ぽんすけ さん プロフィール

  •  
ぽんすけさん: 空からみていてね
ハンドル名ぽんすけ さん
ブログタイトル空からみていてね
ブログURLhttps://ameblo.jp/ponponpoponta123/
サイト紹介文2015年9月、17歳の息子が自死で亡くなりました。淋しくて悲しくて…日々の思いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/11/23 20:48

ぽんすけ さんのブログ記事

  • さびしい
  • お墓参りをしていると遠くに高校生の姿ランニングをしている集団を見かけたこの時期だから1年生・2年生…一生懸命走る姿かたや私は次男のお墓参り…同じ時間に相反する過ごし方……つらいなぁさびしいよ [続きを読む]
  • 勘違い
  • 夜地域の会に行った会が半ばにさしかかった頃主人から電話…着信拒否してLINEで「なに?」と暫くしてまた着信…急用かな?来客?と思いながら再びLINEで「なに?」と…何度か繰り返し「〇〇の会で(場所)」と返事したが既読もつかず連絡がなくなった間もなく会も終わり連絡をするが電話をとらず「寝てるのかな?」と思いながら帰宅の途についたすると焦った表情で「どこに行っとったんぞ(怒)」と…あれ?確かに予定を言って「行っ [続きを読む]
  • 足音
  • 明け方なんとなく目が覚めたとき廊下を歩く音…ソーッとトイレに行くような…そんな歩く音「主人かな?」と思ったけれど昨晩は一人きり居間で寝落ちしてた…まさか泥棒?勇気を振り絞ってドアをソーッと開けて覗いてみたけれど誰もいなくて…「次男?」と呼んでみたそれからは足音も消えた昨日は月命日だったしなんとなく次男がでていたような濃い夢を見ていた気がする気づかない私に合図をしてくれたのだろうか…主人に足音のこ [続きを読む]
  • しんどい
  • 夜地域の会合があり参加ここで住んでいく為には聞いておかなければならない変更点…会合場所には不特定多数の住民…知人に会わないよう下を向き視線をはずすバクバク…不安感仕事でもたくさんの人と会うけれど慣れ?仮面を被ってるから?仕事の顔でない一般人として無防備な時人混みはまだまだしんどい [続きを読む]
  • 現在進行形
  • 昨日の職場での会話同僚の息子さんがセンター試験を目前に不安定だったのが年末から鬱になりかけている症状がでており家族内がドヨンとしているというもの…今は少し落ち着きを取り戻しているそうだなぜかうちも含めて子どもさんが学校に行きにくい率が高い理由は違うけれど家庭でのその空気感は理解できる人ばかりだその中の一人が「私も家にいるときは暗くなっていたけれど 仕事にくると その気持ちに蓋をしていたな」と話し [続きを読む]
  • お年玉
  • 昨日が仕事始め出勤時や会う人への新年のあいさつ三回目となると「今年もよろしくお願いします」だけを上手く言えるようになった久しぶりの仕事と朝、下宿先に戻った長男の帰省も重なったからか夜は疲労感満載今朝は身体が重くなかなか思い通りに動かなかった昼前に行ったお墓参り空を見上げるとお空からお年玉もらいました [続きを読む]
  • 年末年始
  • 新しい年が始まりましたね繋がって下さってる皆さま…一人じゃないと思えるだけで日々乗り越えられます支えて下さりありがとうございますこんな私ですが今年もよろしくお願いします皆様が少しでも穏やかな時間をすごせますように…悲しい想いをする人が今年増えませんように…【寝坊したおそーい初日の出】年末年始…大晦日は近くの主人の家に年越しの食事に誘われた普段から付き合いもあるのでつかず離れずの距離感で過ごした元 [続きを読む]
  • キツい一言
  • いつものようにお墓参りに行くと義母も代々のお墓掃除に来ていた一通り掃除が終わり次男の墓前に手を合わせに来てくれたその際に「(主人)が家に来たら いつもホロホロと 泣き言をいう」と義母が言ってきたので「男だし 吐き出す所も きっとないだろうから 聞いてあげて下さい」とお願いしたそして「(次男)くんは 何が辛かったんやろね」きっと義母はこれ!と言った理由を答えてもらいたかったんだと思う…そして「親がわか [続きを読む]
