cocolo さん プロフィール

  •  
cocoloさん: 大阪フリースクールこころブログ
ハンドル名cocolo さん
ブログタイトル大阪フリースクールこころブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cocolo-freeschool/
サイト紹介文このブログは大阪市浪速区にある小・中学生を対象としたフリースクールこころの活動を紹介するブログです。
自由文フリースクールこころでは、
子どもたちがよりよく育っていけるように、
学力向上等の支援はもとより、
子どもたちがいちばん影響を受ける
親や家族にも目を向け、
保護者の方にも必要なサポートを
させていただきます。

お子様が不登校で困っている、
悩んでいる方がいらっしゃいましたら、
当校フリースクールこころまでご相談下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/11/25 14:23

cocolo さんのブログ記事

  • 4月の子供たち〜習慣作りのお話〜
  • 新年度に入り、学校に対して頑張る姿を見せる子達が多いです.フリースクールこころに通う子達では学校へ行く前や学校へ行った後などに無理し過ぎていないかを確認しながら子供たちの様子を見守ります..頑張りたいという気持ちから行動できている子供達を誇らしく思いながらも、この時期はペース配分を間違えないようブレーキ役が必要です...ブレーキ役とは止める役ではなくカーブや坂道をエンストしないように調整する為の役割で [続きを読む]
  • こころに集まる卒業生〜ゆっくり長く頑張れるペースで〜
  • いよいよ新学年が始まりましたこころでは卒業生達が高校で出会った友達を連れて遊びに来てくれます..「第2の家やねん」とか「友達の家みたい」とか言ってくれる子供たちこころという場所が特別な居場所になっている事がとてもとても嬉しいです...入学直後はいろんな新たな出会いで嬉しかったり、また少し面倒だったりしますね(^▽^;)卒業生のMちゃんも友達からの誘いが少し面倒でどーしよーと悩んでいました「行っておいで」と私 [続きを読む]
  • 一足早いお花見〜フリースクールこころ教室にて〜
  • . 一足早く フリースクールこころにて 桜を咲かせました??♪ . . . マジック桜という 魔法の水をかけて 一日経つと桜が咲くという 不思議なものにドキドキ?? . . . ブロッコリーのように モコモコと咲いていました?? . . . 卒業が近づく 中3組と小6組???? にぎやかな毎日ですが、 4月からはきっと 皆、寂しくなるだろぅな?? . . . 小学生〜中学生が一緒に 過ごすこころでは 「うるさいなぁ」なんて 疎ましく思う [続きを読む]
  • 不登校からフリースクールに通ったその後〜親の会レポート〜
  • 今回の親の会のテーマは「不登校の子が学校を求めるとき」..フリースクールこころから復学や進学のために卒業した子達を紹介しました.それぞれの不登校の過ごし方とそれぞれのフリースクールこころでの過ごし方とそれぞれの卒業がありましたそして今の頑張っている姿も紹介しました...共通している事は「学校へ行く目的を持っている事」.皆んなが高校へ行くからとか当たり前だなんて言葉で済ませないほど、不登校の子達は学校との [続きを読む]
  • 不登校と親の気持ち〜届く本心〜
  • 今日は中学1年生の訪問支援のE君の親御様との懇談でした訪問では週に一度、お家で学習をサポートしたりあとは悩みや気持ちを聞いてコミュニケーションを深めます。E君の担当はこころではベックマンと呼ばれる優しい先生です..担当ではない私は4ヶ月ぶりにE君に会いましたまず再会したE君の身長の伸び具合に驚きました育ち盛りの男の子はスゴイ...そしてお母さんとお話です支援開始3ヶ月後に、別室登校で学校へ足を向け始めたE君 [続きを読む]
  • フリースクールこころ〜2月のイベント?〜
  • . 通ってなくても イベントだけの参加も可能です?? . . ??2月のイベント?? 女子向けイベント 23日(金)14時〜 みひろ先生のネイリスト体験 . . 親の座談会 25日(日)13時〜 私達が見てきた 不登校の子達の学校への歩み方を お話します? . . . 不登校が良いとか悪いとか 学校が良いとか悪いなんて 関係ないお話です??♪ . . 行けないなら どうしていこうか?? . . 私達は不登校の子達の選択肢を 狭めたくない??? . [続きを読む]
  • 姫の心の整理〜節分の豆〜
  • 布団に入ると、姫はメソメソモードに入る時がある.今日は自分ばかりがお姉ちゃんとして我慢する事が辛くなったようだ「姫だってお兄ちゃんかお姉ちゃんが欲しかった」「だって一番に抱っこされたい」「我慢ばかりしている」とメソメソ訴えてくる..よし、気合いの入る親力が必要なカウンセリングモード??.一通りの不満を聞いた後…私「困ったなぁ…どーしよかな…でもね、姫が泣いてたら悲しくなっちゃう…」..私が解決できる問 [続きを読む]
