rekochan1122 さん プロフィール

  •  
rekochan1122さん: 貼ったり描いたり(貼り絵・色鉛筆画・水彩画など)
ハンドル名rekochan1122 さん
ブログタイトル貼ったり描いたり(貼り絵・色鉛筆画・水彩画など)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rekochan1122
サイト紹介文水彩色鉛筆画ときどき和紙のはり絵
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/11/22 14:59

rekochan1122 さんのブログ記事

  • トマト & 川柳(ヤバイヤバイ)
  • 親戚と言われて茄子の思案顔べランダのトマト啄む鳥憎し新婚の朝のサラダのトマト映ゆ(俳句)&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をお届けします。超厚底の靴履いて来るだろうどのくらいの背丈かと思ったら、167センチだそうで190センチのトランプ氏にはちょっと見劣りしますね。立ってカメラに収まることはないでしょう。でも負けず嫌いだから見ものですね。針千本持ってマーライオンも待ち日本にもマーライオン [続きを読む]
  • 枇杷(俳句) & 川柳(膿ヲ出ス)
  • 沖を行く船に見せばや枇杷熟るる剣に似し葉に守られて枇杷熟るる枇杷食みて種の大きさ競い合い(俳句)&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をお届けします。一年の速さ半年過ぎにけり何か大騒ぎしていた間にもう六月です。この半年の間に貴方は何をなさいましたか?他人に言える資格がない→私<膿ヲ出ス>自分で言うから世話はない<膿を出し切る>、<膿を出し切る>、と何度聞いたことか。この頃はご自分の言葉 [続きを読む]
  • 鈴蘭(俳句) & 川柳(ガフガフ)
  • 鈴蘭にそぼ降る雨や日曜日鈴蘭の想いのたけの花の数摘みくれし鈴蘭胸に別れかな(俳句)       &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&                      川柳をおとどけします。 ロシア語に早く慣れてねマサル姫ワンワンは英語ではbowwow、ロシア語ではガフガフ!だそうです。ザギトワ嬢のところにもらわれていったマサル姫、もうロシアの地に慣れたかしら。風邪引かないでね、ホームシッ [続きを読む]
  • 紫陽花 & 川柳(YOUは何しに・・・)
  •                  風止むや明月院の夏座敷露の世や枯れ紫陽花も美しき紫陽花に紫陽花色の雨が降る俳句 (絵は顔彩)&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をどうぞこの期に及んでYOUは何しに中東へ中東への外遊は決まっていたことなんでしょうか。<YOUは 何しに日本へ?>という番組がありましたが、何の緊急の用向きがあってこの時期に中東訪問となったのでしょうか。<拉致問題などで北の高官 [続きを読む]
  • 蛤 & 川柳(金持ちは美女好き・・・・)
  • 海荒れて黙して啜る潮汁蛤がアッカンベーする夜の厨蛤のためにお椀を買うて来る(俳句)<厨・・・くりや、台所のこと)&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をお届けします。<Member>に容疑者の意もあるらしいメンバーという変な業界用語(?)を使って庇ったんでしょうか。山口メンバー(?)はアル中だったんですね。真面目に地味な仕事に就いて病気を治していくしかありませんね。 いい名前続いた例がない野 [続きを読む]
  • ポポ、ポポと・・・& 川柳(何を泣く・・・)
  • ポポ、ポポとタンポポ話す声すなり蒲公英の綿毛 大志を抱いて舞う鼓草咲く 合いの手 入れてみようかな (蒲公英も鼓草もタンポポの異名)          色鉛筆画&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をお届けします。 何を泣く 視ている方が泣けてくる何を泣いているんだろうと、一瞬テレビに釘付けになりました。新潟県知事の会見、ハーバート大&東大出身&医者&弁護士&知事で、なんと馬鹿な男もいる [続きを読む]
  • 鯉のぼり & 川柳(認知症に・・・・)
  • いつからか川の上を泳ぐ鯉のぼりになりました。&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をお届けします。大家族の名残を残す鯉のぼり”屋根より高い鯉のぼり♪”何しろ子供の数も減って子がいる家の方が珍しい、という現象とは相成りました。認知症になったのかしら安倍総理きっとそうかもしれないと思ったり・・・自分の言ったことを覚えていないようなのです。 鶏ガラに似た家柄にしがみつき民もいけないのです。お [続きを読む]
  • 旬<筍> & 川柳(メッ!)
