じゅんじゅん さん プロフィール

  •  
じゅんじゅんさん: 農園ができるまで
ハンドル名じゅんじゅん さん
ブログタイトル農園ができるまで
ブログURLhttp://tobefarm.blogspot.jp/
サイト紹介文岡山県北で理想のぶどう農園を夢見て奮闘する夫婦と犬2匹の日常です
自由文岡山県北地域のぶどう農園:二葉ファームのブログです。心とお腹が癒される、慈しみの農園目指して、日々楽しみながら奮闘しています。ぶどうと農園の成長はもちろん、県北地域の美しい自然や地域文化を綴っていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/11/17 21:08

じゅんじゅん さんのブログ記事

  • 2018/12/11 Tue 曇のち雨 苦悩
  • 午前は所用があり午後は雨の予報だったので、事務作業に注力しました。あまり片付きません・・・。そんなものだと夫が慰めてくれます。夫が、兄犬の頬がコケて来たと主張します。そんなバカな。むしろ、最近太り気味なのに。そうではなく、年をとった証だと。ステキに年を重ねていると言いたいのでしょうか。よく分かりません。来年はハーフ成人とは言え、私にとってはまだまだ幼犬。表情もあどけなく、コケたなどとはとても思えな [続きを読む]
  • 2018/12/10 Mon 曇 巻上げ棒を交換する
  • 風がないので、先日つないで50mにした巻上げ棒を、古いのと入れ替えました。この作業に限らず、大体ハウスビニール系では作業順序で毎年夫と揉めるので(去年の作法を忘れてしまう)、メモ代わりに書き留めます。 1)留めマイカ線のクリップを外す 2)古い巻上げ棒を離脱(パッカー外し) 3)端から、片方が新巻上げ棒を持って、もう片方がパッカーでビニール留め 4)留めマイカ線のクリップを再装着本来、留めマイカ線の内 [続きを読む]
  • 2018/12/09 Sun 曇 やる気スイッチ
  • 曇天のせいか寒さのせいか、外作業する夫に覇気がありません。今日は、ホーレー作業をしていました。別の作業を挟んでいたりして、いまだにホーレー終わっていません。うふふ。今日でひょっとしてホーレー作業全部終わるかもだったので、私的には無理にでも頑張ってもらいたい。そこで、先日見て、(多分)夫に大いに感動を与えた『ボヘミアン・ラプソディ』にちなんで激励してみることに。「夫! 我々はアーティストで、ここはステ [続きを読む]
  • 2018/12/08 Sat 曇ときどき小雪 初雪
  • 顔が寒い、と夫が訴えるので、私のフェイスカバーを貸してあげました。すっぽりかぶる系のフェイスカバー、ビジュアル的には好きなのですが、肌に直接触れる感じが好きでないので、結局使わなくなっていたので丁度良かった。すっぽりかぶりフェイスカバーをして、キャップをかぶって、グラサンすると、どこかの正義の味方みたいです。そういえば、正義の味方は得てして顔を隠すものですが、身バレを防ぐためなのでしょうね。作業中 [続きを読む]
  • 2018/12/07 Fri 曇 イルミネーション
  • 急に寒くなって、体調が今一つです。夫は、打ち合わせがあるため畑へ行ってくれて、そのまま一人でできる作業をしたそうです。頑張れ。風が冷たかったとボヤいていました。ごめん。犬sも、室内はそこそこ暖かいのに、私の膝に2匹して集ってきて重いです。夫は元気で、昨日は岡山市内の方に農業関係の用事で出掛けてきました。交番までキラめいていたと、嬉々としてLINEしてきてくれました。これからの季節、夜の街が楽しみです。 [続きを読む]
  • 2018/12/05 Wed 曇のち晴 今年も巻上げ棒修繕
  • 雑務をいくつか片付けてから、Kハウス巻上げの修理に入りました。巻上げの棒は、いつの日か必ず錆びてしまいます。Kハウスの山の一つの両脇の棒が錆のせいで折れてしまって、修復もままならぬ程になってしまったので、交換することにしました。棒の長さは50mほど、そこそこ負担です。4mの単管パイプをたくさん買ってきて、ハウス樋の上に上げて、その場でカシメ器で繋いでいきます。実際にカシメ器でもって繋ぐのは夫なので [続きを読む]
  • 2018/12/04 Tue 雨 新シーズンの始まり
  • まだ昨シーズンを引きずった精神状態でしたが、注文していた来春向けの苗が届いて、いそいそしだしました。植えるのはもちろんまだ先ですが、植え先の見通しもついての到来だったので、新しいシーズンに向けて意識を変えていかなきゃいけないなぁと痛感。来季に必要な備品も徐々に揃えだして、作業リストも立て始めました。楽しみだなぁ。今から剪定が待ち遠しくて、握力鍛えています。 [続きを読む]
  • 2018/12/03 Mon 雨 悪いことはすべてカラス
