hikaru さん プロフィール

  •  
hikaruさん: make my style
ハンドル名hikaru さん
ブログタイトルmake my style
ブログURLhttps://ameblo.jp/maemuki-hikaru/
サイト紹介文フリーランスで仕事をしています。毎日の気付きと、日常の記録。登山と着物と食べもののことを中心に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/11/22 09:28

hikaru さんのブログ記事

  • 本日の勉強ワイン_A.O.C. SAINT BRIS 2014
  • ホテルニューオータニのB1カステリアンルームで、期間限定の浜野雅文シェフ凱旋フェアに行ってきました。 せっかくなので料理とのマリアージュを楽しめるワインセレクション3杯もオーダー。試験勉強中に覚えたアペラシオンのものが3杯出たのでそれぞれ復習と記録です。ブルゴーニュで ソーヴィニョンを栽培しているのはSaint-Bris-le-Vineuxだけで、通常はシャルドネ。他地区のソーヴィニョンに比べて、ミネラル感と柑橘系の華 [続きを読む]
  • 祝賀会のきもの_紫縮緬色無地一つ紋
  • 年始の行事は、毎年きものを着る機会が多いです。 普段なら新春は明るい色目を着たいところですが、どんよりとした風が強いたまにみぞれ混じりの雨が落ちるようなお天気の日には、淡い着物を汚したくないなあというのもあって、悩んだ結果、キリッと濃い色に決めました。 もう10歳くらい若い頃は落ち着きすぎてそぐわなかっただろう紫の色無地も、なんだか違和感なく馴染むくらい年齢的に貫禄がついちゃったのかもしれません(笑 [続きを読む]
  • 本日の勉強ワイン_ピエモンテ_DOCランゲ ネッビオーロ
  • 本日の勉強ワインは、イタリアワイン通信講座コース第二回めに送られてきたピエモンテ州のDOCワイン、ランゲ・ネッビオーロです。 まず、ピエモンテ州。この州は、イタリアでもっともDOCGワイン数が多い州。 北はアルプス山脈のスイス国境、西はフランスに接しており、ワイン産地はアルプス山脈の麓に広がっている。気候はイタリアにしては厳しく寒く雪の多い冬、乾燥した夏、ぶどうの収穫期には霧が発生する土地で、ネッビオー [続きを読む]
  • 本日の勉強ワイン_オーストラリア_モスカート
  • 2018年のテイスティング試験用の勉強を始めなきゃいけない3月くらいまでは、「基本品種以外」でソムリエ教本やテキストに出てきたブドウ品種を飲んでみたい気分になっているので、今はせっせとその他品種を飲んでます。 モスカートはフランスではミュスカ。アルザス地方でも出てきたし、ローヌのミュスカ・ボーム・ド・ヴニーズもミュスカ種。(ミュスカ・ア・プティ・グラン)V.D.N.も甘くてどんな味なんだろう〜、と気になって [続きを読む]
  • ワインのお祭り カキパーティー
  • ↑店主の前田さん 昨年からワインの勉強をしはじめたのをきっかけに、ワイン好きな友人やまちゃんから教えてもらった月に一度のワインのイベント、薬院のワインバー野乃猫さんの「ワインのおまつり」。 毎月1度なにかテーマがあって、10種類のワインを飲み比べることができるワインのおまつりに、日程の都合があえば行っておりますが、今年はじめは「牡蠣」がテーマで牡蠣にあう白ワインを楽しめる!ということで、牡蠣に合わせる [続きを読む]
  • CAVA研究中_とてもお気に入りのロゼ・ブルット
  • 新春あけて最高に美味しかったCAVAロゼ・ブルットです。 ・ピノ・ノワール70% モナストレル30%黒ブドウのみで作られた瓶内二次発酵/シャンパーニュ方式で作られたロゼのスパークリングです。 CAVAって常々、同じレベルのシャンパーニュと比べると価格が1/10〜1/100くらいで信じられないなあ!と思っているのだけれど、このCAVAは今まで飲んだロゼのスパークリングの中では一番と思える素晴らしい果実味と泡の繊細さ、料理に合 [続きを読む]
