自費出版専科、自分史の書き方や自費出版の内容説明な さん プロフィール

  •  
自費出版専科、自分史の書き方や自費出版の内容説明なさん: 自費出版専科、自分史の書き方や自費出版の内容説明な
ハンドル名自費出版専科、自分史の書き方や自費出版の内容説明な さん
ブログタイトル自費出版専科、自分史の書き方や自費出版の内容説明な
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yatabookgarasu
サイト紹介文自分史や自費出版全般の安心親切相談所「山の辺書房かしはら出版編集室」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/11/22 09:52

自費出版専科、自分史の書き方や自費出版の内容説明な さんのブログ記事

  • 自伝専科 山の辺書房の新ホームページ竣工しました
  • 改築工事中だった(山の辺書房の新ホームページ竣工)しました。上記をぜひ してください。今、全盛期を迎えている【素人でも大変お安く且つ簡単に自己表現ができる電子書籍出版】の明快なご説明をしております。苦しい人生のなかで、キラッと輝いた一幕の出来事を自分へのプレゼントとして山の辺書房委託の各サイトにアップし、広く人間に膾炙(世間に広める事)しましょう。そこで、思いがけない出会いや出来事、未知の扉が [続きを読む]
  • 自伝専科 山の辺書房 嬉しいニュースお届け……今昔噺が大人気!
  • 山の辺書房かしはら出版編集室の新刊「人気語り部の里山今昔噺、上巻・下巻」発売以来大人気!↑上巻↓下巻読後感想文が数多く寄せられていて、誠にありがたく厚くお礼申しあげます。今回は、昨日お寄せいただいた最新の感想文を掲載させていただきます。ご投稿くださったのは、長年教員を務められ、今は退職された校長先生からのものです。(原文のまま)「里山今昔噺を読んで」 「貴書、里山今昔噺、上下巻を拝読させていただ [続きを読む]
  • 4月29日(日)のつぶやき
  • 五月中旬、山の辺書房併設の絵画スタジオ?タウエル-N?の水彩画展「緑の世界展」(グループ展)を東京銀座一丁目 バートックギャラリーで開催することが決まりました。会期は下記の通りです。現在額装や作品冊子の制作に奔走し… twitter.com/i/web/status/9…― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月29日 - 10:33村をテーマとしたいろんなグッズも展示販売予定です。癒しの空間が演出できそうです。どうぞよろしく。― fumito (@yam [続きを読む]
  • 4月26日(木)のつぶやき
  • “自伝専科 山の辺書房 「東の国の憂鬱」& 銀座ギャラリー 緑の世界展 お知らせ - 自費出版専科、自分史の書き方や自費出版の内容説明など、二十八年間素人さんの原稿を見てきた経” htn.to/cK4DfS― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月26日 - 08:24自伝専科 山の辺書房 「東の国の憂鬱」& 銀座ギャラリー 緑の世界展 お知らせ blog.goo.ne.jp/yatabookgarasu… @yamanobebookupさんから― fumito (@yamanobebookup) [続きを読む]
  • 4月20日(金)のつぶやき
  • 4月14日(土)のつぶやき blog.goo.ne.jp/yatabookgarasu… @yamanobebookupさんから― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月20日 - 08:23“4月14日(土)のつぶやき - 自費出版専科、自分史の書き方や自費出版の内容説明など、二十八年間素人さんの原稿を見てきた経験から無料でアドバイス。” htn.to/R5yeeaD― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月20日 - 08:23 [続きを読む]
  • 4月13日(金)のつぶやき
  • 何かホッとする空間が欲しい。 goo.gl/NsQoMK― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月13日 - 17:33自伝専科 山の辺書房 「東の国の憂鬱」& 銀座ギャラリー 緑の世界展 お知らせ goo.gl/NsQoMK― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月13日 - 17:35ホッとする空間の演出 goo.gl/NsQoMK― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月13日 - 17:40ホッとする空間 goo.gl/X95N58― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月13日 - 17:51自伝専科 [続きを読む]
  • 4月7日(土)のつぶやき