  • フリースクールでの刺激〜動く原動力は?〜
  • .こころに通う中学1年生のTちゃんからLINEが….「今日、劇団のレッスンに行ってきました」...Tちゃんはまだこころへの登校が安定せず、生活リズムにも課題があります.そんな子が動く一番の原動力は「好きな事・興味のある事」..女優さんに憧れるTちゃんでしたが、オーディションとか受けたら?という話にはなかなか踏み出せないという印象でした..実はこころには芸能活動をしているR君が通ってくれています.先週、TちゃんにR君に [続きを読む]
  • 「Let's enjoy the new world」〜学校復帰〜
  • 「Let's enjoy the new world」 . 中学生2年生のT君が 学校復帰して1ヶ月… . 頑張ってるかな??? きっと頑張ってるんだろぅな?? . . . 2月には遊びに来てくれる予定です?? . バリバリの進学校に通ってたT君は 復学したいと 「こころ」に通い始めました? . . . ご相談の時、お母さんは 「復学か、復学が無理だったら 全寮制への転校」を 検討されていました?? . . 本人も復学を目指し、 こころに毎日通いながら 生 [続きを読む]
  • 頑張って不登校しなさい〜自分の全てを犠牲にしないで〜
  • . 「頑張って不登校しなさい」 . 心が壊れるくらいなら 頑張って学校を休みなさい . . . 勉強が心配ならお家で 自分で勉強すればいい? お友達と会いたいなら 休日に遊べばいい? いくらでも方法はある?? . . . 不登校のあなたへ . 周りの顔色なんて本当はどうでもいい 不登校だからって 自分を犠牲にしないで!! . . . 不登校だからこそ あなたがするべき事はたくさんある?? 不登校だからこそ あなたができる事だってた [続きを読む]
  • フリースクールの世界〜高校進学まで〜
  • フリースクールに通うと学校に行けなくなるんじゃないか…というお母さんの不安を耳にする事がある??.私達もフリースクールこころで今の子供たちを知るまではその不安に対して同感していたところもあった??...たくさんのフリースクールに通える子供たちと訪問支援のお家から出れない子供たちやお母さんから相談を受けても不登校が長期化して家で過ごす子達を見てきて、「フリースクールに通うから学校に行けなくなる子はいな [続きを読む]
  • 新学年への準備を〜明日の目標〜
  • 本日のオープンスクールでは小学6年生の男の子のご相談でした??.中学は私立受験を終え、進学が決まっています?そんな中で今の小学校へはお母さんが安心して行かせてあげられないから…という理由からお家で過ごすよりもフリースクールに通って欲しいという理由でオープンスクールに来て頂きました??中学に向けた準備ですね??...期間限定で3学期だけの通学です??明日から2日間の体験に来てもらい、子供自身に通学の意思を [続きを読む]
  • エール届きますように〜中学受験〜
  • こころに通う小学6年生の K君は進学校に中学受験日です?? . . . こころでも通い始めた時から 受験の為に勉強に励んできました . . . 受験日が近付くにつれ、 不安な気持ちも口にするように なってきました . 今日もきっと ソワソワしてるんだろうな〜?? . 中学受験を経験した 中学生のお姉ちゃんお兄ちゃんと 受験当日の話をしていました 「カイロを持って行った方がいいよ」 「基本問題は丁寧にね」 . . . こころではそ [続きを読む]
  • 不登校と発達障がい〜検査の必要性について〜
  • たくさんの個性を側で見ている私は「発達障がい」という枠にとても違和感を感じるようになった...フリースクールこころにはまず本来フリースクールだとよくある「学校に行かない子」という枠もない..「学校へ行きながらフリースクールに通う」と言う子も増えてきた学校へ行かない日はフリースクールへ来るというスタイルこんな子達にとってフリースクールは学校とは別の場所にある保健室のような存在なのかな???でも子供達に聞 [続きを読む]
  • 学校に不登校だから求めるもの〜それぞれの歩み方〜
  • 個別相談会では学校のその子やお母さんへの対応については詳しくお話を聞く事が多い...①その子自身が学校に頼れる先生がいるかどうか②その子へのサポート体制はどんな対策が取られているか.①のその子との関係が学校側が築けているかどうか(先生が直接、子供との関係ができている場合は子供自身の気持ちをキャッチする事により、先生がその子への対応を学校の大人代表としてサポートできる体制が作れれば解決に向かうケースもあ [続きを読む]
  • 進路相談〜不登校からの進路〜
