黒顔羊 さん プロフィール

  •  
黒顔羊さん: Silver Oblivion
ハンドル名黒顔羊 さん
ブログタイトルSilver Oblivion
ブログURLhttps://noblivion1.exblog.jp/
サイト紹介文自家現像フィルム写真専門ブログです。光と影、滅びゆくものたちを撮っています。基本的に毎日更新です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/11/27 21:59

黒顔羊 さんのブログ記事

  • 山間の壁面緑化住宅
  • 最近、壁面緑化住宅が注目されています・・・緑のカーテンとも呼ばれているようですね。植物を建築物の外側に生育させることにより、建築物の温度上昇抑制を図る省エネ手法のことです。田舎では壁面緑化された住宅をよく見かけます。でも、人が住んでいるのかどうかは・・・わからないんですけどね。(;・∀・)愛知県豊田市足助町にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei... [続きを読む]
  • ごはん、はよ。
  • おばあさんを見つめるハトたち。「ごはん、はよ。」って、顔に書いてあるかんじでした。(;・∀・)愛知県豊田市にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 3.75 min. at 26 deg. C)Scanned by Epson GT-X770Pos... [続きを読む]
  • 建物の向こうに隠れつつあるオトコ
  • Rollei Superpan 200、EI200で撮っていたので、いつもより一段、シャッター速度が稼げます。なので、ちょっと暗い場所で撮ってみようかと思い、ビルの通路でスタンバりました。^^これで1/15秒ぐらいだったかな。1/8秒と1/15秒、手振れ補正のないフィルムカメラだと結構大きな差がありますね。標準画角で1/8秒だと、歩留まりはかなり落ちますが、1/15秒だとかなり... [続きを読む]
  • 夏雲を反射するモルタルビル
  • かなり経年変化していると思しきモルタル外壁・・・昭和なビルですね。これに、真夏の雲を二重露出で投影してみました。懐かしい昭和の夏がよみがえってくるような気がします。あの頃は夕方になると涼しくなり、今みたいな異常な暑さってなかったような気がします。(-_-;)現像薬はしばらくAdonal(Rodinal)を使ってましたが、粒状が荒いのが気になり、今回はSPDを使ってみました。実はこのS... [続きを読む]
  • 夏雲から目をそらすヒマワリたち
  • 「ううっ、今日も太平洋高気圧さん、朝からじょーびぃでかんわ、やっとれーせんなぁ」「そうそう、夏雲さんもモックモクだがね、めっちゃ元気だに」「暑さが募るがね・・・うなだれてまうわ、わし」と、愛知牧場のヒマワリさんたちが愚痴っておりました。約40度の高温が連続した7月下旬から8月初旬の暑さに比べると、いくらか和らいだとは言えまだ35℃以上あります。夏雲なんか見たくない気持ちもわかります... [続きを読む]
  • 真夏の水位観測所
  • 旧・三河広瀬駅の線路の向こうには、矢作川が流れています。これはその矢作川に設けられた水位観測所です。今年の夏はゲリラ豪雨による川の決壊が頻発しています。愛知県も猛暑が収まったら今度は雷雨が頻発するようになってきました。この矢作川もいつ決壊するかわかりません・・・水位観測が欠かせないのでしょうね。愛知県豊田市にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rol... [続きを読む]
  • 日陰でも涼しくないと嘆く透明人間たち
  • 「日陰だけど、ぜ〜んぜん涼しないがね・・・」「何いっとりゃあす、日向にいたら、まっと体力消耗してまうがね」「まあ、そう言われてみりゃそうだなあ、我慢せんといかんて」などと語らう、日陰で休む透明人間さんたちを発見しましたよ。今年の愛知県、日陰でも蒸し暑くて、もわ〜んとするんですよねえ・・・お盆が過ぎたら、もう少し涼しくなってほしいものです。愛知県豊田市にてRollei... [続きを読む]
