wm さん プロフィール

  •  
wmさん: 働くお母さんの本音日記
ハンドル名wm さん
ブログタイトル働くお母さんの本音日記
ブログURLhttp://working-mother.beloved678.com/
サイト紹介文5歳・3歳・1歳の子育てに奮闘中!日中はフルタイム勤務。日々の色々なこと(文句も笑)を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/11/21 16:53

wm さんのブログ記事

  • イロドリ。
  • とっても久しぶりの投稿となりました。そしてとっても久しぶりに。数年ぶりくらいに。一人ぼっちで家にいます。ダンナさんは夏休みに入りました。私はまだ数日お仕事が残っています。ゆえに、ダンナさんは子どもたちを連れて、実家に滞在することに。私が自宅で一人で過ごすのは今夜だけ。たった1日。昼間からどう過ごそうかと頭の片隅で考えていましたが。まったく思いつかず。仕事もひと段落して帰ることにしたけど。全然家に帰 [続きを読む]
  • 4人目がほしい気持ち。不妊かも?!焦り、不安。
  • 3人の子どもたちに恵まれている私。不妊と言ったら鼻で笑う人もいるかもしれない。だけど。望んでも、タイミングを合わせても、なかなか4人目を妊娠できないこの状況は、「不妊」に該当するのだと思われる。。。まだ具体的な治療にはかかっていないけど。毎月の周期、基礎体温、排卵検査薬などをもとに、排卵日を予測してタイミングを合わせる。けど、淡々と生理がやってきては、ひっそりと肩を落とす。そんなことを毎月繰り返して [続きを読む]
  • 悔し涙。
  • 私事ですが。というか、すべての投稿がワタクシゴトではありますがw先日、仕事のことで悔し涙を流しました。仕事の中で、ある制度について議論し。互いの視点が異なるので、議論は平行線。議論そのものは良いのですが。話し合いの相手から。強い口調、責めるような口調でずっと。「おまえの言っていることは全然分からない」「この打合せまだ終わんねぇの?」「結局何が言いたいの?」「俺の中ではもうこうだって決まってんだよ」 [続きを読む]
  • ワーキングマザーの転職。転職から1年半、昇格・昇進しました。
  • 転職し、新しい会社に入ってからもう少しで2年を迎えようとしています。以前、転職後1年を踏まえて、転職前後を振り返ったときには…キャリアアップのスピードについては「分からない」としました。→転職から1年、この転職は失敗か成功か?その後、昇格審査があり。最近、マネジメント職に昇格・昇進した次第です。少し振り返ってみると。転職したのが2016年6月。転職先では毎年10月頃から昇格審査が始まり、上司の推薦からスター [続きを読む]
  • 長男・5歳。やや育てにくいが可愛さ抜群!
  • 我が家の中間子である5歳男児は、なかなか気になる存在です。1人目を育てている経験や自負もあり、さほど気負わず長男とも接してきましたが…性別の違いなのか、完全なる個性なのか?!1人目の育児経験が活かせないことも多く、戸惑い、心配を感じることも多いです。彼のイヤイヤ期は激しく。ダンナさんは末っ子まで振り返っても、この長男が一番大変だったと言います。私の亡き父ともぶつかることが多かったのも、長男でした。→ [続きを読む]
  • 学童保育の入室承諾通知が届いた。
  • 来年度は長女が2年生。共働きの我が家は来年度もしっかり学童保育の支援が必要。昨年の11月頃、来年度入室を申し込んでいました。そして今週。無事に入室承諾通知を受領。保育園より競争率も低いですし。まだ2年生だと低学年の加点があるので。そんなに不安ではないつもりでしたが。やっぱりホッとするものですね。。。とはいえ。あと1〜2年で、放課後の過ごし方を真面目に検討する必要があることは忘れてはいけません。長女はすで [続きを読む]
  • 長女7歳・小学1年生の成長。
  • 今年初めての記事になります。父の四十九日法要も終わりました。今年も頑張りたいと思います。さて。早いものでもう2月。もう少しで長女の小学校入学から1年が経とうとしていますので、長女の成長を振り返ってみたいと思います。まず。登校シーン 私がバス停で通勤バスを待っていると、車道を挟んで反対側の歩道を、娘は登校班で通学していきます。入学したばかりの頃。彼女は必ずバス停の方を見て、私を探し、手を振ってくれまし [続きを読む]
  • 肺がんの実父。旅立つ。
  • だいぶ日にちがずれてしまいました。この日のことを思い出すのは辛いのですが、年内には整理しておこうとようやくPCに向かいました。。。2017年12月8日 金曜日。東京からの最終新幹線に乗り、田舎の病院に着いたときには時計の針がまわり翌日になっていました。→肺がんの実父。迫りくる「そのとき」まで。病室に戻ると、午前中に見たばかりの光景と同じものがそこにはありました。吸入用酸素のシューシューという音、病室のもわっ [続きを読む]