  • 予報どおり雨になってしまったので、昨日のハウス登りの続きは延期に。農作業以外の、雑作業を行っていました。ところで、桃ハウスを留めるマイカ線が、毎年のことですがバチバチ切れています。これは、子タヌキちゃんが痒い歯を治めるためカジカジして切れたものと昨年結論付けられましたが、夫が異論を唱えだしました。カラスじゃないかって。カラスが切ったに違いないと言い出した。どんだけカラスが憎いのか・・・。 [続きを読む]
  • 2018/12/02 Sun 晴 今年も桃ハウス登り
  • 久々に、“桃ハウス登り”がやって来ました。サイドレスハウスなのですが、もちろんブドウなのだけど、元々は桃用のハウスだったそうで、普通のブドウハウスより高いのです。私もそこそこ社会人として生きてきたので、「聞いていた仕事と違う!」みたいな事は幾つかありましたが、その度に自己責任と飲み込んできました。その経験が生かされたのがこの桃ハウスだと、初めて登頂した時、哀しく思いました。何度も書いていますが、桃 [続きを読む]
  • 2018/12/01 Sat 晴 魅惑の海宝展
  • 地元のJAではこの時期、毎年“海宝展”というものが開かれているそうです。JAの大きめの会議室等で開かれる、2日限りのショッピング・ストア。商品の内訳は、背広とか、女性ものゴージャス衣料とか、バッグ、宝石、印鑑・・・などの、高いモノ。“収穫の秋を終えて暖かい(?)懐をちょっと緩ませましょうの会”のような印象を激しく受けます。そんな海宝展が名を“ライフコレクション”と変えて、今年もやって来ました。懐が暖 [続きを読む]
  • 2018/11/30 Fri 晴 農機の誘惑
  • JAの農機販売会に行ってきました。うどんが食べられるからではありません(食べたけど)、欲しい農機が見られるかもとの期待からです。狙っている機械がちょうどあって、存分に具合など確認することができました。良かった☆こういう時、ついSSのことを考えてしまいます。SSがあると、農繁期の作業がすごくラク・・・。けれど問題は、値段もそうですが、うちの離れている圃場同士の移動の困難さで、時速15キロのSSが30分 [続きを読む]
  • 2018/11/29 Thu 晴 土壌とか肥料とか
  • 久々に、ちょっとした講習会に参加させていただきました。正直、肥料メーカーさんからの先生によるものということで、あまり期待していなかったのですが。先生がお若い方のせいか、アカデミックなバックヤードを醸し出しつつ一生懸命語られるので、たいへん好感持てました。正直、先生のお話の密度の濃さに比べて、配布資料に物足りなさを感じもしましたが、土壌の要素とかぶどうの成長曲線とか目にしたの久しぶりで中々新鮮。帰り [続きを読む]
  • 2018/11/28 Wed 曇のち雨 暖冬に想う
  • 暖冬というのは本当なのかどうか、確かに今秋は暖かいような気がします。雑草もいつまでも残っているし、圃場のど真ん中で休憩していると、小さい羽虫が集団で輪を描いてるのに遭遇したりもします。もちろん、冬眠していないカエルさんもたくさん。そして、トカゲさん(カナヘビ)にも出会いました。妹犬が居たら大喜びで喰いちぎってしまうのですが、幸い、彼女は自宅待機でした。冗談で、「連れ帰ってあげようか」と手を伸ばすと、 [続きを読む]
  • 2018/11/27 Tue 晴 帽子の友釣り
  • 先日の展示会で私がGETしてきた帽子が、非常に夫のお気に召しました。今日も、それをかぶってしんしんへ。レジで、いつもお世話になっているお姉さんに、「それかぶっているの、目立つから、こっちかぶってください」と、しんしんの帽子をくれました。しんしん帽子2個目GET! (以前、いただいたことがあるのが1個目)この調子でオリジナル帽子がある所を渡り歩けば、続々と色んな帽子がGETできるのだろうか・・・。 [続きを読む]
  • 2018/11/26 Mon 曇 ささやかな喜び
  • 自宅のある津山市は、(一応)岡山県第3の都市です。歴史ある街で、私大もあります。後半世を農業に捧げる決意を下した、あまり物欲のない中年女性の私ですが、時たまこの微妙な立地に感謝することがあります。というわけで、無印良品の値引き週間にギリ間に合って(今日まで)嬉し−☆津山市に無印は1軒だけあって、それが自宅から半径1キロ以内なのです♪午前はすっかり霧っていたので家での仕事にして、合間を縫って行ってこられ [続きを読む]
  • 2018/11/24 Sat 晴 都で唯一の・・・
  • 実家のある、東京都西部の瑞穂町に、この春ジェラート店がオープンしたそうです。「小さい時は牛がそこらに居た」をネタにしてきた東京都出身のシティ・マダムの私ですが、それを聞いて、牛まだ居たんだとちょっとホっとしました。もう寒いけど、見分を深めるため帰省の時に行ってきました。すごくお洒落で自然派な感じで、わが故郷にこんなイカすスポットができようとは、小さい時は想像もできなかったとただただ驚嘆です。“東京 [続きを読む]
  • 2018/11/23 Fri 曇 直ったもの
