ミス花子 さん プロフィール

  •  
ミス花子さん: 魔法のバイリンガル子育て
ハンドル名ミス花子 さん
ブログタイトル魔法のバイリンガル子育て
ブログURLhttp://petitimmersion.ti-da.net/
サイト紹介文10歳の長女は3歳から、7歳の次女は0歳からバイリンガル子育てしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/27 10:20

ミス花子 さんのブログ記事

  • 中断しまくりの耳読書
  • ここ最近、結構いい本と巡り会えていますが、小3次女が途中でギブアップしています。仕方がないので中断し、小6長女と2人の時があれば中断した本の続きを聞いています。まずは大好きな作家Judy Blumeの”Starring Sally Freeman As Herself”。こちらはFudgeシリーズにも似た何気ない家族の日常やハプニングが描かれていますが、時代背景は第二次世界大戦直後で、主人公はアメリカのユダヤ人です。「アンネの日記」の少し後の時代 [続きを読む]
  • ADHDの子の育て方に学ぶ
  • 小3の子育てって、たいへんじゃないですか?2年生までは親のサポートもやむなしと、こちらも嫌な顔せず手伝っていました。3年生になると、そろそろ自分で出来るようになって欲しいと、サポートの手をゆるめます。すると、忘れ物が多い。準備が遅い。気が散って宿題が進まない。部屋を片付けられない。なんていうことが目についてきます。「なんでできないの?!」と怒ってばかりの日々。怒る日が続いてくると、親子共にストレスが [続きを読む]
  • 長女の中学英語
  • 小6長女ももうすぐ中学生。学校での英語に関しては学校の授業と宿題だけでテスト100点満点を目指そう!と話しています。単語や文法の確認用に教科書ワークは準備しました。学校の勉強とは別で、家での英語学習は続けていきます。先日幸か不幸かギリッギリで英検2級に合格してしまったので、中学で準1級の取得を目指すことに。過去問を小分けにして練習させようと思いますが、TOEIC915点の私にもわからない表現がちょいちょいあっ [続きを読む]
  • YouTuberごっこ
  • 前回の記事では、教育系YouTuber「はいち」先生をご紹介しました。YouTuberのビデオって、手作り感満載でいいですね。テレビと違って、真似できそうなところがいいのかもしれません。わが家の小6と小3の娘たちは、iPhoneやiPadを使って動画を撮りたがります。題材は、毎日の宿題の音読とか、ココアの作り方とか、最近は「はいち」先生やスタディサプリの影響で、算数の問題の解き方を解説する動画まで撮られてました(笑)「はー [続きを読む]
  • 中学の数学を楽しく先取り
  • 小6長女ももうすぐ中学生。特に受験もしませんので、勉強はスタディサプリや参考書を使いながら、のんびりマイペースでやっております。私も小学生ママ歴は約6年ですから、小学生の子供の勉強のサポート方法は自分なりに掴めてきました。でも、中学生の勉強のサポート方法がわからない!部活も始まる、勉強もむずかしくなる、遅くまで塾に行くのはたいへんだしお金もかかるから、できれば家庭学習だけで済ませたいけど、本当にそ [続きを読む]
  • Louis Sachar のHoles
  • 子どもたちが楽に英語を身に着けられるようにと赤ちゃんの頃から始めたバイリンガル子育て。4歳から多読を始めてからというもの、決して楽とはいえない訓練を積み重ねてきています。それでも娘たちが続けて来れたのは、おもしろい本や番組が英語で楽しめるからだと思います。チャプターブックはもっぱら耳読者な今日この頃、娘たちのお気に入り作家Louis SacharのHolesを聴いています。この作品、Amazonのベストセラーでもあり、Lo [続きを読む]
  • うんこ英語ドリル
  • あけましておめでとうございます。新年早々、下品なタイトルですみませんが・・・うんこ漢字ドリルは、去年のヒット商品でしたね。わが家もブームに乗って買いましたが、たまに開いて例文に笑う程度で、あんまり使ってないですね。この「うんこブーム」をわが家の英語学習に活かしています。ここ数ヶ月、お世話になっているNHKの英会話タイムトライアル。シンプルでよく使う例文を英訳して、発話力を高めてくれる番組です。うちの [続きを読む]
  • 出来て当たり前だよ>>よくやったね
  • 現在小6の長女も、あと半年もたたないうちに中学生になります。最近は高校受験も見据えて、どんな家庭学習をしていくか考え中。色々、情報収集しています。そんな中、「インターエデュ」という受験情報サイトと出会いました。こちらは専門家の記事とと受験生・親からの口コミが載っていて情報収集にとてもいいです。口コミは玉石混交ではありますが。そのサイト内で編集部が最新情報を伝えてくれる「エデュナビ」には、役に立つ連 [続きを読む]