  • ブラジル食堂に集う人々
  • 名古屋の下町、大須には様々な外国料理レストランがあります。これもその一つ、ブラジル料理屋さんです。折り畳み椅子にテーブルと言う簡素な佇まいが、実にホンモノのブラジルっぽいですね。ところでこの写真、どアンダーです。Rollei 35の露出計、比較的アテになると思っていたんですが、経年劣化かなあ。明るい場所ではそれなりに正確なんですけどね・・・って、明るい場所ならSunny 16の体... [続きを読む]
  • チビトヨスタを背後霊のように見守るトヨスタ
  • 豊田スタジアムには、こんなサッカーボールを載せたミニチュア・トヨスタが何カ所かに置いてあります。そのミニトヨスタと本物のトヨスタを二重露出してみました。う〜ん、子供を見守る背後霊のように写っちゃいましたねえ。(;・∀・)ホンモノのトヨスタの写真の露出、もうちょっとアンダー目にするべきだったようです。^^;愛知県豊田市 豊田スタジアムにてRolleiflex 2.8CSc... [続きを読む]
  • 狛犬と戯れる光蜥蜴
  • 木漏れ日がマダラになって狛犬さんを照らし出します。この写真を撮ったのは、まだ陽の光が爽やかだった6月初旬・・・あれから2か月経って、いまや暑さは災害級です。狛犬さんも、木漏れ日ですら暑いかもしれませんねえ。(;・∀・)名古屋市西区浅間1丁目3-2 冨士浅間神社にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)... [続きを読む]
  • 猛暑に耐える人待ち顔のベンチたち
  • 「暇だなあ、だれか座ってくれないかなあ・・・」「そうそう、せっかくこの場所に置いてもらっても、だあれも座ってくれないんだよね」と、二つのベンチが話しておりました。なあ、ベンチくんたち・・・今日の気温を知ってるかい?豊田市は38.8度あるんだぜ。そんな暑さの中で、君たちの上に座って休もうとする人はなかなかいないんじゃないかなあ。ほら、カップルさんもスルーしてトヨスタの方へ歩いて行くじゃ... [続きを読む]
  • 噴水では涼しくならない灼熱都市
  • 7月の猛暑に引き続き、8月も名古屋は猛暑です。この写真を撮った日の気温は、39.6度でした。木立の中でギラギラと輝く太陽とそれを反射するビル・・・その暑さを中和する噴水。二重露出で重ねてみました。う〜ん、噴水の大きさが小っちゃすぎて、全然暑さが中和できてません。暑すぎて、一枚目の残像が脳内におぼろにしか残っておらず、最適な噴水のカットを重ねられませんでした。(´;ω;`)ちなみに... [続きを読む]
  • 炎暑の日の老舗和菓子屋さん
  • 炎暑の季節の足助町です。さすがに通りを歩く人もまばらでしたね。ここに写っているのは、江戸時代から続く和菓子の老舗、両口屋さんです。こういう暑い日は、冷たい水羊羹が美味いだろうなあ・・・赤外線写真なので、空と雲のコントラストが大きく写りますね。こういう日照なら暑いに決まっているのですが、不思議にあまり温度を感じない不思議写真です。(;・∀・)愛知県豊田市足助町にてRolle... [続きを読む]
  • 緑陰で日焼けを気にする透明人間
  • 「今日も日差しが強いなあ・・・木陰に入らないとすぐ日に焼けちゃうんだよね・・・」と、透明人間さんが呟いておりました。へぇ、日焼けした透明人間さんって、いるんだ・・・見てみたいかも。でも、見えちゃったら熱中症なんだろうなあ、くわばらくわばら。(;・∀・)名古屋市東区 名古屋市市政資料館にてRolleiflex 2.8CSchneider-Kreuznach Xenotar ... [続きを読む]
  • 不審な歩行者専用道路標識
  • 名鉄・豊田市駅と愛知環状鉄道・新豊田駅を結ぶペデストリアンデッキ上のこの標識・・・不審ですよねえ。だってここ、ペデストリアンデッキですから、クルマは通りっこないんです。つーことは、あれだ・・・この標識は「不審者について行かないように、誘拐されるぞ」って意味なのかも。(;・∀・)ほら、女の子、上半身をよじって、怪しい男から遠ざかろうとしてるじゃないですか♪この標識についての都市伝説... [続きを読む]
