花 さん プロフィール

  •  
花さん: クマさんと一緒
ハンドル名花 さん
ブログタイトルクマさんと一緒
ブログURLhttp://inakainaka123.blog.fc2.com/
サイト紹介文何にも無い田舎町で、静かに暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/11/19 14:58

花 さんのブログ記事

  • 手つかずの ご親切 
  •   美味そうに見えるでしょーね。 カニご飯・・・。 オラは、胸が悪くなりそーだ。  ・・・・とゆーのも、作ったヒトが カニの味噌まで 炊き込んじゃったんでね〜 妙に濃厚で・・・エグイんだョ。  でも、頑張って食べてみようと・・・    丁度 炊飯器で タコ焼きを保温してたもんだから  仲良く、カニ飯も 隣りで保温させたワケ。  風呂から上がって、炊飯器のフタを 開けたら・・・・  モワァ〜〜〜!! [続きを読む]
  • あっちのお庭がここに来た♪
  •    遠く離れた友達の家の、お庭で収穫した    新鮮な 果物♪     仏壇の母に・・・ Ω\(  ̄ω ̄*)チーン        そして、テーブルに並べて 喜んでる。   殺伐とした PCやデジカメの 横で・・・   なんともまぁ「活きてイマス」と言われてるよーな。         呼吸している食べ物は美くしぃ〜のでアリマス。      甘いッ♪     さいこ〜ダス♪    [続きを読む]
  • たのしい はやり
  •    冬タイヤの話もボチボチと・・・・。   きりたんぽを味わう余裕もないままに、ドタバタとして   気が付けば、冬はもうそこまで。       最近の 会社では・・・・・   今日は 残業になるかも・・・・と、上司が言うと   「いたしませ〜ん♪」と、楽しそうにオヤジ達。   出かける時、気をつけて行ってきて と言うと   「ワタシ、失敗しないのでぇ〜。」と   またヘラヘラと オヤジども。   [続きを読む]
  • タダ の ぬくもり
  •  新米もらった!   春先に、いただき物の本場の焼酎を  横流し したら・・・  新米に化けて、戻ってきた。  そして、デカい方の袋は・・・同級生のオヤジから。  まだ雪降る頃、突然の飲み会の誘いがあって  義理深いオラは、タクシーすっ飛ばして、遠路はるばる参加した。  以来、同席した 同級生のオヤジが  新米30?を 届けてくれる。  恩をモノで返してくれる 田舎の住人。  全くもって、オラ好み♪ [続きを読む]
  • 舌足らず・・・
  • 営業車には、無線が付いている。  同じ場所に行く時は、タイムラグがあるけど  連絡を取り合う。  場所によっては、同時に入れない狭い場所もあるもんでね・・・  「今、何処だスかぁ〜? どうぞ。」  「途中まで来てる、どーぞ!」      途中って・・・どこだよ・・・・バカ  「○○社まで、書類届けてほしーんだけど、今どこだべ?」    「今、信号だ!」    ねぇ、どこのヨ・・・・・・・・・?   [続きを読む]
  • カタカナなんてさ・・・( ̄? ̄;)
  •    お盆前に 向かいのヨメが持ってきた。  ワタシ用に 植えつけたばかりとか・・・  あぁ、ごめんどーかけますわ〜。  ありがとね・・・・  と礼を言いながら、以前もらった「金のなる木」を  お釈迦にしたことは・・・・言えなかった。  ヨメからは、何個か鉢植えをもらったかも。  しかし・・・ことごとく、鉢植えの寿命を削る オイラの手。    ハドルネームが 「花」だなんて  バチが 当たるかもし [続きを読む]
  • 自己嫌悪
  • 2週間ほど前の話。そんなに、昔から仲が良かったとか一緒によく呑んだことがあるとか同級生だとか・・・・・一切ナイ女から15日空いてるか? と電話。こーゆー時は、咄嗟にデタラメも 出てこない。空いていると、言った。以前、社交辞令で、「呑めば帰れないし泊りがけで呑みましょ」・・・と言い合ったことあったかも。社交辞令は 消え失せると踏んだオラの ミス・・・    しょーがない・・・・・ 「楽しみだね〜」と、 [続きを読む]
  • 雨がやんだら・・・
  •  大雨が上がった後、広範囲に渡って 断水になった。 連絡網をつかい、給水車が来ると報らされた。  家の中で待っていた人は、広報車のマイクの音が 耳に入らず、 水がもらえなかった。 もう一度役所に電話をして、帰りに寄ってもらったらしい。  水をゲットして、ドッコイショと 台所に並べた。 ぷしゅぷしゅ・・チョロチョロ・・・         え? どッっばぁーーーッ!!   水道、復活・・・。  そんな [続きを読む]
