さすけ さん プロフィール

  •  
さすけさん: バリ倶楽部さすけのブログ
ハンドル名さすけ さん
ブログタイトルバリ倶楽部さすけのブログ
ブログURLhttp://sasuke2608.blogspot.co.id/
サイト紹介文日本生まれバリ島育ち、バリ島のオプショナルツアー会社、バリ倶楽部で働いてます。
自由文バリ島の自然や文化を体験、
バリ島の生活観や宗教観まで深くご案内する、
オプショナルツアー会社バリ倶楽部で働いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/26 11:15

さすけ さんのブログ記事

  • インドネシア語を上手に話せる5つのコツ!
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。僕は5歳の時からバリ島に住んでいて、小学校から大学までインドネシア語で授業を受けていました。正直いうと気付いたらインドネシア語を話してたので、いい先生にはなれないと思いますけど、日本人だからこそ日本人が外国語を勉強する苦労が解っているつもりです。インドネシアには17,000個の島があります。沢山の島があるゆえに1340もの民族が存在します。その民族は独自の言葉を [続きを読む]
  • バリ島世界遺産・タマンアユン寺院と建設した謎の中国人
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。タマンアユン寺院(Taman Ayun)は世界に誇るバリ島の美しい寺院でバリ島の世界遺産に認定された寺院です。現在はバリ島の世界遺産を知るうえでマストなスポットになっていますが、タマンアユンはどんな寺院?なぜ世界遺産になったのか?誰が造ったのか?というのが少し曖昧になっていると思います。 実際に行かれた方や説明うけた方でも未だ分からないと思います。ここでタマンアユ [続きを読む]
  • ピコ太郎のPPAP旋風がバリ島にも上陸!
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。昨日、売店でコーヒーを飲んでいてなにげなしにインドネシアの新聞を手に取ったら、古坂大魔王の写真が載ってて、なんだ?!!?と思って読んでみたら、現在ピコ太郎が大人気でペンとアップルやパイナップルの歌がSNSやYOUTUBEで大人気だとか。急いでオフィスに戻りYOUTUBEで検索してみたら視聴回数が大変なことになってました!!ピコ太郎の記事はインドネシアで2番目の発行部数 [続きを読む]
  • バリ島登山日記12回目。バリ島2番目に高い山、バトゥカル山へ。
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。今年2月から始まった、バリ島の山々を制覇する企画。とうとう12個目の山まできました。前回の山はプンチャ・ブジャンガというさほど高い山ではないですが、2つの川を渡らなければいけなくて、当日は大雨で登りは良かったけど、下りの時に川が氾濫していて、大変なことになりましたけど無事に下山できました。でも余裕がなくて写真も撮ってなくてブログもかけてないです。その反 [続きを読む]
  • バリ島物語「小さな島の壮大なストーリー」Part2
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。前回の記事、「バリ島物語PART1」のつづきです。2世紀頃にマルカンデヤ大師がバリ島にやってきて、バリ島の壮大なる開墾計画をアグン山の麓からスタートしました。ブサキ寺院を造り、プアカン村で次なる「バリ島の文明の始まり」を創ったお話を紹介しました。今回はその後の話しです。 マルカンデヤ大師、バリ島一周の旅アグン山の麓(ブサキ寺院)で開墾のお許しを得た後に、マルカ [続きを読む]
  • バリ島物語「小さな島の壮大なストーリー」Part1
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。昔から今もなおバリ島は色んな時代の色んな人を魅了しつづけ、ユニークな文化と世界観がフューチャーされています。リゾート地としても有名なバリ島には美しい自然や寺院、綺麗な棚田と優しい人々が印象強く残ると思います。僕は5歳からバリ島に住んでいて、バリ人同様の暮らしをしてきました。とはいえ、長年住んでいるにもかかわらず一つ常に大きな疑問があります。なぜ?!こん [続きを読む]
  • バリ島の都市伝説〜森へと消えていく人々〜
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。日本には「口裂け女」や「メリーさんの電話」といった怖い都市伝説があるようにバリ島にも似たような都市伝説があります。 A君は小学3年生、活発でよく近所の田んぼや川で遊ぶような子です。日曜日ということもあってA君は朝から母親に川で遊ぶって言って家を飛び出した。夕方になり夕食の時間になってもA君は戻ってこないので、お母さんが心配になりA君がいつも遊んでる近所の [続きを読む]
  • バリ倶楽部スタッフの先祖を調べてみたら面白いことになりました!
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。以前から気になってて、調べたら絶対に面白いんだろーなと思っていたバリ島の人々のご先祖様とそのシステム。今回はバリ倶楽部スタッフのご先祖様を調べてみたら奇跡に近い、偶然とは言い難い運命的な出会いがあったんです!!バリ島の人が先祖を知るうえで大事なのは家族寺です。祖父から孫まで3世帯が一つの家に住むのが一般的なバリ人には必ず家族寺があり、そこでご先祖様が [続きを読む]
  • バリ島のカレンダーがすごい!占いだけでなく、縁起の日まで分かってしまう!
  • こんにちは、バリ倶楽部のサスケ(@sasuke80)です。以前の記事で「バリ島のカレンダー占い」のことを書きましたが、バリ島のカレンダーはそんなもんじゃない!まだまだ凄いポテンシャルを秘めていたのです。バリ島で使われている暦を基に生活のあらゆる分野で縁起の日を教えてくれるのです!その前に、そもそもバリ島のカレンダーと日本のカレンダーはどう違うの? バリカレンダーバリカレンダーはバリ島で独自に進化して、そして [続きを読む]
  • バリ島旅行は円高の今がお得!2016編
  • こんにちは、バリ倶楽部のサスケ(@sasuke80)です。去年の8月も「バリ島への旅行者に朗報!円高、ルピア安の今がチャンス!」といった同じような記事を書きました。ただし今年の円高は半端じゃない!そして去年の現象とちょっと違いがあります。僕は経済が特別詳しいわけではないですけど、簡単にわかりやすく説明したいと思います。去年の円高、ルピア安は:$1=Rp.13,980¥1=Rp.115でした。 今年の円高は:$1=Rp.13,165¥1=Rp.128 [続きを読む]
  • バリ倶楽部ひとり登山部、いよいよ3000m級の山へ!登山日記10回目
  • こんにちは、バリ倶楽部ひとり登山部、部長のさすけ(@sasuke80)です。バリ島登山日記をだいぶサボってしまいましたけど、ここ3週間はずっと山登りしてました。5月12日はランプヤン山、5月19日はスラヤ山。この2つの山は標高1174m前後で双子の山です。バリ倶楽部のサンライズ&ヨガツアーの朝日観賞ポイントからみるとこんな感じです。向かって左がスラヤ山で右がランプヤン山です。ランプヤン山に登りたい方はバリ倶楽部のパワー [続きを読む]
  • 沐浴完全ガイドとバリ島の2大沐浴場を紹介
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。最近日本の旅行者のみならず、ヨーロッパの観光客からも人気の沐浴。沐浴場に行くと旅行者が沐浴している姿を良く見かけます。バリ島の人たちにとって、沐浴は宗教的、文化的習慣で一度は必ず沐浴したことはあります。 沐浴とは精神や心を清める儀式。沐浴はバリ語でマルカット(melukat)といいます。ルカット(lukat)は清らかと言う意味の単語で、マルカットはそのまま清める [続きを読む]
  • バリ島暮らし日記、 クタビーチの夕日と日本
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。昨日はふらっとクタビーチに行ってみようと思い久しぶりに行ってみました。今住んでいる家からわずか100メートルにも関わらず大分行ってなかった。クタビーチは南北3キロほどのビーチでバリ島で最も有名なビーチ。クタビーチは1970年代から注目されはじめ、昔の写真を見るととても美しいビーチだった。1972年、約40年前のクタビーチの写真。同じアングルから撮った昨日の写真と [続きを読む]
  • バリ島登山日記、6回目はバリ島最難関のポフン山(プウン山)
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。登山日記第6回目は今までに比べて最も時間がかかった難しい山でした。ポフン山(別名プウン山)は標高2063mですが、最初から最後まで急斜面、道がないので草木を切って道を作りながら進んでいく、トゲだらけの植物が多いため傷だらけ。結果1.1km登るだけで5時間ほどかかりました。ポフン山はバリ島の北部、有名な植物園があるブドゥグルにあります。バリ島南部からは車で2時間 [続きを読む]
  • バリ島の自然を満喫したい人におすすめのトレッキング。
  • こんにちは、バリ倶楽部の日本人スタッフ、さすけ(@sasuke80)です。バリ島でトレッキングをインターネットで検索してみると、バトゥール山のトレッキング(登山)、ウブド周辺の田園風景トレッキングトレッキングやブラタン湖周辺のジャングルトレッキング。自然がいっぱいのバリ島なので、もっと色んな種類のトレッキングがあってもいいかなと思いますけど、ほとんど英語サイトでの紹介になっていますし、日本語での紹介はまば [続きを読む]
  • バリ島登山日記。第5回サンギヤン山とセンガヤン山
  • 第5回目の登山はいっきに二つの山頂!センガヤン山(2074m)とサンギヤン山(2093m)。一つの山ですけどサミットが二つあるので両方にいきました。バリ島中部のタバナン県、バトゥカル山の隣にある両山はバリ島の6番に高い山で、謎が多い山です。登った人があんまりいなくて、草木をかき分けながら切りながら登っていきます。2時間森の中を歩いてやっと頂上らしい、開けた景色が見えてきました。霧がおりてきて少し幻想的。ココから更に [続きを読む]
  • スマトラ島のジャングルでオランウータンを探す旅。後篇
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(@sasuke80)です。前回の記事「スマトラ島のジャングルでオランウータンを探す旅。前篇」に続き、今回は旅の最後までのお話です。。。もう既に1時間半のジャングルを歩きましたが、野生のオランウータン発見したのでアドレナリンが出て、テンションがあがってます。全く疲れを感じない。更にジャングルの奥に入り歩いてたら。。。ひょこんと現れた。。。なんだか頭がめちゃめちゃオシャレなお猿さん [続きを読む]
  • スマトラ島のジャングルでオランウータンと出会う旅。前篇
  • こんにちは、バリ倶楽部のさすけ(sasuke80)です。先日3月21日から4日間、バリ島から北西へ約2200キロ、スマトラ島のブキッラワンに行ってきました。今回の旅はオランウータンを含む8種類の霊長類探しの旅。初めての地スマトラ、初めてのオランウータンには凄く楽しみでわくわくです。バリ島から飛行機で西スマトラ州のメダンは4時間のフライト。直行便がない為一旦ジャカルタでトランジットしてお客様と合流してメダンへ。前日の [続きを読む]