burufly さん プロフィール

  •  
buruflyさん: 娘たちの習い事つれづれ〜2018中学受験終了
ハンドル名burufly さん
ブログタイトル娘たちの習い事つれづれ〜2018中学受験終了
ブログURLhttps://ameblo.jp/burufly/
サイト紹介文ピアノ、バレエ、塾、両立はどこまで 都立中高一貫、私立中学W合格! 中1と小4の娘
自由文気づけば毎日習い事

時間の作りかた、金銭的にも悩みながら2018年長女中学受験終了。
都立中高一貫合格、特待合格校は選ばず、第1志望一般合格の中堅私立中学に進学。

受験を機に6年夏、バレエ終了
合唱団復帰

私立中学1年生と2021年受験予定の小学校4年生の娘たちの様子を不定期につづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/11/19 14:10

burufly さんのブログ記事

  • 夏休み明けには課題テストがつきもの
  • 中受2018組の皆様の記事にもたくさんありましたが、夏休み明けのテスト。結構あるのですね。2学期制のところは期末テストでしょうか。私の時代、夏休み明けテストなんてありませんでしたよ〜(公立中)ご多分にもれず長女の学校もテストがありました。長女の夏休みの宿題は期末テストの直し、(期末返却後、すぐ夏休みでした)英、国は(よくある)1学期復習用準拠問題集1冊数はオリジナルプリント20問程度↑これがくせ者でした。難易度 [続きを読む]
  • ピアノレギュラーレッスンが2時間超える
  • 長女、学校の部活帰りで19時からのレッスンでしたが、帰宅は22時過ぎました。発表会に向けての連弾レッスンと、続いて個人レッスンでした。長女は文化祭準備で毎日帰りが遅く、さらにその日体育の授業でシャトルランテストがあったらしく、かなり疲れていました。そして新曲の譜読みチェック中に魂抜けてまった…(=_=)「お母さん、ビデオを撮って家で復習して下さい」と先生に仕方なく言われ、長女にかわって私が先生の隣に座り、 [続きを読む]
  • LINEなしでも成り立つ中学生スマホライフ
  • LINE。やっぱり便利だし、いまや公立小学校の先生だって、移動教室中に先生間の連絡手段で使っていたりするらしい。(さすがに職員室でスマホを手にしている先生をお見かけしたことはありませんが)職場のイベントでも、連絡共有はトランシーバーからLINEにかわりました。トランシーバーはオフィシャルだけど、LINEはオフィシャルじゃないという感覚だったのが(思えば固定観念)、職場の改革で若い管理職が増え、ここ数年ですっかり変 [続きを読む]
  • 中学生のスマホとペアレンタルコントロール
  • 夏休み中、部活からの習い事はしごや、休みのレジャー等で乗り換え案内、さらには初めて行く場所へも、グーグルmapを使ったルート検索とあわせて、スマホをひとりで便利に使えるようになりました。学校の友達とは、東京ドームシティに遊びに行っていましたが、習い事で遅れて行ったため、ひとり現地集合になりました。利用することが多い春日駅からなら行けるけど、水道橋駅からは行ったことがありませんでした。しかし無理してま [続きを読む]
  • 新しい進学相談会【フェスタTOKYO第1回】
  • おくればせながら、進学相談会の案内を発見!まだ、予約可能な体験授業もたくさんあるみたいです。これから文化祭シーズン突入。同日のはしごはやっぱり疲れるし、できればゆっくり文化系の舞台を鑑賞したい。長女、初めての部活発表も観たいし、次女、リレー選は補欠だったけど、小学校の運動会も忘れてはいけません。なにげに日程丸かぶりだし(。>д [続きを読む]
  • 節目かな〜いつまでもこのまま、というわけにはいかないピアノ
  • 卒業、結婚、出産などの節目と違って、不意に訪れる転機。それが転機だと気づくこともなく。あたりまえに続いていたことが、わりとあっけなく終わってしまうような。一生の別れではないからと、お休みする程度の感覚でむかえる、あっさりとした終わり。もうそこに戻ることはないかも、 なんて覚悟はなかったのに、気付けば大きな節目になっていたりする。何の不満もなく、ずっと続くものだと思っていたのに自分の意思とは関係なく [続きを読む]
  • 本選にむけて
  • コンクール、なぜ受けるのか。最初は、相対的に自分の立ち位置を知るためだったかもしれない。何度もコンクールを受けているうちに、早くもテッペンを知る。そして、到底届かないことを思い知る。でも、せっかくピアノを弾くなら誰かに聴いてもらいたい。年に1度の発表会(先生同士のつながりで我が家は年2回だが)を目標にするのもいいけれど、もう少し、頑張ってみたい。エベレストのようなテッペンを目指さなくても、探せば予選は [続きを読む]
