海外法人サポートセンター 山口 さん プロフィール

  •  
海外法人サポートセンター 山口さん: 海外法人サポートセンター
ハンドル名海外法人サポートセンター 山口 さん
ブログタイトル海外法人サポートセンター
ブログURLhttp://kaigaihoujin.hatenablog.com/
サイト紹介文海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外投資、オフショア、海外送金、香港法人、HSBC香港
自由文海外法人サポートの山口です。海外法人設立、法人口座開設サポート、国際税務アドバイザリー業務に15年間、従事しております。「海外法人を設立信用できる情報が少ない」「海外法人をなんとか設立したけれど、うまく活用するイメージがわかない」そんな声に応えたいと思います。仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、お気軽にお問い合わせください。
kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com
twitter.com/kaigaihoujin1
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/11/26 20:37

海外法人サポートセンター 山口 さんのブログ記事

  • 香港での個人投資サポートを充実させます。 その3
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒日本向けにも良心的な商品を提供していた某保険会社の決済手段が増えます。個人口座も活用できますが、税務上のメリットを享受できませんので、3百万円以上の海外投資を検討されている方は、法人口座を活用されたほうが、明らかに有利です。このボーナスステージがいつまで続くか分かりませんので、興味のある方は早めにご連絡ください。kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.comただし、仲介 [続きを読む]
  • 香港での個人投資サポートを充実させます。 その2
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒今月に入り、日本人が買える数少ない良心的な保険がまた一つ新規受付を終了しました。国慶節休みの前にギリギリ申請を間に合わせた方が無事審査通過できることをお祈り申し上げます。逆に申請が間に合わなかった方や、今後、類似商品の購入を新たに検討される方は、一律に法人名義での購入となります。年間10〜20万円の法人更新料なんて意地でも払いたくない方は、ここでお引き [続きを読む]
  • 国際化する日本企業
  • 数千人規模の日系電子部品メーカーのアジア統括責任者のヘッドハンティングをサポートしました。国際競争が極めて厳しい業界かぎですので、極東のガラパゴス市場で力を発揮する日本人ではなく、東南アジアで複数の工場を立ち上げ、サプライチェーンを構築した経験のあるタイ人の採用を最終的に受け入れてもらえました。新CEOの発言力を保証するため、資本関係の調整まで踏み込んでサポートさせていただきました。日本企業だから [続きを読む]
  • 香港での法人口座開設サポート内容が大幅に変わります。
  • オフショア法人の口座開設が年々厳しくなる中で、このたび従来のオペレーションの修正では対応しきれない大幅なルール変更が、HSBC香港やはじめ、香港の銀行間でありました。今後は、少なくともこの先1年以内はオフショア法人+香港口座のシンプルなサポートではなく、少し複雑な新たなスキームでサポートさせていただきます。費用はどうしても2年目から少し増えてしまいますが、口座開設の容易度は格段にあがり、丁寧に運営 [続きを読む]
  • 現金に強い海外銀行での個人口座開設サポート
  • いつまで続けられるか分かりませんが、シンガポールと香港にて、現金の取扱に強い銀行での個人口座開設をサポートします。香港法人やシンガポール法人を通して、現地に居住して現金ビジネスをされている方が一番恩恵を受けられますが、非居住者や、個人投資家の方も口座の使い方を限定すれば、かなりのメリットがございます。法人がない分管理が楽で維持コストも不要ですので、現金をたくさんお持ちで扱いに困っている方がおりま [続きを読む]
  • 大型ハリケーンがカリブ海のオフショア法域を直撃 その2
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒ハリケーン「イルマ」について、アメリカフロリダに与えた影響が予想より小さかった、各施設続々復旧中、という形でニュースが締めくくられ、世間から忘れ去られようとしておりますが、カリブ海のオフショア法域に残した深い傷跡がすぐに癒えることはありません。緻密に、有機的に結合されたオフショア産業のバリューチェーンが完全に寸断された箇所もあり、特にBVIに関しては、お客さ [続きを読む]
