ヒロコ さん プロフィール

  •  
ヒロコさん: Hirokoの日記
ハンドル名ヒロコ さん
ブログタイトルHirokoの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiroko-daiko/
サイト紹介文港区のタワーマンションで主人と二人暮らしです。好きなことや家計のこと、仕事のことなど書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 329日(平均6.1回/週) - 参加 2015/11/22 12:59

ヒロコ さんのブログ記事

  • メラトニン
  • 今受けている治療で、副作用に不眠があるのです。前のクールで結構きつかったのですよ。と言い訳で、メラトニンを飲んでます。先生からは、処方もできますよーと仰っていただきましたが、ちょっとサプリを飲んでみたかったのです。メラトニンは、隣のラボの人たちが使っているので、頂いてもよかったのですが、一応コンプライアンスは遵守したいと思います。。。効果のほどは、、、結構眠れてます。ただ朝の寝起きがいい時と悪い [続きを読む]
  • 品プリのパーティー
  • こういうのに行ってきました。buffet-styleだったので、色々取ってきてくださいました。知らない人と同席だったのですが、意外と楽しくお話しできました。私自身がだいぶそういうのに馴れたこともありますが、相手の話術助けていただいている気がしなくはないです。 [続きを読む]
  • 主人の誕生日
  • 先日主人の誕生日でした。我が家はありがたいことに、頂き物がたくさんあり、消費に困るレベルなので大きいケーキはやめて、小ぶりのピースにしました。美味しゅうございました。QBGのものです。お皿は祖母からもらった大倉陶園、フォークはいつかの結婚記念日にまとめて買ったクリストフルです。紅茶はデカフェです [続きを読む]
  • ハタダ 栗タルト
  • 先日、某REITの株主総会があって、そのお土産でいただきました。(実家の母に代理出席してもらいました)四国の名産らしいです。ただお菓子の中に入っている柚子はあまり得意ではなくて、、、、主人のクリニックへ持って行ってもらいました。そこそこ人数がいるので、食べてくださったみたいです。 [続きを読む]
  • 白衣の購入
  • 白衣がぼろっちくなったのがいくつかあるので、買うことにしました。今きているのはコレ。(黄色じゃなくて白ですよ)実験する時は着ないことも多いですが、時々病院ウロつきますからね。今度はどれにしようかしらん。イタリア製の3万円ぐらいのにしてみようかしら?(←ウソです) [続きを読む]
  • 移植した子宮で出産
  • CNNの記事にありました。免疫抑制剤飲みながら出産かあ。。。生体子宮移植のステップでコケてるケースがいくつかあるから、現段階での成功率自体はそんなに高くなさそう。でもまだ治験レベルだけれど、さすがアメリカ!って思ってしまいます。その前にイエテボリでしてるけれど、わざわざ書いているところを見ると、ベイラーの方が実行力があったのかしら?もしくはDr.がイエテボリから移動してきた可能性もありますね。ふーん。 [続きを読む]
  • お散歩
  • そういえば、先日の病院の後は歩いて帰ったのでした。だいたい小一時間ぐらいの距離です。奥に見えるのは高輪消防署です。レトロな建物で可愛い。明治学院大学にある洋館。相変わらず素敵な感じ。この洋館には、大昔の「思ひ出」があるのですが、まあ人間、誰しも歴史はあります。特に黒いとは思わないですけれど、ね。少し夕方になっていたので、気づいていなかった飲み屋さん達が店を開け始める準備をしてました。元々飲めない [続きを読む]
  • 家計簿
  • 家計簿は基本的に主人がつけていて、私はカードだの、銀行口座の引き落としだのと照らし合せるステップをしています。先日いろんなことがやっと落ち着いたので、11月分までを終わらせました。少々面倒な作業なので、税理士さんに全部丸投げしても良いのですが、お金の流れだけは自分で押さえておかないと気が済まないので、渋々(?)頑張ってます。でもいいこともあるのです。家計簿のチェックをすると、夏にあそこに行って楽しか [続きを読む]
  • 薬が院外処方になりました
  • 持病があるので、隔月で通っていますが、症状が落ち着いているので血液検査と薬をいただくのがメインです。先日行った時から、院外処方になりました。何かシステムが変わったのだと思われます。院外の薬局って、いろんなイベントがあったり、サービス合戦をしていたりで、結構楽しめます。テレビもついていて、宮根さんの番組が流れていました。メインテーマは、昨今のお相撲さんのトラブルです。・・・平和だなあ。。。興味のな [続きを読む]
  • 最近の迷い ー日本を出るかどうかー
  • 最近になって、また湧き出てきだした迷いです。このまま、今の職場にいていいんだろうか?私には合っていると思ってたけど、これ以上の成長やワクワクする感覚はないんじゃないのか?このまま沈没しそうなところにいていいのか?逃げるなら、まだツテが効く今のうちにの方がいいんじゃないのか?これから先、定年まで25年もあるのに、ずっと同じところにいるのか?などなど。それに対する一番の迷いは、主人を連れていけるのかど [続きを読む]
