#nekomado27 さん プロフィール

  •  
#nekomado27さん: 第27回社団戦 ねこまどチーム ブログ
ハンドル名#nekomado27 さん
ブログタイトル第27回社団戦 ねこまどチーム ブログ
ブログURLhttp://nekomado27.blogspot.jp/
サイト紹介文第27回社団戦に参加する ねこまどチーム のブログです。
自由文第27回社団戦に参加する ねこまどチーム のブログです。ねこまど将棋教室に通う生徒(メンバー)にて運営しています。ほとんどが級位者で構成されるチームですが、みんなで楽しみながら強くなることを目指しています。目指せ初段!対戦相手も募集しています。6部ですので同等ぐらいの相手希望ですw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/11/21 22:56

#nekomado27 さんのブログ記事

  • 第七回 女流棋士の知と美
  • 里見咲紀 女流初段の指導対局があるというので "客" として参加。ついでに動画を撮影。里見さんは指導対局の後、撮影の仕事があるということで指導対局会が始まる直前の合間の時間に動画を撮りました。教室はカメラ的には暗い空間なので、明るいレンズを使う必要があります。それでも暗いのだけど致し方ない。にしても、咲紀さん美人過ぎて困ってしまいます。指導対局の方は、超攻め将棋で悠長な駒組みを許してくれないという速度 [続きを読む]
  • 配信のメモ
  • 配信に関して備忘録的な。生配信は簡単なのだけれども、月に1回なので結構忘れることもある・・基本構成は、Windows PC + OBS + Wifi (4G LTE) で、これに機材を足していく。一番安定して動作するのは、 映像 : JVC Everio (HDMI Out) -> AVerMedia AVT-C875 -> PC In マイク : マイク -> Yamaha AG-06 -> PC Inの構成。AVT-C875 は少しクセがあるが、一度、ちゃんと動作しだすと安定している。音声(映像)の遅延も発生しない。 [続きを読む]
  • [観戦記] 北尾まどかの戦い マイナビ女子オープン一斉予選 2017.7.22
  • 梅雨明けしたばかりの東京は、それでもなお湿った重い空気がじっとりと肌にまとわりつく。2017年7月22日土曜日、東京 竹橋は熱気と冷気が入り混じることになる。マイナビが主催する将棋マイナビ女子オープンのタイトル戦は、獲得すると女王>>の称号を得ることができる。女王とは、なんとも艶めかしくも輝かしい響きだろうか。この日は、女流棋士、予選を勝ち抜いたアマ選手が本選トーナメント入りをかけて一同に会している。将棋の [続きを読む]
  • [放送後記] 軽快さは爽快さを生む - 戸辺誠七段の夏
  • 高校球児のような日焼けをした戸辺誠七段が、棋風と同じく軽快に話している。彼を棋士だと知らない人は、彼のことを棋士だと推理することはできないだろう。見るからにフットワークが軽そうであり、その健康そうな体躯で、高校の体育教師とも思えるような風貌である。豪快というには雑さがなく、繊細というような華奢さがない、体育会系というほど汗臭さもなく、スポーツマンと表現した方が良いかもしれない。盤上では戸辺攻めの異 [続きを読む]
  • 羽化前夜 - 長谷川優貴女流二段を迎えて - 放送後記
  • 棋士は何度か生まれ変わる。力強くなるために生まれ変わる。生まれ変わらなければ生き残れない勝負の世界。長谷川優貴は眩い光と共に生まれている。プロ入りしてから4戦目でタイトル挑戦まで駆け上がるという離れ業を成し遂げた。才能ある者の集団の中で目立った功績をあげることは容易いことではないし、容易く許してくれる世界ではないのにだ。それから6年。彼女は関西の女流棋士においては上から数えた方が早い。まだ21歳である [続きを読む]
  • [告知] 7.1 (土) 長谷川優貴 女流二段を迎えてトークライブ
  • 2017.7.1 (Sat)10:00-11:30 (10:00-10:30 YouTube 生放送)場所 ねこまど将棋教室 (四谷)入場料 2000円定員 20名申し込み https://goo.gl/forms/8cC17xVLuJOoteuV2関西所属の長谷川優貴 女流二段にお越しいただくこととなりました。 関西の先生ということもあり全く話したことがありません。どんな方なのでしょうか?恒例の〇×質問もやろうと思っていますし、恒例の盤を挟んでツーショット撮影もしようと思っています。加えて [続きを読む]
  • 放送後記 長沢女流四段との時間
