の報告
  • 皆さんこんにちは、先日4/21日に東京で家庭教育相談士研修会、FEPA懇親会を開催しました。ランキング参加してます。ポチっと押して応援お願いします!↓にほんブログ村研修会は家庭教育相談士の資格者のみで、相談士としてのスキルアップを目指すものです。参加費が無料なので気軽に受けられ、知識や経験が身につきますよ。家庭教育相談士に興味がある方は、今年の家庭教育相談士養成講座にご参加ください(^^)研修会、今回 [続きを読む]
  • 復学をした親御さんの記事4
  • 皆さんこんにちは、坂下です。4月、5月と家庭教育推進協会の懇親会があります。協会の賛助会員さん限定の懇親会ですが、当日会員参加も可能です。賛助会員の方には年2回PLUS・YEELという会報を発行しております。今回PLUS・YEEL17号より家庭教育を学んだ親御さん記事をご紹介します!皆さんも参考にしてみて下さい(^^)ここを して家庭教育の推進を応援して下さい!↓にほんブログ村双子の息子達が不登 [続きを読む]
  • 家庭教育相談士研修&FEPA懇親会のお知らせ
  • 皆さんこんにちは、坂下です。4月、5月に開催される家庭教育相談士研修会とFEPA懇親会のお知らせです。ここを押して家庭教育の推進をお願いします!→にほんブログ村 〜家庭教育相談士研修会〜近年、子育てや家庭問題に悩む親が増え、子どもの成長に沿った家庭教育が見直されています。家庭教育相談士研修は、家庭教育の専門知識を学んだ家庭教育相談士がスキルアップを目指す無料の研修です。実践的なトレーニングをするこ [続きを読む]
  • ネガティブな言葉への共感
  • 皆さんこんにちは、少し間が空いてしまいましたね。春休みでサボっている訳ではありません(笑)4月に家庭教育推進協会の会報PLUS・YELL17号春が届くと思います。家庭教育相談士無料研修会や懇親会の詳細も載っていますので、是非ご覧ください(^^)ポチっと押してこのブログを応援して下さい!→にほんブログ村 今回のテーマは、ネガティブな言葉への共感です。共感やアクティブリスニングには子どもの話を受け止める方 [続きを読む]
  • 親子の関係は変化する
  • 皆さんこんにちは、坂下です。3月は卒業式や修了式の時期ですね。今年度の復学を目指す子ども達の為、全国を飛び回っています!ポチっと押してランキングの応援お願いします(^^)→にほんブログ村 子どもと母親の関係は、生まれてから大人になるまで何度も形を変えます。生まれた時は、母親が世話をし、子どもも母親無しでは生きていけない状況です。母親は、頼られているという実感から「守ってあげなくちゃ」とあらゆるものに目 [続きを読む]
  • 〜ケーススタディシリーズ〜   ゲームやスマホの向き合い方
  • 皆さん、こんにちは。代表理事の上野です。ポチっと押して応援お願いします!↓にほんブログ村ゲームやスマホの使い方については、セミナーや懇親会でも皆さんから最も多く質問をいただく内容です。その家庭の考え方、子どもの登校状況や状態などによっても変わってくるのでこれ!といった正解はありませんが、先日クライエントさんとこのようなメールのやり取りがありました。考え方の参考になればとクライエントさんに許可をいた [続きを読む]
  • 泣く事を我慢しない。
  • 皆さんこんにちは、坂下です。ポチ応援お願いします→にほんブログ村この時期、卒業や受験で嬉しくて涙する事もあれば、悲しくて涙する事もありますね。今回のテーマは【涙】です。お子さんが不登校で葛藤しているお母さん方は、子どもに隠れて声をひそめ泣いているとよく聞きます。「子どもがこんな状態なのは、私の子育てが悪いから」「私は何をやってもダメな母親」と考え込んでしまうと涙が出てきますよね。しかし、泣く事=悪 [続きを読む]
  • 家族のカタチ
  • こんにちは、代表理事の上野です。ブログ応援お願いします!ポチ→にほんブログ村この間、クライエントさんからの相談で子どもが約束を守らないから誓約書を書くのはどうかとの質問がありました。実際に誓約書を使っている家庭もあります。誓約書を書くことに関しては、何を家族の中で重視するかというのがポイントになります。社会のルールを重視する場合は、誓約書もOK。家族の信頼関係を重視するならないほうがいいと各家庭にお [続きを読む]
  • 褒め育ての落とし穴
  • 皆さんこんにちは、坂下です。ポチっと押して応援お願いします!↓にほんブログ村子育ての基本は「褒め育て」にあるとよく言います。褒められることで、子どもはさらなる努力をするということでしょう。しかし、近ごろの親子関係で気になるのは、こうした風潮に惑わされ、褒めることばかりを考えているような傾向があります。例えば、「テストで良い点をとったらゲームを買ってあげる」とか、「ピアノの練習を?日一時間つづけたら [続きを読む]
  • お子さん、叱られ慣れていませんか?
