ハリマオ さん プロフィール

  •  
ハリマオさん: 某買取屋の備忘録
ハンドル名ハリマオ さん
ブログタイトル某買取屋の備忘録
ブログURLhttp://excel1020.hatenablog.com/
サイト紹介文脱サラして買取屋はじめました 真贋の秘密教えます
自由文日々の出来事、真贋の見分け方などを書いてます
買取するときの、基準など赤裸々に書きます
商品券 時計 おたから ブリキ おもちゃ 切手 貴金属 楽器 ギター カメラ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/19 14:00

ハリマオ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • FC 買取 これは! ダイヤモンド 鑑定
  • 先日、某買取店のオーナーからメールを頂きお会いしてきました。今回の相談は、基準外ですそう偽物!オーナーさんは、開店したばかりの新人オーナーさんです。このオーナーさん、意気揚々と開店したまではよかったのですがお客さんが来ない、チラシ沢山撒いたけど来ない・・・さらに、今回のニセモノ!!心が折れそうになり、縋る思いでメールをしたそうです私で出来る事なら、微力ながらとお尋ねしましたさて、どんな品物かと拝見 [続きを読む]
  • お詫び
  • ブログを書かなくなって、ずいぶん経ちます。あまり見ている方も少ないと思い、ついつい怠けてしまいました。今日、久々にメールを確認すると、なんと昨年からメールが何通か届いていました。先ほど、返信致しましたが、もう遅いかもしれませんねごめんなさい。個人的に、買取屋をされたい方の参考になればと思い書いていました。今後ブログを続けるかは、わかりませんがご覧になった方々には、感謝致します。最近面白いネタもな [続きを読む]
  • 詐欺 パート4
  • 前回のカジノ話後、山本山さんからの連絡がありました。性懲りもなく、また投資話です今回は、海外ではなく、なんと恐れ知らずなのか時の政権、ナンバー2官房長官の名前を出してきました。ティリリリリーティリリリリー携帯が鳴り電話に出ると山本山さん、開口一番信じて頂けないかもしれませんが、、管さんの甥っ子がやっている事業があるの、これが凄いの!管さんって、管義偉官房長官ですか?そうです、管官房長官の甥っ子が [続きを読む]
  • 詐欺 パート3
  • あれから幾日過ぎたかな〜机に置いてあった携帯がチカチカと点滅している手に取ると、液晶に山本山!え〜マジで出たくはないけど、生真面目な性格?かな・・・もしもし、ご無沙汰してますと元気な声何もなかったのように、あいさつと近況をすませ、明日時間ありますか、と何時ものフレーズ私、本当は忙しい、いや本当にいつもは忙しんですよ(笑)偶々、明日時間が空いていたので、いいですよと又簡単に返事してしまいました。明日 [続きを読む]
  • 詐欺 パート2
  • 詐欺とは、他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること。辞書にこう書いています詐欺って何と言われたら、これからこう言えばいいのかなよく会話の中で、詐欺じゃない、など簡単に言いますが本当の意味を知ったのは、今日です。山本山さんから電話があり、「今度○日東京に行くので、時間ありますか?」○日はたいした用事もないので、会うことに。東京駅八重洲北口で待ち合わせ、まっすぐ出ていくと左斜め前に信号 [続きを読む]
  • 詐欺 パート2
  • 詐欺 - Wikipedia詐欺(さぎ)とは、他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること辞書にこう書いています詐欺って何と言われたら、これからこう言えばいいのかなよく会話の中で、詐欺じゃない、など簡単に言いますが本当の意味を知ったのは、今日です。山本山さんから電話があり、「今度○日東京に行くので、時間ありますか?」○日はたいした用事もないので、会うことに。東京駅八重洲北口で待ち合わせ、まっすぐ出 [続きを読む]
  • 詐欺? 序章
  • 商売をしていると、沢山の人と知り合います。今回知り合いになった、名古屋の刈谷市にお住いの60代の女性山本山(仮名)さんです。アジアのマーケットで買い物中に、声をかけられ仲良くなりました東京で数回お茶をして、仕事は何をしている、家族構成など、お互いの探りあいから少しづつ仲良くなりました。山本山さんは、昔紹介販売で全国1位になったとか、お金を凄く稼ぎましたなどうさんくさい話盛りだくさんで、とても話術に [続きを読む]
  • 買取 FC 衝撃の事実
  • 買取FCに加盟している仲間が、廃業しました。同時期に研修を受けたメンバーが悉く、お店をたたみました。話を聞いてみると、開店して1ヶ月で話しが違うと感じたそうです説明会で、高収益、高集客、低リスクなど謳っています事実は・・・本当だったら閉店しないか・・・私のお店は、偶々場所が良かったのか、私がいい男だったからなのかは分かりませんが、一ヶ月平均110人ほどの来客がありましたが仲間のお店は、100人なんて、と [続きを読む]
  • 過去の記事 …