  • 新幹線で見かける外人
  • 最近、新幹線で見かける外人が増えていると思います。毎月こだまで静岡まで行っていますが、朝早くから品川駅にウロウロしているのはもちろん、帰りは熱海、小田原からワラワラ乗ってくるのです。・・・一体どこに行っているのかしら? [続きを読む]
  • 新幹線の中のおやつ
  • バイトの帰りは、どうしてもお腹すくので、おやつを食べながら帰ります。おやつのパンを包んでいたハンカチが潰れてくちゃくちゃですね。。。qデリフランスのあんぱん(あんぱん好きなんです、、、!)オイシックスの野菜ジュース(朝飲み損ねた)お水です。前だったら、バイトの日に限りカフェイン入れてましたが(だって馬力出ないんだもん)、やっぱりちょっと反省した次第です。 [続きを読む]
  • バイトの日のランチ@葉山珈琲
  • 外勤先のクリニックの近くにあるので、一人でランチに行ける時には葉山珈琲へ行きます。おかずとご飯の位置、逆じゃない?というツッコミはさておき、この日はハンバーグセットにしました。奥に見えているのは、アイスティーです。実は、少し前に、主治医からカフェイン断ちを言われておりまして、、、ついいつもの流れで頼んでみたものの(セットについてるのです)、結局一口飲んで終了でした。なんとなく罪悪感というか、、、、 [続きを読む]
  • 医療費500万円
  • そういえば、主人が働いているクリニックの患者さんで、1年間にかかった医療費の国負担分が500万円超えて、本人が愕然とした、ということがあったらしいです。肺炎で2回入院して、在宅酸素して、ちょこちょこ病院にかかっているから、そのぐらいはすぐになります。その方、そんなに自分に医療費がかかっている自覚はなかったのだそう。「500万円って、親子4人が結構楽に食べられる金額」と世間様ではなっています。そんなに高齢者 [続きを読む]
  • カンテサンス
  • 家族のお祝いがあったので、カンテサンスへ行きました。二ヶ月前に、siblingが200回電話して、やっと取れた予約です。テーブルはこんな感じ。スープはエビとそば粉とジャガイモ。パンも美味しかったです。最近マイブームの全粒粉のパンです。オリーブオイル、ヤギのミルクで作ったババロア、ユリ根、ココナッツスライスハモとアスパラガスパルメザンチーズ入り鰆。奥は小柱とレンコンのボール栗豚のグリルデザートはババロアにア [続きを読む]
  • 占い②
  • 仕事はともかく、一番の懸念事項についても伺ってみました。四柱推命の命式だと、私は水の気が多くて、火が少々、土とか木とかが全然ないのです。五行というか。そういう人は色んなものが流れやすい、とのこと。良くも悪くも、その傾向はあります。その解決策として、赤とか緑の服を着ることと、ヒカリモノをもっとつけることで、足りないエレメンツを足すことをお勧めされました。そして、もっと自分にお金を使いなさい、ですっ [続きを読む]
  • 占い
  • そういえば千葉の仕事の帰り、いつもは通らない駅近くの高架下の商店街を通って駅に向かったのですが、ふと惹かれて辻占いの先生に占ってもらいました。最近の悩みというか懸念事項、それと夫婦それぞれの仕事の状況、の2点について聞いてみました。どの占いの先生も、絶対に私のことは「仕事運がいい」とおっしゃいますが、この先生もそうでした。・・・自分の実力以上のポジションだとは重々承知してます。。。主人の仕事もそれ [続きを読む]
  • 夫の忘年会vs妻の誕生日
  • 昨日の記事で、「男の仕事を尊重していない」と思われそうだな、と思いました。といって、改めるつもりは全然ないです。だってね。一家の主としての責務を果たしていればこそ、尊重の対象になるのであって、社会的立場は私の方がはるかに上、不労所得を入れれば、私の方がはるかに収入は上、加えていま住んでいるマンションは私側の名義、という状況で、夫の忘年会ごときで私の誕生日がおじゃんになることを黙って飲み込む筋合い [続きを読む]
  • ヒカリモノの整理
  • 今年の誕生日にヴァンクリのアイテムを買ってもらうことになりました。実は少し前に主人と諍いをしまして-_-b今回ばかりは、主人が原因だったものですから、主人は相当に高くつくことになってしまいました。仕方ないです。私の誕生日に職場の忘年会が入ったのは仕方ないとして、私の目の前でウキウキ予約の電話かけたりするんですから、その電話で初めて状況を知った私は激怒する権利があります。更に私が機嫌を直さないからと逆 [続きを読む]
  • 知人が亡くなる
  • 同じ大学で働いていた、別の医局の人が少し前に亡くなりました。しばらく亡くなったことは伏せられていたのですが、今年度に入ってからお見かけしなかったので、関連病院へ移動されたか、実家に戻られたのかと思っていたところでした。挨拶をする程度で、特に親しくはなかったのですが、同い年だったので、私は一方的に親近感を持っていました。そして、宝塚の男役のような、とてもキレイな人だったので、宝塚を受験したとかしな [続きを読む]