  • 英会話タイムトライアル
  • 先日書いたように「ラジオ英会話」を聴き始めて、早2ヶ月。毎晩、8時半に「英会話始めるよ〜!」と娘たちを呼び、娘たちは布団の中でラジオ英会話を聞いて英語を話す練習をしています。2017/10/22ラジオ英会話 その22017/10/18ラジオ英会話 その1ラジオ英会話の会話表現は、設定されたシーンは大人向けですが、とても自然でよく使われる表現が多いのが嬉しいところ。今週も、“Let’s hope for the best.” 最善を期待しましょう [続きを読む]
  • 小6長女、英検2級に合格
  • 現在小6の長女は、英検2級の準備を小5の終わり頃から始め、6月に受験しました。でも一次試験のWritingを落としてしまいました。5級からトントン拍子に受かってきた英検ですが、始めて屈辱を味わいました。改めて10月に英検2級に再挑戦し、無事一次試験は合格。でも、満点に近かったListeningを除いては、Reading、Writingはギリギリ合格という感じでした。そして二次試験対策。3級の二次試験は何も準備せずに挑んで、当日慌ててい [続きを読む]
  • いとこと百人一首
  • 先日、実家に帰った時、小学5年生のいとこ(女子)と一緒に百人一首をやりました。いとこは、広瀬すずちゃんの映画「ちはやふる」を観てから百人一首にハマっているそう。上の句だけでもバンバンかるたを取っていきます。一方、うちはというと、家に百人一首かるたはあるんですけど、遊んだのは買った日だけというくらい、ほとんどやったことがありません。わが家の小6長女も小3次女も取れたのは3枚くらいと、さみしい結果となりま [続きを読む]
  • シラブルって?
  • わが家は、スペリングは漢字と同様、毎日練習させています。昨日は小3次女と”oi”(オイ)の発音を持つ単語のスペリングを練習しました。こんな問題です。Write the spelling words that have one / two syllable(s):coy toil soil coins foil point noise loyal boiledspoiled enjoys voice choice soybean joyful「”Syllable”が1つ / 2つの単語を書き出しなさい。」とのこと。”Syllable”は日本語にすると「音節」です。私 [続きを読む]
  • SciGirls
  • わが家は毎晩、夕食後にアメリカの教育番組を見ています。かれこれ、9年も続けています。長女も小6で、さすがに幼稚園児向けのテレビ番組には興味が持てないお年頃。最近は高学年女子向けの科学番組”SciGirls”がお気に入りです。10〜13歳くらいの女子たちが、科学に関するテーマを選んで、体験を通して学び、協力しあってプロジェクトを進めます。最後プレゼンなどの成果発表すをると言う番組。番組の最初と終わりだけ少しアニメ [続きを読む]
  • ラジオ英会話 その2
  • NHKのラジオ英会話はいいですよ〜という、前回の記事の続きです。もっぱら自宅でテレビやワークブック、オーディオブックなどで英語を学習しているわが家の娘たち。私もあまり英語で話しかけるのは得意でないので、週に一度のバイブルクラブくらいしか、娘たちがまともに話す機会がありません。それも、たまにやらなかったりするし。小6長女はそれにプラスして、英語でピアノを習っているときに、多少英語を使うかなー程度です。 [続きを読む]
  • ラジオ英会話 その1
  • 9年前、次女を出産して里帰りしたときのこと。ヒマだったので母(当時60代)と、「今から10分間、英語だけで話してみよう〜」と英会話してみました。もともと母は英語が出来るほうではありません。"How are you?"とか"What color do you like?"と簡単な質問をしたところ・・・けっこう的確に答えてきました。もっと高度なのもいける?と思い、"What are you cooking tonight?""Did you have a good night sleep last night?"など [続きを読む]
  • はいからさんが通る
  • 漫画が大好きな小6長女は最近、「はいからさんが通る」にハマっています。何度も何度も読み返しています。この漫画、アラフォー女子にはなつかしいですよね。舞台は大正時代、士族の17才の娘が華族の「少尉」と婚約させられるというお話。私も一緒に読み返してみると・・・昔アニメ放送は見ていましたが、全く話を理解していなかったのがわかりました。婚約相手の「少尉」って、名前じゃなくて肩書きだったのね。しかもドイツ人と [続きを読む]
  • “The Electric Company”で一石二鳥の英語学習