  • 旬の字を抱いて筍 胸を張りタケノコの季節ですね。旬の筍は何ものにも代えがたい日本の味です。外国ではあまり食さない、と聞いたことがありますがどうでしょうか。イノシシなどは掘って食べるようです。イノシシには美味しさがわかるんですね。&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&  川柳をお届けします。私がオムツを替えた母ですよ私がオムツを替えた妻ですよ御母、洋子さんに出てこられたら何も言えないシンゾウ [続きを読む]
  • 万葉の乙女の姿(カタクリ) & 川柳(禁句)
  • かたくりの万葉色に咲いて春かたくりの花を貼り絵にしてみました。このところ、ニュースで、数少ない群生地からかたくりの花をごっそり盗んでいくよからぬ輩がいるとか自分の庭に移し替えてこっそり鑑賞するのでしょうか。カタクリの花は見ています。&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をお届けします。座敷牢作りに官邸取り掛かり仕舞っておきたいなら座敷牢にでもいれておけば・・・・あの方。出たいなら選挙に [続きを読む]
  • カー娘の真似をして & 川柳(森永のキャラメル苦し)
  •    カー娘が食べているのを見て私も食べたくなりもう二度も買ってきました。美味しいけど高いです。高いけど美味しいです。健康なお嬢さんたち、見ていても気持ちがいいですね。&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をお届けします。イタ過ギタ総理夫人の軽いノリ若い人が使う<イタイ>という言葉、意外としっくりきますね。もう五十の坂を超えているのに,何をしているんでしょうね。あの方は・・・・・森永の [続きを読む]
  • 傾国の童女
  •  新一年生へ。(貼り絵)いちねんせいになったらいちねんせいになったらともだちひゃくにんできるかなひゃくにんでわらいたいせかいじゅうをふるわせてわっはは わっはは わっはは作詞 まど みちお                                                      *絵は以前作ったものです。         &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をお届けし [続きを読む]
  • 歴史は繰り返す & 川柳(アルマーニの制服)
  • 何ごとも無かったような春の海生き抜いて津波の怖さ語るべし三月十一日がまた巡ってきます。以前作ったものですが、亡くなった方も大勢いらっしゃいます。忘れずに祈りたいと思います。ほとんど人災だと思う日々です。地震国に原発、はどう考えても無理でしょう。また起きることでしょう。この一本松は惜しいことに枯れてしまい、こけしに生まれ変わったと聞いています。&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&川柳をお届 [続きを読む]
  • 宇野昌磨選手のおじいさんに習った絵です。
  • 大分前ですが、絵の始めの始めに宇野昌磨選手のおじいさん(?)がなさっていた絵の教室に行ったことがあります。絵と俳句のコラボである<俳画>にただ驚いて帰ってきました。その時の一枚です。<宇野>というお名前と<有名画家><愛知県出身>のキーワードで思い出したのです。お孫さんなんでしょう、とても似ていらっしゃって(当たり前ですが)それもあって記憶の底から甦りました。宇野藤雄氏という方です。持つべきものは [続きを読む]
  • 野菜が高い! & 川柳
  • この道しかない春の雪ふる   山頭火 山形ではなんと4メートルを越したとか やっと小康状態のようですが野菜も高いですね。糠みその蕪が好きで描いてみました。      &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&  川柳をお届けします。栄転に針千本が待ち構え<針千本ノマソ>とデモが起きています。福島瑞穂氏はデモが似合いますね。がんばれ、瑞穂!プーさんに埋もれて笑う優男プーさんが好きだったとは知りませんでし [続きを読む]
  • やっと暖かくなってきました。 & 川柳
  • 自分の部屋の壁にペタペタ張って楽しんでいます。皆様の個展開催の報などを、うらやましく拝見しているばかりで・・・・・・下は買い物に行くときのバッグです。和風なところが気に入ってます。(鉛筆画)&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&外国に行く時だけは手をつなぎ私の大切な昭恵!?、どうもそうは見えないのですが。妻より家名を守ることに戦々恐々としているように見えるんです。土俵より土俵の外で相撲取りど [続きを読む]
