ぽち さん プロフィール

  •  
ぽちさん: こつこつランニング日記
ハンドル名ぽち さん
ブログタイトルこつこつランニング日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/ytommy311/
サイト紹介文孤独のランニング日記です。 平日は平地ラン、週末はトレランに励んでいます。
自由文走り始めて早13年。
最初は平地をチマチマと走っておりましたが、近所に山があることから山を走ってみるとその面白さにはまってしまいました。
今では起伏がないと楽しく走れません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/11/23 09:04

ぽち さんのブログ記事

  • 半分ランニング日記 9/24号
  • 9/24(日)晴れ 10:14 スタート休日コース(久宝寺、約9.0キロ)を1時間25分43秒で完歩昨日の疲れを心配していたが、一晩寝たら足も体もスッキリと回復していた。昨日の荒療治が効いたのか、今日は走れそうな気がする。最初は歩いて足が動き慣れてきた頃に走ってみる。脚の付け根に少し違和感があるが、痛くて走れないということはない。少し走っては歩き、少し走っては歩きを繰り返す。後半は大事をとって歩きに切り替える。結 [続きを読む]
  • 月ヶ瀬トレッキング日記 9/23号
  • 9/23(日)晴れ 8:02 スタート休日コース(月ヶ瀬・高山ダム、約31.3キロ)を7時間29分38秒で完歩天気が良くて暑い。でも真夏のギラギラの暑さでもなく、湿気が少ないのでカラッとした暑さでした。今日は何時に駅に着くのか、全く見えないので午前8時にスタート。今日の相棒は登山家のI氏。少々の悪路でも彼がいれば問題なし。でも、さっそく初っ端から躓く。春日山の登山道がいきなり通行止め。もっとも行政の通行止めにはレベ [続きを読む]
  • 行くぞ!!
  • まだ、右足の薬指がちょっとだけ痛みますが、行くことにしました。走るのはまだむりみたいなので完全歩きです。走れなければ伊賀上野は無理ですが、月ヶ瀬までなら歩いて行けそうです。柳生の里から高山ダム経由で月ヶ瀬口まで歩きます。ということで今度の日曜日に決行します。大体35kmぐらいです。歩きなので7時間以上かかるかもしれません。晩夏、いや初秋の大和路を満喫してきます。 [続きを読む]
  • こつこつウォーキング日記 9/16号
  • 9/16(日)晴れ 9:43 スタート休日コース(心合寺山古墳、約8.8キロ)を1時間42分05秒で完歩今日は天気が良すぎて暑い。残暑復活だ。このところ、日一日と足が治っていくのが実感できている。昨日よりも今日、今日よりも明日と足の痛みが徐々に薄れている。歩くのは全くもって問題なし少し走ってみたが、ちょっとだけ付け根に痛みがある程度であともうちょっとで走れそうな雰囲気。足の指は完治しそうだが、半月板がまだ不安。 [続きを読む]
  • いらいらウォーキング日記 9/15号
  • 9/15(土)曇り 8:50 スタート休日コース(生駒山、約11.9キロ)を2時間24分02秒で完歩こうもイライラするとは思ってもいませんでした。走れなくてイライラしてましたが、ウォーキングでなんとか耐えてました。今度は足の指を痛めてウォーキングもできなくなってストレスたまりまくり。仕事中もイライラ、集中力も途切れがち、職務遂行能力がガタ落ちでした。簡単なプログラムさえ何度も手直し。素人やん。運動できないことがこ [続きを読む]
  • 台風で負傷
  • やっちゃいました。足を負傷しました。別に台風で飛んできた物にあたって負傷とか、そんなんではないんです。先日の台風で一応ベランダの荷物で飛びそうなものは部屋に避難させました。後の半分は今までの台風でしたら飛んだことはなかったし、重いものを周りに囲んだ密集隊形でさらに2リットルのペットボトルで重しをしたらいけると踏んでました。しかし当日、想定をはるかに超える激しい風。ベランダの東側の隣家との仕切り板が [続きを読む]
  • うちのバケツ知りませんか?
