ラッキー さん プロフィール

  •  
ラッキーさん: グローバルな投資でセミリタイア
ハンドル名ラッキー さん
ブログタイトルグローバルな投資でセミリタイア
ブログURLhttp://invest-retire.net/
サイト紹介文主にインデックスファンドを使ったグローバルな投資により資産を形成し、セミリタイアを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/20 09:03

ラッキー さんのブログ記事

  • 外資系企業の種類と特徴(激務高給からまったりまで)
  • 一口に外資系企業といっても、様々な種類の会社があります。ぱっと思いつくだけでも投資銀行、コンサル、IT・・・などなど。ここでは「世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣」という本から、外資系企業の種類とそれぞれの特徴をご紹介したいと思います。ここで挙げられている外資系企業は以下の4つです。外資系金融外資系コンサルタント外資系IT外資系メーカー外資系企業の種類と特徴1、外資系金融給料が高く、エリート [続きを読む]
  • 冒険投資家ジム・ロジャーズの名言集
  • 私の尊敬してやまない投資家の一人にジム・ロジャーズがいます。投資家としてはジョージ・ソロスとともにクオンタムファンドを立ち上げ、驚異的なパフォーマンスを上げ、また冒険家として2度世界一周をしたことでも有名です。ここではこのジム・ロジャーズの著書「世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60」から、印象に残ったフレーズと個人的なコメントをご紹介します。冒険投資家ジム・ロジャーズの名言集運動をして、し [続きを読む]
  • お金持ちになる3つのパターン
  • 一口にお金持ちといっても様々なパターンが存在します。事業で成功した、代々資産家の家柄、宝くじが当たった・・・など。ここでは「お金持ちの教科書」という本より、お金持ちになる3つのパターンをご紹介します。お金持ちになる3つのパターン(お金持ちの教科書)ザ・日本のお金持ち「土地持ち」日本で資産家とよばれる人々の多くは、先祖から土地を引き継いだ人々たくさん土地をもっていると、売却したり運用したりすることで [続きを読む]
  • 社内失業に陥る4つのパターン
  • 社内失業という言葉があります。会社に勤めているものの、仕事がない状態のことをこう呼ぶようです。昔でいうところの窓際族といったところでしょうか。ここでは、この社内失業に陥る典型的な4つのパターンをご紹介します。社内失業に陥る典型的な4つのパターン社内失業に陥る典型的なパターンには、以下の4つが挙げられます。転職した会社で仕事がない仕事を干されるそもそも会社に仕事が少ない不祥事をやらかすそれぞれ簡単に [続きを読む]
  • 分散投資は大切だが、大きなリターンを狙うには集中投資も必要
  • 投資において、分散投資は重要だと言われています。「卵を一つの籠に盛るな」という格言が示唆するように、投資対象を分散することでリスクを和らげることができます。一方で、大きなリターンを狙うには集中投資も必要であるという考えもあります。ここでは、この分散投資、集中投資について考えてみます。分散投資の意味当時博士課程の学生であったハリーマーコビッツが1952年に発表した論文「Portfolio Selection」により、 [続きを読む]
  • 2016年3月の投資
  • 今月は1月、2月の荒れたマーケットから潮目が変わり、リバーサルが起こった月でした。先月と投資行動はそれほど変わっていませんが、少しだけ変化を加えました。それでは、今月の投資の振り返りです。先進国株式引き続きコンスタントに投資を行っています。先進国株式はコアな資産という位置づけのため、よほど割高と判断しない限りコンスタントに投資を行います。今月は年初からの下落のリバーサルが起こり、大分価格を戻してし [続きを読む]
  • 各資産の基本配分比率を決める具体的な手順の問題点
  • 前回の記事では基本配分比率を決める具体的な手順をご紹介しました。ここでは基本配分比率を決める手順のおさらいと、その手順の何が問題となるのかをご紹介します。基本配分比率を決める手順前回のおさらいですが、基本配分比率を決めるには以下の4つの手順を踏みます。投資対象資産を決める許容できるリスクを決める対象資産の期待リターン、リスク、相関係数を決める許容できるリスクに対し、期待リターンが最大となるポートフ [続きを読む]
  • 各資産の基本配分比率を決める具体的な手順
  •  リターンの約9割は資産配分により決まると言われています。つまり、各資産の基本配分比率をどうするかというのはとても重要な決定事項です。ここでは、ポートフォリオの基本配分比率を決めるためのオーソドックな方法をご紹介します。基本配分比率を決める手順基本配分比率を決める方法はいくつかあると思いますが、以下のような方法がオーソドックスなのではないでしょうか。投資対象資産を決める許容できるリスクを決める [続きを読む]
  • 株式マーケットのカレンダー効果(アノマリー)
  • マーケットには様々なアノマリーが存在すると言われています。アノマリーとは、よく原因はわからないが、マーケットに発生する癖のようなものです。ここでは株式マーケットにおける有名なアノマリーの1つ、カレンダー効果をご紹介し、この効果を使った投資戦略を考察してみます。カレンダー効果(アノマリー)株式マーケットのカレンダー効果は時間単位により3種類存在します。具体的には、年単位(1月効果)月単位週単位という [続きを読む]
  • 人気記事とお勧め記事の紹介(2016年2月)
  • 先月に読まれた人気記事トップ5を紹介します。先月は珍しくセミリタイアネタを結構書いたのですが、残念ながらランクインはしませんでした。やはり人気があるのは足元のマーケット関連の記事のようです。それでは先月の人気記事トップ5を紹介します。2016年2月の人気記事5位:長期金利がほぼ0%へ。もはや日本債券ファンドはハイリスクマイナスリターンの商品日本銀行のマイナス金利導入を受けて書いた記事です。日本債券フ [続きを読む]
  • 2016年2月の投資
  • 今月も前月に引き続き、ボラティリティの高いマーケットでした。しかしながら、地域間の相対感はそれほど変わらなかったため、結果的に先月と同じような投資行動となりました。特筆すべきはフロンティア株式への新規投資でしょうか。それでは、今月の投資の振り返りです。先進国株式引き続きコンスタントに投資を行っています。先進国株式はコアな資産という位置づけのため、基本的にコンスタントに投資を行います。今月は引き続き [続きを読む]
  • セミリタイアに向いていると思われる職業を4つほど挙げてみる
  • セミリタイアに向いている職業とは何でしょうか。セミリタイア後は自分の時間を自由に使うということを前提とすれば、働き方が柔軟に選べ、単価の高い(時給の高い)職業がセミリタイアには向いているのではないかと思われます。そのような観点から、セミリタイア向きではないかと思われる職業を独断と偏見で4つ程ご紹介します。セミリタイアに向いていると思われる職業薬剤師広告を見ると、大抵薬剤師の求人が載っています。そし [続きを読む]