wm さん プロフィール

  •  
wmさん: 働くお母さんの本音日記
ハンドル名wm さん
ブログタイトル働くお母さんの本音日記
ブログURLhttp://working-mother.beloved678.com/
サイト紹介文5歳・3歳・1歳の子育てに奮闘中!日中はフルタイム勤務。日々の色々なこと(文句も笑)を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/11/21 16:53

wm さんのブログ記事

  • 肺がんの実父。危篤の報と出張。
  • 少しずつ気持ちを整理しながら書いているので、少し日にちがずれています。2017年12月4日 月曜日。父の容態が少しずつ悪くなっているという連絡が母からありました。そもそも。この日は、退院予定と聞いていた日でした。家族全員が心待ちにしていました。その日、退院の迎えに行った母。主治医の先生から、父が非常に強い痛みを感じ始めていることや、病気の状況が悪くなっていることを知らされたそうです。先生からは「今帰らなか [続きを読む]
  • 肺がんの実父。最期に伝えたいこととは。
  • 余命宣告もあり、短時間の帰省を果たした私。→肺がんの実父。とうとうやってきた本当の余命宣告。病室に行き、父に会いました。すると、意外と元気そう。とにかく、ただただ、安心しました。(あとで母に聞くと、いつもより体調が良かったとのこと。)明るく、たわいもない話をしました。父が身体を休めるべく横になってからは、私はずっと父の手を握っていました。抗がん剤治療などのせいか、爪が丸くなった指先。いつのまにかシ [続きを読む]
  • 肺がんの実父。とうとうやってきた本当の余命宣告。
  • 緩和ケアに入ると聞いたのが先々週でした。最終コーナーをまわったのだと、そんな気がして。たくさん、たくさん、泣きました。→実父の肺がん、悪化中。そして先週。母からメールが届きました。悲しい報告、今の状態だともって3〜4週間そんな文字が目に飛び込んできました。金曜日の昼間、勤務時間にふと、携帯に目をやったときでした。その言葉はただゆっくりと、深く、深く、私の心の奥底に沈んでいきました。先々週に大泣きし [続きを読む]
  • 実父の肺がん、悪化中。
  • 実父が肺がんに罹ったと知ったのは去年の12月21日でした。話を聞いた時点で、聞かされる実父の症状などと、インターネットの情報から類推するに、末期の状態という理解をしていました。余命とか、ステージなんとか、みたいな表現は誰も口にしないけど。でも、とても良くない状態なんだろうと、私は推察しました。私にとっては、12月21日は父の余命宣告を受けた日でした。今日は実父の肺がん余命宣告から339日。となります。先週、 [続きを読む]
  • 4人目がほしい気持ち。なかなかうまくいかないものです。
  • 最近。もしかしたら授かったかも!と期待しては違った・・・と落ち込むことを繰り返しています。生理予定日を過ぎてからのドキドキ。そして。なるべく落ち込まないようにと、高まる気持ちを抑えても抑えきれずにいて。どんどん期待してしまう心。そして、生理を迎えたときのガッカリ。このジェットコースターのような気持ちの落差。特に最近感じたガッカリ感は、期待する期間が長かっただけにかなり大きくて。。。すでに3人の子に [続きを読む]
  • 実父、認知症が出始める。
  • 久しぶりのエントリーとなりました。タイトルのとおり。肺がんになった父は、今、認知症の症状を見せ始めています。私の気持ちもやや落ち込んでいます。。。振り返ってみると。肺の病気で一気に弱ってしまったのが昨年の夏。→実父が肺の病気に。そして肺がんと分かったのが昨年末。→実父、肺がんになる。脳への転移が発覚したのが今年の夏。→実父、肺がんが脳に転移する。脳への転移が発覚し、脳のがんも小さくする治療が必要に [続きを読む]
  • 4人目がほしい気持ち。一人っ子の生活を妄想。
  • 改めまして。私は、4人目を望むワーキングマザーです。この日曜日。とってもいいお天気に恵まれたので。家族みんなで近くの少し大きめの公園にピクニックへ。お弁当もしっかり持って。(中身はあり物を活用。そこまで気合いは入ってなかったですがw)以前購入した3段ランチボックス。こんな感じでたっぷり入るもの↓ピクニックランチボックス3段 Lサイズこのうちの2段を使って。おにぎりとおかずを詰めました。3段しっかり詰め込む [続きを読む]
  • 本当に効いた。CAの美肌術。
  • 正直なところ。子どもたちが生まれてから「美」への興味・関心・執着心が少なくなりました。子どもが生まれる前も最新ファッションや、最新ビューティー情報を追うほどでもなかったので…まぁ、さほど大きな変化ではないですが。それでも「普通」が「やや少ない」に変わるくらいの変化を起こしており。それどころじゃなかった、と言えばそんな気もするし。ただ単に気持ちが変わっただけ、と言えばそんな気もする。いずれにせよ。自 [続きを読む]
