大浦智志 さん プロフィール

  •  
大浦智志さん: A Written Oath
ハンドル名大浦智志 さん
ブログタイトルA Written Oath
ブログURLhttp://writtenoath.com/
サイト紹介文湘南藤沢で税理士登録を目指すマンション管理士のブログです
自由文元管理会社の社員として業界ネタを発信しますが、税務・会計、IT系ガジェットその他興味の赴くまま、日々書き連ねる予定です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/11/20 07:51

大浦智志 さんのブログ記事

  • 毎日更新を再び一旦休止します
  • 名古屋商科大学大学院を修了したことから学位記授与式の翌日(2018.3.22)から今日(2018.5.27)まで再び毎日更新を続けていましたが、ブログの毎日更新を再び休止したいと思います。名古屋商科大学大学院を修了しました! もっとも大きな理由はブログ位置付けの見直し「情報発信されている他のブロガーの方と同じようにやってみたい」と考え、税理士試験の受験体験から書き始めたこのブログですが、199日間の休止期間を挟みつつも [続きを読む]
  • 「立地適正化計画」について
  • 今日(2018.5.26)は、地元である藤沢市を例に、「立地適正化計画」について書きたいと思います。以前にも記事にした通り、藤沢では住宅がどんどんと建設されていました。藤沢では住宅がどんどん建っています今は良いかもしれませんが、空き家問題が深刻になりつつある昨今、そんな新築住宅の建て捨てが続けられるわけがありません。建物を建てても、人が住むにはインフラが必要です。そのインフラも高度経済成長期に一気に作られ [続きを読む]
  • 一口に管理組合といっても色々あります
  • 多くの分譲マンション管理組合が決算迎え、総会開催の準備を進めている時期であることから、今週はそれに備えての記事を書いてきました。分譲マンション管理組合の役員になったら知っておいて欲しい3つのこと管理組合監査における大きなチェックポイント2つ管理組合定期総会前に確認しておきたい3つのこと改めていうまでもないことなのかもしれませんが、一口に管理組合といっても、様々な形態のマンションがあり、それぞれに課題 [続きを読む]
  • 管理組合定期総会前に確認しておきたい3つのこと
  • 一昨日(2018.5.22)、昨日(2018.5.23)と3月決算の定期総会を控えて、新旧役員の交代や監事の業務に関するポイントについて記事にしました。分譲マンション管理組合の役員になったら知っておいて欲しい3つのこと管理組合監査における大きなチェックポイント2つ今日は、この流れから定期総会が行われるに際して、分譲マンションの区分所有者が注意してほしいチェックポイントを書きたいと思います。 滞納管理費に注意まず、確認し [続きを読む]
  • 管理組合監査における大きなチェックポイント2つ
  • 昨日(2018.5.22)は、この時期が3月決算におけるマンション管理組合の総会シーズンであり、新旧役員交代の時期でもあることから、役員になったら知っておいて欲しいことを記事にしました。分譲マンション管理組合の役員になったら知っておいて欲しい3つのこと分譲マンション管理組合の定期総会は、事業年度終了の日から3ヶ月以内におおむね開催されていることから、この時期には総会を控えて、監事による監査も行われています。マ [続きを読む]
  • 分譲マンション管理組合の役員になったら知っておいて欲しい3つのこと
  • この時期は3月決算法人が多いことから税務業界でも繁忙期ですが、分譲マンションの管理組合もデベロッパー・建設会社の決算月に合わせてこの時期にマンションの竣工・引渡しが行われる都合上、不動産管理業界も繁忙期です。そろそろ分譲マンション管理業界の繁忙期ですこの時期に、新旧理事の交代準備も始まりますが、マニュアルや手引き、引き継ぎなどが整っている管理組合役員となる場合には問題ありません。しかし、得てして大 [続きを読む]
  • 築30年目の排水管交換工事について
  • マンション管理新聞(2018年5月15日、第1071号)で、大阪都島の「ベル・パークシティ画地ⅡG棟」がその排水管改修工事において、マンションクリエイティブリフォーム賞を受賞したことが一面記事になっていました。ベル・パークシティは、Wikipediaに記事があるほどのマンションで、一般的なマンションとはかなり異なる大規模なマンションです。私の実家ある都島近辺には、以前にご紹介したトヨクニハウスをはじめとして、かなりユ [続きを読む]
  • AmazonのKindle Unlimitedを契約してみました
  • 大学院を修了してから、スキマ時間にはネットサーフィンだけではなく、本を読むようにしています。もともと読書は大好物で、比較的雑食系です。ただ、お金があれば、暇にあかせて好き放題読んでしまうタイプのため、逆に制限しないとマズイ感じです(苦笑)そこで、以前にもチャレンジしたように、ちょっと重めの本を読んでみようと妻からのお勧め本を借りてみました。『ゼロ時間へ』を読んでいます やはり今回もアガサクリスティ [続きを読む]
  • 不動産投資と融資、見えているところ、見えていないところ
  • 昨今、シェアハウス投資において、その融資審査資料に改ざんがあったことが新聞紙上を賑わせていました。さらには、シェアハウス投資だけでなく、中古の一棟マンション投資においても横行していたことが新聞報道されました。手を出してはいけない手法の筆頭として、不動産業界では昔からあったと、噂では聞いていましたが、今回は金融機関サイドからの働きかけも疑われる状況です。融資資料の改ざんは、そもそも犯罪です。ただ、そ [続きを読む]
  • 専有部分リフォームに関するルールはしっかりと決まっていますか?
