団塊社労士M さん プロフィール

  •  
団塊社労士Mさん: 「団塊社労士M」の人事・労務情報
ハンドル名団塊社労士M さん
ブログタイトル「団塊社労士M」の人事・労務情報
ブログURLhttp://mi-sr03.blogspot.jp/
サイト紹介文団塊世代の社労士が人事・労務情報をタイムリーに提供。(就業規則、給与計算、社会保険等)
自由文都市銀行出身の団塊社労士Mが社労士事務所を開設しました。今までの銀行や電子部品メーカーでの経験を生かし、中小企業のお役に立ちたいと思っています。経営支援から諸規則の策定、社会保険事務までお困りことがあれば遠慮なくご連絡ください。URL:www.mi-sr.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/11/25 10:03

団塊社労士M さんのブログ記事

  • 月例経済報告 平成30年4月は緩やかに景気回復
  •  平成30年4月16日に首相官邸で開催された「月例経済報告等に関する関係閣僚会議」について、その資料が公表されました。  4月の月例経済報告では、我が国経済の基調判断として、現状については「景気は、緩やかに回復している」としています。 また、先行きについては「雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待される。ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影 [続きを読む]
  • テレワークセキュリティガイドライン(第4版)を公表(総務省)
  •  総務省から、「テレワークセキュリティガイドライン(第4版)」が公表されました(平成30年4月13日公表)。 同省では、平成25年に改定した「テレワークセキュリティガイドライン(第3版)」を見直し、ガイドラインの改定案を策定するため、平成29年10月から「テレワークセキュリティガイドライン検討会」を開催し、検討を進めていました。 同検討会における検討結果等を踏まえ、意見募集も実施。その結果も踏まえ、この度、「 [続きを読む]
  • 時間外労働等改善助成金 詳細が明らかに(平成30年4月9日公表)
  •   この助成金は、中小企業・小規模事業者が時間外労働の上限規制等に円滑に対応するため、生産性を高めながら労働時間の短縮等に取り組む事業主に対して助成するものであり、中小企業における労働時間の設定の改善の促進を目的としています。下記の5つのコースがあります。 時間外労働等改善助成金 (時間外労働上限設定コース) 時間外労働等改善助成金 (勤務間インターバル導入コース) 時間外労働等改善助成金 (職場意識改 [続きを読む]
  • 雇用保険手続にはマイナンバー記載が必須(平成30年5月〜)Q&A公表
  •  平成30年5月以降は、雇用保険被保険者資格取得届などマイナンバーの記載が必要な届出等について、マイナンバーの記載がない場合には、返戻する場合があるとのことです。 なお、当該届出等に係る従業員について、既にその他の届出等の際にマイナンバーを届け出ている場合などには、各届出等の欄外等に「マイナンバー届出済」と記載すれば、マイナンバーの記載を省略することが可能とされています。   より詳しい内容がわかる [続きを読む]
  • 正規の待遇を下げて非正規との格差是正
  •   日本郵政グループが、転居を伴う転勤のない正社員に支給している住居手当を、今年10月に廃止。廃止のきっかけは、日本郵政グループ労働組合の今春闘での要求。 同グループの社員の半分程度は非正規社員で、その待遇改善を図る同一労働同一賃金の時流に乗って、正社員だけに支給している手当を非正規社員にも支給するよう求めたとのことです。 これに対し、企業側は、労働組合側の考え方に理解を示し、正社員だけに支給してい [続きを読む]
  • 時事ドットコムの図解解説欄を紹介します。
  • 時事ドットコムニュースの図解解説はとても分かりやすく、その時々のトピックスを紹介しています。私の独自の視点で興味のあるものを紹介していきます。2018年4月5日  【図解・行政】「働き方改革」関連法案の概要(2018年4月)2018年4月2日  【図解・経済】日銀短観・大企業の業況判断DI2018年3月31日 【図解・経済】2018年4月からこう変わる2018年3月30日 【図解・経済】最近の完全失業率と有効求人倍率2018年2月6日 【図 [続きを読む]
