村背博秋 さん プロフィール

  •  
村背博秋さん: 桃太郎 赤ずきん 織田信長 etc 歴史と謎
ハンドル名村背博秋 さん
ブログタイトル桃太郎 赤ずきん 織田信長 etc 歴史と謎
ブログURLhttps://ameblo.jp/rekisitonazo/
サイト紹介文様々な歴史やお話、おとぎ話、民話、童話、昔話。その謎と真実をつきとめる物語です。
自由文童話、赤ずきんちゃん。
その物語りに隠された真実と、現代にまで続く謎を解き明かす。

貴方が知る赤ずきんには、知られざる意外な真実が隠されていた。
その謎が今、明かされる。
そして、現代にまで続く巨大な組織と陰謀とは!?

貴方は驚愕の真実を知ることとなる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/27 16:23

村背博秋 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 下山事件にまつわる 予告
  • 歴史と謎 第4話は「下山事件にまつわる」1949年(昭和24年) 日本国有鉄道(国鉄、現JR)の総裁・下山定則が怪死するという事件が起こった。戦後最大級の未解決事件と称されるこの事件は自殺説、他殺説など様々な説が唱えられたが真相が明らかになることはなかった。その下山事件にそっくりな事件が発生した。資産家の突然の失踪。そして謎の死。他殺と思われる事件の真相。はたして犯人は?そしてその目的と不可能 [続きを読む]
  • 桃太郎物語り 第11話 「タケルとの別れ」
  • 犬太郎の話を聞き納得した桃太郎は犬(優しさ)を仲間にすることを決めました。しかしタケルはおもしろくありません。納得いかないタケルは犬太郎を連れて行くなら自分はここで別れると言い桃太郎たちから離れていきました。____________________________おばあちゃんが言っていた。おいしい料理とは粋なもの。さり気なく気が利いてなければならない。おばあちゃんが言っていた。どんな調味料 [続きを読む]
  • 桃太郎物語り 第10話 「犬との出会い」
  • さらに旅を続ける桃太郎とタケルの前に犬太郎という男が現れました。 _______________________________ある日桃太郎は犬という名の優しさと出会った。おばあちゃんが言っていた。美味しいものを食べるのは楽しいが一番楽しいのはそれを待っている間だとな。_______________________________犬太郎は桃太郎のお供をしたいと言いました。しかし、 [続きを読む]
  • 桃太郎物語り 第9話 「救命薬」
  • 村人の話によると10人の盗賊たちは、村の裏の山をねぐらにしているとのことでした。桃太郎は早速、山へと乗り込みました。しかし、用心深い盗賊たちは桃太郎の動きをを事前に察知し山から姿を消していました。_______________________________おばあちゃんが言っていた。誰にも分からないように隠し味を付けるのは楽しい。だが、それを見つけるのはもっと楽しいってな。おばあちゃんが言っていた [続きを読む]
  • 桃太郎物語り 第8話 「10人の盗賊」
  • 桃太郎が旅を続けていると、と、ある村に辿り付きました。その村は、まだ鬼の襲撃にはあっていませんでした。にも関わらず、村は悲しみに溢れていました。_______________________________おばあちゃんが言っていた。未熟な果物は酸っぱい。未熟者ほど喧嘩をするってな。おばあちゃんが言っていた。悪魔の囁きは、時として天使の声に聞こえるってな。おばちゃんが言っていた。仕事は納豆のように [続きを読む]
  • 信長にまつわる〜前編〜 予告
  • 日本史最大の謎、織田信長 本能寺の変。そして信長の死の真相と真の黒幕とは!?信長の隠し財産を巡る謎解きがはじまる。明智光秀は本当に信長を裏切ったのか?信長の死体は本当に見つからなかったのか?新説、織田信長!ある日、国素裸の元に一人の老紳士がやってきた。その男は織田信長が妻、濃姫に宛てた密書を発見したという。その密書には信長の財宝の場所が記されているのでは?と国素裸に謎解きを依頼してきたのだ。そこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …