ツキネコ北海道 さん プロフィール

  •  
ツキネコ北海道さん: ツキネコ北海道 ブログ
ハンドル名ツキネコ北海道 さん
ブログタイトルツキネコ北海道 ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsukineko-hokkaido/
サイト紹介文北海道札幌市のNPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/11/24 12:47

ツキネコ北海道 さんのブログ記事

  • 道内大荒れ(;゜0゜)
  • 北海道は大荒れの天気??????あわわわ。。。いつもは朝早くから除雪してくれる駐車場の大家さん。お昼近くになっても一向に除雪する気配が無い....《もしかして体調を壊したのかも。。。》スタッフが訪ねてみると、やはり身体の調子が悪いとのこと。慌てて総出で除雪することになりました。北海道の方はよくお分かりでしょうが駐車場6台分店回りの除雪はハンパ無いんですしかも今日は気温が高く水分を含んだ雪でありえない重 [続きを読む]
  • ☆蘭越多頭飼育案件 展開アリ。
  • 実は今日蘭越に行く予定でした。昨年から関わっていた蘭越多頭飼育案件。1ヶ月ほど前に飼い主さんから突然電話が来ました。《お爺ちゃんが倒れて入院し家に帰ってこれないから、この冬をひとりで乗り切れない。この家を出て引っ越すから残った猫達どうにかしてほしい》ある程度生殖制限も終わり、蘭越のボランティアの奈々さんが度々様子を見に行き伝えてくれていたので安心していた案件です。医療費も最初に1万円を支払ってもら [続きを読む]
  • 冷え込む季節に取り残される野良猫問題。
  • 朝、ツキネコカフェの賄い作りをしていると電話が鳴りました。『吉井さん、お久しぶり、、、元気?◯◯です』弱々しくなったその声に最初は分からなかったのですが、昔大喧嘩したことのある餌やりさんでした。どうしても保護してほしい野良猫がいるとのこと。病気になり身体の自由もきかず、でも野良猫が気になり捕獲してしまったとのこと。長いことTNRではなくお金をかけて保護し続けてきたYさん。喧嘩までした私にすがりついて [続きを読む]
  • キャリアについて思うこと。
  • アバターの寝顔を初めて見ました引きつっていた目も少しづつですが、元に戻りつつあります。ボランティアさんが作ってくれた特性エリザベスカラーは特許ものですね思っていた以上に皮膚の状態は酷いですが、スタッフの地道なケアでどうにか好転してきています。バズは昨日病院で再検査してもらい治療やアドバイスを頂きました。うざレットことピグレットお玉にもシールポイントシャム系の特徴ですね。元気いっぱいすぎて、周りの [続きを読む]
  • ☆飼育放棄 まる子の場合。
  • チャチャの『死』は私達スタッフにとっては、とても重い現実でした。高齢猫の環境の変化に対するストレスは想像以上です。飼い主さんが急逝して一緒に保護されたウニ、カキ、ツブ見事に3匹とも全くご飯を食べなくなりカキ、ウニが胃ろうとなりましたがどうにか乗り切りきってくれました。世話をしているスタッフは本当に大変だったと思います。*カキは譲渡、ツブは永年預かりとなりました。ウニはニャイダーで地味な人気ですが永 [続きを読む]
  • ツキネコパワー!
  • チャチャを見送り悲しむ時間もないほど、たくさんの案件を抱え、それぞれの猫のケアは休む間も無く続いています。アバターやバズの湿潤療法昨日もスタッフのエミとボランティアのカジさんが、丁寧に取り組んでくれています。頑張れ頑張れ時間はかかるかもしれませんが、元気になって幸せ掴もうね!オタモイの子猫達は20匹を超えましたが、たくさんの預かりさんがお声をかけてくれて振り分けることができました。低体温で命の危険 [続きを読む]
  • ありがとう チャチャ。
  • ごめんねごめんねごめんねチャチャごめんね知らないところに連れてこられご飯も食べられなくなり、胃ろうや治療ばかりの日々嫌なことばっかりだったねいいこと何にも無かったね苦しかったかな?ずっと我慢してたんだね保健所の暮らしよりは良かったと思っていいかな...そうじゃないと遣り切れないんだ普段感情を表さないスタッフののどかが堪え切れなくて、まだ温かいぬくもりのあるチャチャの身体を号泣しながらさすっている。も [続きを読む]
  • ツキネコの縁の下の力〜一時預かりボランティア〜