  • 木瓜の花&ジョージアのニコラス・ケイジ(川柳)
  • 家の前の木瓜の花が、けなげに咲いています。先に花が咲く不思議な木ですね。川柳をおとどけします。ジョージアのニコラス・ケイジもいい男たしかに似てますね。おめでとう!酒断った後のことさら美味い酒子供も生まれて、お酒を断って臨んだとか、おめでとう!無給デハヤッテラレンと足の指白鵬関、故意でないことを信じます。春日野の百面相の忙しさ優勝力士は出るし、過去の傷害事件は明るみに出るし・・・凍死するまで拘留をす [続きを読む]
  • 新しい年新しい色の空
  • 新しい年新しい色の空新年おめでとうございます。Simple is best.以前、俳画を習ったことがありましたが家庭の事情で転居、一年であきらめました。面倒くさいことが大嫌いな性格でこんなに簡単な絵なら私でも描けそう、と、いうのが動機でした。しかしやり始めてみてわかりました。書と俳句と絵のコラボで奥の深いことこの上なし日本の芸術の深遠さ、怖さを知りました。それはその中の一枚です。今年は初心にかえり、まず、書を一 [続きを読む]
  • 明るく生きましょう!
  • 今年も今日で終わり、おなごり惜しいですね。私的にも公的にもあまり良い一年ではありませんでしたがまた来年、明るく行きましょう、&生きましょう。新しい 明日 明後日 逢える 愛 <あ>の付くこんな言の葉が好き私が作った中では、わりあい明るい短歌です。良いお年をお迎えください。P.S. そうそう、私の地方では、<あした、あさって、やのあさって、しあさって>、   と勘定します。上京したころ、「やのあさって、って [続きを読む]
  • 日本相撲狂会!
  • <見たいなあ大鵬二世の土俵入り>相撲は好きです。でもこの頃はもう見なくなりました。懸賞金を掻っ攫うような所作、その他を見ると興覚めなのです。昔のお相撲さんらしいお相撲さんを思い出しては気が滅入る日々でした。でもあの大鵬さんの孫が今度デビューするとか楽しみにしています。(三世というべきか?)古いヤツだとお思いでしょうが、(鶴田浩二の歌にあるセリフ‼♪)<You tube>で栃錦対若乃花戦を見たときは涙が出ま [続きを読む]
  • 靴下ツリー & 川柳(ネコの惑星)
  •               クリスマスと靴下にどんな関係があるのでしょう? 西暦三百年頃、聖ニコラウスという聖人がいました。ある家を通りかかったとき、中から貧しさゆえ、娘を売るという話が聞こえてきました。ニコラウスは、とっさに、煙突から金貨を投げ入れて助けてあげたのです。それも三枚も!・・・娘が三人いたのです。家の中では暖炉のそばに靴下が干してありました。その中の一つに運よく金貨が入って・・・・。 [続きを読む]
  • 雪だるまも寒いよ! & 川柳(投げるATM)
  •  寒いですね。川柳をおとどけします。              ふるさとは遠きにありてもらうもの                         「ふるさとは遠きにありて思ふもの                         そして悲しく歌ふもの                         よしや                         うらぶれて異土の乞食となるとても        [続きを読む]
  • 大雪 & 川柳(弱気と心意気) 
  • 川柳をお届けします。                             NHK借金取りの顔で来る                  晋三の弱気 静香の心意気                    亀井氏が北に行くそうです。                             ご無事と成功を祈ってます。                  あの妻がシンゾウサンの泣き所     [続きを読む]
  • クリスマスツリー(切り絵)
  •                    川柳でクリスマスを!                       生い繁る前に樅ノ木売られゆく                           樅ノ木樅ノ木いつも緑よ♪                           どんな神様も受け入れてしまう                           日本人って寛容な民族ですね。             [続きを読む]