  • 肺がんの実父。迫りくる「そのとき」まで。
  • 2017年12月5日 火曜日。出張先から駆けつけたその日。→肺がんの実父。危篤の報と出張。私はそのまま田舎にある、父の入院先に泊まりました。酸素マスクの音が絶え間なくシューシューと聞こえる病室で。父は一生懸命に大きな口を開けて酸素を吸っている一方、酸素マスクにこもる自分の息が暑かったり、酸素マスクが煩わしかったりするようで、何度も何度も外そうと手を上げました。また、時折苦しそうに体をよじりました。そんなこ [続きを読む]
  • 肺がんの実父。危篤の報と出張。
  • 少しずつ気持ちを整理しながら書いているので、少し日にちがずれています。2017年12月4日 月曜日。父の容態が少しずつ悪くなっているという連絡が母からありました。そもそも。この日は、退院予定と聞いていた日でした。家族全員が心待ちにしていました。その日、退院の迎えに行った母。主治医の先生から、父が非常に強い痛みを感じ始めていることや、病気の状況が悪くなっていることを知らされたそうです。先生からは「今帰らなか [続きを読む]
  • 肺がんの実父。最期に伝えたいこととは。
  • 余命宣告もあり、短時間の帰省を果たした私。→肺がんの実父。とうとうやってきた本当の余命宣告。病室に行き、父に会いました。すると、意外と元気そう。とにかく、ただただ、安心しました。(あとで母に聞くと、いつもより体調が良かったとのこと。)明るく、たわいもない話をしました。父が身体を休めるべく横になってからは、私はずっと父の手を握っていました。抗がん剤治療などのせいか、爪が丸くなった指先。いつのまにかシ [続きを読む]
  • 肺がんの実父。とうとうやってきた本当の余命宣告。
  • 緩和ケアに入ると聞いたのが先々週でした。最終コーナーをまわったのだと、そんな気がして。たくさん、たくさん、泣きました。→実父の肺がん、悪化中。そして先週。母からメールが届きました。悲しい報告、今の状態だともって3〜4週間そんな文字が目に飛び込んできました。金曜日の昼間、勤務時間にふと、携帯に目をやったときでした。その言葉はただゆっくりと、深く、深く、私の心の奥底に沈んでいきました。先々週に大泣きし [続きを読む]
  • 実父の肺がん、悪化中。
  • 実父が肺がんに罹ったと知ったのは去年の12月21日でした。話を聞いた時点で、聞かされる実父の症状などと、インターネットの情報から類推するに、末期の状態という理解をしていました。余命とか、ステージなんとか、みたいな表現は誰も口にしないけど。でも、とても良くない状態なんだろうと、私は推察しました。私にとっては、12月21日は父の余命宣告を受けた日でした。今日は実父の肺がん余命宣告から339日。となります。先週、 [続きを読む]
  • 4人目がほしい気持ち。なかなかうまくいかないものです。
  • 最近。もしかしたら授かったかも!と期待しては違った・・・と落ち込むことを繰り返しています。生理予定日を過ぎてからのドキドキ。そして。なるべく落ち込まないようにと、高まる気持ちを抑えても抑えきれずにいて。どんどん期待してしまう心。そして、生理を迎えたときのガッカリ。このジェットコースターのような気持ちの落差。特に最近感じたガッカリ感は、期待する期間が長かっただけにかなり大きくて。。。すでに3人の子に [続きを読む]
  • 実父、認知症が出始める。
  • 久しぶりのエントリーとなりました。タイトルのとおり。肺がんになった父は、今、認知症の症状を見せ始めています。私の気持ちもやや落ち込んでいます。。。振り返ってみると。肺の病気で一気に弱ってしまったのが昨年の夏。→実父が肺の病気に。そして肺がんと分かったのが昨年末。→実父、肺がんになる。脳への転移が発覚したのが今年の夏。→実父、肺がんが脳に転移する。脳への転移が発覚し、脳のがんも小さくする治療が必要に [続きを読む]
  • 4人目がほしい気持ち。一人っ子の生活を妄想。
  • 改めまして。私は、4人目を望むワーキングマザーです。この日曜日。とってもいいお天気に恵まれたので。家族みんなで近くの少し大きめの公園にピクニックへ。お弁当もしっかり持って。(中身はあり物を活用。そこまで気合いは入ってなかったですがw)以前購入した3段ランチボックス。こんな感じでたっぷり入るもの↓ピクニックランチボックス3段 Lサイズこのうちの2段を使って。おにぎりとおかずを詰めました。3段しっかり詰め込む [続きを読む]
  • 本当に効いた。CAの美肌術。