  • 皆さんこんにちは、坂下です。雪で子どもは喜んでいますが、交通機関の乱れは大荷物を背負っている訪問カウンセラーにとっては切実な問題です(^_^;)ポチっと押してカウンセラーの応援お願いします。↓にほんブログ村親が子どもに何か言うことを聞いてほしいという事は、子どもに変わってもらいたいという事です。しかし、相手に変化を望むのなら、まず自分のやり方を見つめ直し、時には変えるのも効果的です。たとえば、叱られてば [続きを読む]
  • 空気を読む大切さ
  • こんにちは。代表理事の上野です。インフルエンザが流行っていますね!皆さま体調管理に気をつけて下さい。ポチっと押して応援お願いします↓にほんブログ村先日、親戚の子どもを連れてアスレチックに遊びに行ってきました。親戚の子ども3人とうちの子どもたち2人の合計5人で遊んでいたのですが、途中私にみんながじゃれてきて、私がみんなを投げ倒して遊んでいたんです。途中でうちの4年生の息子が私に投げ倒され、口に砂が入 [続きを読む]
  • シックスポケット
  • 寒い寒い寒い!(>_ポチッと押して応援お願いします↓にほんブログ村【シックスポケット】という言葉ご存知でしょうか?今の子どもは「6つの財布」支えられているという意味です。つまり、少子高齢化でひとりっ子が増える中、父親、母親、双方の祖父母、すなわち合計6人が、1人の子どもにお金をつぎ込むという構図が生まれているそうです。ひと昔前は、今より貧しく、子どもも多く、周囲の大人が進んで何かを子どもに買い与える [続きを読む]
  • 活動報告【2017商工会議所】
  • 昨年10月に協会の代表理事上野剛先生が大阪商工会議所青年部のご依頼で地域活性セミナーの講師をしました。大阪商工会議所の青年部の方に撮っていただいた写真を頂戴するのに時間がかかり(目をつぶっていない写真を探すのに時間が、、、。)ブログでの報告が遅くなってしまいました。上野先生すみません(^_^;)皆さん記事を読んでポチして下さい。↓にほんブログ村 こんにちは、上野です。今回は、地域活性セミナーということで [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • あけましておめでとうございます。昨年度は、家庭教育推進協会にご協力ご支援をいただき誠にありがとうございました。皆様の支えで活動を続けていく事ができました。本年度も家庭教育推進協会をよろしくお願い致します。ポチッと押して応援お願いします!↓にほんブログ村 さて、来週の新学期を控えお子さんの『宿題』への干渉増えていませんか?「ダラダラ過ごして、できるものならやらせたい!」と感じている親御さんへのアドバ [続きを読む]
  • 1年の振り返り
  • 皆さんこんにちは、坂下です。ポチっと応援お願いします。↓にほんブログ村全国的に終業式を迎えたところが多いと思います。お父さん、お母さん、お疲れ様でした(^^)1年の子育てを振り返り色々な想いがあると思います。反省もあれば来年に向けての希望もありますよね。冬休み、この時期は子ども達にとって楽しいイベントがたくさんあります。クリスマスにケーキを食べ、プレゼントをもらい、大晦日夜更かしをして、正月にお年玉を [続きを読む]
  • 親御さんの声(PLUS YELL16)より
  • 皆さんこんにちは、家庭教育相談士養成講座のweb試験が終わりました。試験を受けられた方、お疲れ様でした(^^)結果は後日発表です。もうしばらくお待ち下さい!ポチっと応援お願いします!↓ポチ↓にほんブログ村家庭教育を学ぶ事は、子どもや親の成長につながるものです。今回は家庭教育推進協会の会報【PLUS・YELL 16】より親御さんの声を記事にしたつみかさねをご紹介します。〜つみかさね家庭教育ファイル③〜◯Yさん記事◯ [続きを読む]
  • リベラルさやま第2回市民フォーラム
  • 皆さん、こんにちは。ポチっと押して応援お願いします!↓にほんブログ村11月23日(木)大阪府狭山市でリベラルさやま 第2回市民フォーラムが開催され、家庭教育推進協会理事の佐藤先生が狭山市の議員さんと【これからの時代に求められる家庭教育支援の在り方】をテーマにパネルディスカッションを行いました。・自然体験の減少による子どもへの影響。・父親の育児参加。・躾と過干渉の線引き。・育児でイライラした時どうし [続きを読む]
  • 親子の共依存