  • ベランダに置いていた一抱えほどあるブルーのポリバケツ。風で飛ばないよう蓋の上にペットボトルを2本おいて重しにしていました。途中までなんとか飛ばずに耐えていたんですが、ベランダの仕切り板が風に耐え切れず破壊されてうちの方へ飛んできました。破片は一辺が一抱えほどあって結構な大きさでした。その破片がポリバケツを直撃して上の重しを撥ね退け、横倒しになりました。これは大変だと窓を開けようとしても風圧で窓が開 [続きを読む]
  • 台風で無茶苦茶です
  • すごい雨と風。マンション自体が風で揺れています。天井のペンライトがユラユラと揺れています。 ベランダの隣家との仕切り板が破壊されました。その影響を受けてベランダのものが無茶苦茶になっています。一部は室内に避難させましたが、これなら大丈夫と思ったものが動きまわっています。想定よりも遥かにひどい風です。エアコンの室外機が移動してます。持ち上げたら腰をいわすほど重いはずなのに。 とにかく早く通り過ぎてくれ [続きを読む]
  • こつこつウォーキング日記 9/1号
  • 9/1(土)曇り時々雨 9:06 スタート休日コース(暗峠、約18.7キロ)を3時間48分04秒で完歩昨夜の雨はすごかった。おまけにカミナリもドカンドカンと近隣に落ちていた。今朝は7時過ぎに起きてもまだ雨は降っており、雷も鳴っていた。雨は構わないが、雷が怖いのでしばらく様子を見ることにした。9時頃になると雨が収まったのでウォーキングに出た。曇ってはいるが、うっすらと太陽の位置がわかる。それでも時折強い雨が降り出す [続きを読む]
  • こつこつウォーキング日記 8/25号
  • 8/25(土)晴れ 7:52 スタート休日コース(暗峠、約18.7キロ)を3時間48分04秒で完歩今日は根性を入れて4時間歩くぞと家を出た。らくらく登山道を上り。暗峠を横目でにらみ。額田園地に入ってあじさい園でほぼ2時間。ここで折り返し、同じルートで帰ったら3時間48分。行きは上りで帰りは下りなので下りの方が当然速くて時間足らずでした。らくらく登山道で玉虫発見。いてるんだ。玉虫厨子を作るために関西の玉虫は取りつくされ [続きを読む]
  • こつこつウォーキング日記
  • 8/12(日)晴れ 9:40 スタート休日コース(暗峠、約10.6キロ)を1時間45分59秒で完歩道路沿いのゴーヤの生育がイマイチです。8/14(火)晴れ 8:15 スタート休日コース(暗峠−鳴川峠、約11.6キロ)を2時間31分42秒で完歩命に係わる通行止め。当分、通行止めは改善されそうにありません。山道でカマキリが通せんぼ。8/15(水)晴れ 9:30 スタート休日コース(心合寺山古墳、約8.9キロ)を1時間44分26秒で完歩平地の田んぼ [続きを読む]
  • コールドスポット
  • ネガティブなエネルギーが集まっている場所を「コールドスポット」と呼ぶらしい。こういった場所はなぜか「気温が低い」ということです。わたしにははっきり言って霊感がない。たとえ霊が膝の上に乗っていたとしても髪の毛ほども感じない。そんなわたしが山を走っているとたまに温度が違う場所がある。おそらく直径1mぐらいのところで2〜3℃は温度が異なる。いや、もっとかもしれない。温度が違うと感じるほ気温差がある。走って [続きを読む]
  • 双子との付き合い方
  • 小学生の頃、同じ学年に二組の双子がいました。一方は男の二卵性双生児でT男とS男。もう一方は女の子の一卵性双生児でM子とN子。4人とも同じクラスになったことがあリます。二卵性双生児でT男とK男は子持ち替えば性格も異なります。一卵性双生児でM子とN子は全くおんなじ顔ですが、性格は多少異なります。ただ、顔が全く同じなので見分けがつきません。M子とN子ともに同じクラスになったことがありますが、N子とは話はしますが、そ [続きを読む]
  • ときどきランニング日記 8/11号
  • 8/11(土)晴れ 8:58 スタート休日コース(暗峠、約14.3キロ)を2時間54分52秒で完歩7月半ばに右半月板を痛めて走れない日々が続いております。慰みにウォーキングを続けていますが、今日も山へウォーキング。でも暑すぎて頭がクラクラしてきて途中で歩くのを放棄したくなります。放棄したところで家に帰してくれるでもなく、しかたなく歩き続けるだけです。生駒の棚田の稲にはもう花が咲いていました。今日の暗峠の気温は27℃ [続きを読む]
  • キラキラネーム、バンザイ
  • 昨日、4人だけの中学同窓会で2件目に入った店、塚田農場。 アルバイトの女の子とキラキラネームで盛り上がりました。彼女の名前は「理憂那」と書いて「りゆな」。友達には漢字は忘れましたけど「らぶりー」という子がいるとか。多分、学校の先生も出席を取り時フリガナでもないと読めないでしょう。60歳過ぎて病院の受付で「鈴木らぶりーさん」とか呼ばれたら恥ずかしいと思う。ここは犬猫病院か。 しばらくして「勇喜」と書いて「 [続きを読む]
  • がらがらウォーキング日記 7/21号
  • 7/21(土)晴れ 8:16 スタート休日コース(暗峠、約12.7キロ)を2時間49分21秒で完歩朝から既に30℃近くあり今日も暑い。昼頃、強烈な日差しの中をトボトボ歩いて帰るのが嫌で麓まで自転車で行く。いつもなら麓から走るが、今日も半月板が痛むので歩きのみ。らくらく登山道から暗峠へ。今日も26℃ですか。でも信じられません。おそらくはここのセンサーはクーラーの効いた部屋でアイスコーヒーでも飲みながらまったりと気温を測 [続きを読む]