  • ギュッ
  • 淡々と過ごせていた日常もこの2カ月ほど誰かに寄り添ってほしい思いが溢れてくる【(心を)ギュッとしてほしい…】【黙ってそばにいて 聞いてほしい…】…そんな感じ「旦那さんがいるじゃない?」と言われそうだけど吐き出した思いがいつのまにか主人の思いにすりかわってしまい主人の自責が私を責められてる気になるから言えなくなるブログにも文字に書き起こすのが難しくて書けなくなっていた今日家庭の事情で暫く仕事を休んで [続きを読む]
  • お巡りさん
  • 職場の窓から見える駐車場に一台のパトカー巡回を兼ねてか駐在さんが建物内に入ってくる子どもたちは「かっこい〜!」と嬉しそうに取り囲んだり騒がしくしてた子はおとなしく遠くから見つめる子どもたちにとってはお巡りさんはヒーロー私にとっては… [続きを読む]
  • お墓参り
  • 警報レベルの暴風雨でない限り毎日お墓参りに行っているお墓参りの作法はあるだろうけど私なりの手順で… どんなに体調が悪くてもどんな状況でも毎日お風呂に入っていた次男「気持ちよくなった? キレイになったろ?」と言いながらお墓を拭くただ次男の名前を彫られた箇所を拭くのは辛くて凝視できずに…今朝いつものように行くとお花とジュースが供えてあったお線香の灰の加減が常備している物ではなく持参された物で2人分私の [続きを読む]
  • 年賀状
  • 年賀状の発売もうそんな時期か…昨日郵便局に勤められてる長男の同級生のお父さんが「年賀状の注文があれば よろしくお願いします」と来訪奥さんは次男のことを知っていて同僚に私の様子を聞いてるようで旦那さんも知らないわけじゃないと思う何も触れず年賀状の営業と世間話普通に接してくれるのはありがたいけれどなんか触れて!と思ってしまう面倒くさい私年賀状は書くつもりがなく購入する気はないけれど普通に接してくれて [続きを読む]
  • 人間ドック
  • 昨日人間ドックに行った去年も受診したのであれから一年経った特に大病もせずほぼほぼ健康に一年 生きてるあの日からは約二年…心の中はず〜っと重いまま精神的な症状はずっとあるけれど…検査後の問診で医師からおおまかな検査結果を見ながら「去年と変わりなく 異常なしですね」と言われ残念…と思う部分と安堵感が交差する今すぐ会いに行きたいと思いながらも精一杯生きることを選んでる会えるその日に褒めてもらえるように [続きを読む]
  • よくない思考
  • 主人が帰宅してポツリと…「今朝、同僚が勤務時間になっても 出勤しなくて心配した」とのこと…連絡もなく携帯に連絡もとるが応答なし…真面目で仕事熱心他の同僚は「事故?」と思っていたそうだが聞いた私はよくないことばかり思う…結局のところ寝坊だったので一安心でも連絡がつかないことで不安感バクバク悪い思考になる… [続きを読む]
  • 運動会
  • 今日は姪の子どもの園の運動会家族の都合が色々重なって姪しか行けないため親子競技もあるし姪の他の子どもの付き添いを義姉にお願いされた近所の義姉は気を遣ってかよく食事に招いてくれる招かれた時はできるだけ普通に過ごしているけれど逆にそれがもう大丈夫に見えたのだろうか…なんかしんどいけれど姪一人では大変だろうと思い引き受けてしまった長男・次男が登園していた所おっとり長男と比べて勝ち気な次男そんなことを思 [続きを読む]
  • 命日…そして
  • 命日…そして翌日の発見された日…仕事は休みをとって色々な想いで過ごす予定だったたまたま主人も休み…次男を想う気持ちは同じでも過ごし方は相反していて静かに想い過ごそうと思う私と思い起こして行動しようとする主人時計を見ながら思い返し放っておいてほしい私なのに主人のペースを押し付けてくることがイライラ ごめんね、次男…でも寄り添ってくれてるよねお墓参りに行った時キレイにして少し目を離した直後シキミ(シキ [続きを読む]