  • 働き方改革関連法案 閣議決定(国会に法案提出へ)
  •  政府は、平成30年4月6日、今国会の最重要法案と位置づけている「働き方改革関連法案(正式名称:働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案)」を閣議決定しました。 これで、働き方改革関連法案は、今国会に提出されることになります。  この法案は、残業時間の罰則付き上限規制などの”規制強化”と、専門職で年収が高い人を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)の新設という” [続きを読む]
  • 人材開発支援助成金 平成30年4月から7類型に整理統合
  •  平成30年4月から、雇用関係の助成金の見直しが行われています。  ここでは、「人材開発支援助成金」の平成30年度版のパンフレットを紹介します。  平成30年度からの新たな人材開発支援助成金は、キャリアアップ助成金の人材育成コース、建設労働者確保育成助成金の認定訓練コース及び技能実習コース、障害者職業能力開発助成金をあわせて、7類型に整理統合されています。  詳しくは、こちらをご覧ください。<人材開発支 [続きを読む]
  • 子ども・子育て拠出金率 平成30年4月改定のお知らせ
  •  平成30年4月から、「子ども・子育て拠出金率」が1,000分の2.3(0.23%)から1,000分の2.9(0.29%)に改定されました。 この改定について、日本年金機構からお知らせがあり、改定を考慮した「保険料額表(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)」も公表されました(平成30年4月4日公表)。〔確認〕子ども・子育て拠出金 厚生年金保険の被保険者を使用する事業主の方は、児童手当等の支給に要する費用の一部として子ども [続きを読む]
  • 人材開発支援助成金の見直しなどについて、改正省令を諮問
  •  厚生労働省から、平成30年3月28日に開催された「第5回労働政策審議会人材開発分科会」の資料が公表されました。 この分科会で、人材開発支援助成金の見直しを主たる内容とする「雇用保険法施行規則等の一部を改正する省令案要綱」などについて諮問が行われました。 具体的には、人材開発支援助成金の助成メニューを目的別に集約することにより、人材育成を効果的に推進し、事業主の申請等の利便性を高め、助成金の活用促進を [続きを読む]
  • 時間外労働等改善助成金支給を定めた省令を公布
  •  「時間外労働等改善助成金」について、平成30年度予算の成立に伴い、これを支給することを定めた省令が官報に公布されました(平成30年3月30日公布)。 この助成金は、これまでの職場意識改善助成金を改称したもので、「時間外労働上限設定コース」、「職場意識改善コース」、「勤務間インターバル導入コース」、「テレワークコース」の4つのコースからなります。 メインといえる「時間外労働上限設定コース」は、時間外労働 [続きを読む]
  • 協会けんぽのインセンティブ制度 説明資料を公表
  •  協会けんぽにおいて、平成30年度から新たに「インセンティブ(報奨金)制度」が導入されます。 この制度は、協会けんぽの加入者及び事業主の皆様の取組に応じて、インセンティブ(報奨金)を付与し、それを「健康保険料率(都道府県単位保険料率)」に反映させ、医療費適正化につなげようというものです。  その仕組みなどが簡単に説明された資料が公表されていますので、是非ご確認ください。<インセンティブ制度>http://w [続きを読む]
  • 平成30年4月からの主な制度変更を公表(厚労省)
  •  厚生労働省から、「厚生労働省関係の主な制度変更(平成30年4月)について」が公表されました(平成30年3月23日公表)。 これは、平成30年4月からの厚生労働省関係の主な制度変更を一覧表にまとめたものです。 「雇用・労働関係」には、障害者の法定雇用率の引上げなど、企業実務にも影響がある改正がいくつかあります。 今一度、ご確認ください。<厚生労働省関係の主な制度変更(平成30年4月)について>http://www.mhlw.g [続きを読む]