  • ボランティアにモグちゃんに子猫を預けると、暴れん坊になってしまうというエピソードがある【チン◯ラ保育園】昨日、仲間達が保護した《草むらじろう》が無事にトライアルに出発しました。ツキネコ応援団の Hさんです。先住猫に嫌われないようにね〜モグちゃんのお家には愛してやまないセキセイインコのピナちゃんがいるので、完全隔離でインコにストレスを与えないようにしています。子猫の面倒を見るときは1対1で徹底的に可愛 [続きを読む]
  • 心折れないで。孤軍奮闘する人々。
  • 積丹町のお宿【いい田】さん。元々相談者でもあった女将さんの《紀子さん》とは公私ともに仲良くさせて頂いています。ツキネコの活動に賛同してくださり、たくさんのご支援を頂いています。年に二度ほど休養に行かせて頂いています。積丹町の小さな町のお宿ですが、その佇まいと建物内外装の素晴らしさ、お料理の素晴らしさに全国からリピーター続出の知る人ぞ知るお宿です。目にも鮮やかな海の幸の絶品料理が並びます。贅沢させ [続きを読む]
  • オタモイ案件 続々報。
  • 小樽オタモイ案件余市案件子猫達のレスキューケアが続いています。皆さんからのたくさんの支援物資を頂き助かっています。1匹も命を落とすことなく頑張ってくれていますが、まだまだ予断は許しません。一番要注意の赤ちゃん猫なぜここまで酷い状態になるのか...理解に苦しみますが、無知な高齢者による猫の繁殖はなかなか止めることが難しい現状です。ケアのかいがあり元気になって行く子猫を見るのは喜びでもあります。ベテラン [続きを読む]
  • 愛の試行錯誤。
  • アバター、バズ、長屋と呼ばれる保護部屋で傷のケアが続いています。産休中のスタッフのエミが、心配して足を運んでくれて若いスタッフに手当を伝授してくれています。この日はエスワン動物学園の生徒さんが実習入っているので一緒に手伝ってもらいました。エミがこの猫達に思考錯誤して辿りついた療法が《湿潤療法》湿潤療法(しつじゅんりょうほう)は、創傷(特に擦過傷)や熱傷、褥瘡などの皮膚潰瘍に対し、従来のガーゼと消 [続きを読む]
  • 情報提供求む! 迷い猫保護しています
  • !迷い猫保護しています!※ツキネコで保護はしておりません※ 膝乗り 「かまって〜」と保護主さんに甘える猫ちゃん 保護した場所:北海道石狩郡当別町若葉付近性別:メス年齢:1歳くらい?(小さくもなく、大きくもない) 10月末頃より北海道石狩郡当別町若葉付近を徘徊し鳴いていたとの事でした。とても毛並みも良くきれいで、懐っこいので保護された方は「飼い猫では?」と思い現在飼主さんを探している状況です。 保護主さん [続きを読む]
  • オタモイ案件 続報。
  • 15匹の子猫達を引き出したものの、まだ現地にいるたくさんの猫達のをどうにかしなければなりません。す車検明けで最高に調子の良いレガシーで今日も朝からぶっ飛んでいきます。冬タイヤにも交換しました。*ちなみにこの車は里親のSさん夫妻からお下がり頂きました。イベントの荷物や猫達の搬送に最高なんです。陽が明けてすぐに向かいます。今日は大事なスタッフミーティングの日なので、10時までには終わらせたいのです。小樽市 [続きを読む]
  • ちちぶさん 譲渡決定です??
  • 昨日、ニャイダーハウスの譲渡会で??大金星のニュースが????在籍4年目 最古参の《ちちぶ》が譲渡決定です??スタッフはもとより、ボランティアさんニャイダーファンの皆さんにとっては一大ニュースになりました。保護主のMさんにもすぐお知らせして喜びを分かち合いました。ニャイダーハウスの看板猫?として長い間君臨していたちちぶさん。本当に良かったね。家族ができることが一番の幸せだから。ちちぶさんのことはまた [続きを読む]
  • チャチャのこと。
  • 《チャチャ》のこと覚えている方いますか?https://ameblo.jp/tsukineko-hokkaido/entry-12305978578.html北海道の広域譲渡会に参加する為由仁保健所から引き出した高齢と思われる猫です。この狭い牢獄のような場所から出せる喜びは、なんとも言い難いでものです。「よし!幸せにしてあげるよ〜!!」と思っているのは人間だけ。猫からするといい迷惑です。せっかく慣れた場所から引き出され車に乗せられ、また知らない場所に連れて [続きを読む]
  • 忙中閑あり。
  • 俺はとにかく忙しい??それは看板猫だからだ。お客さんに接客したり近所をパトロールしたりエリザベスカラーのモデルもしなきゃならないんだ。どんなものも着こなす。それがメンズモデル田中政五郎なのだ!どんなに忙しくても暇を見つけては寝る。寝子だかんな。時には着せかえもスケバンじゃねえっつうのハロウィンの被り物も一番似合うのは唐草模様だって母ちゃんに言われた。たしかにどんな忙しくても暇を見つけろよ。自分の [続きを読む]