  • ミツくんの店 玉川大衆割烹 ぶんご
  • 福岡市南区高宮近くで2店舗を構えるミツくんは、A社の卒業生で、A社在中にコーチングを担当していたこともあり、いつも応援しているのですが、そのミツくんの2号店「ぶんご」でA社幹部の忘年会が行われました。 今日は贅沢なあらコースです。 雲丹の海苔巻き。 あらの刺し身 あらの炙り サガリの串焼き 来ました!アラ鍋 鍋本体の写真撮り忘れましたが、日本酒があう、美味しい料理をいただいたな〜。ミツくん、いい店づくり [続きを読む]
  • A社幹部忘年会_美味しいワインをご相伴。
  • 昨晩は、深夜のA社幹部忘年会だったのですが、洋食事業部のT部長が持ってきてくださったいいワインのご相伴に預かりラッキーウーマンでした♪ 飲食業のこの時期は、ワンピーク終わって抜けてくるとだいたい22時くらいに開始という。 ちょうどワインソムリエ試験で勉強中のワイン(今月社内で勉強会したばかりのブルゴーニュ)!ワイン勉強会メンバーと大喜び! ピュリニィ・モンラッシェとシャンボール・ミュジニィです。 双方そ [続きを読む]
  • 読んだ本_ワインは楽しい!
  •   今年5月、ワインを勉強することになって手当たり次第、ワインの本を買いまくった中に、25ミリほどの厚さのある図鑑みたいなこの本を買っておりました。 見るからに楽しそうな本だけど、試験勉強中はまったく余裕がなくてパラパラとしか見ることができなかったけれど、今、改めてじっくり読んでると、本当にとてもいい本だな〜!と思うので、ご紹介です。 この本は、フランスで一番売れてるワインの教科書の邦訳ということで [続きを読む]
  • 里帰り。母の料理。
  •   年末の挨拶とお土産を持っていくのを兼ねて、お昼に筑後の実家に行ってきた。 母は普通の主婦だけど、なかなかの目利きで、モノを見る目にいつも尊敬しています。 今日も、質素に見えるちょっとしたお昼ごはんの中で、タイラギの酢物、ぷりぷりと肉厚に切られた新鮮な刺身。刺身なんかは、魚をメインに提供しているお店で食べる刺身よりも確実に美味しい。父が作った野菜を無水鍋で蒸したものをそのままオリーブオイルでグリ [続きを読む]
  • 本日の勉強ワイン_HARDYs SPARKLING CHARDONNAY PINONOIR
  • たまたまいつものガス入りウォーターを買いに、近所のお酒のやまやさんに行ったら、クリスマスイブだからなのか、店頭にドーンとスパークリングワインが並べられていて、このスタンプスパークリングが、600円程度で販売されていたので、興味ひかれて買ってみました。 こちらのワインは、オーストラリアで150年以上もの歴史を持つハーディーズ社。ワインの試験勉強中に覚えた、サウスオーストラリアのアデレートにあるワイナリー [続きを読む]
  • 本日勉強中のイタリアワイン・ソアーヴェ
  • ◆DOC SOAVEイタリア ヴェネト州 (主なブドウ品種)ガルガーネガ種単独もしくは、70%以上のガルガーネガにトレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ種、シャルドネ、ピノ・ビアンコがブレンドされることも。 軽い辛口のガルガーネガ独特のグリーンな少しクセのある香りと味のするすっきりとした白ワイン。現地では、大量生産されるテーブルワインが多いが、DOCGにはデザートワインのレチョート・ディ・ソアーヴェ、ソアーヴェ・スペリ [続きを読む]
  • かわいいプレゼント・フェルトのポーチ
  • A社で来年新卒で入社予定のスタッフ、20歳のデザイン部のガミちゃんは、お笑いが好きな専門学校の女子学生。 秋口に「コートを持ってなくて寒い」となにげに言っていたので、私のMUJIのブロックチェックのコートをお下がりであげていたら、お礼に!(クリスマスを兼ねて?)と、赤鬼にしか見えない(ツノは無い)やけに肉厚のフェルトでできたポーチ?をプレゼントしてくれました♪選定基準は「ヒカルさんが絶対に自分じゃ選ばな [続きを読む]