  • 小4より中1夏期講習のほうが多くなってしまった
  • 4年次女、一応、長女と同じく中学受験クラスに在籍。カリキュラム的な進度は長女より半年遅いけど、夏期講習後は、通塾日を週2から週3に増やし、4年次、週2を1年間続けた、長女の進度には追い付く予定。(無学年個人進捗制の塾)次女、お尻をたたく必要はあるものの、なぜか、長女より塾の宿題をひとりでこなせています。丸つけだけは私がしていますが、授業の理解度は低くないみたい。(長女は授業中ノートをとるのに一生懸命で、理 [続きを読む]
  • 私立中1年、初の成績表
  • 持ち偏差値より上の学校に、繰り上げ合格した子の成績って?結果は10段階評価で主要3教科は8一番悪くて理科Ⅱの6専科は音楽、体育、技家8他は7受験時ほど勉強をしていたとは言えず、学校が期待する、定期テスト対策の計画性はほぼなく、(これを評価するなら間違いなく赤点)学校の課題のみせっせとこなした1学期。まだ余力はあると思っています!焦らずゆっくり着実に!でいいんじゃない?今後、勉強に対する自主性や計画性で差がつ [続きを読む]
  • 受験勉強の軌跡の山とお別れ
  • 過去問コピーなど、プリントやノートの山たち次女の学校教科書もひと束ふた束(長女のものは次女が学年を越すまで一応保管)やっと、やっと、古紙回収へ(;_;)/~~~これで机まわりがすっきり!テキストはほとんど使わない塾でしたが、ベスチェ、メモチェ、4科のまとめだけは家で自習するように言われ6年夏に一気にやりました!あれから1年これらはまだ捨てられません。指定テキストの中で手つかずだったのは、台車の一番上に載っている [続きを読む]
  • 2017ピアノコンクールの思い出
  • 2017年次女は3つのピアノコンクールにチャレンジしました。最高は最優秀賞で自治体教育委員会の賞も頂きました。全国大会一桁入賞は叶いませんでしたが、2つの入賞コンサートに出演。 長女が中学受験で、入試日と重なった入賞コンサート。先生宅に次女ひとりで泊まり、先生が引率してくださいました。こちらは先生と一緒という安心感で、今までにないくらい、最高の演奏ができました。 そして長女が繰り上げ合格した日は全国大会 [続きを読む]
  • 定期試験と提出課題
  • 数学、英語、理科、社会プレッシャーのかかる教科が終わり、試験は中休み。残りの教科はそんなに大変ではないと、下校後の土曜はノー勉を決めこんで過ごしていました。ピアノは手持ちの曲4曲を復習し、同じくらい時間をかけて譜読みを1曲。昼寝をはさんで3時間ぐらいは弾いていたでしょうか。おもむろに、家庭科の提出課題をやるから料理をする!と言い出し、お願いすることに。買い出しを一緒にして、米飯、さつま汁、鮭のムニエ [続きを読む]
  • 試験勉強中!睡魔はピアノで撃退
  • 短期的な記憶力は悪い方ではないらしい。覚える気で覚えたものを、翌日試す程度の記憶なら、それほど苦労していません。覚える気が大事です。取捨選択のセンス次第?これが、定期試験にどの程度通用するのか、お手並み拝見といったところ。ちょっと心配なのは英語。長女の学校の英語、私立中高一貫にしてはめずらしく?ニュートレジャーでもプログレスでもありません。単語量が多いわけではないので、単語テストのようなノルマが今 [続きを読む]
  • 学校行事を考える
  • 長女の学校選びをしているとき、偏差値や進学実績、アクセス、文化祭だけはしっかりチェックしてきました。バレエやピアノ教室の子達は、レッスンがあるため部活を重視しない子ばかりでした。なので部活は入部することを、あまり想定していませんでた。看板部は観るもの!実際、吹奏楽以外、部活で学校を選んだ子はまわりにいません。最近思ったことは、意外と知っていおいたほうがいいのは、体育祭!自校開催なのか、他会場なのか [続きを読む]
  • TE和 オープンスクール
  • 礼拝から参加しようと思っていましたが、出発が遅れてしまいました(>_講堂には入れませんでしたが、開始後に到着した人はみんな別の教室に案内され、テレビモニターに映し出された講堂ライブを見ることができました。この学校は小学校からの内部進学が80人中学からの入学者は120人です。説明会に参加しましたが、ホームページ紹介のようなライトな感じのものでした。しかしホームページにアップされている動画で、学校を知ることは [続きを読む]
  • 試験休みも夏休みも、部活あるってよ
