蟲人 さん プロフィール

  •  
蟲人さん: 蟲人の画家人生ブログ。
ハンドル名蟲人 さん
ブログタイトル蟲人の画家人生ブログ。
ブログURLhttp://mushihito.jp
サイト紹介文蟲人の画家の人生・考え方などの他、参加した展覧会、そして雑多な物事を書いてます。
自由文絵と蟲と自然を愛する日本画家。
最も愛する『オオミズアオ』を自分の神様として描き続けており、それを通して自分の世界観・死生観を描こうと日々試行錯誤している。
画家を目指す人達の励みになれば幸い。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/11/22 12:46

蟲人 さんのブログ記事

  • 目が見えない人でも楽しめる美術館があるのを御存知ですか?
  • おはようございます、蟲人です。絵画鑑賞と言いますと目が見える人の楽しみで、目が見えない人は楽しめないと考えがちですが、実は目が見えない人も楽しめる美術館もあります。 目が見えない人が楽しめる美術館絵を描く画家である自分ですが、以前から『目が見えない人はアートを楽しむ事は出来ないのか?』と言う疑問を持っていました。世の中で言われている絵画鑑賞は、基本的に目が見える健常者の場合を指している事が殆どで [続きを読む]
  • 絵を描く時に使うモノは『画材』だけじゃない。
  • おはようございます、蟲人です。画家が絵を描く時に画材を使う事は当たり前かと思いますが、絵を描くのに必ずしも画材が必要ではありません。 絵を描けるモノは全て『画材』となる自分は絵を描く時には、リキテックスと呼ばれるアクリル絵の具と筆を主要画材として使っていますが、単純に絵を描くと言う事に重点を置くと、必ずしもそれらの画材が必要では無い場合もあります。まだまだ描き始めたばかりの子供の頃は、新聞紙に挟 [続きを読む]
  • 新しい挑戦をする時には、必ず苦しみが伴うもの。
  • おはようございます、蟲人です。何か新しい事に挑戦するとはとても良い事ですが、それは同時に新しい事へ変化する為の苦しみを受ける事でもあります。 人間とは難儀な生き物です人間はこの地球に生きる生物の中では(一応)最も頭の良い生き物であり、知的好奇心が特に強い生き物という事らしいです(因みに知能が高い生き物程、残酷な事に楽しさを感じるそうです)。その異常なまでの好奇心のお陰で、今の私達の暮らしはとても [続きを読む]
  • イラストレーターと画家の違いってなんだ?
  • おはようございます、蟲人です。自分は以前、イラストレーターを目指していたのですが、今は画家として何だか気ままな生き方をしていますが、そもそもイラストレーターと画家って何が違うんでしょうか? 絵を描く『目的』に大きな違いイラストレーターと画家…どちらも絵を描く職業である事は変わりないのですが、大きな違いとしては何の為に絵を描いているのかと言う部分に違いがあるでしょう。以前、イラストレーターを目指し [続きを読む]
  • 貴方が求めている幸せは、貴方が望む幸せですか?
  • おはようございます、蟲人です。 人は誰しも『幸せな人生』を送りたいと考えているかと思いますが、果たして貴方が求めている幸せは本当に貴方にとっての幸せでしょうか? 貴方が望む『幸せ』は本当に貴方の『幸せ』?『幸せ』の定義とは、人それぞれ様々な形の幸せがあるかと思いますが、どうも最近はその幸せが偏った形で決まってしまっている気がします。自分が学生の頃、よく同級生の女子達が『結婚して幸せになりたい』と [続きを読む]
  • 『上手い絵』とは、一体何を基準に決めるのか?
  • おはようございます、蟲人です。絵を描くと『上手い絵』というものが必ず現れるものですが、果たして『上手い絵』とはどの様な絵のなでしょうか? 『上手い絵』は他人の主観で決まる『上手い絵』と聞いて、皆さんはどんな絵を想像されるでしょうか?写真の様にリアルな絵、色彩豊かな絵、細密に描かれた絵、可愛いキャラクターの絵など、絵には様々なタッチがあるので、これが『上手い絵』とは断言出来ないものですが、『上手い [続きを読む]
  • 何かを始めたら、取り敢えず最後までやり遂げましょう。
  • おはようございます、蟲人です。人間は好奇心旺盛な生き物なので、様々な事に興味を持ち挑戦する事が多いのですが、ここで重要になるのは挑戦した事を最後までやり遂げるという事です。 やり遂げない事で起こる弊害今でこそ絵を描く事ばかりを話している自分なのですが、以前はラフスケッチの段階で満足してしまい、その先の段階までやる気を持続させる事が出来ず、まともな作品を描ききれずに不完全燃焼で終わってしまう事が多 [続きを読む]
  • 今をしっかり生きなければ、『未来』はやって来ない。
  • おはようございます、蟲人です。皆さんは『今』を生きていますか?それとも『未来』の為に生きていますか? 『未来の自分』は曖昧な存在現代社会を生きている自分を含めて、皆さんは『今』を生きています。ですが最近は『将来の為』や『老後の為』として、『今』を生きている筈なのに不明瞭な『未来』の為に、『今』の時間を犠牲にする事が増えている様に感じます。勿論、何かがあった時に対処出来る様に準備をしておく事は大事 [続きを読む]
  • 失敗の無い人生に、成功は無い。
  • おはようございます、蟲人です。皆さんは失敗は嫌ですか?自分はあまり好きではないですね…でも、失敗をしなければ成功には近付く事が出来ないものです。 失敗しない人間なんて存在しない自分はどちらかと言うと失敗…と言いますか、うっかり凡ミスをやらかす事がとても多く、1日1回は何らかの失敗をしています。朝ごはん用の卵をボールに入れようとして何故か排水溝へそのまま落としてしまったり、ゴミを捨てようとして玄関に [続きを読む]
  • 絵を描く時に参考にするのは『本や写真』?それとも『本物』?