  • 長沢女流四段に会うのは2回目。前回は3月に金沢文庫将棋サロンにチームで交流戦に行った際に偶然にも長沢先生がいらしており、懇親会で少し話をしていた。そこから物事がトントンと進み、ねこまど将棋チャンネルへにご出演してたただくこととなった。今回の大きな目的は、歌を歌っていただくということである。しかし、単なる将棋教室で手持ちの機材しかない中でどのように放送に音を載せるのかという技術的な問題に課題がある。案 [続きを読む]
  • [告知] 長沢女流四段を迎えて ねこまど将棋ミートアップ 4/22(SAT) 19:00-22:00
  • 夜に気軽に将棋を楽しみたいと思い毎月 2日と22日に、ねこまど将棋ミートアップと題した企画を続けている。とくに内容を決める訳でもなく、将棋を指したり、お酒を飲んだりという感じの集いだ。たぶん、ゆくゆくは「スナックまどか」にと目論んでいるが、本人は、せめて小料理屋にして、と言っている。まあ、店名はともかく、将棋というキーワードで集える空間というのを模索している。ひょんなことから、4月22日の夜には長沢女流 [続きを読む]
  • 内なる秘めた思い - カロリーナ・ステチェンスカ
  • 意外なほどに小柄な彼女は静かにスタジオに現れた。画面を通して見る棋士は大きく見える。その威圧感、特に対局時に盤にのめり込む姿を見ていると、とてつもなく大きく、遠い存在に思えることがある。加えて、多くの日本人は残念ながらポーランドに馴染みが薄く、ヨーロッパ人は大柄な女性というイメージを勝手に持っているかもしれない。カロリーナと@mcmaruyama小雨の寒空となった東京の朝。羽織って来たコートを脱いでスーツ姿 [続きを読む]
  • 物販について考える by ねこまどショップチャンネル
  • 将棋イベントにおける物販は、とても地味だと前から思っている。将棋用具は和風で(もちろん、それはそれで良いのだけれども)、色調に派手さが無い。色紙は白黒だし、扇子も木目と白黒だ。書籍には色味があるが、統一されたデザインという訳ではない。シックというには程遠いし、華やかというには乱雑すぎる。何度も言うのだが、ねこまど将棋チャンネル チーム二人はねこまどの客である(笑)。物販を担当している訳でもなんでもな [続きを読む]
  • 「毎日見ても飽きない」いや、「毎日見たくなる」そんな CM を作りたい。そして作ったのが2つのミニ CM車に乗ってラジオを聞いていると、「交通管制センターの XX さん」が出てきて、時にその美声は "ずっと聞いていたくなる" 事がある。日常の中に定着しつつも、花をめでるような感覚でそこに定着してるような動画。それが今回のCMのコンセプト。この二つのCMは、どう考えてもボクシング編の方が良いのだけれども、サッカー編は [続きを読む]
  • メイキング オブ 知と美 ミニCM (裏話)
  • 裏話というほど面白い話題ではありません。と最初に断っておきます。このCMの作り方とコンセプトを備忘録的に記しておこうというだけです。まず、公開収録イベントの時間が 10:00-11:30 で、サイン会が 11:30-12:15 と想定していました。10:00-10:30 は YouTube Live10:30-11:00 を ここだけの話11:20-11:30 を ツーショット撮影会として、間の残り 20分を女流棋士の知と美のプロモーション時間として、会場に来たお客様に物販に関 [続きを読む]
  • 香川愛生 vs 室谷由紀 ・ 2017.3.28 女流棋士の知と美に向けて
  • 1月に香川さん、2月に室谷さんを迎えてトークライブという形式で、公開生放送を行いました。年明けから2か月連続で美女二人に翻弄された @mcmaruyama ですが、役得とばかりにニコニコです。私 @totheworld は、放送作家として頭を悩ませながらも台本を書き、それなりに人様にも楽しんでもらえる内容になった事にほっとしているところです。近頃では、むしろ周囲の方が煽っているんじゃないかと思われる 香川 vs 室谷 の構図です [続きを読む]
  • 第27回社団戦 最終節。今期最後のブログ。
  • 将棋の神様っているのだろうか?万物に神を宿らせたくなる故か、あるいは将棋の無限性は神なら解明していると望むからか。いずれによせ私は神様はいる、と思っている。そして、その神様は勝負に辛い。社団戦ねこまどチームは2年目を迎えた。ほとんどのメンバーが2年目も参加し、そして、欠員分として新しいメンバーを迎えた。ねこまど1期生は、大変厳しい5部の戦いで白星を挙げることなく終わったメンバーもいたが、今期、1期生は [続きを読む]
  • 将棋に興味を持った、じゃあ次はどうすればいいの?