  • 先週、在学校の進路相談の後、お母さんから相談があるとの事で私立中学3年生のMちゃんの進路についてのお話.Mちゃんは中学1年生の3学期からこころに通い始めた.中学2年生は週5日登校コースで毎日こころへと通学した。中学3年生になると全日制高校に行きたいから「受験の為に頑張る」と学校へ復学し、疲れた時にこころへ来るようになった。.塾へも通い出して、全日制への想いだけで頑張り続ける姿をすぐ側で見てきた最近では希望が [続きを読む]
  • 不登校=いじめではない〜頼れる大人探し〜
  • こんなイメージを良く耳にする不登校=いじめ(被害者)こんな概念は古く、とても今の時代の不登校とは違う。私達が出会う不登校の子達は様々である。もちろんいじめ自体がないかというとそんな事はないが、それはあくまできっかけに過ぎない。一番の原因は子供たちの対人トラブルが小さい間に危機感を持ち、食い止める大人がいないところに問題があると感じている。では本題の不登校の要因について三大要因があげられる。●パーソ [続きを読む]
  • 社会性を伸ばす〜外面を作るという感覚〜
  • 小学2年生からこころに通い始め、現在小学3年生になったT君。T君はなぜ自分が学校へ行けないか分かりません。家でもこころでもたまーに「なんで僕は学校に行けへんのやろ?」と自問しています。でもそんなT君も3年生になって、週に一度、放課後担任の先生に会いに学校へ行っています。本当に最初は●「やりたくない」事はしない(できない)●感情を泣いてしか表現しない(できない)●友人との距離感がわからない(できない)誰だって [続きを読む]
  • 叱らない子育て〜不登校初期お母さんの接し方〜
  • 最近の「叱らない子育て」‼?うん、叱らなくて育つならいい方法だけど…未だ見た事がない。叱らなくて育つ子供って??でもデリケートな不登校問題の場合、最初は特にお母さんも頭が混乱しています。最初の接し方としてよく聞くのが、「しっかり受け入れましょう」=叱っちゃだめと受け取るお母さんも多いです。もちろん、この受け容れるは大切な事です。でも叱らない腫れ物に触るような接し方はダメです。つまり家庭の今まであ [続きを読む]
  • 「こころ塾」の開講〜個別支援〜
  • 始まりました!!「こころ塾」想像以上に在宅型への入塾、多いですきっと何か変えたいお母さんの焦りとまだ足は動けない子のパターンですね??フリースクールこころもこころ塾も気持ちは同じです「不登校であっても将来の選択肢を狭めて欲しくない」今は無理でも、1年後どう望むかなんてもちろん親でも、そして自分でもきっと分からないんだよ望んだ時に望む事ができる準備をしておきたいと思っているんです●したい気持ちはある [続きを読む]
  • やる気スイッチを切ってしまわないように注意しましょう!
  • 「どうすれば、やる気を出して勉強してくれるのでしょう」やる気を引き出す魔法があれば良いのですが、なかなかそうはいきません大人の場合は「将来的に役に立つ」、「今やっておいた方が後で楽」とか、知らず知らずのうちに自分でマネジメントしながら、やる気や集中力を維持していますしかし、子どもの場合、なかなかそういう風にはできません 褒めたり、物でつったりと、なんとか学習のやる気を引き出そうとしても、なかなか続 [続きを読む]
  • 姫の発言〜心配や不安を変えるものは?〜
  • 私は姫と殿を乗せた自転車を雨の日に横転させた事があるもう半年くらい経ったけど、二人も怖さでしっかり覚えている母としては、「本当に気を付けないと」「油断してはいけない」とか自転車を乗る時にとても気をつけるようになったそんないつもの帰り道自転車に乗りながら私「あー怖いなぁ」姫「どーしたん?」私「買い物が多くて、傾くから怖いねんょ。 前みたいにコケたら怖いもん。 姫も怖かったやろ?ごめんねー [続きを読む]
  • 2学期の受験事情〜公立中学校との連携〜
  • 相談が増えるこの時期…とてもしんどそうな親御様も多いです??新しい出会いも多く、新しい子が通い始めると在学校との連携としてその子の通う学校や担任の先生とお話する機会も多くありますあの子の為に、何ができるかと言う役割分担のお話です人生のサポーターは5人いれば良いと言われますが、多ければ多いほど良いご家庭と在学校とフリースクールこころあの子を中心としたサポーターが集まってのお話ですそして相談が多い中 [続きを読む]
  • 臨床心理士研修会での発表が決まりました!
  • こんにちはお久しぶりです、まいまい先生です 夏休みも終わり、あっという間に9月も半ばですこころは夏休み中もみんな楽しく登校してくれたので、新学期スタート な雰囲気ではないですが、引き続きみんなの元気な顔が見られて嬉しいです さて、夏休み中に私宛に嬉しい依頼がありました臨床心理士向けの研修会で、”不登校への支援”という研修テーマが設定されており、今回はフリースクールでの支援について、私が発表することに [続きを読む]