  • おはようございます、蟲人です。自分は絵を描く際に様々な資料を観る事が多いのですが、その際には本やインターネットの写真の他に、実際に『本物』を参考にする事も多々あります。 本や写真で伝わるものは限られる自分は絵を描く際には、本やインターネットなどの中から様々な資料を探すのですが、そういった資料はあくまで表面的な資料でしかなく、そこから『本物』を感じ取る事は出来ません。ここで話している『本物』と言う [続きを読む]
  • 社会に出て必要なものは、学力ではなくコミュニケーション力。
  • おはようございます、蟲人です。社会人になって幾年か経過した身としては、社会で本当に必要なものは良い成績を取れる学力ではなく、人と円滑な関係を築くコミュニケーション力だと断言出来ます。 学校の成績が良くてもあまり意味がない自分は美術以外の教科は殆ど赤点に近いレベルしか取った事がなく、御世辞にも勉強の出来る学生ではありませんでした。しかし学校を卒業して数十年が経ちますが、成績が悪かった事が生きる上で [続きを読む]
  • 『なんにもしない』時があったって良いじゃない。
  • おはようございます、蟲人です。最近、自分は『なんにもしない時間』を過ごす事が増えています。 現代人は働き過ぎの一言に尽きる自分は絵を描く以上に重要な事が特に思い当たらないので、今まで(恐らく今後も)正社員に興味を持つ事なく、アルバイトを続けながらひたすら絵を描くのだろうと思っていますが、世間一般の方々は社会人としてきっちりと労働に準じながら、日々忙しい時間を過ごされているかと思います。毎日、朝早 [続きを読む]
  • 気が乗らない時に描く作品では、満足出来る作品は描けない。
  • おはようございます、蟲人です。何かを創り出す立場の方は、時としてどうにもこうにも気が乗らない気分に襲われる事があり、そんな時に創り出す作品には心から満足する事はあまりありません。 どれだけ描いてもしっくりこないジレンマ自分は人間としてまだまだ未熟な部分が大きいので、絵を描く事がライフワークだと公言していても、時として絵を描く事が難しくなってしまう事が多々あります。そんな時は精神的に疲れてしまって [続きを読む]
  • 大人だって絵本を読んで楽しめます。
  • おはようございます、蟲人です。子供の頃はよく絵本を読んでいた記憶がありますが、絵本は子供だけではなく大人も十分に楽しめる本です。 絵本はストレスなく読める癒し本大人になると毎日様々な情報に囲まれ揉まれ飲み込まれる事が増え、その情報の海の中で必死に泳ごうと頭をフル回転させてばかりになると、当然ながら頭はストレスで疲弊します。今は若い世代でもスマホを使って膨大な情報を使ってはいますが、若い世代は順応 [続きを読む]
  • 画家として絵を描くなら、万人に好かれる絵を描こうとしなくて良い。
  • おはようございます、蟲人です。画家は自分の好きなものを描く人であり、わざわざ他人に好かれる絵を描こうとしなくても宜しいと思います。 他人に好かれる絵を描く必要はない自分は自分の描く絵は『万人受けする絵ではない』と断言出来ます。何せ技法はただ色を塗り重ねるだけで、写真の様なリアルさもなく、オオミズアオと言う『蛾』を題材にした作品ばかりで、これが万人受けするとは到底思っていませんが、ハナから万人に好 [続きを読む]
  • 美術館や博物館、展覧会には積極的に足を運んでみよう。
  • おはようございます、蟲人です。日本にも様々な美術館や博物館があり、毎月様々な展覧会が開催されていますが、是非ともそういった場所に足を運んで頂きたいと思います。 先人達の作品に出逢える唯一の場所芸術に関する価値観が世界的にもまだまだ遅れているであろう日本ですが、美術館や博物館が数多く建設されている事はとても有難い事であり、またそうした場所では毎月様々な展覧会も企画されております。自分は子供の頃から [続きを読む]
  • 画家こそ積極的に外に出て行く事を心掛けるべし‼?