  • 自伝専科 山の辺書房かしはら出版編集室 今朝起きがけに見た子供との独り言 blog.goo.ne.jp/yatabookgarasu… @yamanobebookupさんから― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月7日 - 09:20若者よ、絶対、自我の確立をして、じぶんの存在を、その信念を自覚するのだ。自殺など考えるな。自著「中岸おさむ土方半生記改訂版」実話物語の如く、水・野草があれば生きられる。どん底に下は無い。上昇だけだ。 / “自伝専科 山の辺書房 [続きを読む]
  • 自伝専科 山の辺書房かしはら出版編集室 起きがけの幻想 新刊書籍ご案内
  • ブログに若干ながら賛同者が居た。我が国にも「本当の真実人間」がいたことにホットする民主主権の日本、国民は主権者(親)であり公務員は(子)である。公務員という立場は、主に対する奉仕人なのだ。近ごろの奉仕者諸君は一体どうなってしまったのだろう?同時に、色々な組織がボロボロになってしまった。連日「申し訳ありませんでした。以後このようなことが起こらないようにします。」永く人生を歩んできた「人生の達人たちの上辺 [続きを読む]
  • 4月5日(木)のつぶやき
  • 自伝専科 山の辺書房かしはら出版編集室 今朝起きがけに見た子供との独り言 blog.goo.ne.jp/yatabookgarasu… @yamanobebookupさんから― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月5日 - 09:16大人が平気で嘘をつき、その嘘を隠すため又嘘をつく。こんな大人世界を子供達はどう感じているのでしょうか?核家族化が普通になってしまった我が国。今、親子の絆が人生一番だと気付かねばならない。もう... goo.gl/Vchsr1― fumito (@yaman [続きを読む]
  • 4月1日(日)のつぶやき
  • 大台ヶ原 妖怪 一本足たたら伝説  #puboo p.booklog.jp/book/121222― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月1日 - 09:43“大台ヶ原 妖怪 一本足たたら伝説  - 山の辺書房 | パブー” htn.to/ZxLsotFA― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月1日 - 09:44“大台ヶ原 妖怪 一本足たたら伝説  - 山の辺書房 | パブー” htn.to/ZxLsotFA― fumito (@yamanobebookup) 2018年4月1日 - 09:44癒しの山 大台ヶ原 開山行者の生涯 #pu [続きを読む]
  • 3月31日(土)のつぶやき
  • 自伝専科 山の辺書房かしはら出版編集室 今朝起きがけに見た子供との独り言 blog.goo.ne.jp/yatabookgarasu… @yamanobebookupさんから― fumito (@yamanobebookup) 2018年3月31日 - 09:38癒しの山 大台ヶ原 開山行者の生涯 #puboo p.booklog.jp/book/121221― fumito (@yamanobebookup) 2018年3月31日 - 11:48大台ヶ原 妖怪 一本足たたら伝説  #puboo p.booklog.jp/book/121222― fumito (@yamanobebookup) 2018年3月31日 [続きを読む]
  • 3月30日(金)のつぶやき
  • 自伝専科 山の辺書房かしはら出版編集室 今朝起きがけに見た子供との独り言 blog.goo.ne.jp/yatabookgarasu… @yamanobebookupさんから― fumito (@yamanobebookup) 2018年3月30日 - 09:41若者よ、絶対、自我の確立をして、じぶんの存在を、その信念を自覚するのだ。 / “自伝専科 山の辺書房かしはら出版編集室 今朝起きがけに見た子供との独り言 - 自費出版専科、自分史の書き方や自費出版の内容説明など、二十八年間素人さ [続きを読む]
  • 3月29日(木)のつぶやき
  • 自伝専科 山の辺書房かしはら出版編集室 今朝起きがけに見た子供との独り言 goo.gl/Vchsr1― fumito (@yamanobebookup) 2018年3月29日 - 10:10真実人間再発見 goo.gl/Vchsr1― fumito (@yamanobebookup) 2018年3月29日 - 10:22自伝専科 山の辺書房かしはら出版編集室 今朝起きがけに見た子供との独り言 blog.goo.ne.jp/yatabookgarasu… @yamanobebookupさんから― fumito (@yamanobebookup) 2018年3月29日 - 10:26人生とはな [続きを読む]
  • 自伝専科 山の辺書房かしはら出版編集室 今朝起きがけに見た子供との独り言
  • ブログに若干ながら賛同者が居た。我が国にも「本当の真実人間」がいたことにホットする民主主権の日本、国民は主権者(親)であり公務員は(子)である。公務員という立場は、主に対する奉仕人なのだ。どうしてこうなってしまったのだろう?かつて名評論家が言った予言的警告……「テレビが発達すると、国民は全て白痴化するであろう……」が本当になってしまった。 世の中、便利な機器が蔓延。何としたことか、成人したはずの大人が [続きを読む]