  • 皆さんこんにちは、訪問カウンセラーの雨森です。今回は心理学でもよく聞かれる共依存についてお話します。ポチっと応援お願いします。↓にほんブログ村共依存という言葉は、世間一般でも知られるようになってきました。共依存とは、簡単に言えば、苦しい関係性においてもその関係を切ることができない状態のことです。極端な例をだして考えてみましょう。夫がアルコール依存症で、朝から晩まで呑んだくれています。現在仕事につく [続きを読む]
  • 家庭教育相談士養成講座【関東】報告
  • 皆さんこんにちは、関西に続き先週11月11日土曜日に関東で家庭教育相談士養成講座が開催されました!↓ポチっと応援して下さい↓にほんブログ村毎年、家庭教育相談士養成講座を初めて受けられる方もいらっしゃいますが、3度目、4度目と毎回基礎講座から参加される方もいらっしゃいます。家庭教育の勉強を常に続ける事や、家庭教育相談士として成長を目指す根底には、「困っている誰かの為」という皆さんの想いがあるからでは [続きを読む]
  • 家庭教育相談士養成講座【関西】報告
  • 皆さんこんにちは、11月4日に関西で開催された家庭教育相談士養成講座と懇親会のご報告です。 ポチっと押して応援お願いします!↓にほんブログ村昔と比べ、核家族化が進み、地域の人とのつながりが減少してきた現代では【子育て】の悩みを相談する身近な人が不足しています!家庭教育相談士は、家庭教育で学んだ知識を活かし、子育てに悩む保護者の悩みに寄り添いサポートを目指しています。家庭教育相談士養成講座では、心理 [続きを読む]
  • 第6回子育て整体セミナー
  • 皆さんこんにちは、先日第6回子育て整体セミナーを開催しました!ポチっと押して応援して下さい!↓にほんブログ村子育て整体セミナーは、私坂下が整体師の資格を持っている事もあり、名古屋のカリスマ(?)整体師、坂本先生とのコラボセミナーです。私の顔が小さく写るように遠近法を使って写真を撮りました(笑)坂本先生の整体院は子育てママを応援する託児所付きの整体院です。子育てはとても大変です。子育てに疲労はつきも [続きを読む]
  • 家庭教育相談士養成講座のお知らせ
  • 家庭教育相談士養成講座今年もやります!皆さんこんにちは、家庭教育相談士養成講座が11月に東京と大阪で開催されます!応援お願いします→にほんブログ村◯日程◯・関西 11/4(土)10:00〜16:30・関東 11/11(土)10:00〜16:30※受付は9:30開始今回の講師は以下です。1.2限 上野剛先生(基礎理論)3.4限 坂下雅代先生(実践スキルトレーニング)家庭教育相談士養成講座は家庭教育相談士を [続きを読む]
  • 小学生不登校、登校拒否こそ解決を②
  • 皆さんこんにちは、坂下です。ポチっと押して応援お願いします!↓にほんブログ村前回は小学生の不登校、登校拒否について知ってもらう記事でした。今回はその対策について少し考えていきましょう。小学生は1年生から6年生まで6年間あります。体の成長も心の成長も1年生と6年生では大きく違い、親が対応できる範囲も変わります。学年別での不登校、登校拒否の原因は以下の通りです。【低学年(1〜2年生)】親と離れる事への [続きを読む]
  • 小学生の不登校、登校拒否こそ解決を①
  • 皆さんこんにちは、坂下です。ポチっと応援お願いします。↓にほんブログ村上野先生のケーススタディーシリーズ、どのご家庭にも当てはまる内容でしたね!不登校になってしまうと学校だけでなく習い事にも通いにくく、長年続けてきたケースであっても辞めてしまう事がほとんどです。ケーススタディーの記事はこちら↓http://www.fepa.or.jp/blog/20170911.html今回は小学生の不登校についてお勉強していきましょう。文部科学省によ [続きを読む]
  • 過保護のカホコから学ぶ
  • 暑いのも嫌い、寒いのも嫌い、好きな言葉は冷暖房完備、どうも藤本です!ポチっと応援お願いします!↓にほんブログ村夏休みがあけて、またBIGウェーブがやってきますね。みなさんお元気ですか(´。・д人)シクシクアツいの嫌いといえば、私は猫舌でもあるのです(´ . .? . `)猫舌は、口腔内に空気を取り込みにくい口の小ささや、温点(温度を感じる感覚点)の多い部分を避けていないなど舌の使い方の悪さが原因と言われますが、別の説で [続きを読む]