ココハナ さん プロフィール

  •  
ココハナさん: 旅の記録
ハンドル名ココハナ さん
ブログタイトル旅の記録
ブログURLhttp://tabitabi77.blog.fc2.com/
サイト紹介文旅の記録を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/11/23 09:46

ココハナ さんのブログ記事

  • 【インド】ダージリンからコルカタへ
  • 居心地の良かったダージリンでは10日間ほど沈没をしていました。沈没地から出発するときって、けっこうな思い切りが必要ですよね。。特にインドの場合、次の街でおそらく何かしらの鬱陶しいことが待ち受けているのはほぼ確定しているので( ;∀;)ダージリンに来る時は一気にジープで山を駆け上りましたが、帰りはせっかくなのでダージリン・ヒマラヤ鉄道、通称「トイ・トレイン」で下山することにしました。トイ・トレインは先頭車 [続きを読む]
  • 【中国】ラサで寺巡り
  • チベット自治区首府のラサ近郊で寺巡りをしました。ラサの標高は3600mほどあり、富士山の山頂とほとんど同じ高さですね。僕はラサに到着して2日目ぐらいから、ばっちり高山病になりました( *´艸`)そんなフラフラした状態での寺巡り、若干記憶は曖昧です。。まずはラサの象徴的な存在でもあるポタラ宮。市街地をブラブラしていたら必ずと言っていいほど目にします。まぁ、チベットに来てポタラ宮を素通りすることはできませんよ [続きを読む]
  • 【トルコ】ギョレメ村のお土産屋さん
  • 多くの奇岩があることで有名なカッパドキア。カッパドキア観光の中心地であるギョレメ村で可愛いお土産屋さんを見つけました。イスタンブールでは物価が高いだけではなくお店の人の圧力も半端なく、ゆっくりお土産を見る気にもなりませんでした。世界有数の観光地とは言えさすがギョレメ村は田舎ですね。全体的にお土産の値段も良心的で、お店の人も穏やか(*´▽`*)店内に入ると、ショーケースや壁一面にたくさんのお土産が展示さ [続きを読む]
  • 【フランス】演劇祭直前のアヴィニョン
  • ミラノからニースを経て、南仏のアヴィニョンという街に到着。私は知らなかったのですが、アヴィニョンって演劇祭が有名なんですね。一年の中で一番盛り上がるイベントみたいです。街中にはたくさんのポスターが張られていて、たくさんの人たちが演劇祭を楽しみにしていることが伝わってきます。そんなアヴィニョン最大のイベント二日前に来てしまったので、とにかく宿が無い!!最終的に日本人の奥さんがいるモンクレールという宿 [続きを読む]
  • 【中国】束河古鎮で散歩
  • 麗江古城エリアのガヤガヤした感じも嫌いではありませんが、せっかくなので古い雲南省の村の雰囲気をしっかりと味わいたい。ということで、麗江の北西約4kmの場所にある束河古鎮に行きました。束河古鎮はナシ族の古い村で、古城エリア同様、道は石畳で村の中に水路があります。古城エリアに比べればかなり地味な感じですが、世界遺産に登録されているだけのことはあり観光客がチラホラ。水路沿いのカフェやレストランでのんびり休 [続きを読む]
  • 【中国】麗江古城で食べ歩き
  • 麗江バスターミナルから古城エリアを目指します。古城エリアの道は石畳になっており、エリア内にはたくさんの水路もあります。雰囲気は最高。しかし、、、とにかく中国人観光客が多い。そして皆声が大きくてうるさい。よその国にお邪魔させてもらっておいてなんですが。。ちょっとゆっくり休憩しようと思い古城エリアのレストランに入ってみましたが、あまりの値段の高さにすぐに退散。やっぱりメジャーな観光地は物価の上がり方が [続きを読む]
  • 【ラオス】ルアンパバーンでの一日
  • ラオスの世界遺産の街であるルアンパバーンの一日は、僧侶たちへの托鉢から始まります。托鉢はラオス全土で行われていますが、世界遺産となり海外からの観光客が多いルアンパバーンでは朝6時からと少し遅めのスタート。ルアンパバーンの托鉢は観光の目玉の一つにもなっているので、少し融通を利かせてくれているのですね。とはいえ、市民が仏教への帰依を示す神聖な行事、マナーを守って見学させてもらいましょう。明らかに僧侶じ [続きを読む]
  • 目次
  • 旅行ブログ 海外旅行 海外情報 バックパッカー 一人旅 女子目次タイの旅タイでの食事中国の旅中国での食事ベトナムの旅ベトナムでの食事ラオスの旅ラオスでの食事インドの旅インドでの食事ネパールの旅ネパールでの食事エジプトの旅エジプトでの食事ヨルダンの旅ヨルダンでの食事シリアの旅シリアでの食事 [続きを読む]
  • ダージリンの街並み
  • 標高2134メートルに位置する紅茶で有名な街ダージリン。私はネパールのカトマンズからバスを乗り継いで行きました。ダージリンと言えば紅茶のイメージしかありませんでしたが、なかなかインパクトのある街並みをしていました。街の規模はさほど大きくはなく、どこでも歩いていくことができます。しかしダージリンの街は山の斜面に造られており、平地がほとんどありません。街の中はかなり入り組んでいて、階段を登ったり降りた [続きを読む]
  • ダマスカス名物のローストチキン
  • マルジェ広場の近くにローストチキンが美味しいと評判のお店があるということで行って来ました。ガイドブックにも掲載されている有名店で、たくさんの地元の人でも賑わっていました。お店の写真を撮らせてもらおうとすると、やたらと写真に写りたがる店員さん。店内で秘伝のガーリックマヨネーズの写真を撮るときも、おもむろに忍び寄ってきます。写真を撮ると、めっちゃ笑ってるし。シリアにはお茶目な人が多いですね。さて、待望 [続きを読む]
  • シリアのご当地スイーツ
  • 東京プリンや堂島ロールのように地名が付いたスイーツは日本各地にあり、スイーツ好きの人ならばご当地スイーツを食べること自体が旅の目的になることがあるかもしれません。そして日本から遠く離れた中東の国シリアのハマという街にもご当地スイーツが存在しました。ハマはシリア第5の都市で、ピスタチオの生産や古い水車があることで有名な街です。そしてそのハマにあるというご当地スイーツの名は、そう!ハマロール!とても分 [続きを読む]
  • カオサンロードのパッタイ
  • タイの定番屋台めしのひとつであるパッタイ。安くて、旨くて、手軽に食べられる、とてもありがたい料理です。私はパッタイをレストランで食べることはなく、いつもカオサンロードで営業しているチェンマイ出身のこのおばちゃんの屋台で買って食べていました。このおばちゃんの屋台は昼までしか営業をしておらず、10バーツラーメンだけではちょっと物足りない時や昼食までの小腹が空いた時などに買いに行っていましたね。昔は、プ [続きを読む]
  • Mr.ワッタナーの10バーツラーメン
  • Mr.ワッタナーの10バーツラーメン。バンコクのカオサンロード周辺に滞在したことがある多くの人がお世話になったのではないでしょうか。例にもれず私もめちゃくちゃお世話になった中の一人で、10代のお金のない頃は毎朝のように10バーツラーメンに行っていました。人気絶頂の頃には昼前に売り切れて閉店してしまうほどで、ガッカリしてとぼとぼ宿に戻ることも何回かありました。ちょっと贅沢な気分の日にはワンタンメンを注 [続きを読む]
  • タイ風たこ?焼き
  • 10数年前、バンコクのウィークエンドマーケットの屋台で日本のたこ焼きのようなものを発見しました。ヴィジュアル的には完璧でどこからどう見てもたこ焼きです。まさかタイでたこ焼きに出会えるとは思わず、迷うことなく買ってしまいました。久しぶりに日本の伝統の味を食べられるとテンションが上がっていたのですが、一口食べてみると…。何か甘い…。ヴィジュアルがパーフェクトなだけにかなりショッキングな味に感じてしまい [続きを読む]
  • 「麦当労」の「巨无霸」
  • 泰山登山を終えた2日後、まだまだ筋肉痛が残っていましたが「麦当労」で「巨无霸」を食べて来ました。実は中国語で、「麦当労」はマクドナルド、「巨无霸」はビッグマックという意味で、泰山登山前日に街ブラをしている時に見つけていたのです。泰山登頂記念に食べ慣れた味を頂こうと思っていたのですが、下山した翌日は筋肉痛で起き上がることができず、結局2日後になってしまいました。まあ、味は可もなく不可もなく、よく知っ [続きを読む]
  • 2005年に訪れたパルミラ遺跡
  • 2005年にシリアのパルミラ遺跡に行って来ました。当時のシリアはとても穏やかで旅行がしやすく、たくさんのイスラム教徒の方たちに親切にしてもらいました。パルミラにあるゲストハウス『SUN HOTEL』はとてもアットホームな宿で、宿のご主人や子供たちととても仲良くなれました。パソコンがある部屋では宿の子供が学校の宿題をしていて、なんとも言えない穏やかな時間を過ごしたものです。パルミラ滞在中は毎晩シリアの家庭料理を [続きを読む]
  • ガパオライスにハマってます
  • 私の1番好きなタイ料理はガパオライスです。タイに着くと一番最初に食べに行きます。10年前、チェンマイにあるセンタープレイスゲストハウスの隣の小さな食堂で食べて以来、すっかりその刺激的な辛さとガパオ(タイバジル)の香りにハマってしまいました。その食堂では当時20バーツでガパオライスを食べることができましたが、物価が安いタイとは言えなかなかの安さですよね。当時から今にも潰れそうなプレハブでできた食堂だ [続きを読む]
  • 古都フエでの絶品料理
  • フエで食べた料理はハズレが少なかったなぁ。ベトナムのあちこちでいろんなバゲットを食べたけど、フエのエッグバゲットがだんとつNo.1!バゲットから溢れ出しそうな山盛りのスクランブルエッグが最高だったな。。フォーも春雨スープもどこか日本食のような優しい出汁の味が効いていて、懐かしい味がしました。そして忘れられないのが、行商のおばちゃんから買ったフエ名物のアサリご飯。アサリの出汁がで炊いたご飯にアサリが乗っ [続きを読む]
  • ピラミッドは本当にデカかった
  • ギザのピラミッドへはカイロからバスで約30分ほど。バス乗り場に行くと車掌らしき人がバスから身を乗り出して、両手で三角を作ってピラミッド行きであることを教えてくれるので一発でどのバスか分かります。バスに揺られていると街中にピラミッドが突然現れます。砂漠のど真ん中というわけではないんですね。。遠くから見るとはっきり三角と分かりますが、近づくと…。デ、デカイ。。こんなもんを人の力で造ったとか凄すぎる。ベ [続きを読む]