  • 夏休み。立ち止まる。
  • 夏休み前のイベントでやや忙殺されてしまい、しばらく更新が滞りました…約1週間の夏休みを満喫中。ダンナさんと夏休みが合わなかったこともあり。私一人、子供たち3人を引き連れて実家に帰省中です。肺がんを患っている実父が入院中ということもあり。実家には母が一人。きっと静かだったろう生活を…怪獣3人がかき乱しています(汗)夏休みに入る前。1週間もある夏休み。普段はゆっくり取り掛かれない仕事を仕上げてやる〜!と意 [続きを読む]
  • 小学1年生の長女。初めての夏休みスタート。
  • あっという間に一学期が終わり。長い夏休みがやってきました!入学からはや3ヶ月。娘も、そして私も新しい生活にすっかり馴染み。→長女の小学校入学後の2ヶ月間。宿題のプリントが増えたり。音読が追加されたり。プールの授業が始まったり。1人で帰る機会も増えたり。少しずつ新しいことを乗り越えながら、すっかり小学生が板についてきた今日この頃です。親である私も慣れてきました。そして夏休み。数日前にドサッと宿題セット [続きを読む]
  • 実父、肺がんが脳に転移する。
  • 実父が肺がんになったと知ったのは昨年末のこと。→実父、肺がんになる。あれからもう月日は巡って暑い夏を迎えようとしています。この半年の間、父は抗がん剤治療を6クールまで受けてきました。ときどき腫瘍の大きさを確認しつつ。完全にはなくならない癌。それでも小さくなることを願いながら治療を受けていたようです。結果的には、もともとの大きさより2/3程度には小さくなったという話を聞いていました。ゴールデンウィークに [続きを読む]
  • 4人の子ども部屋。今のところ必要な半分が完成。
  • この春、長女の小学校入学を機に、子ども部屋づくりに着手しました。まずは上の子2人のためのスペースだけ…現在3人の子どもに恵まれ。叶うなら4人めを望む我が家にとっては。「半分」完成です。完成して、一人寝を始めたと記したのが3月末。。。→子ども部屋作りました。子どもの一人寝スタート。あぁ。気づけば早3ヶ月が経ってしまったー!!!というわけで。そろそろきちんと記そうと思います。??Beforeでは、いきましょう。 [続きを読む]
  • 4人目がほしい気持ち。金を残して死ぬ者は下…
  • http://working-mother.beloved678.com/wp-content/uploads/2015/11/cropped-ladys1_1.png" data-medium-file="https://i2.wp.co
    m/working-mother.beloved678.com/wp-content/uploads/2015/11/cropped-ladys1_1.png?fit=300%2C300" data-large-file="https://
    i2.wp.com/working-mother.beloved678.com/wp-content/uploads/2015/11/cropped-ladys1_1.png?fit=512%2C512" src="https://i2.w
    p.com/working-mother.beloved678.com/wp-c [続きを読む]
  • 長女の小学校入学後の2ヶ月間。
  • 私も小学生の子を持つ母親となってから早2ヶ月。ちょっと振り返ってみたいと思います。??お弁当作り最初の2週間。給食がなく、お弁当を持たせる毎日でした。お弁当を作る大変さはもちろんですが。お弁当箱とか、細々した洗い物があることも小さなストレス。給食が始まったときはスッキリ〜。今は、土曜日の学童だけお弁当を作って持たせます。ホント、保育園の有り難みを一層感じます!??持ち物の用意早々に配られた時間割をも [続きを読む]
  • もうすぐ母の日。私もお母さんになったんだな。
  • 先週末のこと。3人の子どもたちを引き連れて、夕方に近所のスーパーへ買い物に。牛乳パック4本を含む大量の買い物を終えて、スーパーから歩き出したところでした。ついさっきまでは青空が見えていたはずなのに。ポツリ、ポツリと雨が降ってきて。最初は「お天気雨かな?」なんて。子どもたちと歩いていましたが。雨足がみるみる強くなっていきました。このままでは、帰るまでに全身びしょ濡れ。急いで子どもたちのウィンドブレーカ [続きを読む]
  • ありがたくて良い便利さの一例。