  • 長女小6、次女小3の今日この頃、今でも夕食後に30分ほど英語の教育番組を観ています。特に、ボキャブラリー強化には以前もご紹介した”The Electric Company”はいいです。以前はYouTubeのオフィシャルチャンネルから見ていましたが、最近はPBS Learning Mediaというサイトで全てのエピソードを無料で見れることに気がつきました。Game On | The Electric Companyちなみに、上記リンク先のエピソードでは”persevere”(忍耐)をテ [続きを読む]
  • 少しずつ手を離す
  • うちの小6と小3の娘たちは学童に行っていないので、夏休みの間は2人でお留守番させていました。お留守番のときは「やることリスト」を渡しておきました。・勉強(日本語と英語のワークブック)・掃除機・トイレ掃除・部屋の片付け・お風呂掃除・お買い物(お買い物リストも渡す)などなど・・・最初のほうはサボってテレビを見過ぎて、私が帰る直前に慌ててリストに取り掛かっていたみたいです。それでも夏休みの終わり頃には、仕 [続きを読む]
  • 我が子を成功させる、やり過ぎない子育て
  • 週末の朝ごはんは、小6と小3の娘たちとEテレのスーパープレゼンテーションかニュースで英会話を見ながら食べます。先日はTEDトーク「我が子を成功させる、やり過ぎない子育て」を一緒に見ました。内容は・・・「過度な期待をかけまくり、子どものやることなすことを細かく管理する親は、子どもの助けになっていません。少なくともジュリー・リスコット=ヘイムスにはそう見えています。かつてスタンフォード大学で新入生担当学生部 [続きを読む]
  • 娘たちの英会話術
  • 今年もアメリカ人向け教会でのバイブルクラブが始まりました。クラブの初日には、受付でしっかり自己紹介をし、自分の名前のスペリングも伝えて入って行きました。今年で3年目。慣れたものです。クラブが終わった後お迎えに行くと、小3の次女はお隣にいたアメリカ人の女の子とお話をしていました。帰りに聞いて見ると、英語で自己紹介をできたことや、メガネについて話したこと、名前がかわいいね、とお隣の子に話しかけたことなど [続きを読む]
  • The Baby-Sitters Club
  • みなさま、お久しぶりです。気づけば約2ヶ月、ブログの更新をお休みしていました!夏休みは東京に帰省していました。飛行機のお供にと、小6長女のお気に入り漫画家 Raina Telgemeier の"The Baby-Sitters Club"を準備しました。私も娘たちと読みましたが、おもしろいです。 わが家が読んでいるのはコミックですが、元々は別の作者の小説です。なんと35冊も出ていて、ドラマ化、映画化もされている人気シリーズのようです。"The B [続きを読む]
  • 小3次女のスペリング練習
  • 小3次女は今、ちょうどGrade 3のスペリング学習をやっています。今は長母音をやっているところです。使っているのは発行元のWEBサイトでなぜか無料公開されているこちらのワークブック。Grade 2に比べると、少し字が小さくなりましたが、それほどむずかしくなった感じもないです。5回に1回は写真のような単語20個の書き取りテストが出て来ます。まず最初に20個の単語の答えの部分を読ませて、綴りをなるべく覚えてもらいます。その [続きを読む]
  • あさきゆめみし
  • わが家の小6長女は、歴史や伝記のマンガを愛読しています。 そんな長女が、以前本屋さんで「まんがで読む源氏物語」を簡略化した漫画を買おうとしていました。絵もキレイだし、悪くはないのですが、ストーリーがほとんどあらすじを追う程度で、どうも味気ないような気がしました。そこで、私も昔読んだ、源氏物語を再現した漫画「あさきゆめみし」を中古で全巻買って長女にあげました。原作ではあいまいだった部分も、漫画となると [続きを読む]
  • Raina Telgemeierの本
  • 小6長女用に注文していたRaina Telgemeierのコミック"Sisters"が届き、長女はまた一気読みでした。私もついでに読んでみました。"Sisters"は、作者と妹さんとの子供時代についてのお話。私自身も3姉妹の真ん中だし、わが家も娘2人なので、大いに共感しながら読めました。うちの娘も、そして小さい頃の私も、「妹が欲しい〜!」なんて言っていて、いざ出来たら楽しいことばかりじゃないことを知るという経験をしていますので(笑) [続きを読む]
  • 英検2級受けてきました
  • この前の日曜、わが家の小6長女は朝からは小学生テスト、午後は英検2級と、試験づけの1日でした。英検2級ともなると、受験者のほとんどが高校生くらいに見えました。小学生はほんの数人。試験対策として過去問を1日1ページ程度やり始めたのは2ヶ月前からでした。Listeningは最初から問題なかったものの、準2級まではほとんど手こずらなかったReading問題が、初めは正解率が2割程度と苦戦していました。試験直前には7割程度は正解で [続きを読む]