  • 三回忌
  • 連休中に三回忌法要が終わりましたもう2年…まだ2年…家の片付けはギリギリまでやる気スイッチが入らず台風の進路にヤキモキしながら外回りの片付けをし長男が帰省できるか心配でした金曜日の仕事終わりに同僚一同でお供えの花をいただき職場では考えていないようにしているけれどいただいた瞬間に思わず涙がこぼれてやっぱり次男がいないのは現実なんだなって思ってしまいました。前日は花の買い出しやらバタバタとしていると [続きを読む]
  • 9月になって
  • 9月になり秋の空気感があの日を思い出させるもうすぐ三回忌法要…なのに全然掃除・片付け・準備がはかどらない…もう2年…またあの日がやってくる2学期になり同僚は学校に行けない二人の子どもに精神的に疲れきっている。気持ち…わかるよ…行きたいけど行けない同僚の子どもさん次男は行きたくない…だったそこは違う…回り道したって大丈夫生きてさえいればどうにかなるよその同僚がポツリ「ぽんすけさんは凄いよ。 仕事しっ [続きを読む]
  • 無題
  • 2学期が近づいてきている職場にいる子どもたちがお盆明け頃からスキンシップを求めてくる「学校に行きたくない…」休み明けの怠さで「行きたくない」の子もいるけれど心からの「行きたくない」去年図書館へいらっしゃいってTwitterがあったけど無理して学校に行かなくても受け入れてくれる場所あるよ話を聞いてくれる人いるよ生きて下さいお父さん・お母さん休み癖が…とか気合いが足りない…とか将来が…とか世間体が…なんて色 [続きを読む]
  • こわい?
  • お盆休み明けの出勤なかなか仕事モードになれず身体はダルダルだけどまた地雷発生!お盆明けだったからか「死ぬのってこわい?」って子どもからの質問思わず「こわくないよ」って答えるところだっただって次男に会えるんだから…でも立場上そんなことは言えずどう言おうか頭を整理していたら答えを待たずにどこかに行ってしまった [続きを読む]
  • 長男が一昨日帰省してきた進学先の友達も帰省し暇になったらしい「かあさん、 今〇〇駅にいて これから〇〇に乗るから 着く頃に迎えにきて!」急遽の連絡に戸惑いながらも嬉しく思うただ帰省しても地元の仲のよかった友達とは休みが合わず長男的には暇な帰省となりそうだ昨日は日焼けがしたいというので海水浴場に連れて行った昔から・海へは一人で行かない・お盆期は(海に)引きずり込まれるから泳がないと言われていたので [続きを読む]
  • お盆
  • 昨日からお盆休み突入でも…なんかな〜お盆って気がしないいつも落ち込んでいる時には姿を変えた次男を見かけるからお盆だけ帰ってくるって何だか思えないいつも近くにいてくれているそんな日常…今朝お墓に行くとジュースがお供えしてあった昨日の午前中はなかったからそれ以降に誰かが会いにきてくれた感じ主人も私も実家は母屋だったので盆・正月には人が集まり賑やかだっただからお盆期間中誰か会いにきてくれるかな肝心の長 [続きを読む]
  • 泣く
  • 辛い単語や表現を記載してます。スルーしていただいてかまいません。8月に入りお盆や来月のあの日を迎えると思うと心の不安定さに気付かずにはいられない。仕事も時期的に忙しく身体の疲労感もハンパない。職場での地雷も敏感にキャッチしてしまう。昨日もNちゃんが徐に「私、自殺なんて絶対にしないよ。 だって生まれ変わったら 殺されるから」……なんでそんなこというのかな…そんなこと…ない…そんなはず…ない…あいか [続きを読む]
  • おもい
  • この一週間も色々あった。出産した姪っ子が里帰りしている。里帰りの家が主人の実家なので行かない訳にもいかない。先週お祝いを持って赤ちゃんと姪っ子の顔を見に行った。抱っこさせてもらった無垢な赤ちゃん前にいつか長男が結婚して子どもに恵まれたら…何か変わる?なんて思ったこともあったけれどかわいいとは思った…次男もこんな時があったのに…私…抱く資格ある?なんかスイッチが入って心中穏やかではなく不安でいっぱ [続きを読む]