  • 先日は実母の誕生日でした。田舎に住む母。高校までは一緒に住んで、一緒にお祝いしていたわけですが。大学進学以降は離れているので、一緒にお祝いできない分。メッセージやプレゼントを贈ったりしてきました。結婚してからは。ダンナさんと私の連名で続けています。連名は私のこだわり。(なお、義母にも同じようにお祝いを贈っています)基本的に贈るものは決めていて。花束。邪魔でもなく。困らせない。むしろ喜んでもらえる。 [続きを読む]
  • 年収の高い学区ランキング in 首都圏
  • 皆さんは、今お住まいの場所をどうやって選びましたか?私は…もともと田舎の出身で、就職にあたり東京に出てきた身。東京のどこに住みたい、というこだわりは特になく。会社に行きやすいところ、ダンナさん(当時は彼氏)に近いところ…などをベースに住んでいました。そして、今の地域にやってきたのは。「面白いコンセプトの物件見つけた!」と、まぁそんな感じで引っ越してきて。ダンナさんとは結婚したばかりの頃でした。子ど [続きを読む]
  • 長女の小学校入学から1週間経ちました。
  • あっというまの1週間でした。その前の、4月に入ってからの1週間も同じく怒涛のごとく過ぎて行きましたし。4月。会社は新年度で忙しいのです。新入社員を迎えたり、新卒採用活動が本格化したり、人事異動があったり…そんな中で、入学式、保護者会、面談…肉体的にも、精神的にも、なんか私疲れてるなと。そう思いながらも、大きな渦に巻き込まれてどうにもなんないので、とりあえず身を任せて泳ぎ続けている感じでしょうか…4月1日 [続きを読む]
  • 子ども部屋作りました。子どもの一人寝スタート。
  • 以前から長女の小学校入学を機に、子ども部屋を作ろうと考えていました。そう思いながらも、そんな時期はまだまだ先だと思っていましたが・・・あっという間にやってきましたね(汗)真面目に考え始めたのが12月頃。そもそも長女が年長さんになった頃から、考えなきゃ〜と思いながらも、具体イメージを描き始めたのがこの時期です。→子ども部屋と3人の子どもたち。そして年明けくらいでしょうか。実際はダンナさんに協力してもら [続きを読む]
  • 最高の苺パフェ。
  • 昨日の私は、最高に幸せでした。なぜならば、毎年楽しみにしている、最高の苺パフェを食べることが出来たから。パフェ大好きな私。。。→長野に行ったら珈琲哲学のパフェ。本日の投稿も含めれば、パフェシリーズが出来てしまいそう(笑)→珈琲哲学の欲張りフルーツパフェ。→長野にある珈琲哲学のキャラメルナッツパフェ。お分かりのとおり、「パフェと言えば珈琲哲学」の私ですが。苺パフェはこちらなんです。ロイヤルホストの苺 [続きを読む]
  • 他人の犠牲の上に成り立つ自分の便利さ。
  • 数年前くらいから。自分が「便利だなぁ〜」と思ったときほど、これを意識するようになりました。たぶん子供が生まれたあとだったと思います。それまでは無限に感じられていた時間が、自分のコントロールできない場所にどんどん移っていき。「時間がない」という感覚を強く感じるようになっていきました。なんでもかんでも、「家まで配達してくれればいいのに」と思うようになり。取りに来てくれて、また持って来てくれるようなサー [続きを読む]
  • 今年もまたこの季節がやってきた。NHK教育番組のキャスト交代。
  • ネット配信のニュースを見て、また今年もこの季節がきたなぁと感じました。NHK教育「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさん卒業。つい先日、そろそろ誰か卒業しだす頃だね…なんて、ダンナさんと話していた矢先の出来事。ニュースを見てキターーーー!と思ってしまいました。NHK教育を見るようになったのは、5〜6年前から。以降、いないいないばぁっ!の女の子が変わったり。みいつけた!のスイちゃんが変わったり。シャキーン [続きを読む]
  • 4歳・真ん中の男の子。見えないものが見える…
  • 中間子の4歳男子。マイペースで、好奇心も旺盛で、けっこう手がかかるのですが。それでも可愛くて、愛おしい存在です。さて、そんな男の子ですが。昨日、保育園にお迎えに行くと。日中お友達の手を何度も叩いたとの出来事を、保育士さんから言われました。そのとき。「○○くん(うちの子)、木がなんとかって言っていて…よく分からないんですが」と先生から言われ。確かによく分からない(苦笑)でも気になって、帰宅後、本人と [続きを読む]
  • 長女の卒園間近。卒園イベント対応、そしてアルバム係。
  • 気づけば1月も後半戦に。先日、区役所から就学に関する通知も届き、長女の卒園&小学校入学が近づいて来ました。そして。ずっと触れていませんでしたが…卒園イベント対応もこれまで色々ありましたが…なんとか落ち着き、収束しそうな感じです。あれは9月頃だったでしょうか。長女のクラスのママ友LINEに、あるお母さんから「そろそろ卒園イベントの準備しなくちゃいけませんね」と投げかけがありました。噂には聞いていたけど。や [続きを読む]