  • デトックス
  •   やれ、熊が出た。  さ、地域活動だど!  会社では、ほれ、締切だ・・・・。   バタバタと畳み掛けるように忙しくなると  食欲がなくなるというか     食べることに 興味をなくす。     久々に作った デトックススープ。  玉ねぎ、キャベツ、生トマト、トマト缶、パプリカ、ピーマン  昆布、セロリ、煮て・・・・煮て・・・・煮て・・・柔らかく。  味付は しない。  野菜の旨味だけでも、結 [続きを読む]
  • ひまわり
  •     ある日、帰宅すると 玄関先に 一本の 「苗」 があった。   誰が持ってきてくれたのか、心当たりに電話を かけまくる。   全員が 「NO!」 。    相手が判らないというのは、どーにも気味が悪い。    多分ひまわりだと思う苗が、大麻に思えてくるという   ヒトならではの、無駄な想像力が ムクムクと・・・。      一週間経って、新聞屋のおばちゃんだと判明。   そしてこの苗は、3.11の震 [続きを読む]
  • 田舎のオヤジども
  •    この前の日曜は、休憩しながら 4時間草刈りをした。    その後2日は、筋肉痛で 腕が真っ直ぐに伸びなかった。   疲れ果てて・・・とゆーより   もう面倒臭くなって、刈りっぱなし。   草は片づけないで、そのまま枯らす。         昼過ぎ、会社のオヤジ二人の会話・・・・   オヤジA 「オラんちの○○○が具合悪くなってよ・・」           オヤジB 「入院させだが?」   オヤ [続きを読む]
  • ガヤガヤ ワイワイ
  •   ウダウダと、雑用に振り回されていたら・・・  芍薬の咲く時期になっていた。  畑一面に、芍薬を咲かせている家があって  わざわざ、散歩がてら 届けてくれた。    それにしても、地域活動に振り回され  土曜は午後から、日曜は 朝から・・・メンドクサイのなんの!  路肩の草刈りをするそーで  車を誘導する、「旗」を作るハメになった。  ミシンがあるのが オラだけだったんで  オラんち目がけて、お [続きを読む]
  • 誕生日には・・・
  •    友達が誕生日だったので   何が食べたいか尋ねると   冷凍してあった鯛と、これまた冷凍してあった海老と   定番の茶碗蒸しでいいと言う。   茶碗蒸しは、いつものように 一人2個ずつ。  オラ達は、誕生プレゼントは やりとりしない。    バースディケーキも 買わない。   年の数だけローソク立てたら  ケーキが 滅多刺しになる         数年前には、近所のケーキ屋が まだ営業してい [続きを読む]
  • 向かいのヨメ その3
  •    長期滞在していた友達が 帰った日。  会社から帰宅するやいなや、向かいのヨメの声がする。   「は〜なぁ〜、友達帰ったか〜?」  流石のヨメも遠慮していたようで、友達滞在中は  一度も姿を 現さなかった。  手には、ビニール袋をぶら下げている。  「冷凍したナス漬けもらったんだけど、花もいる?」  いらない・・・・と、言いたい。  きっと、しょっぱいから。  だが、言えない。   前に、魚 [続きを読む]
  • 侵 入 者
  •     気が付けば・・・もう、夏?   この君子蘭も、今日 ポタポタと散った。   椿とおんなじ・・・   潔いってゆーか、バカにしてるってゆーか   いきなり ボタッは ね〜だろうヨ。      水あげてさ、可愛がってさ   毎日、声かけて・・・・   ある日、自害でもするかのよーに   ボタッと ね・・・・     我が家の 敷地内では  朝も早よから、全く面識もない街の住人達が  わらびツアー [続きを読む]
  • ぐふふ♪
  •   桜、満開。  が、なんとなく桜の花が少ないような・・・。    あっかんべぇ〜〜〜〜  これ、ポーチなんだヨ。  チャック付いてて、お財布にもなるで。  友達がね、元気が出るよーにと 送ってくれた。  根性の悪いネコと、バカイヌっちゅうことで。     オカチメンコね〜!べぇ〜〜!   エヘヘ、エヘヘ、エヘヘ〜♪ [続きを読む]
  • 向かいのヨメ その2
