burufly さん プロフィール

  •  
buruflyさん: 娘たちの習い事つれづれ〜2018中学受験覚悟
ハンドル名burufly さん
ブログタイトル娘たちの習い事つれづれ〜2018中学受験覚悟
ブログURLhttps://ameblo.jp/burufly/
サイト紹介文ピアノ、バレエ、塾、他に 長女は合唱団 次女はスイミング 6年生と3年生の娘、どの道を選ぶのか
自由文気づけば毎日習い事
時間の作りかた、金銭的にも悩み
もうじき、何かをやめる選択をする日がくるのでしょう。

6年生と3年生の娘たちとの日常
パートタイム主婦の備忘録

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/11/19 14:10

burufly さんのブログ記事

  • ロシアで活躍する10代のピアニスト
  • 今日、銀座ヤマハホールで紫麻ちゃんを観てきました。同じぐらいの年代のピアノ学習者には馴染みのあるうれしい選曲で、涙がでました。奥ゆかしく、おだやかな品の良さを感じる紫麻ちゃん。スケルツォオ2番、あんな華奢な体から、大人顔負けの音が出るのですね。続いて、アレクサンダー マロフェーエフくんの演奏に度肝を抜かれました。ラヴェル、ラフマニノフ、プロコフィエフ、こんなの聴いたことないくらい、とにかく凄かった。 [続きを読む]
  • 急転直下?(/-\*) 急暴落におわりませんように
  • N模試 前回より4科6ポイントダウンです。算数にいたっては11もダウン?正答率をみると、みんな、取るべき問題を確実に押さえ、簡単には落とさなくなっていると感じます。着実に仕上がってきていると。長女の追い込み力の足りなさを痛感。適性検査でいい気になっていたせいでしょうか。この結果がいい薬になるかしら…なんて、悠長なこと言っていられる時期じゃありませんが(ToT)12月3日同日、午前午後受験のリハーサルとして、午前 [続きを読む]
  • いきなり模試順位一桁、偏差値70越え
  • やはり適性検査のほうが得意なのでしょうね。私立は、おさえ校で日程的に適性検査になってしまう学校がひとつあるのみなのですが。適性検査、最近ちょっとしたコツを掴んだみたいで、ミラクルな結果が出ました!日特での適性Ⅲ満点も!ぬか喜びで終わらぬよう精進してほしいと思うのですが、仕事で帰宅が遅くなったりちょっと目を離すと、家庭学習やって欲しいことの半分もやっていないというサボり様…知識がなかなか入らないわけ [続きを読む]
  • 大手塾テスト 3年生国語偏差値30台どうしましょう
  • 2年生ではじめて受けたときは国語偏差値39でした。算数は59あったので、テスト慣れすれば大丈夫と、たかをくくっていました。前回の国語は38、そして今回36と下がり続け、苦手ではないはずの算数もついに50を下回り、気付けば入塾基準に達していないレベルに(;・∀・)長女が低学年の時は積極的に大手数社イベント系テストは受けていたのですが、次女は全国統一のみの通算3回。この結果が本当の実力か(*_*)気づくのが遅い?しかし [続きを読む]
  • 抑え校の偏差値はどこまで〜選抜コースは?
  • 抑え校、いつも80%以上なら大丈夫かと甘くみていました。過去問で不安になりました。やはり、国語の出来不出来が合否に大きく関わってきます。算数ドボンもあり得ることがわかり、理社の底上げはまだ出来そうですが、余裕はないと実感。2年分やってみて、26年は合格点、27年は惨敗。塾で進捗管理をしてくれていて、週末にPDF添付のメールをもらいました。得点そのものより、解きなおしに時間がかかりすぎるので、家でも効率を考え [続きを読む]
  • 油断
  • 秋の学校行事に精をだす長女。夏に計画した家庭学習プランは消化しきれないまま、ついに過去問突入。さて、模試の成績はどうなったか。⇒2月1日受験校(SA)の判定N合判 80% (前回偏差値5up)首都模試 60% (前回偏差値2down)国語は最近よくはありませんが、以前のように国語でカバーしなくても理社が上がってきたので、プラスマイナス0です。なぜ国語がとれなくなったのかはわかりません。対策のしようがないので、塾におまかせ。国 [続きを読む]
  • 卒服ざわざわ
  • 長女はファッションにあまりこだわりがありません。大きな声では言えませんが、いまだにほぼ私の着せかえ人形です。と言っても、ファッション雑誌に載っているティーンズブランドに興味はなく、コンサバなスクールファッションが多いです。【next】【Cecile】(さすがにタイはしていません)スクールファッションが学校で流行っているわけではないので、何かあるの?とか、どこか行くの?と聞かれるのが嫌だ、と言っていた時期もあり [続きを読む]
