Samurai Kid さん プロフィール

  •  
Samurai Kidさん: 目指せ!バイクの達人
ハンドル名Samurai Kid さん
ブログタイトル目指せ!バイクの達人
ブログURLhttp://fine-ride.com
サイト紹介文バイクが大好きな仲間たちのために、東大卒ライダーが語ります(笑)
自由文管理人は、大型バイク暦3年のYZF−R1乗りです。なので、バイクで飯食っている人たちのような突っ込んだバイク論を展開できるわけではないのですが、逆に自分がバイクを覚えていく過程で、学んできたことを共有したいなと思うのです。安全に、魅力的名なバイクライフを送る仲間が一人でも増えることを祈ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/26 09:55

Samurai Kid さんのブログ記事

  • 速いバイクってなんだろう SSからの乗換えで感じたこと
  • YZF-R1からMT-09に乗換えて事故でR1が中破してしまい、お金がないのでコストパフォーマンスがよいMT-09に乗換えてから1年が経過しました。このMT-09、めっちゃ速い知人でほぼ同じようなチューニングとセッティングで走っている人がいるので、このバイクで走れないのは、要するに腕前の問題なわけです。で、実際走らせてみると、しっくりこないんです、これが。たまたま乗換えた年は何かと乗る機会が少なかったため、ここ最近にな [続きを読む]
  • TKG名店比較ツーリング 定番卵かけご飯が有名な店(西日本編)
  • ライダーの新聖地「たまごかけごはんスポット」ツーリングの目的地といたしましては、郊外のシンプルな料理や、おしゃれなランチが、人気の傾向が高いですが、その中でもシンプルの王様「たまごかけごはん」通称TKGの有名な郊外店というのは、目的地としての人気も高いです。今回は、西日本圏でも著名な「但熊」と「かめっち」の実調レポートをいたしたいと思います。どちらも、都市部から行くと山間部を抜けていく形になりますの [続きを読む]
  • 鳥取長期滞在ツーリング【後編】 鳥取ラーメンと奥出雲出撃の旅
  • 鳥取ツー3日目東郷湖はい、ツーと言いながら、3日目は徒歩で滞在しているはわい温泉がある「東郷池」を歩いて一周にトライいたしました。池と名付けられていますが、ほぼ湖です。一周するのに4時間くらい歩かなくてはいけません。半周したあたりで、心が折れ始めますが、出雲山展望台があります。なぜに出雲山と言うかといいますと、大国主命(オオクニヌシノミコト)の娘である下照姫命(シタテルヒメノミコト)が、故郷である出 [続きを読む]
  • 鳥取長期滞在ツーリング【前編】 鳥取でバイク堪能プラン
  • 鳥取をバイクで満喫するツーリングしばらくバイクに乗れない日々の反動で、仕事を退職したのを機に、4月に鳥取にロングツーリングに行ってまいりました(笑)5泊6日のロングステイでしたので、拠点を羽合温泉(日本のハワイ)の温泉宿の素泊まりプランを活用し、ベースキャンプで温泉を満喫しつつ、鳥取県から島根県に出撃し、1週間を満喫しようというプランです。なぜに鳥取なのか。大山というワインディングの名所がある境港から [続きを読む]
  • トラクションコントロールについて
  • 新型のバイクですと、トラクションコントロール=トラコン機能付のバイクが多くなってきております。そもそも、トラクションコントロールってなにをするものなのでしょうか?安全装備っぽいうたわれ方をする一方で、MOTO-GPなどの先進技術の中で名前を見かけることもあります。今回は、トラクションコントロールについて見てまいりたいと思います。トラクションとはヤマハによるトラクションの説明だそうです。バイクというのは、 [続きを読む]
  • MT−09最強マフラー SSを超える戦闘力を手に入れろ!
  • 東大阪のバイクの匠「モトエクスライド」さんが開発した、MT−09用オリジナルマフラーのご紹介です。こちらのお店、本格的にスポーツライディングをする人から、クラシックなデザイン重視のカスタムまで、「本気」でバイクを愛する人たちのご意見番的なお店になっております。そのモトエクスライドが、峠最強のコンセプトを掲げて開発したのが、このMT−09用Ωnspマフラーになります。MT−09本来のパワーを引き出せ! [続きを読む]
  • グーグルAdwords認定資格取得!
  • グーグルアドワーズの公式認定資格を取得いたしました!このサイトは商業サイトじゃないので関係ありませんが(笑)検索広告とか、いろんなサイトで見かけるディスプレイ広告の取扱いに関して、グーグルさんが認めてくれましたというやつです。・・・・広告代理店でもWeb屋でもありませんがwこれで不動産屋で生きていけなくてもWeb屋として生きていけるでしょうか(笑)受験してみた感想としては、以前受けたGAIQ(アナ [続きを読む]
  • 2016年式MT−09 山岳地帯インプレ
  • 新車で納車されたMT09で、バイクと人間の慣らしのために、お山に行ってまいりました。場所は岡山の奥地、装備は当然ツナギにレーシング装備です(笑)一人だとどうしてもペースが作りにくいし、走りに集中できないので、姫路在住のベテランライダーさんに先導を願いました。本来のMT09は、ネイキッドとモタードのハイブリッドというコンセプトを持っているので、セッティングは中低速よりになっているらしいのですが、私のMT09は既 [続きを読む]
  • KSRエンジンかからずorz