  • 壊れている部品が届いたので、入れ替えたら、本当にユンボが直りました。良かった。あとそうだ、以前高速を走行中、飛び石に当たってヒビの入ったフロントガラスも、こちらは修理屋さんに持って行って直してもらいました。夫は初めてだったそうですが、私はフロントガラスに亀裂が入ったの、人生2回目です。3回目のないことを祈っています。まだ直さなくてはいけないものがたくさんありますが、ちょっとでも片付くと嬉しいです・ [続きを読む]
  • 2018/11/22 Thu 曇 高騰
  • 冬の仕事に、資材や農具の購入もあります。忙しくなると、買い物まで手が回らないので、先を見越して必要なものを用意しておくのです。先夏、先輩農家に勧められて、その必要性をヒシヒシと感じて購入を希望した農機具があったのですが、見積もりを取ると聞いていた金額の倍近く。インフレか・・・。それも、ハイパーなヤツ・・。 [続きを読む]
  • 2018/11/21 Wed 曇 展示会に想う
  • 久しぶりに農業関係の展示会に行きました。帰る時にベンチで休んでいたら、近くに居る男性の所に、会場で見かけた可愛い女の子のグループが集まってきます。男性は、彼女達と、前から周囲に座っていた別の若者達にプリントを配り始めました。どうやら先生と生徒(農学部生?)のようです。プリントは展示会を見ての感想等提出のこと、なのでしょうか。平均年齢の明らかに高めな会場に、農業にそぐわない、普通の若いピチピチした女の [続きを読む]
  • 2018/11/20 Tue 曇 買うか借りるか
  • マイクロユンボがまた動かなくなりました。夫は、「1年に1度、動かなくなる」と不満げに呟きましたが、このあいだの4月にも動かなくなったような・・・。点検してもらったところ、部品の一部が原因だそうで、新品を取り寄せてから直すことに。このマイクロユンボ、中古で購入したのですが、順調に故障が出ています。当初、ユンボは開墾後数年が使用のピークだから、レンタルで済まそうと思っていたのですが、意外にダラダラ使う [続きを読む]
  • 2018/11/19 Mon 曇 手土産を買いに
  • ちょっと手土産が必要になって、津山の観光センターも近くの道の駅も行き慣れてしまったのでどうしようと考えあぐねていると、ちょうどドンピシャなのを思い出しました。岡山東部を股に掛ける大手お土産屋チェーン・西の屋がありました。菊ケ峠店、赤坂店、湯郷店は訪れたことがあって、ちょうど一番近い美作店には行ったことがなかったので、そこに行くことに。西の屋さんは、大きいお土産屋というよりは、お食事処も備えた、観光 [続きを読む]
  • 2018/11/18 Sun 曇 宮川リバーウォーク
  • 自宅周辺のお気に入り散歩コースに、宮川沿いの遊歩道があります。普通の道路から一段下がって、川べりに設置された散歩道で、小魚も見られるのがお気に入りです。魚がいるからだと思いますが、サギや鴨もよく見かけます(あとカラス)。犬sも最近は気に入ってきたようで、興味深気に川の方を見つめたりしてくれます。私が利用するのは、自宅から近いおよそ200mくらいの区間だけですが、いつか全行程を制覇したいな・・・。残念 [続きを読む]
  • 2018/11/17 Sat 晴 味噌問題解決
  • 昨日たまたま、勝間田高校の前を通ったのがラッキーでした。正門に文化祭の掲示があるのを目撃して、NETで調べて今日だと認識できたのです。私はこちらのお味噌が好きで、途切れさせないようにと努めているのですが、大量買いにも限度があるため、買うチャンスあらば逃すまいと思っているのです。午前は用事があったので、来校できたのは午後もいくらか回った頃でした。午後2時半までらしいのですが、“この地域の祭りは実質午 [続きを読む]
  • 2018/11/16 Fri 晴 いつもの湯気
  • 先月に、夫がさっそく堆肥の手配をして、圃場の隅に山となって鎮座していました。堆肥はいつも未完熟な状態かと思っていたのですが、秋の早いうちにお願いすると割と完熟に近く、遅くなって冬になればなるほど未完熟になると昨年悟りました。それもあって、使うまで間があったのですが、持ってきてもらっていたそうです。ようやく今日から堆肥の出番・堆肥撒きの始まりなのですが、堆肥山のあちこちに細長い雑草が生えています。そ [続きを読む]
  • 2018/11/15 Thu 晴 4年目の決断
  • 土づくりのため、ホーレーで地面を突き刺しては引き抜いています。ホーレーには熊手のような突起物が付いていて、作業に使うと便利なそうですが、我々にはどうしても使いこなせず逆に邪魔なので、早くから紐で括って固定していました。その、ただ動かないで邪魔をしないはずの突起物が、作業しているとふくらはぎに結構当たるのです。いつもは静かに耐えていたのですが、びっくりするくらいスゴい一撃をくらって、もう我慢できない [続きを読む]