  • セーシェル法人 その6 
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒初心者でもとっつきやすく、バランスが非常に良かったセーシェル法人にも、法規制の浪が押し寄せてきました。マネーロンダリング防止の大義名分の元、BVI法人やモーリシャス法人同様、特定の業種とスキームに対して、政府が管理を強めることになります。まじめにセーシェル法人を経営されている方に影響はありませんが、こそこそとずるく匿名性を上げるやり方は沈静化に向かいます。 [続きを読む]
  • 大型ハリケーンがカリブ海のオフショア法域を直撃
  • www.bbc.com50年ぶりとも100年ぶりとも言われる超巨大ハリケーンがカリブ海オフショア法域を直撃しました。空港や市街地が全壊した国・地域もあり、復旧までに膨大な時間を要すると思われます。オフショア産業も事務所や社会インフラがあって初めてなりますので、英領ヴァージン諸島(BVI)、ケイマン諸島、バミューダ、ターコス・カイコス、アンギラといった法域に法人をお持ちの方のみならず、世界に広がる裾野産業全体 [続きを読む]
  • 現金の取扱い方
  • 法人であれ個人であれ、社会活動を維持するためには、現金が手元にある状態を維持しなければいけません。現金の流れのみが、社会活動を支えているといっても過言ではありません。ですので、日常生活と日常業務の目まぐるしいなかにあっても、どのような立場の方であれ、現金の取り扱いについて真剣に考え、行動することが、経済的な豊かなを得るのにプラスに働きます。会社経営者であれば、3種のキャッシュフローを通して自社 [続きを読む]
  • 香港に巨大台風が上陸中です。
  • 本日、香港に巨大台風が上陸しているようです。交通機関、金融機関、政府機関ともに、影響が出る可能性がございますので、口座開設や金融商品購入等で渡航計画のある方は、相手方の営業状況を事前に確認されてください。また、フライトのスケジュールが大幅に変更されることがありますので、前泊・後泊を想定した旅程を組まれることをおすすめします。 [続きを読む]
  • 優遇税制の適用には申告が必要です。
  • 当たり前のことですが、優遇税制の適用を受けるには、その法域への税務申告を正しく行なうことが必要です。優遇税制は平たく言いますと、ある法域が特定の産業を促進させるために、あるいは税制の不公平を是正するために、あるいは国際企業や優秀な人材や富裕層の誘致において競争力を上げるために、減税を行う制度のことです。例えば一時期ニュースを賑わせていた関税に関するTPP、外国子会社益金不算入制度、タックスヘイブン [続きを読む]
  • 海外法人と仮想通貨 その5
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒海外法人を活用してビットコイン初め各種仮想通貨へ投資したい、あるいは仮想通貨取引所を設立したい、という問い合わせを受けることが多くなってきました。匿名性と、決済効率から見れば、海外法人と仮想通貨の親和性は決して高くありませんが、仮想通貨産業のインフラが整いつつあるおかげで、仮想通貨への投資の器、あるいは事業の器として海外法人を活用するのは、一考に値する選 [続きを読む]
  • オフショアに沈む人たち
  • オフショアは、特定の法域に忠誠を示す代わりに守ってもらえる世界ではなく、セーフティーネットがない世界ですので、荒波の中自力で船を漕ぎ進めなければなりません。海外事業がうまくいかず無念の撤退をされるのはなんら珍しい話ではなく、少しの費用をケチって法人を放置したばかりに、その後の人生で重い十字架を背負わされてしまう方も毎年のように現れます。しかし上のようなケースよりも悲惨なのがオフショアに沈む人た [続きを読む]
  • 海外法人のメリットデメリット比較 その2
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒かなり前に書いた記事が最近読まれているようですので、続きを書きます。前回、海外法人のメリット・デメリットは利用者のニーズによるので一般論で一概に答えられないと書きました。これに加えて今回は、法人を一つ作ればすべてを解決できるわけではない、ということについて触れたいと思います。オフショア法域は互いに競争関係にありながらも、協業関係にもあります。例えばと [続きを読む]
  • 値上がりが止まらない口座開設 その2
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒今週月曜日よりオフショア法人が香港で口座開設する場合の必要書類がまた一つ増えましたので、これから面接を受けられる方および今後新たに口座開設サポートを申し込まれる方から、その費用分だけ、値上げさせていただくことになりました。もちろん、弊社が吸収できる費用はできるだけ吸収し、効率追求によるコストダウン努力も最大限行なった上での値上げになります。数万円ならあ [続きを読む]
