神代崇司 さん プロフィール

  •  
神代崇司さん: 裁判官、あなたは神様ではありません!!
ハンドル名神代崇司 さん
ブログタイトル裁判官、あなたは神様ではありません!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/takashi-kamishiro/
サイト紹介文家庭裁判所は、育児に励んだ父親から娘を奪いました。中立公正ではない理不尽な家事審判の実態を記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/11/26 09:15

神代崇司 さんのブログ記事

  • 最高裁裁判官に×を!
  • 本日、うちの父と母が期日前投票に行き、最高裁の裁判官全員に×をつけてきたそうです。以前、ブログに登場した親戚のおばちゃんも、娘と関わり、これまでの異常な裁判を間近に見てきたため、同じく全員に×をつけたそうです。明日の選挙では、母の姉も娘と関わり、裁判の理不尽さを身近で体験したため、×をつけるそうです。最高裁の裁判官全員に×を!家庭裁判所の異常さ、理不尽さが、こんな小さな運動から改まっていくことを [続きを読む]
  • ”愛していると言ってくれ。”
  • 家庭裁判所の裁判官!少しは、事実を見てくれ!真実を見極めようとする目と心を持ってくれ!給料や昇進より、世の中には、もっと大事なことがあるだろう。家庭裁判所の裁判官、調査官、調停委員!人間として、何が大切なのか、真剣に考えてくれ!子供たちは、この国の将来を担う。その子たちを、連れ去り親と同じ精神状態にしていいと思っているのか。家庭裁判所の裁判官、調査官!国家公務員なら、自分の立場より、この国の将来 [続きを読む]
  • もっと大きな声を出して!
  • 神様の町の夏祭りは、一週間余り続いた。娘と一緒に帰郷した二日間以外は、一人で残ってボランティアスタッフを務めた。早朝の神殿掃除や宿舎の夜警を一人でこなすのは、肉体的には楽だったが、強制執行があったらどうしようと心配した。もし、執行官が来ても、債務者である私がいなければ、執行不能なのだが、狂った妻が大騒ぎするのも恐かった。お茶所では、前列と後列で役割が異なる。主に前列は、高校生がお茶を汲み、大きな [続きを読む]
  • ”泣けてくる…”
  • 親子の事件が起きるたび、家庭裁判所の判断に歪みがなければ、こんなことが起きなかったのでは?と感じます。万が一、殺されたとしても、家裁は責任を負わない。「結果責任を負わないけど、審判はします」って、その判断は非常に無責任で、あまりに軽すぎませんか?人気ブログランキングにほんブログ村いつも応援いただき、誠にありがとうございます [続きを読む]
  • ひゃくれつ肉球
  • 毎日のように妖怪ウォッチのカードを買っていた頃、ちまたでは妖怪ウォッチのブームが来ていたようだ。宿泊所では自由にテレビが見れないため、リアルタイムの情報は入って来なかった。本屋で買った妖怪ウォッチの特集号にはDVDの付録がついていたので、新たに買ってもらったポータブルプレーヤーを使って、ジバニャン登場からの6話を、毎晩ヘビーローテーションしていた。神殿の近くのおもちゃ屋の店頭には、Tシャツやお面まで [続きを読む]
  • 大きなったなぁ!
  • 平成26年8月2日、翌日の一時帰郷で学校を休むことを先生に伝え、エアコンの効いた事務所を出て、ベビーカーを押して歩き始めた。校舎の前を向こうから歩いて来る背の高い姿が見えた。雅楽会の会長さんだった。夏のお祭りのために、来たのだろう。笑顔が見えた。「大きなったなぁ!」前に会ってから、一か月くらい。少しは背が伸びたかもしれない。ベビーカーから足が大きくはみ出している。眠ってしまうと、靴がアスファルト [続きを読む]
  • ”連れ去り問題の放送”
  • 拡散させていただきます!連れ去り地獄、日本!裁判官のいい加減さによって儲かる弁護士の存在。まさに、住居侵入弁護士H山が私に言った「嘘をついても、裁判所が認めれば、法律の正義」が真実。人気ブログランキングにほんブログ村いつも応援いただき、誠にありがとうございます [続きを読む]
  • ”保護命令の闇…”
  • これが、今の日本の現実。日本の国内も北朝鮮と何も変わらない。子の連れ去りとDV捏造の危険があるのに、子育てどころか、安心して結婚もできない。人気ブログランキングにほんブログ村いつも応援いただき、誠にありがとうございます [続きを読む]
  • この町には神様がいっぱいいるね
  • 2014年、ミスドでは7月9日から8月3日まで、“misdo 「カルピス」 ポン・デ・ライオン変わるんグラス&マドラー 2014キャンペーン”をやっていた。お買い上げ300円(税込)ごとにカード1枚進呈、8枚でポン・デ・ライオン変わるんグラス&マドラーを1組プレゼントというものだ。8月3日から4日の土日二日間、私と娘は帰郷することになった。当時の手帳には3日の夕方に弁護士事務所と書いてある。3日朝、宿泊 [続きを読む]
  • 喫茶店に逆戻り
  • 先々週のこと。九月の面会は、また喫茶店の個室に逆戻り。しかも、一時間の指定。相手方からの「こちらにも生活があります。ご理解ください」のメールに、私が「十分に遊ばせられない」と反論すると、「オムライスを食べたいと言ってます」という返信。オムライスが食べたいなら、自分が連れて行けばいいだろう。後付けの言い訳でしかない。喫茶店の個室で、娘に聞いたら、「カーテンにつける何かかわいい物?」を買いに行くらし [続きを読む]
  • 神様の町の夏祭り
  • 7月の終わりから8月の頭までの一週間、神様の町では子供のための夏のイベントが行われる。アヒル顔のキャラクターが形づくられた植込みの花が色づき、だんだんと顔が浮き上がって見えてきた。 大きく掲げられた3つの約束の言葉を、託児所で覚えたらしい。まだ文字が読めないのに、そこに書かれた立派な言葉を口にする。最初は、どのイベントに行くか話していたけど、託児所で見学に回っているうちに、関心がなくなったみたいで [続きを読む]
  • ピッとした心とグニャッとした心
  • 平成26年8月の朝、神様の学校へ向かう途中。託児所の先生から、ベビーカーではなく歩いてくるように言われた娘は、宿泊所のみんなと歩き出した。私たち親子と同じ7月に入学したのは、二十代の女性一人と三十代の男性一人、世話係のN尾。そのほかの六十過ぎの男女7〜8名は滋賀の教会の信者グループで、私たちよりひと月前の参加で、世話人はN山。その信者グループ一同がご詠歌を歌いながら、商店街を歩いていく。各宿泊所か [続きを読む]
  • ”3ヶ月前の今日”
  • 連れ去り被害は拡大しています。家庭裁判所の判断能力に改善がない限りは、今後もトラブルは大きくなり、連れ去り被害者である子供の成長後には、将来的に同じ問題が繰り返される恐れがあります。精神的な問題は、連鎖する可能性があります。人気ブログランキングにほんブログ村いつも応援いただき、誠にありがとうございます [続きを読む]
  • 子供は物ではありません!
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000121-mai-soci“現状は動産の規定が準用されており、「子を物扱いするのか」との批判がある。”金で制裁って、やっぱり物扱いなんですね。いつになったら、基本的人権を認めて、本人の意思を尊重してくれますか。申立書の嘘も見抜けず、調査報告書に嘘がある歪んだ審判に、子供の意思を無視してまで、従うことは困難です。まずは、家庭裁判所で何が行われているか、歪んだ家事審 [続きを読む]