クミン さん プロフィール

  •  
クミンさん: うたた寝の合間に
ハンドル名クミン さん
ブログタイトルうたた寝の合間に
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/birdfishdog/
サイト紹介文反日蔭の花壇でイングリッシュガーデンを目指し悪戦苦闘中。 花、ワンコ、日々の出来事の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/11/26 10:47

クミン さんのブログ記事

  • ロウバイの開花と冬の寄せ植え
  • 寒波襲来で、一気に冬。 寒〜〜 (((( ;゚д゚)))落葉したハナミズキの隣りにあるロウバイ。そろそろ花が見られるはず♪ と探してみたらここだけ開花が始まっていました 花数が多くなると、いい香りが漂い、正月も間近という雰囲気になります。1年あっという間で、はやいですね。。(^^;)今年は、冬の寄せ植えを3つ作りました。最初に作ったのは、こちら 隙間を埋めるために置いたトナカイさん♪アリッサムが広がり、居場所がなくなっ [続きを読む]
  • 球根、種まきしたものの今
  • ボンザマーガレットの一番花 残念ながら、ピンクは夏越しできなかったのですが、続々と蕾が膨らんできています ^^10月のはじめ頃植えたラナンキュラスの球根。一緒に植えたチューリップも発芽?小さな芽にも日差しが届くよう、ワイヤーで対策をして、同時に花が見られますようになんて思いながら眺めています。金魚草も大きくなってきて、ヤグルマギクは、そろそろ引っ越しですね。ちゃんと花が咲くのか心配ですが、楽しみ ^^これ [続きを読む]
  • ハワイアンキルト
  • 先月植えたパンジー12月は、赤系も惹かれますね。ユリオプスデージーも、開花がすすんできました。秋冬の市民講座ではじめたハワイアンキルト。不器用な私が・・・ という感じですが、やってみると、まぁ♪ 楽しい ^^時間を忘れて、夢中になってしまいます。全10回のコースで、はじめの3回は練習を。次回からは、本番へ。タペストリーやバッグなど選べた中から、クッションカバーをチョイスしました。( 途中で糸がなくなったり、突 [続きを読む]
  • 紅葉
  • 12月に入り、散歩コースのイチョウは、先日の風で散ってしまったのですが、モミジの紅葉は今が見頃♪ ということでコースをかえて、紅葉狩りに行ってきました ここは、早くに日が陰ってしまうところなので、紅葉も斑イチョウの葉の形も好きですが、モミジも赤ちゃんの手みたいでかわいい モミジの後ろにはイチョウ座ったままカメラ目線をしつこく要求する飼い主に疲れて「無」の表情になったお嬢さん (・∀・) 魂が抜けた?・・・ 今年 [続きを読む]
  • ギョリュウバイ
  • ギョリュウバイ(レプトスペルマム)が咲きだしました。去年の冬の寄せ植えに使ったものです。梅の花に似た小さな花がかわいらしい フトモモ科の常緑低木原産地は、ニュージーランド、タスマニアコーファイと共にニュージーランドの国花。お茶の代用品として利用されたことがあり、別名 ティーツリーとも呼ばれているそうです。(エッセンシャルオイルで有名なティーツリーも同じフトモモ科)咲き進んだら、枝いっぱいにピンクの花 [続きを読む]
  • 枯れ枝でクリスマスツリー
  • ツワブキもそろそろ終わり。。ブロック塀を這う葉が色づいてきてハナミズキの紅葉が鮮やかできれいです来春に咲く蕾がたくさんでうれしい?ハナミズキや姫ツクバウツギの枯れ枝を切っていたところY字部分が使えそうだとひらめいて・・・ クリスマスツリーにしてみました 100均や家にあったものをつけて今年のツリーはこれで決まり クリスマまで眺めて楽しみます♪ 最近、川沿いに来ると動かなくなるお嬢さん身を乗りだして〜 熱心に観 [続きを読む]
  • 千日小坊
  • 去年の寄せ植えに使った千日小坊草丈が伸びやすいので2回切戻しを。今月のはじめから開花がはじまりました。晩秋に咲く赤紫の小さな花見かけるとつい買ってしまうはやくに出回るものは、短日処理されていて、本来は、日が短くならないと開花がはじまらないのだとか。ヒユ科 アルテルナンテラ属原産地 ペルー、エクアドル主張しすぎないので、和・洋どちらでも。ドライフラワーになるようなので、やってみます♪隣には、ネリネ ど [続きを読む]
  • 切株更新
  • 先日、イッテQで屋久島をやっていました。ウッチャンとイモトさんが、縄文杉を目指してトレッキング。ただせさえ往復10時間かかるのに、台風接近中の雨のなかド根性の末、たどり着いて思わず拍手 ウィルソン株も見れてよかった?切株更新した三代杉も紹介されていて、屋久島で一番印象に残った「切株更新」最後に行ったヤクスギランドにて木の種子は、大地に落ちないと育たないと思っていたので切株の上で成木に育つことに驚いた [続きを読む]
  • ネリネと冬の日差し
  • ネリネの開花が進んできました先月の終わりに咲いた一輪も、色褪せてはきましたが、未だ健在。花期が長いのがいいね 咲き始めは特に、ダイヤモンドリリーらしく煌めいて♪細くてウェーブがかった花びらが美しいこの花びらどこかで見たぞ、と思ったらそうそう、グロリオサだ 画像お借りしましたはじめは、受け入れがたかったこの色も今ではすっかりお気に入りヒメヒガンバナと言われるように小さな花だけど、よせ集まって存在感が大 [続きを読む]
  • 屋久杉自然館にて
  • 滝を見たあとは、「屋久杉自然館」へ杉のブロックが敷き詰められた館内は、靴を脱いで。様々な展示物とともに屋久杉について知ることができました。今では保護されている屋久杉ですが、チェーンソーが普及するまでの伐採道具の歴史         江戸時代でしょうか   (↓ヤクスギランドより)切るのも運ぶのも気が遠くなるような作業木材として使用できない部分はそのまま放置となり、自然災害などにより倒木したものと共 [続きを読む]
  • ネリネとハッピーハロウィーン
  • ネリネが咲きました 天然の小さなラメがキラキラと輝いてきれい開花は、まだまだこれからなのでしばらく天気のいい日が続くようでよかった ^^今日は、ハロウィーン 先日のレッスンでは、仮装を♪みんなノリノリでブルゾンもいるよ〜 来年は、飼い主もこれくらいやろう。。(笑息子が中学生の時に撮った写真ですが、お嬢さん 中々の男前・・・グッピーは、ジャックランタンを気に入ったようで、口から出たり入ったりしてる このまま置い [続きを読む]
  • 屋久島にて 〜滝とHONUさん〜
  • 屋久島旅行 最終日 まずは、「千尋(せんぴろ)滝」へ遙か彼方に滝があるという感じですが。。 v字谷を落ちる滝千尋とは、千人が手を結んだくらいの大きさということで、左の花崗岩(御影石)の岩盤のことですね。 昔から人が両手を広げた長さを一尋と呼び、身体をモノサシとして使っていたことに由来するそうで、 雄大なランドスケープが見どころです♪次は、トローキの滝落差6mというかわいらしさですが、直接海へ落ちています。 [続きを読む]
  • 屋久島にて 〜里で見た植物〜
  • 鹿児島市から南へ約135kmに位置する屋久島。山では雪が降るそうで、南の島というイメージはありませんでしたが、亜熱帯から冷温帯までの植生が垂直分布しており、里では、南国らしい植物を見かけました。ハイビスカスは、見上げるほど大きく育ち自生しているものもあるそうです。初めて見た八重のハイビスカスがきれいでした ^^サンタンカ一番多く見たのは、クワズイモサトイモ科ですが、毒があるので「食わずイモ」自生するものは [続きを読む]
  • 屋久島旅行〜2日目後半〜
  • 屋久島旅行2日目西部林道を抜け、向かった先は、明治30年(1897年)から100年以上 海の安全を見守ってきたという屋久島灯台(近すぎて何だか分かりませんね)脇道に入ってから道が狭くて難儀しましたが、この辺りが島の最西端かと。亀に見える♪海を望む広々とした眺めが気持ちよかったですここから北上し、ウミガメ館と夕日がきれいに見えるという「いなか浜」に行きたかったのですが、西部林道の一部が17時から通行止めになると [続きを読む]
  • 屋久島 西部林道にて
  • 屋久島2日目朝7時半にホテルを出発して、白谷雲水峡へ13時半頃 ホテルに戻り、昼食。昼食は、前日ホテルで頼んでいた弁当を。この弁当、実は朝からずっとリュックに入れてました。飲み物は白谷雲水峡の入り口で買えばいいと思っていたのですが、売店や自販機。。そんなものはなく〜(汗必要な水を持たず、要らない弁当持参で歩いた白谷雲水峡(笑ゼリー状の飲み物は持っていましたが、沢の水を少し飲みました3時間コースに弁当は要 [続きを読む]
  • ヤグルマギクの発芽と今年最後のハイビスカス
  • 桜の紅葉 と 青空今日は、朝から快晴 冷え込むようになったとはいえ、まだ10月日射しが暑く感じられました 金魚草に続き、ヤグルマギクも発芽 帽子のようについたままの種の形がユニークですね上手く育てば、パープルの花が咲くはずヤグルマギクといえば、コーンフラワーブルー。今度は、ブルーの種を採取しよう ^^ネリネは、生長がはやくてあっという間に蕾がついています今年も目を凝らして、ダイヤモンドダストのような輝きを観 [続きを読む]
  • 日照りが欲しい植物たち