  • おはようございます、蟲人です。画家と聞くと、アトリエにこもって絵を描いているイメージを持つ人もいらっしゃるかもしれませんが、画家こそアトリエの外に飛び出して活動する事を心掛けねばなりません。 部屋にこもっていても何も変わらない自分は毎週休みの日には、おじいちゃんとおばあちゃんの家に行ったり、近所にあるご先祖様のお墓参りに行ったり、余裕があれば都内の美術館や博物館に行ったりと、必ず何処かに出掛ける [続きを読む]
  • 本当の才能とは、『一つの事を続ける』事。
  • おはようございます、蟲人です。世の中には様々なアイディアを開花させて成功した人が沢山いますが、彼らに特別な能力があったのではなく、本当は誰しも備えている『ある才能』を続けた結果だと思います。 24時間365日考えている事はありますか?皆さんは何か一つだけでも毎日続けている事はありますか?それはどんなに忙しくても、どんなに疲れていても、『これだけはどうしてもやりたい?』と思える位夢中になれるもので、24 [続きを読む]
  • たった一つ『好きな事』があれば、どんな事でも乗り越えていける。
  • おはようございます、蟲人です。自分は数十年の画家人生を生きてきた訳ですが、様々な困難に直面した事も多々ありましたが、そんな時に心の支えになっていたのも『絵』でした。 『好きな事』には無条件で夢中になれる自分は兎に角『絵』が好きで、昔は自分の内側のモノを描く事に必死でしたが、最近はのんびり美術館や博物館などに足を運んで、自分の世界を描く際の参考に出来るものはないかと、それなりに勉強をする様になって [続きを読む]
  • 何だか思考がまとまらない…断捨離をしてみるのも良いかも。
  • おはようございます、蟲人です。数年前の自分は人生に悩んでいた事がありましたが、そんな時に『断捨離』という言葉に出逢い、今の自分の人生を見付ける事が出来ました。 多過ぎるモノは沢山のストレスを産み出す数年前まで自分は実家暮らしをしていたのですが、その頃は沢山の画材、雑貨、衣類、本、CDなど兎に角沢山のモノに囲まれた生活をしていたのですが、同時にその頃は何時もイライラすると同時ソワソワして落ち着きが無 [続きを読む]
  • 謙遜も大事な事だが、素直に自分を褒めてあげても良い。
  • おはようございます、蟲人です。日本人は自分に対して謙遜する事が多いですが、もっと自分を褒めてあげても良いと思います。 過度な謙遜は自信を無くす要因になる他国と争う必要性のなかった島国育ちの日本人は、その代わりに周囲の人達と円滑に過ごす為、強く自己主張をせずに謙虚な態度でいる事が多いです。自分勝手な自己主張は勿論抑えるべきではありますが、だからと言って過剰に自分を謙遜する必要はなく、もっと自分自身 [続きを読む]
  • 作品を発表出来る展覧会ですが、参加する上での注意点を書いてみます。
  • おはようございます、蟲人です。今までに様々な展覧会に参加させて頂いていますが、展覧会に参加する時にどういった事を気を付ければ良いのか、自分なりに書いておこうと思います。 どんな展覧会に出れば良いのか?このブログで『日本はアートに対する関心が低い』とか、『画家という職業のランクが低い』とよく言っているのですが、かといって全くアートや画家に対して評価が低い訳ではありません。インターネットで『イラスト [続きを読む]
  • 毎週様々なお店で『モーニング』を頂くのにハマってます。
  • おはようございます、蟲人です。自分は昔から様々なカフェやベーカリーで『モーニングセット』を頂きながら、自分の好きな本を読んだり、気ままに絵の構想を練るのが好きです。 何故『モーニング』なのかカフェやベーカリーで朝からお昼位まで限定で注文出来る『モーニング』なのですが、ここ最近自分は毎週何処かのモーニングを食べに朝早く起きて出掛けています。何故にわざわざ早起きをしてモーニングを食べに行くのか…それ [続きを読む]
  • 自分の絵を発表する時は、自分の言葉で補足説明が出来るようにしよう‼?
  • おはようございます、蟲人です。画家として自分の作品を発表するのはとても嬉しいものですが、自分の作品に関してはある程度補足説明が出来なければ、作品の良さが伝わりません。 『絵』だけでは伝わらないものが多い画家は自分の中にある想いや価値観などを、絵を描く事で自分の外側に発信する事が多いのではないかと思いますが、そうした作品を様々な展覧会で発表する機会があると、尚更絵を描く事に力が入るでしょう。ですが [続きを読む]
  • ストレス社会に生きる大人こそ、涙を流す機会を持とう。
  • おはようございます、蟲人です。子供は色んな事ですぐに泣く事が出来ますが、大人になった皆さんは涙を流す事が出来ていますか? 涙を流すのが恥だと思いますか?子供の頃は怪我をした時、怖い思いをした時、親に怒られた時など、様々な理由で涙を流す事が多かったかと思いますが、大人になると途端に泣く事が恥ずかしい事だと思って、泣きそうな時も涙を我慢してしまう事はありませんか?自分は大人が泣いて涙を流す事もとても [続きを読む]