  • KIMONO MODERN THE GUIDE SHOPオープニングレセプションへ
  • お友達でもあり、コーチングのクライアントでもあるWITH THE MODERNのユキさん率いる普段着きもののネットショップKIMONO MODERNが、日本初のキモノ試着のためだけの店舗(キモノを売ってもらえない?!店)THE GUIDE SHOPをオープンされたので、着物でレセプションに行って参りました♪ 今日のコーディネートは『キモノが普段着になりますように』というキモノモダンの想いをイメージして、黒の総絞り(小紋なので普段着だけど [続きを読む]
  • IKEAで、ワイン用の棚を買う。
  • 週に1度、新宮のお客さまのところでミーティングが入ってます。KIMONO MODERNのTHE GUIDE SHOPオープニングレセプションが終わってそのまま直行。 ミーティング終了後すぐ近くのIKEAに行って、セラーに入れるほどでもないような普段の練習用のワイン用の棚を買いました。 すでに入りきらず、まだこれの倍は在庫しているのだけれど、「これ、一人で飲める範囲を超えてるよね?」と写真家(夫)に嫌味を言われるも、ここの棚の倍量 [続きを読む]
  • 本日勉強中のイタリアワイン、ピノ・グリージョ
  • 西友に行った時、たまたまワゴンセールに出ていて格安に入手したピノ・グリージョ。 ◆IGP PINOT GRIGIO 2015(ピノ・グリ・ピノグリージョの主な産地)フランス(アルザス・サヴォア)ドイツ、イタリア、オーストラリア特にイタリアは軽く、酸の豊富なタイプも。粘性やや高い。グリーンがかったイエロー。 桃・アプリコット・洋梨・花・はちみつのニュアンス。酸が多めで軽い。まろやか。 イタリア料理のハウスワインで出てきそ [続きを読む]
  • 福岡ボルドー・クレマン・リレーマラソン2017
  • お取引先が中心に企画しているということで、福岡ボルドー・クレマン・リレーマラソンにクライアントのA社チームで参加しました♪ 1周1km、35周で合計35kmのコースを18名で仮装して走るというフランスのメドック・マラソンにちなんで行われる、ボルドーと福岡市友好都市になって35周年の記念企画なんだそうです。 本来のメドック・マラソンは、ブドウ収穫時期の9月にド派手な仮装で行われるフルマラソンで、給水ポイントにあるワ [続きを読む]
  • イタリア料理検定合格してました。
  • 11月にピッツェリア(トラットリア)のクライアント先の社長と社員さんと一緒に勉強して受けていたイタリア料理検定。3級(筆記だけ)の合格通知がきてました。 私はわりと勉強してたけど、勉強をあまりしていないような社員さんも合格だったということなので、どんな基準で合否を出しているかわかりませんが(笑) 2級までうけるんだったら、実技として料理教室に通うことが条件のようなので、来年どうしようか考え中。せっかく [続きを読む]
  • ワインスクール
  • 今年はひょんなことから、一念発起して、ワインソムリエを受験してみようか?という雰囲気になってます。 きっかけは、コーチングをらしているA社のU統括が今年はソムリエの資格試験にチャレンジしたい、と言っていたので、じゃあ、私も一緒に受けようかな、という感じの軽い感じだったんだけど、今度はTK社の代表のご縁で、素晴らしいソムリエの先生に企業ソムリエ講座をしてもらうからヒカルさんも参加しませんか?とお誘 [続きを読む]
  • リニューアルした博多やりうどん
  • 西鉄天神駅コンコースの博多やりうどんが昨年末からリニューアルしていて、見るからに感じよくなっているので、入りたい入りたいと思いつつも、いつも急いで電車に乗るから横目に見ながら素通りしてましたが、やっと入りました(??????) 名物の博多やりうどん(黒田節の日本号の槍に見立てた32センチのごぼ天が凄い)ではなく、今日は普通のごぼ天うどんです。 それでも長いごぼうの天ぷらが3本!別添えがナイス! [続きを読む]