  • お学ぶことの大切さ。
  • 【北海道どうぶつ*医療専門学校】https://www.ssb.ac.jp/昨日、生徒さん3名がお掃除ボランティアに参加してくれました。お掃除はもちろんのこと、今後のスキルの為にもオタモイの子猫のケアを一緒にしてもらいました。実践あるのみ。一生懸命ケアしてくれました。当団体の若いスタッフが中心に、生徒さん達に教えていきます。教えることでまた自分たちも学んでいきます。殆ど毎日通院しています。正直連れ帰った時は、何匹かダメ [続きを読む]
  • 一考察。
  • この活動を始めてから長いこと活動が赤字が続き『もうダメかもしれない』と思うことが何度もありました。自分の経営力の無さにほとほと嫌になることもありました。スタッフに充分な給料を支払えない不甲斐なさは未だにあります。そのひとつの要因として相談者=支援者になるという構図が全くの大誤算だったのです。涙ながらに駆け込んでくる相談者できるだけ費用の負担を軽くして、一緒に新しい飼い主を探せばこの人達こそは賛同 [続きを読む]
  • ☆NPO法人ツキネコ北海道 収支報告
  • 《収支報告 8月9月》ご報告が遅くなり申し訳ありません。ツキネコ北海道の収支報告です。9月はフェリシモ動物基金様の【メリーで社会貢献・フェリシモの猫基金・フェリシモ わんにゃん基金】より45万円の助成金をいただきました。また、東急百貨店札幌店様で行われたイベント“猫レクション”ではたくさんのお客様にご来場いただき30匹以上の猫の譲渡が決まり期間中に518,414円の募金が集まりました。本当にありがとうございま [続きを読む]
  • ☆里親募集 《もち&わさび》
  • 《 もち 》黒白 バットマン風 女の子3ヶ月半くらいFeLV(猫白血病 陽性)《 わさび 》キジトラ 女の子 3ヶ月半くらいFeLV(猫白血病 陽性)☆保護の経緯8月末頃、庭に三匹の子猫がふらふらとやって来たのを偶然目撃しました母猫の姿が見えず、はぐれたのかと思って餌をあげることに。保護して飼うつもりでいました。しばらく様子を見ていると母猫も餌を貰いに来るようになりました。母猫は警戒心が強く、それに習って子猫も窓 [続きを読む]
  • 北海道ペットフェスティバルに参加します!
  • いつも譲渡会イベントなどでお世話になっているジョイフルAKさん主催のペットイベント第2回 北海道ペットフェスティバル in 真駒内セキスイハイムアイスアリーナに参加することが決まりました ツキネコ北海道では、保護猫の譲渡会・オリジナルグッズの販売を行います。実は担当のMさんからお話を頂いた時に、ぜひ保護猫、保護犬の譲渡会を開催してほしいとお願いしていました。以前から《北海Doぶつnet》の活動にご協力を頂いて [続きを読む]
  • アバターと仲間達も忘れないでね。
  • 数々の多頭飼育案件を抱えている当団体ですが、、、オタモイ案件のチビ猫達のケアに追われていて、アバター達がどうしても後回しになっていました。ウッディを預かって首の傷のケアをしてくれているスタッフのエミ。産休中ですが保護部屋の猫の為にケアを申し出てくれました。ウッディの傷がかなり改善されたそうで、自分のケアを実践してみたいとのこと。病院でも治療を続けていますが、芳しくありません。患部がどんどん広がっ [続きを読む]
  • ハロウィンパーリィナイト。
  • ハロウィンパーティーは約15名の方にお越し頂き各々仮装で盛り上がりました〜??お越し頂いた方ありがとうございました??代表吉井より卓上カレンダーに隠れる秘密のクイズが出されて大盛り上がり??そして仮装大賞は【不思議の国のアリスちゃん&チャイナブラックキャット 】の2名でツキネコグッズなどが贈られました〜?来年のハロウィンも皆さん仮装で是非盛り上がりまでょうね??スタッフよしみは、香港滞在時に購入したと [続きを読む]
  • 余市多頭飼育案件。
  • 海と山に囲まれフルーツの産地でも有名な余市町。最近はニッカウィスキーの生まれ故郷として有名にもなりました。そしてそんな素敵な街にも野良猫や捨て猫、多頭飼育、飼育放棄、餌やりの問題が数多くありツキネコも様々な案件に関わってきました。と言うのもボランティア仲間の【リアルドックフード】さんのところに相談が来てしまうからです。こちらは個人のボランティアさんで、ご商売もしており多くの案件に関わることは無理 [続きを読む]