団塊社労士M さん プロフィール

  •  
団塊社労士Mさん: 「団塊社労士M」の人事・労務情報
ハンドル名団塊社労士M さん
ブログタイトル「団塊社労士M」の人事・労務情報
ブログURLhttp://mi-sr03.blogspot.jp/
サイト紹介文団塊世代の社労士が人事・労務情報をタイムリーに提供。(就業規則、給与計算、社会保険等)
自由文都市銀行出身の団塊社労士Mが社労士事務所を開設しました。今までの銀行や電子部品メーカーでの経験を生かし、中小企業のお役に立ちたいと思っています。経営支援から諸規則の策定、社会保険事務までお困りことがあれば遠慮なくご連絡ください。URL:www.mi-sr.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/11/25 10:03

団塊社労士M さんのブログ記事

  • 平成30年分確定申告特集(準備編)を開設(国税庁)
  • 国税庁のホームページに、「平成30年分 確定申告特集(準備編)」が開設されました。 平成30年分の確定申告から、スマートフォンで作成した申告書を「ID・パスワード方式」を利用してe-Tax送信できるようになるなど、利便性が向上します。 準備編として、平成30年分の確定申告の情報が集められています。 収入が2,000万円を超えている会社役員の方、個人事業主の方、年末調整を行った従業員の方でも、他に所得がある場合は [続きを読む]
  • 非正規と正規の基本給の格差は不合理(高裁で判決)
  •  「産業医科大病院の事務として働いている臨時職員の女性が、正規職員と給与に差があるのは労働契約法違反だとして、大学側に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、高等裁判所が「待遇の差は不合理で違法」と判断し、請求を退けた地方裁判所の判決を取り消し、大学側に約113万円の支払いを命じた。」といった報道がありました(判決は平成30年11月29日)。 裁判長は「女性は30年以上勤務し、業務に習熟しているのに、同時期に採 [続きを読む]
  • 働き方改革事例集を公表(経団連)
  • 経団連(日本経済団体連合会)から、「働き方改革事例集〜働き方改革 toward Society 5.0〜」が公表されました(平成30年11月13日公表)。この事例集では、長時間労働の是正、テレワークなどの柔軟な働き方、技術を活用した生産性の確保、社員満足度の向上、商慣行の見直し、健康経営などに取り組む、中堅中小企業を含む経団連の会員企業の好事例が紹介されています。詳しくは、こちらをご覧ください。<働き方改革事例集〜働き方 [続きを読む]
  • 雇用年齢を引き上げ方針(未来投資会議)
  •  政府は二十二日、首相官邸で開いた未来投資会議で、企業が雇用を継続する年齢について、現行の六十五歳から七十歳に引き上げる方針を示しました。雇用年齢引き上げは、安倍政権が進める全世代型社会保障改革の柱。法律上の義務にするかどうかや、引き上げ方などは今後検討する予定です。 現行の高年齢者雇用安定法は、定年延長や継続雇用制度導入などで希望者全員を六十五歳まで雇用するよう企業に義務付けています。 雇用年齢 [続きを読む]
  • 働き方が変わります。(厚生労働省)
  • 厚生労働省のホームページに2019年4月以降の働き方改革に関し、リーフレットが紹介されましたのでご確認ください。働き方が変わります。  ①時間外労働の上限規制が導入されます。(大企業:2019年4月、中小企業:2020年4月)  ②年次有給休暇の確実な取得が必要です。(2019年4月)  ③正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇格差が禁止されます。   (大企業:2020年4月、中小企業:2021年4月)詳細は下記 [続きを読む]
  • 年末調整がよくわかるページ(平成30年分) 国税庁が開設
  •  国税庁から、「『年末調整がよくわかるページ』を開設しました」というお知らせがありました(平成30年11月1日公表)。 このページでは、平成30年分の年末調整のしかたなどに関する動画や冊子などを紹介するほか、各種申告書や源泉徴収簿のダウンロードも可能となっています。 平成30年分の年末調整では、配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しに注意する必要がありますが、この見直しについて、よくある質問を紹介するページ [続きを読む]
  • 2018年3月卒の新卒初任給、引上げ額・率ともに前年を上回る 採用難の影響
  •  経団連から、「2018年3月卒『新規学卒者決定初任給調査結果』」が公表されました(平成30年10月25日公表)。 ポイントは、次のようなものです。●学歴別の初任給の引上げ額は、すべての学歴で前年を上回る。・高校卒・事務系が1,929円で最も高く、次いで、大学卒・事務系(1,869円)、大学院卒・技術系(1,789円)となっている。・対前年引上げ率においても、すべての学歴で前年を上回り、0.76(大学院卒・事務系)〜1.16%(高 [続きを読む]
  • パワハラ防止対策 パワハラの定義などについて資料を示す
  • 厚生労働省から、平成30年10月16日開催の「第8回労働政策審議会雇用環境・均等分科会」の資料が公表されました。今回の分科会の議題は、①「パワーハラスメント防止対策等」について。パワハラの定義などをめぐり、これまでの判例を紹介。②パワハラおよびセクハラの防止対策等に関する主な論点のまとめ。③「職場のパワーハラスメントの定義」をどうするかが課題。具体的には、・優越的な関係とは。・行為者の範囲について。・「 [続きを読む]
  • 第4次安倍改造内閣発足 新たな内閣の基本方針も閣議決定
  • 基本方針の概要は下記のとおりです。1.復興・国土強靱化の推進2.頑張った人が報われる経済成長3.全ての世代が安心できる社会保障改革4.美しく伝統ある故郷(ふるさと)を守り、次世代へ引き渡す5.新しい時代のアジア太平洋の平和と繁栄の礎を築くその中で、社会保障改革について、次のようにまとめられています。<全ての世代が安心できる社会保障改革> ・子どもたち、子育て世代に大胆に投資し、幼児教育の無償化、真 [続きを読む]
  • マイナポータル 「就労証明書作成コーナー」を開設
  • 内閣府から、「マイナポータル(ぴったりサービス)に「就労証明書作成コーナー」を開設しました」というお知らせがありました(平成30年10月1日公表)。ここでいう「就労証明書」とは、「就労(働いていること)の事実」を証明する書類で、市区町村に対し、認可保育所等の入所を申し込む際に、添付が必要となるものです。今回開設された「就労証明書作成コーナー」では、①就労証明書の様式が「かんたん入手」でき、②就労証明書 [続きを読む]
  • 「平成30年分 年末調整のしかた」などを公表(国税庁)
  • 国税庁から、「平成30年分 年末調整のしかた」、「平成30年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」など、平成30年分の年末調整から源泉徴収票の作成に至るまでの事務に関する資料が公表されました。 平成30年分の年末調整などの一連の事務については、配偶者控除などの見直しの影響で、変更点が多数ありますので、必ず確認しておく必要があるでしょう。  詳しくは、こちらをご覧ください。<平成30年分 年 [続きを読む]