  • 「3月のライオン」や「聖の青春」 などが話題の今年の秋。今まで将棋に全く興味がなかった人も、もしかしたら、あれ?将棋って面白いかも?と思っちゃうかもしれません。興味が出たら、まず情報収集ですよね。"将棋" で google や twitter などで検索です。でも、実際のところ、あんまりよい情報には恵まれないかも。なぜなら、将棋とは、正直なところ、かなりマニアックな世界であり、ユーザー層のメインが少々上の世代なので、 [続きを読む]
  • 第4回アジア支部交流戦に参戦
  • 第4回アジア支部交流戦に、リーダー、じゅんじゅん、あきこ、くぼた、せいかの5名が参加する。せいかちゃんは、上海チームでの出場。その他2名もねこまどとして参加なので、ねこまど関連は7名+北尾先生、カロリーナという布陣である。でも、シンガポール支部からは11名の参加ということで熱意を感じる。地元香港に加え、シンガポール、マレーシア、上海、バンコクと東南アジアの各国から参集している。主には日本人ではあるものの [続きを読む]
  • 個人戦 それぞれのドラマ
  • 9月18日 社団戦4日目、個人戦。  この日は、香港にて「第4回アジア将棋支部対抗戦」が行われる日でもありました。香港には清家リーダー以下4名、社団戦にはあや主将以下8名が参加。国内・海外組に分かれて将棋を楽しむ一日となりました。 ここで、個人戦の説明を簡単に。 まずは、レーティング順に16人ずつのブロックに分かれます。さらにその中の8人ずつで、2局目、3局目と同じ星同士で対局します。最後の4局目は16人 [続きを読む]
  • 一進一退、接戦、だから悔しい 
  • 社団戦も3日目に入った。折り返し地点だ。1か月が経過するのは早い。その積み重ねで、もう3か月目ということになる。この日は朝からハプニングがある。参加予定だった2名が急きょ参加できないこととなりオーダーの見直しを行う。幸い参加メンバーが多いので7名を割り込むことはない。第3日目の成績は、チームで2勝2敗。2勝は 4-3 で、 2敗は 3-4 で。僅差で勝ち、僅差で負けた。ヒヤヒヤする勝ち、大逆転勝ち、完勝、逆転負け、切 [続きを読む]
  • 夏の思い出
  • 暑い日が続いていますが、将棋、楽しんでますか?将棋界の夏と言えば、やはり、将棋まつりですよね?筆者も連日、観る将となりイベントを楽しみました。そんな遊び呆けている私とは違い、チームの主将は真面目に将棋に取り組んでいました。8月13日京急百貨店将棋まつりで恒例となっている大会、小学生駒姫名人戦への出場です。小学生女子のみが参加できる大会で、女流棋士への第一歩としても良く知られています。第1回優勝 竹俣紅 [続きを読む]
  • 勝ったら焼肉!
  • 「勝ったら焼肉!」これ以上の気合が入る言葉は世の中には無いwww社団戦二日目。この日もまた私たちにとって負けられない戦いが待っている。その相手は、GG 将棋会。昨年、ねこまどチームで一緒に戦った 大野さん が率いるチームだ。何の因果か紅白の2リーグに分かれている社団戦6部にて、同じリーグに入った。戦うことが宿命だったのかもしれない。そして、その日が二日目に来た。当然、気合が入る。初日を終えてからの1か月、打 [続きを読む]
  • 夜明けの Nyaa 君が泣いた
  • 2016年6月27日 第27回社団戦リーグの開幕日東京、快晴。「天気が良くて良かったですね」 と新メンバーの ともちん が言い、「将棋に天気は関係ないよ!」 と他のメンバーが突っ込み笑いが起こる。浅草駅で集合した時の会話だ。駅に集合し、いつもの雑談で気分をほぐす。だが、今日は初日だ。初日がゆえに、昨シーズンの屈辱を思い出さざるを得ない。あの砂を噛むような苦い思い出をだ。会場に向かう道中は、どうみても将棋指し [続きを読む]
  • エンジョイ将棋
  • 社団戦の初戦まで1か月半を切りました;;昨年の第26回終了、そしてチーム再結成から数か月も経つというのに残された時間はちょっとしかありません。怖い怖い。ねこまどチームは級位者の大人がメイン層であるため、これから棋力が短期間で大幅に伸びることはありません。それでも将棋を楽しんで指しています。つまりは、エンジョイ勢。メンバーはイベント参加中心だった者、あるいは指導対局、あるいはネット将棋と主戦場が違って [続きを読む]
  • 人間将棋で駒になるのは、何将?
  • 4月に入り、名人戦の番勝負も始まり、将棋イベントも多くなってきました。私たち、ねこまどチームも大会やイベントなど積極的に将棋を楽しんでいます。4月24日はイベントが重なった日となりました。まず、私とリーダーが参加した相模原市将棋大会 http://kanagawasyougi.sakura.ne.jp/k_event/sagamihara/index.html B クラスの参加者は 62名と、ローカル大会にしては大きな規模です。結果は二人とも・・・社団戦に向け [続きを読む]