  • 活動日、週2の文化部に入りました。あわせて、ない部活を新たに立ち上げようと有志を集めて、同好会、部活にするべく、週1で活動もしています。一応、顧問候補の先生との交渉まではできていて、正式な活動ではありませんが、学校に残ることは許してくれているようです。このひそかな活動のために、運動部をあきらめ、活動日が少な目の文化部を選んだわけですが、夏休みの活動スケジュールをもらってきまして…。わお!中1は合宿な [続きを読む]
  • 山W、S川、M田オープンスクール
  • 都内女子校オープンスクールラッシュ。長女の時に、学校見学を全然していなかったわけではありませんが、タイトル3校は模試も含めて行ったことがなくて、初となります!午前中は山W説明会のあと、ランチ体験はweb予約が遅れてしまったのでできませんでしたが、そのぶんゆっくり校内見学ができました。高低差のある敷地に、新旧校舎が校庭を囲んで横に並んでいます。慣れないと目的の教室まで移動するのが大変。でも、生徒さんが積 [続きを読む]
  • 理想の中学生
  • お祭りの季節になり、地元おでかけの機会が増えました。そこで、ご近所ママさんと、たくさんお話してきました。地元中に通っている子達、毎日が楽しくて仕方がない様子らしいです。行動範囲が広がって、運動会当日は子供だけで、打ち上げをしていたそうです。男女混合、欠席者のほうが少ないとかで、予約なし、街の飲食店をまわり、いくつか入店を断られながらも、どうにか入れたらお店で、という感じ。親はみんないい気はしないけ [続きを読む]
  • 入学後の長女、ピアノのこと
  • 中間テスト終わりました。数学、国語は90点台。ちょっとイェ〜と思いましたが、ケアレスミスが多いうえ、平均も高めなので喜べません。ここでちょっと、次女のネタをはさみます。学年便りを配る時に、先生が重要事項についてはひととおり説明するのだと思いますが、↑耳鼻科検診では耳をだす準備次女のクラスは研修授業対象クラスではなかったため、早く帰れる。「4組イェ〜」とメモがあり、これはあきらかに次女のキャラではない [続きを読む]
  • テレビアニメ「ピアノの森」に夢中
  • 只今、NHKで放送中のアニメ「ピアノの森」に夢中です。映画版DVD、コミック全巻は既に持っていて、原作から大ファンです。映画版は小学生時代が描かれいますが、アニメ版は今現在、小学生時代の放送を終え、高校生になっています。放送時間が遅すぎて、録画でしか観られません。そして、演奏シーンで使われる音源の演奏者に注目!ピティナっ子は知っている人が多いはず!アニメは、原作漫画を読む以上に、展開が早く感じます。中学 [続きを読む]
  • 新しい家族を迎える準備
  • 準備完了。どんな子が来てくれるかな(*^^*)ちゃんと里親になれるかな。 長女、まだ慣れない電車通学でやらかしました(>_指定通学カバンが複数あるのですが、荷物が少ない日にカバンを替え、なぜかパスケースは入れ忘れ、定期券をうちに置いて行ってしまいました。行きは持っていた小銭で切符を買ったはいいが(その時点で、連絡くれればいいのに!)帰りはお金が足らず、どうしよう(T-T)と電話が。事情を駅員さんに話して「目的地で [続きを読む]
  • 4月1日小学生から中学生へ〜いきなり失敗談
  • 【ICカード】今日は、朝から習い事があり、最寄り駅でICカードを小人から大人に切り替えるように言って送り出しました。しばらくして、ICカードが使えなくなっていてバスに乗れなかったから、今、歩いていると電話が。( ̄□ ̄;)!!最寄り駅に行く前にバスに乗るのを忘れていました…。バスは融通きかないのですね。【スマホ】ドコモキャリア15年超の我が家。3月31日に終了する割引サービスがあったので、携帯電話の料金プラン見直し [続きを読む]
  • ”2018長女受験総括”〜小規模塾からの受験
  • 小規模塾からの受験は、まわりの大手塾生と比較してブレない覚悟と、情報に左右され過ぎない信念と、先生との信頼関係が絶対に必要です!結果からいうと、6年生一桁人数の在籍でしたが、我が家を含めほとんど第一志望に合格しているので、個人個人の能力を最大限引き出してくれる塾で、本当に良かったと思います。【大手塾にいかなかった理由】習い事を優先したので、大手塾のカリキュラムはこなせないと判断し、小規模塾に1年生か [続きを読む]
  • ”2018長女受験総括”〜未練
  • 進学しない学校に未練がないわけではありません。この学校も、その学校も、友達が進学するので、文化祭などでまた行くかもしれません。オープンスクールがあれば次女がお世話になるかも。しかし、不合格だった学校にはあまり未練はありません。なんでだろう(._.)偏差値は進学する学校より上だったのですが、対策もそれなりに時間をかけたのですが、志望順位は上ではなかったからなのでしょう。でも、もしあの学校だったらと、気に [続きを読む]