  • ホテルの入り方・2題
  • ここでいうホテルとはいわゆるラブホテルのことです。この話はわたしの実体験ではなく、あくまでも傍から見ていた他人様の話です。1題目は10年以上も前のことです。場所は神戸市内。客先への行きしな、けだるい午後。ちょっと大きい目のホテル。そのホテルの横は中規模な病院でした。60前後のカップル。道を歩いていてホテルの前を通ったかと思うと男性が半ば強引に手を引っ張ってホテルに入りました。蟻地獄がアリを捕まえる時の [続きを読む]
  • とぼとぼランニング日記 7/14号
  • 7/14(土)晴れ 8:58 スタート休日コース(暗峠、約14.3キロ)を2時間54分52秒で完歩ランニング日記といいながら半分以上は歩きでした。朝からすでに30℃近くある。暑いし、日差しもきつすぎる。暑すぎてしばらく走ると歩き、しばらく走ると歩くという繰り返し。らくらく登山道の登りも暑いし、おまけに右半月板が痛み出して歩きが入る。暗峠の気温は26℃ですか。棚田の稲も先日の大雨にも負けずにすくすく育ってます。暗峠から [続きを読む]
  • 災害確認ウォーキング日記 7/8号
  • 7/8(日)晴れ 8:23 スタート休日コース(恩智川、玉祖神社、約14.3キロ)を2時間54分52秒で完歩この1週間、全く走れなかった。雨が降り続いたせいもあるが、右の半月板を痛めたため治癒に専念していた。大分とよくなった感はなるが、ここで無理したら長引くので今日は走るのをやめて歩くことにした。歩くのにはまったく痛みも支障もない。昨日まで延々と激しい雨が続いた。金曜日は3時ごろに仕事を切り上げ、早々に退社させら [続きを読む]
  • こつこつランニング日記 7/1号
  • 7/1(日)晴れ 9:48 スタート休日コース(玉串川沿い、約10.4キロ)を1時間8分3秒で完走10時前で気温はすでに30℃近くまで上がっている。さらに日差しも厳しい。私の辞書に「走らない」という文字はない。この厳しい環境下でどこを走るかと考えたら玉串川沿いの桜並木の下を走ると木陰があり、さらに川のせせらぎで少しは気分的にマシかなと思って選択した。しかしこの木陰に達するまでの1kmほどは炎天下を走る。木陰に入ると確 [続きを読む]
  • 夏だ紫陽花だ!!マラソン日記 6/30号
  • 6/30(土)晴れ 8:13 スタート休日コース(生駒山あじさい園、約24.2キロ)を3時間44分08秒で完走もう暑さで死ぬかと思いましたよ。山の上でも気温は28℃。朝方の雨で湿気が多くて蒸し暑い。朝の天気予報では雨マークだが、晴れている。昼からも雨だが、降りそうもない。実際の天気との乖離が酷い。先週は雨で行けなかったが、今日こそ生駒のあじさい園を見に行こう。半信半疑、いやまったく信じていないが、折り畳み傘を持って [続きを読む]
  • 夏だ祭りだ!ランニング日記 6/24号
  • 6/24(日)晴れ 10:01 スタート休日コース(心合寺山古墳−信貴山口、約15.9キロ)を1時間41分50秒で完走今日は昨日とは打って変わって天気がいい。気温も高いし、日差しもきつい。昨日十分に走れなかった分を取り戻そうと今日走るコースを頭にインプットする。まずは恩智川沿いに走り、心合寺山古墳を目指す。心合寺山古墳で水分を補給するが、凍らせたペットボトルはほとんど解凍しておらず水分補給できず。心合寺山古墳から [続きを読む]
  • わたしは見た
  • わたしの住んでいる近郊にはいまだに田んぼが散在する。また、生駒の山頂付近にも棚田場が散在するが、最近はカブトエビを見かけることがない。カブトエビを見かけると豊作と言われているらしいが、ご心配なく、カブトエビを見かけない近所の田んぼも毎年豊作だ。先日、木津へ走っている時に木津手前の田んぼでカブトエビを発見した。大量にウジャウジャ泳いでいた。久しぶりにカブトエビを見たが、小さすぎて写真には撮れなかった [続きを読む]
  • 雨に負けるなランニング日記 6/23号
  • 6/23(土)曇り 8:41 スタート休日コース(久宝寺、約10.7キロ)を56分25秒で完走昨夜の天気予報では朝から終日雨の模様だった。だからランニングは諦めていた。朝起きてみると曇天ではあるものの雨の気配はなし。天気予報を見ると既に雨が降っているらしい。でも今のところ雨の気配はなし。雨に降られてもかまわないと、業を煮やして走りに出た。先週痛めた右ひざの内側が少し痛む。おそらく骨盤の歪みからくるひねりのモーメ [続きを読む]
  • 地震が来ました
  • 朝、マンションの非常階段を下りていました。10階あたりに差し掛かると急に強い風が吹きだし、ゴーという大きな音が聞こえました。身体が揺れ出し、強風で飛ばされているのか、いや強風で建物が揺れているのか。いやいや木造のマンションやないので揺れるはずがないやろ。と、考えていると携帯から緊急地震速報が流れだした。そう、揺れている最中に鳴りだした。ちょっと遅いやん。家の中からも外のスピーカーからも地震を知らせる [続きを読む]