  • 少し忙しくなってきたので、旅行記は置いといて、10月半ばの植物たちの様子を。雨続きの今日この頃。 めっきり冷えるようになり、コレオプシス レッドシフトが赤味を帯びてきました終わりが近づいてきた秋明菊(↑画像は今月はじめ頃)咲き始めは、色に濃淡がありましたが何とかきれいに咲いてくれました白は、今年は咲かないかも?日当たりを考慮して、植え替えを考え中・・・クレマチスは、たくさん開花バイカラーだけかと思ったら [続きを読む]
  • 森の中の癒し系
  • 白谷雲水峡を歩いていると、所々で心和むものがありました ホウライスギゴケヒノキゴケ柔らかい触感で、別名「イタチノシッポ」クチベニタケガイドさんが指でつまんだら、白い煙のような胞子がでた〜ツチトリモチきのこではなく被子植物で、以外と硬い思わずこちらも笑顔になる ひとつの木から3タイプの葉っぱ花は、やはり春が多く見られるようですそしてそしてのザトウムシ「千と千尋の神隠し」の釜爺のモデルとなった虫だそうで [続きを読む]
  • 白谷雲水峡にて
  • 屋久島旅行2日目は、白谷雲水峡へいくつかコースがありますが、楠川歩道を通り、苔むす森を目指す3時間コースで。いきなりの上り坂に心が折れそうでしたが(笑すぐに景色が変わり、「いこいの大岩」へ清らかな水を見てホッと和みました ^^飛流おとしさつき吊り橋苔に覆われた岩や木しっとりとしたグリーンが美しい沢を渡るのもコースの一部森の中で目を引く赤茶色の木は、ヒメシャラサルスベリのようにツルツルしていて、触るとヒ [続きを読む]
  • 屋久島旅行1日目
  • セントレアを10:40に出発し、14時半過ぎに屋久島に到着レンタカーやストック、トレッキングシューズを借りてから、向かった先は、大川(おおこ)の滝日本の滝100選に入る落差88mの大川の滝岩の上を歩いて滝壺近くまで行き、マイナスイオンを少し浴びてきました屋久島の水は、超軟水だそうで、栄養分は少ないけれど、まろやかで美味しい滝を見て心洗われた後、ふと見つけた白い花タチアワユキセンダングサかわいい花だけど?道路沿 [続きを読む]
  • 屋久島へ行ってきました
  • 今週、かねてから行ってみたかった屋久島へ行ってきました鹿児島空港から30分ほどで島が見えてきて、 洋上アルプスと言われる屋久島に到着産卵のシーズンは終わってしまったので、ウミガメには遭えませんでしたが、ヤクシマザルとヤクシカには、何度も遭遇 ^^太古からの自然の中に入ると、別世界が広がっていました雨が多い屋久島苔むす森は、まるでジブリの世界・・・ 里では、ハイビスカスが咲きステキなお店を発見♪地のものに舌 [続きを読む]
  • ラナンキュラスの球根と種まき
  • ニョキニョキのびてきたケイトウこちらは、イチゴミルクみたい朝晩冷えるようになり、秋の深まりを感じる今日この頃春に向けての作業をしました ^^植えつける前にひと手間あるラナンキュラスの球根。湿らせたバーミキュライトの中で、ゆっくり吸水させて約2週間ひとつは腐り、ビミョーなものもありますが、発根と発芽が確認できたので、チューリップの球根とともに植えつけました無事育ってくれたら、こうなる予定 庭で採取したキ [続きを読む]
  • 中秋の名月のようなハイビスカス
  • 少し間を空けて、黄色のハイビスカスが咲きましたハイビスカスが月に見えてきたのは、今日が十五夜だから ^^ 今年の中秋の名月、きれいに見えました まん丸お月さん〜 ♪と言いたいところですが〜 満月は、2日後だそうです ^^ご訪問 ありがとうございましたにほんブログ村ハーブ&アロマ教室で保冷剤に精油を入れただけという芳香&消臭剤を作りました5つの精油が入っていますが、マンダリンで無色から黄色に。トップセレクトは [続きを読む]
  • クレマチスと秋明菊
  • 開花を楽しみにしていたクレマチス今朝見たら、咲きはじめていましたフロリダバイカラー(もうひとつの白万重は春咲きみたい)咲き揃ったら華やかになりますね 楽しみ ^^秋明菊も ようやく開いてきました先ずは、ピンクから。小ぶりながら、こちらも蕾がたくさんコレオプシスも続々と赤のハイビスカスは、ほぼ毎日咲いていて 黄色は、じっくり開花の準備中暑くも寒くもないこの時期ついつい庭にいる時間が長くなってしまう 小さな [続きを読む]
  • どんぐりころころ秋散歩
  • 雲ひとつない青空そんな秋晴れの日は、散歩も少し足を伸ばしてみたくなる ^^爽やかな季節になり、植物たちも生き生きしています勝手に名付けた幹別れの木とお嬢さん春には、お花が咲くよ〜♪この公園は、ちょっとした桜並木もあり、春は、お花見 シイの木もあるので、秋はどんぐりを拾うのが楽しみ わぁ〜♪ たくさんのどんぐりを見て、ウハウハなお嬢さん以前、飼い主が拾っていた時は、食べ物だと思ったのかどんぐりを噛んでいた [続きを読む]