  •   土曜日、ピンポーンも鳴らさずに、玄関の戸が開いた。  そんな時は、向かいのヨメに決まっている。  案の定・・・ヨメ。  亡き じぃちゃんが栽培していた椎茸が  勝手にデカくなってたとかで  持ってきた様子・・・とゆーのも  オラ電話中で、ヨメに目が行ってなかったもんでね。    台所へ直行して、椎茸をナンカしてたな・・・    そして、ヨメはテーブルに付くと 言った。    ブルーのジャージー [続きを読む]
  • 用心・・・
  •    春の夕暮れ時は・・・妖しい〜。   これは二週間前の写真なんで  今は、コブシももう少し膨らんでる。  が・・・桜は・・・咲く気がナイらしい。       日曜日、朝6時から 全市を挙げての クリーンナップ。  オラと近所のオバサンが、二人してゴミあさりをしていると・・・  向かいのヨメが、居間の窓を開けて 手招きをする。  「参加できね〜で、ごめんよぉ〜。」    そして、ゲホゲホいいながら [続きを読む]
  • は〜るよこい
  •    あちこちで 桜が咲いてるんだろうね〜   こっちは、まだまだ・・・   花粉タップリの杉の木と、丸裸の木ばっかり。      そろそろ、「ふきのとう」ぐらいは   お目にかかれるだろう。        花でも咲いたら、これでも飲むか♪   ホワイトデーに 花束と一緒にもらったんだス。   やっぱ、今年もまた   みなさん酒やビールでお返しだったワ。      あ、一人だけ、キャンディーくれた [続きを読む]
  • ナイショのはなし・・・
  •     ある日の・・・朝のことでありました。    早朝4時、小鳥さんのさえずりで    目覚めたのだス。    一定の間隔をおいて・・・チチチチ・・・    30秒ほど経つと、また・・・・チチチチチ・・・・。    耳について、眠れなくなったけど    布団を被って、頑張って・・・寝たよーな、寝ないよーな。    でもまぁ、春だなってことで♪    6時・・・台所へ行く。    台所の奥は 階段。  [続きを読む]
  • 冬の花
  •   よそでは・・・  梅が咲いたり、桜ガ咲いたりしているよーだが・・・・  オラの世界は、まだこんな!  ふんッ!  それでも、天気がいいと夕陽が射し込む。  しかし・・・    日曜日の 夕暮れ時は、訳もなく 落ち着かない。  午後3時を回ったあたりから、頭が勝手に  カウントダウンを始めてしまう。  あ〜、休みが終わる・・・  夕陽を眺めながら、黄昏てしまうのデシタ。    最近、ホッとさせて [続きを読む]
  • ちゃわんむし
  •    これまた、一ヶ月前に遡りマス。   しばらく振りで、茶碗蒸しを作ろうと思ってね。   昆布で採った出汁と卵を、ガシャガシャ混ぜる。   ちょうどいい「適当」じゃなくて   でたらめなほうの「テキトー」で作るんだス。   面倒なので、卵液は こしましぇん。      鶏肉、海老、椎茸   ぎんなん、かまぼこ ポイポイ入れて。   愛情は、入れ忘れた。              友達の分と、オラ [続きを読む]
  • in door 派
  •     話は遡って・・・2月の ある日曜日.。   雪は少ないとはいえ、そろそろ窓の下が 山のように・・・。   意を決して、家の両サイドを 堀り散らかす。   その間に 友達が作ってくれた    鶏の団子入りラーメン。   こっちに来る前に、事前に送ってきたモチモチ麺。      雪と格闘して 頑張ったんだから  デカイツラして 昼酒を呑む♪     プシューッとビールを開ける傍で  下戸の [続きを読む]
  • 駆け込み寺
  •      日曜日、またしても向かいのヨメが来た。  午後一時、遅いお昼にしよーかと  冷蔵庫を物色していると・・・  ハンバーガーを持ってきて、一緒にお昼にしようって。  目的は 、ソレじゃないだろ・・・。  ヨメのお口は、食べる為じゃなく、喋る為に付いている。   それにしても・・・  3週続けて 日曜の午後を潰すのは やめてけれ!   ヨメの頭には ためらい という言葉がナイ。         [続きを読む]
  • 向かいのヨメ
  •     先週の日曜日、午後2時前・・・・    突然玄関が開いて    見ると、向かいのヨメが 上がり込もうとしていた。    オラを見るなり・・「あれ?!」・・・・    オラはコート着込んで、丁度出かけるとこだったもんでね。    気まずそうな顔で 引き返そうとするヨメの    エプロンの二つのポケットには    ASAHIの350mlが 1本ずつ入っていた。    さては、ばばぁの事で ナンカあ [続きを読む]