  • 先日(2018.5.14)、分譲マンションのリセールバリューという観点からマンション管理に関して記事を書きました。リセールバリューから考える分譲マンション管理についてそこで管理組合運営のソフト面での改善と、そのPRや広報をお勧めしました。しかし、ソフト面での改善と一口でいっても様々あります。基本は、地道な情報収拾とコミュニティ活動の進展といった地道にな管理組合活動がなのですが、その中で注目されることは少ない [続きを読む]
  • 国土交通省「マンション大規模修繕工事に関する実態調査」について
  • 先日(2018.5.11)、国土交通省より「マンション大規模修繕工事に関する実施調査」が公表されました。5月12日の朝日新聞一面で報道されたこともあり、マンション管理・修繕業界では、この話題でかなり賑わっています。この調査の発端は、昨年の国土交通省より注意喚起と相談窓口周知の連絡があったマンション大規模修繕工事の発注等において、施工会社の選定に際して、発注者たる管理組合の利益と相反する立場に立つ設計コンサルタ [続きを読む]
  • 「不動産購入と資金調達」セミプライベートセミナーに参加してきました
  • 昨日(2018.5.12)は、地元藤沢でセミナー受講してきました。内容は不動産投資に関するもので、「不動産購入と資金調達」がテーマでした。 講師は石渡浩さん私が住んでいる地元藤沢で不動産投資など事業をやられている方です。以前からブログで知っており、過去にもセミナー受講したことがありました。その手法の全てを礼賛したいわけではありません。ただ、ご著書を読めばわかるのですが、流行りの属性を利用したサラリーマン不動 [続きを読む]
  • 修士論文の進捗とスケジュール感について
  • 前回(2018.4.30)は、名古屋商科大学大学院での2年次を振り返りましたが、今日(2018.5.12)は、修士論文執筆の全体スケジュール感に関して、振り返ってみたいと思います。名古屋商科大学大学院2年次の受講を振り返ってスケジュール感をざっくりと振り返るため、アイキャッチの通り簡単な表にしてみました。ご注意 記事の内容は投稿日時点の情報に基づいたものであり、必ずしも最新のものではありません。 1年次は単位取得とテー [続きを読む]
  • 分譲マンション管理組合におけるリース取引と仕訳について
  • 以前(2015.11.30)書いた「管理組合主導の会計にしたいなら、確認しておきたい3つのこと」という記事の中で、管理組合でのリース取引は、負債計上するべきと指摘しました。管理組合主導の会計にしたいなら、確認しておきたい3つのこと基本、分譲マンションの管理組合では、複雑な会計処理を行う必要はほとんどないと考えています。ですが、この点に関してのみは例外です。これは、過去の記事でも度々指摘している通り、「管理組 [続きを読む]
  • 自主管理の分譲マンション管理組合について
  • 昨日(2018.5.7)に引き続いてですが、マンション管理新聞(2018年4月5日、第1068号)に気になる記事がありました。宮崎県宮崎市が3月29日に公表した「分譲マンションに関する意識調査」によると、一般的といわれる管理会社に管理を全面的に委託する「全部委託」の分譲マンション管理組合は46%(市内全238管理組合のうち、63管理組合が回答。回収率33.3%)しかなく、さらに管理会社に管理じむを全く委託していない自主管理の分譲 [続きを読む]
  • 管理組合への融資件数・額が増加しています
  • 久しぶりにマンション管理新聞の記事(2018年4月25日?5月5日合併号、第1070号)からブログを書きます。住宅金融支援機構のマンション共用部分リフォーム融資実績が大幅に増加していることが記事になっていました。 マンション共用部分リフォーム融資分譲マンション管理組合が借り入れを行うのは、震災などによる災害復旧のような特別な損害復旧費用を除くと、基本は大規模修繕を行うための資金不足によるものです。建物・設備の劣 [続きを読む]
  • GWは自転車ざんまいでした
  • 今日(2018.5.6)で、ゴールデンウィークも終わりですね。この春で社会人大学院を修了したことから、税理士試験勉強もない長期休みは、2011年以来、7年ぶりでした。そうはいっても、税理士登録に向け、やっておきたいことはいくらでもあります。それでも、あえて休みにやるほどではありませんでしたので、このGWはのんびり過ごすと決めていました。ただ、人混みやラッシュはできるだけ避けたかったことから、先日の結婚お祝いに浜 [続きを読む]
  • やよい会計で家計簿をつけています
  • 先日、税理士の井ノ上陽一先生がMoneytreeとExcelでの家計簿をブログ記事にされていました。Moneytreeは、家計を把握する上で、便利で使いやすいです。事業所得や不動産所得のような決算書が不要な方には、井ノ上先生の手法がお勧めです。その一方で、事業所得や不動産所得がある方の場合には、さらに会計ソフトと連携させる方がいいのではないと考えています。そこで、最終Excelにデータを集約し、データを見える化するところは同 [続きを読む]
  • 浜松に行ってきました
  • 昨日(2018.5.3)は、浜松に行ってきました。目的は、浜松まつりではなく(今回初めて知りましたが、すごいお祭りです。その規模と勢いに驚きました)ネット繋がりで知り合った仲間がいつの間にか結婚していたので、そのお祝いのため浜松に行ってきました。 ほぼオンラインでの繋がりですメンバーはオンライン小説読者の繋がりです。といっても、今流行り(こういうサブカルジャンルを好きな人しか知らないと思いますが:苦笑)の [続きを読む]
  • 「プロフィットファースト」ではなく、「インカムファースト」もあり
  • 昨日(2018.5.2)は、分譲マンション管理組合における長期修繕計画と修繕周期の長期化について記事化しました。分譲マンションの長期修繕計画と修繕周期について修繕サイクルを長周期化することによって、修繕コストを削減していく考え方はとても重要です。しかし、それでもなお欠けていると思われる視点があることから、今日はその点について書きたいと思います。 積み上げ計算の長期修繕計画長期修繕計画は、そのマンションにお [続きを読む]