  • 海外法人の閉鎖手続は超重要です。その5
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒海外法人をきちんと閉鎖することで、法的にオーナーと法人が無関係になります。逆に言えば、海外法人の閉鎖を行なわなければ、更新遅延のペナルティが発生したり、業界で悪い噂が立ったりするだけでなく、オーナーと法人の法的な関係が続いてしまうことを意味します。放置された法人の匿名性を守ってくれる制度はございませんので、一旦オーナーとの関係が明るみに出れば、それを否定 [続きを読む]
  • 行列のできる離婚相談所 その1
  • 海外個人口座を開設すると、夫婦でジョイント口座を開設することで相続税が節税できるという謳い文句をしばしば見かけます。この方法が未だ合法で、有効か、という議論は別の機会に行うことにしますが、仮にこれが未だ合法で有効な節税策だったとしても、それは夫婦が離婚したり慰謝料を求めて裁判沙汰になったりしないことが前提になります。では、そもそも離婚したり、慰謝料を求めて裁判沙汰になったりするリスクがあるとき [続きを読む]
  • 値上がりが止まらない口座開設
  • シンガポールにつづき、各オフショア法域、香港でも、オフショア法人の口座開設がほぼ不可能となりました。まだ容易とされていた、非居住者オーナーの香港法人による香港での口座開設でさえ、失敗を見る機会が増えてきました。個人口座については相変わらず審査基準が不安定で、大金を投じても完成できないケースも少なくありません。そんな中、この半年で弊社は口座開設のサポート費用を2.7倍値上げしました。27%ではなく [続きを読む]
  • 香港返還20周年です
  • 香港が英国から中国に返還されて7月1日で20周年になりました。記念式典の中で、香港が中国の物であること、そして、中央の権力と香港基本法への挑戦は決して許されないことが強調されました。香港法人を利用して中国で脱税、マネーロンダリングするような方は本ブログの読者にはいないと信じておりますが、万が一そのような問い合わせがあった場合は即通報しますので予めご了承ください。 [続きを読む]
  • 個人投資家が得をする海外投資 その16 買えないものを買う
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒日本人が香港で購入できる保険商品が減る中にあって、したたかに買い増しされている方がおります。普通の人が買えない商品を買うわけですので、法規制と審査基準を相当に調べ上げるだけでなく、人間関係も駆使しなければなりません。それだけの労力を払う必要があるかどうかは、頻りに強引な営業がなされる東南アジア不動産投資やオフショア私募債投資の運用パフォーマンスに対して、 [続きを読む]
  • 香港に台風が上陸するようです
  • 6月12日夜から13日朝にかけて、香港に台風が上陸するようです。交通機関、金融機関、政府機関ともに、影響が出る可能性がございますので、口座開設や金融商品購入等で渡航計画のある方は、相手方の営業状況を事前に確認されてください。また、老朽化した看板の多い路地を通る際は、頭上からの落下物にはくれぐれも注意してください。 [続きを読む]
  • オフショア日本法人?!
  • オフショア法人と聞くとタックスヘイブンにあるケイマン法人やBVI法人、最近ではセーシェル法人をイメージされる方が多いと思いますが、特定の法域と組み合わせることで、結果的に日本法人もオフショア法人のような使い方が可能となります。が、世の中にはそう都合のいいことはございません。条件制限や副作用は当然ございます。また、法整備途中のボーナスステージのようなものですので、数年は大丈夫でも十年スパーンで考えれ [続きを読む]
  • 個人投資家が得をする海外投資 その15 
  • kaigaihoujin.hatenablog.com今月に入り、保険会社の自主規制が進んだ結果、日本人がスムーズに購入できる数少ない良心的な商品のハードルがまた1つ上がりました。個人口座ではなく、香港法人やオフショア法人の香港口座を活用してうまく切り抜ける余地はありますが、従来よりも時間と費用が必要になることは避けられません。詳しくはメールよりお問い合わせください。kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.comいっそのこと香港で [続きを読む]
  • マカオ法人とカジノ その11 移住先としてのマカオ
  • kaigaihoujin.hatenablog.com前回の続き⇒マカオの永住権取得が不可能になってから久しくたちます。永住権がない居住者は、教育や医療上の福祉を受けられません。これが一つデメリットであることは間違いありません。しかしながら、これはマカオ移住にメリットがないことを意味するわけでは決してありません。マカオ移住のメリットは大きく3つあります。1つはカリブ海のオフショア法域・タックスヘイブンと異なり、マカオ法 [続きを読む]