  • タイトルどおりではあるのですが、朝、たまに通勤用にKSR110に乗っているわけですが。今朝乗ろうとしたところエンジンがかからずorz押しがけをしてみたものの、プスンと言って終わり。長い時間かけて粘れば行けるのかもしれませんが、出勤時間が迫ってしまったこともあり、タクシーを捕まえて出勤。手痛い出費を喫しました。もともと力強いエンジンではない上に、メインバイクと違ってそれほどマメなメンテにも出していない [続きを読む]
  • 2016年式MT−09納車! 常軌を逸するじゃじゃ馬バイク
  • 2016年式 MT-09 納車時インプレッション速報YZF-R1大破以降、しばらくメインバイク不在であったわけですが、めでたく2016年式のMT-09が納車となりました。2016年式の大きな変更点としては、ABSモデルにトラクションコントロールが追加になったことなのですが、どうもECUが大幅に変更になっており、以前のモデルと比較したバイク屋さんによると、性格がずいぶん変わっているようです。MT-09選考基準今回バイク選びに当たって、考 [続きを読む]
  • バイクと旅 自由に関する随想
  • バイクが象徴するイメージの一つに「自由」というのがある。そして僕らは「自由」を求めて旅に出る。もちろん人によってバイクに乗る理由はそれぞれだし、旅に出る理由も様々だ。それでも僕らはバイクに乗って旅に出るとき、確かに「自由」を感じている。「自由」の意味もまた人によって様々だけれども、旅に求めるそれは日常からの脱却ではないだろうか。社会人というのは「不自由」な生き物だ。また、成人して社会人にならないな [続きを読む]
  • 私の故郷北海道では、内地ほどにはお花見と言う風習が身近なイベントではありません。そもそも、桜前線が到達するのは、ゴールデンウィークの話であり、咲く種類もソメイヨシノではありません。桜を愛でる文化というのは、年度が切り替わり、生活に新鮮なイベントが様々にある季節に咲く花だからこそ、という側面はあると思います。ちなみに私が中高生であったころは、始業式の時に、平気で吹雪(桜吹雪ではなくノーマル吹雪)だっ [続きを読む]
  • バイクオンシーズン
  • 三寒四温と言いまして、まだまだ暖かくなったり寒くなったりの繰り返しがしばらく続きますが、ようやくツナギでツーリングできる季節がまたやってまいりました。バイクにおいては、身をさらしているから寒いと言うだけでなく、寒ければ全身が思うように動かなかったり、変なところに力が入ったりという悪影響に加え、冬場は路面の上体が悪かったり、タイヤが冷えるためグリップ性能が落ちることなどの影響があるため、特にオンシー [続きを読む]
  • サイト大改修 wpxクラウドとsimplicity2に変更
  • サイトを大改修バイク以外ネタ頻度が増えて恐縮ではございますが、SEO関連の指標を見ていて、サイトのモバイルでの表示速度の遅さが気になっていました。ちょこちょこ直せそうなところは手をつけていたため、限界があるなと思い、いっそのこと、利用しているレンタルサーバと、ワードプレステーマを、より高速表示に向いたものにしようと一念発起。大改修を行いました。レンタルサーバもともと使用していたロリポップは、低価格で [続きを読む]
  • バイク用ヘルメット論!〜転倒体験に基づく比較を踏まえ
  • バイクとヘルメットバイクのヘルメットというのは、値段的にもピンからキリまであります。頭を守る=命に直結するということで、値段を惜しんではいけないと言われますが、正直何がどのように違うかを見極めるのは難しいですよね。死亡事故が起こっても、メットが違うメットなら死ななかったなんていう統計は出てきませんから。なので、今回は大まかなヘルメットの分類と、私が使ったヘルメットの比較感想を行ってまいりたいと思い [続きを読む]
  • スポーツライディングと安全装備〜ツナギフル活用してます!
  • 安全装備を心がけましょうスポーツライディングをするならば、と言うよりは、本来はバイクに乗るときは常に安全装備を心がけたいところです。気軽に日常に乗るのにあまりガッツリプロテクターというのはありえないのですが、一緒に走っている人たちが、バイクで大きな事故にあってしまうケースというのは、意外とツーリング中ではなく、通勤途上が多いのです。装備の薄いときはマージン大目に取る感じで走りましょう。ツナギの威力 [続きを読む]
  • KSR110 国内ファイナルカラー〜バイクライフのお供に!
  • バイクを愛するあなたへ、KSR110!なんやかんやで、現在私が保有しているバイクはこいつのみ。あえて車種全般の紹介ではなく2009年国内最終モデルのKSR110についてご紹介させていただきます。たまに、ミニモトのレースなんかをやっている人から、「KSR速いよ!」みたいの聞くと思います。それは、ツースト時代のKSR80(KSRⅡ)の話です。フォーストロークの国内仕様は愛がないと乗れないくらい非力なバ [続きを読む]
  • ZX-14R 漢KAWSAKIが誇るオールマイティーバイク
  • 最高速競争最終勝者 ZX-14Rバイクにうとい男子の胸を熱くする「史上最高速」「ノーマル200馬力」スペック好き日本人は、過去から旗艦モデルに最高速を求め、メーカーはひたすら排ガス規制を技術でかわしつつ最高速をうたった旗艦モデルを提供し続けました。市販車におけるその競争はしかしながら、ヨーロッパのお役所からSUZUKIとKAWASAKIまとめて怒られるという結末で、現在KAWASAKI旗艦モデルH2Rなどは、300馬力を誇りな [続きを読む]