  • 正直なところ。子どもたちが生まれてから「美」への興味・関心・執着心が少なくなりました。子どもが生まれる前も最新ファッションや、最新ビューティー情報を追うほどでもなかったので…まぁ、さほど大きな変化ではないですが。それでも「普通」が「やや少ない」に変わるくらいの変化を起こしており。それどころじゃなかった、と言えばそんな気もするし。ただ単に気持ちが変わっただけ、と言えばそんな気もする。いずれにせよ。自 [続きを読む]
  • 夏休み。立ち止まる。
  • 夏休み前のイベントでやや忙殺されてしまい、しばらく更新が滞りました…約1週間の夏休みを満喫中。ダンナさんと夏休みが合わなかったこともあり。私一人、子供たち3人を引き連れて実家に帰省中です。肺がんを患っている実父が入院中ということもあり。実家には母が一人。きっと静かだったろう生活を…怪獣3人がかき乱しています(汗)夏休みに入る前。1週間もある夏休み。普段はゆっくり取り掛かれない仕事を仕上げてやる〜!と意 [続きを読む]
  • 小学1年生の長女。初めての夏休みスタート。
  • あっという間に一学期が終わり。長い夏休みがやってきました!入学からはや3ヶ月。娘も、そして私も新しい生活にすっかり馴染み。→長女の小学校入学後の2ヶ月間。宿題のプリントが増えたり。音読が追加されたり。プールの授業が始まったり。1人で帰る機会も増えたり。少しずつ新しいことを乗り越えながら、すっかり小学生が板についてきた今日この頃です。親である私も慣れてきました。そして夏休み。数日前にドサッと宿題セット [続きを読む]
  • 実父、肺がんが脳に転移する。
  • 実父が肺がんになったと知ったのは昨年末のこと。→実父、肺がんになる。あれからもう月日は巡って暑い夏を迎えようとしています。この半年の間、父は抗がん剤治療を6クールまで受けてきました。ときどき腫瘍の大きさを確認しつつ。完全にはなくならない癌。それでも小さくなることを願いながら治療を受けていたようです。結果的には、もともとの大きさより2/3程度には小さくなったという話を聞いていました。ゴールデンウィークに [続きを読む]
  • 4人の子ども部屋。今のところ必要な半分が完成。
  • この春、長女の小学校入学を機に、子ども部屋づくりに着手しました。まずは上の子2人のためのスペースだけ…現在3人の子どもに恵まれ。叶うなら4人めを望む我が家にとっては。「半分」完成です。完成して、一人寝を始めたと記したのが3月末。。。→子ども部屋作りました。子どもの一人寝スタート。あぁ。気づけば早3ヶ月が経ってしまったー!!!というわけで。そろそろきちんと記そうと思います。??Beforeでは、いきましょう。 [続きを読む]
  • 4人目がほしい気持ち。金を残して死ぬ者は下…
  • http://working-mother.beloved678.com/wp-content/uploads/2015/11/cropped-ladys1_1.png" data-medium-file="https://i2.wp.co
    m/working-mother.beloved678.com/wp-content/uploads/2015/11/cropped-ladys1_1.png?fit=300%2C300" data-large-file="https://
    i2.wp.com/working-mother.beloved678.com/wp-content/uploads/2015/11/cropped-ladys1_1.png?fit=512%2C512" src="https://i2.w
    p.com/working-mother.beloved678.com/wp-c [続きを読む]
  • 長女の小学校入学後の2ヶ月間。
  • 私も小学生の子を持つ母親となってから早2ヶ月。ちょっと振り返ってみたいと思います。??お弁当作り最初の2週間。給食がなく、お弁当を持たせる毎日でした。お弁当を作る大変さはもちろんですが。お弁当箱とか、細々した洗い物があることも小さなストレス。給食が始まったときはスッキリ〜。今は、土曜日の学童だけお弁当を作って持たせます。ホント、保育園の有り難みを一層感じます!??持ち物の用意早々に配られた時間割をも [続きを読む]
  • もうすぐ母の日。私もお母さんになったんだな。
  • 先週末のこと。3人の子どもたちを引き連れて、夕方に近所のスーパーへ買い物に。牛乳パック4本を含む大量の買い物を終えて、スーパーから歩き出したところでした。ついさっきまでは青空が見えていたはずなのに。ポツリ、ポツリと雨が降ってきて。最初は「お天気雨かな?」なんて。子どもたちと歩いていましたが。雨足がみるみる強くなっていきました。このままでは、帰るまでに全身びしょ濡れ。急いで子どもたちのウィンドブレーカ [続きを読む]