  • 名古屋最古の料亭は葵の御紋
  • 江戸時代から続く長い歴史をもつ名古屋で最も古い料亭、河文さんです。魚屋として創業し、後に尾張徳川にその目利きを認められたのだそうです。それで葵の御紋の暖簾が出ているんですね。それにしても、日向から室内まで、相当な輝度差があるはずなのですが・・・アクロスは良いですねえ、普通に撮るだけで、すべての階調があっさりと出てくれます♪名古屋市中区丸の内2丁目12-19 河文にてNik... [続きを読む]
  • 夏休みの通用門
  • 足助町の小学校の通用門です。この日から夏休みがスタートしたので、だあれも通りませんでしたね。ただセミの鳴き声だけが支配する空間でした。愛知県豊田市足助町にてRollei 35Tessar 40mm F3.5Rollei Retro 400S (EI 25)Fuji SC72 FilterAdox Adonal (a.k.a. Rodinal, 1:25, 10.5 m... [続きを読む]
  • 接続を待つペデストリアンデッキ
  • 昨年の秋に複合商業施設KiTARAが誕生し、その姿を変えつつある豊田市駅の東口・・・そのKiTARAから豊田市駅にダイレクトに接続するためのペデストリアンデッキができつつあります。今まで右方向にあった三菱東京UFJ銀行はすでに解体撤去されました。まだパチンコ屋さんが残っていますが、いつごろ接続工事が完了するのか、興味津々です。こちらは反対側から見たところです。ここに階段が設けられ、... [続きを読む]
  • 暑さに耐える名古屋市役所
  • 「ふう、今年はどえらげねぁ、あっついでかんわ・・・1942年8月02日に記録した39.9度まではいかんけど、それに近い39.5度だったでなあ、こねぁだ。ぐざりたくもなるがね。まんだ8月初旬だし、ひょっとすると今年は40度の大台に乗るかも・・・そーなったら、まーかん、やっとれーせんわ、わし・・・」と、1933年に建てられた帝冠様式建築の名古屋市役所が嘆いておりました。(;・∀・)標準誤... [続きを読む]
  • 55mmの摩天楼 #5
  • 「あ、あれは・・・」と指さすお嬢さん。でも、お嬢さんはこの写真では脇役なんですね。(;・∀・)手前のLVが入っているのがミッドランドスクエアで247m、摩天楼街の最高峰です。左端がJRセントラルタワーズのホテル棟で226m。その隣がJRゲートタワーで211m。真ん中に見えるのがJPタワー名古屋で196m。そう、4つの摩天楼がこの55mmで撮られた写真の主役たちなんであります♪... [続きを読む]
  • 時間が止まった寿司屋さん
  • 豊田市の廃駅、三河広瀬駅の前にあるお寿司屋さんです。ご覧の通り、シャッターは閉められ、看板も錆びています。昔はこういう山の中の寿司屋さんは存在価値が大きかったのでしょうね。でも、今はスーパーでもお寿司は買えるし、回転寿司レストランも多いし、淘汰されてしまったのでしょうね。真っ青な空と真っ白な樹木の赤外線写真の中で、時間が止まったような風景になっていました。愛知県豊田市にて... [続きを読む]
  • 解体されつつある銀行
  • 豊田市駅東口の再開発事業、KiTARAが完成した後もまだ続いています。豊田市駅とKiTARAの間にあった三菱東京UFJ銀行は、KiTARAの内部に移動し、古い建物が解体中です。今後、その隣にあるパチンコ屋さんもなくなるのでしょうか・・・豊田市による計画図を見ると、GAZAの前に広大な広場が出現するようですね。今後がまた楽しみな豊田市駅の東口なんでありました♪愛知県... [続きを読む]
  • なんとなく中近東な街角
  • アラビア文字と"Halal"と書かれた貼紙を見つけました。お〜、これはイスラムな雰囲気が漂っています。その他の文字もアルファベットばかりで日本語は一切なし・・・バタ臭いというのかアラブ臭い地域なんでありました。^^名古屋市中区にてNikon F3Ai Nikkor 55mm F1.2Neopan 100 Acros (EI 100)Adox Adonal (a.k.... [続きを読む]