  • それどころでなかった理由はピアノと、
  • 学校行事のピアノ伴奏者オーディションでした。結果、姉妹とも選出されました\(^^)/展覧会学習発表会(学芸会)音楽会年度ごとにめぐるので、それぞれ6年間で2回ずつ経験することになります。長女は6年生で音楽会がまわってくるので、絶対にピアノ伴奏をやりたいと、目標にしてきました。長女3年生の時の音楽会では、生徒のピアノ伴奏はなかったのですが、現在3年生の次女、音楽講師が変わったこともあり、長女より先にあっさり伴 [続きを読む]
  • そもそも人の気持ちの機微がわからないと
  • 過去問の国語より。物質的には豊かそうにみえるが、精神的には豊かでないと感じたことを書く問題。いくらでも例があがりそうな問いだけれど、なんとも残念な解答をしています。物質的に豊か→友達は多い精神的に豊かではない→友達が多いほどストレスがたまる論点ずれてるし、友達を物質扱いするな!もはや文章力の問題ではないです。友達論としては一理あるかもしれないけど、これは入試問題!こんな考えの生徒、積極的に入学して [続きを読む]
  • ついに塾長から電話!
  • 長女が塾から帰宅する前にうちの電話が鳴り、出てみると塾長でした。このような電話をもらう時はよからぬ連絡が多いのでヒヤッとしました。過去にお金の貸し借りのトラブルや、友達と結託して度がすぎる悪ふざけをした時など、顔を覆いたくなるような恥ずかしい注意をうけたこともあります。(こちらのほうに関心あるという方が多いかもしれませんが、とりあえず端折らせて頂きますm(__)m)内容は「今日から過去問をはじめました」と [続きを読む]
  • 2月1日校 80%まであと1点
  • ちょっと時間がたっていますが首都圏模試。1日校の結果が70%でした。前回とほぼかわりありません。しかし、成績帳票をよくみると80%まであと1点とかかれています。たった1点で、分かれ目の下になってしまったという残念な結果。1点に泣くってこういうことですよ…正答率ナンバー1の計算落としていますし?それなのに、平面よりは得意な空間認知系の問題、切断の問題を正解して偏差値上昇?正答率90%〜80%の高めな問題が多い首都圏 [続きを読む]
  • 志望校理社の配点率、午後受験の教科数など
  • N第2回合格判定結果、偏差値横ばい。SA登録校は努力圏でした。国語は、出来る時は期待値を上回るけど、出来不出来がよめない水もの。最近はそのぶん算理社でなんとかカバーしてこの成績。本命は複数回受験予定ですが、この本命校、迷っている学校のほうに変えようかという段階です。最後は過去問の勝率で決めることになると思いますが、偏差値は少し下がっても文化祭や説明会の印象は悪くありません。理社は以前のように大暴落はし [続きを読む]
  • 姉妹同時に褒められる時には
  • 長女、習い事を休止してフリーの時間が増えたはずですが、思ったより家庭学習が捗りません。都立適正検査に特化した日曜特訓の直しに時間がとられ、ベストチェックやメモリーチェックがなかなか進みません。すべては期待するより時間がかかるものとして、余裕をもたせたスケジュールで、見直しが必要になってきました。あれこれ抱えすぎて、終わらなくても仕方ないという、中途半端なあきらめグセがつかないように、取捨選択を手伝 [続きを読む]
  • 「12歳。」禁止!
  • 辻みゆきさんの小説としてシリーズ化され、ハマって読んでいるのは知っていたのですが、やはり受験生としてどうかと思うようになりまして、読むなら模試やテキストの中から、面白いと思った作品を読んだら?と諭しました。そして、模試で問題にあった山田詠美さんの「ぼくは勉強ができない」が面白かったらしく、学校の図書室で司書さんに聞いたところ、小学生向きではないから置いてないと言われたそうです。気になって私がこっそ [続きを読む]
  • 志望校、文化祭で心揺れる
  • 文化祭の雰囲気で、その学校を志望するか否か大きく振れます。中断している習い事を、中学以降も続けるつもりでいるので部活にはこだわらないつもりでしたが、いいものはいい!その学校の看板部は見ておくべきだと思いました。私が文化部寄りのせいか、体育館ではなく講堂がある学校に魅かれるため、志望校はほとんどその条件を満たしていますが、公演のメイン会場が体育館になる学校でもこれには感動しました。午後は塾があったた [続きを読む]
  • バレエ休会(でも次女は続くよ)
  • 入会してから8回、夏の発表会に出演し続け、ついにバレエ休会。若い頃から某バレエ団と家族ぐるみで深いつながりのある先生のもと、夏の発表会を目標に頑張ってきました。発表会の日、母の会で裏方のお仕事をしていたら、初めて某バレエ団の大先生をお見かけすることができました。公演プログラムに挨拶文だけ掲載させて頂いているのかと思っていたのですが、おしのびで本当に観にいらっしゃっていることを知りました。中学入学後 [続きを読む]
  • ボリュームゾーンの世界
  • 9月N模試、やはり予想通りの結果でした。一番ポテンシャルの高い(本人比)国語で引き上げられない場合、期待値より上昇することはなく4教科それぞれ偏差値42〜50の間で、結果、総合偏差値も四捨五入して(してはいけないが)50のところに着地します。アンダー50とは言い切りたくないので、アラウンド50と言わせて頂こう、ザ ボリュームゾーンの世界。いわゆるただのミスで落とした問題を加点すれば、志望校合格圏ですが、こういう僅差 [続きを読む]
  • 我が家の6年生
  • 現実逃避するように、長女の受験記事はかいていませんでした。塾はオリジナル教材の個人進捗制ですので、夏期講習で大幅に進度を進められたのは確かですが、何が身について、何が疎かなのかよくわかっていません。(--;)無学年制でもあるので、クラスには進度の早い5年生も居たりして、緊張感に欠けるところが多々あるように思いますが、習い事の夏の舞台を、すべて辞退せず参加するには、この道しかなかったように思います。やっと [続きを読む]
  • 超集中力
  • 「自分を操る超集中力」著者はメンタリストのDaiGoさんです。一時期テレビでよく見かけましたが、いつのまにかベストセラー作家になっていたのですね。書店で本を見かけて手にとりました。私が日々なんとな〜く思っていて、子供に伝えたいことが、具体的に分かりやすくまとまっていたので、ほぼ同じ内容ですが、私用、子供用に購入しました。私がやらせたいのは、短く時間を区切って集中力を切らさない学習法です。集中力を維持す [続きを読む]
  • YOSEN
  • クラコン予選はじまりました。次女、中学年で参加です。今年から、全国大会出場者でも入賞者以外は予選からのスタートです。予選免除があっても、他のコンクールのリハーサルとして受ける人も多いので、とんでもなく上手な演奏を耳にすることがあります。予選の結果発表は番号掲示のみで、名前発表や全員の点数公開もありません。あの場違いなくらい上手かった人は、誰だったのだろう?わからないままなのは残念です。予選はよほど [続きを読む]
  • 花火
  • 結局、花火をみてきました。土手は涼しく、こんな距離でのんびり座って見物できるのはいいのですが、帰りの混雑は想像以上でした。4駅ほど、2時間かけて歩いて帰りました。 [続きを読む]
  • 部外者?乱入
  • 明日が終業式で、21日から、ついに天下分け目の夏休みが始まります。いつ何を何ページ進めるか、ページ数から逆算してエクセルで学習管理表を作りました。夏期講習と並行して、夏休み中にベストチェック、メモリーチェックを2周、確実にできるようにスケジュールを組みました。 学校の宿題を優先する日、習い事を優先する日、遅れた場合の調整日も考慮しつつ、かなり綿密に計画したつもりです。余裕がある単元は4科のまとめを差し [続きを読む]
  • 私の時間
  • 私が切羽詰まっても仕方ないのに、子供がいない時間、ひとりでいると受験のことばかり考えてしまう。勉強しろ、しろ、とあおって、思うように進まないことに、私が焦ったところで何もいいことはない。模試の結果資料に知っている子の名前を見つけて、なんだろう、モヤモヤ〜っとした気持ちになる。誰かと比べてはいけないと思いながら嫌〜な気持ちに。 ダメだな〜。「越えなければならないのは昨日の自分」大手塾でクラス上下や順 [続きを読む]
  • YT合不合受けてみました
  • 日能研模試の結果偏差値とほぼ同等の偏差値でした。長女の出来は4科バランスよくほぼ同じ偏差値。第一志望校合格率 20%80%偏差値に7足らずその1週間前に受けた首都圏模試は、日能研や四谷大塚より10ほど偏差値が高くでると言われていますが、結果は4科総合で12上でした。第一志望校合格率 50%模試ごとの特徴は、なんとなくつかめたように思います。どの模試も、レギュラーの塾で解説授業があるわけではないので、解き直しは正答率 [続きを読む]