kiko さん プロフィール

  •  
kikoさん: あんなことからこんなことまで・DIYでリノベーション
ハンドル名kiko さん
ブログタイトルあんなことからこんなことまで・DIYでリノベーション
ブログURLhttps://ameblo.jp/syusei-ink/
サイト紹介文古い集合住宅を、階試行錯誤しながらセルフリノベーションしている様子を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/11/28 01:16

kiko さんのブログ記事

  • 鏡の切断
  • いつものようにIKEAの鏡と額縁を合体させて、洗面所用の鏡にリメイクしたのですが、なぜか鏡の切断に非常に手間取ってしまいました。 練度が上がって問題ないレベルになってたと思ったのに、失敗率が高くなったのは何が原因なんでしょう。 いつもと変わらない手順でやってたはずなんですが・・・ *** 端から2?程度のカット、半分にするよりは難しいとは思いますが、なかなか一発で決まりません。 都合鏡2セット分を切りだ [続きを読む]
  • 残置物
  • 残置物その1 「たった2つだけ」っていわれてもねぇ・・・残ってたのは切株、しかもデカイ。 いろいろ整理がつくまで、とりあえず現場保全。 材料は例のHCとは違うやや遠くのHCで買ってきました。 *** 残置物その2 ブラインド。最近あまり見かけなくなったような気がします。木製ではない普通ので羽根が大きいタイプが好きです。 若干汚れてはいますが、羽根の破損はなく十分使用可能でした。 羽根の汚れはこれでクリーニン [続きを読む]
  • 近所のホームセンター
  • HC(ホームセンターね)は欠かせない存在ではあります。 訪問回数や今まで買い物した金額から見ても確かにそう思う。でもHC自体はそんなに好きなわけではないです。ワクワクするわけでもないし、できれば最短で目的のモノを買って早く作業に戻りたいと思う方です。 なので、商品の陳列場所はあまり変えてほしくない。探すのに手間取るから。前にあった場所にモノが無いというのは急いでる時は非常にイラつくし、探すのに時間 [続きを読む]
  • 神は細部に宿る
  • 作業をしていてなんか変しっくりこないってことがあっても、いろんな理由でスルーしてしまいます。 しかし手が入ってるのに、やる前よりダメになってしまった場合、これはもうなんとしてもやり直します。 今回もそんな感じ・・・ *** ●キッチン扉の塗り替え色に気を取られて塗料の選択を誤ってしまいました。イヤな感じのテリと質感(ゆず肌)。 艶消しクリアやワックスの上塗りもイマイチだったので、結局塗料を変えて塗り直し [続きを読む]
  • アメリカンスイッチの取付
  • なんとも軽い感じ・・・アメリカの定番スイッチだから「アメリカンスイッチ」って商品名で日本では売られているようです。日本の定番といったらパナソニックのフルカラーですかね・・・ たまたま片切スイッチの手持ち在庫があったので、日本からアメリカに換えてみた次第です。 *** <before>フルカラーの片切スイッチ+ステンレスプレート。これはこれで嫌いじゃないですが・・・ ↓こっち(アメリカン)に換えます。 フルカラー [続きを読む]
  • コーナーデスクを作る
  • ・・・っていうより、取り付け直すって言ったほうが正確ですね。机は前の入居者さんが置いてったモノです。珪藻土の補修のため一旦取り外してたのを戻す序に、机の脚を変えることにしました。 *** beforeの写真を撮るの忘れましたが、机は向かって左側の角に付いてました。 足はこんな流木でカッコよかったんですが、きわどいバランスの三点支持で天板を支えており残念ながら傾いておりました。 なので、足をこんな鉄のフェンス( [続きを読む]
  • エアコン無しは無理
  • 真夏に車の窓全開で走ってみるのも案外気持ちいいかも・・・ なんて・・・高速道路は多少iいいですが一般道はダメです。暑くてたまりません。 ・・・ということで久々の山形なんですが、用向きは車の修理。エアコンの修理です。先月もほぼ一月入院してましたが古い車なので仕方ないですね。ただ暑いうちに戻ってくればいいなあとは思ってます。 *** 工場に車を置いたらさっさと帰ります。代車不要と言ってあったので帰りは高速バ [続きを読む]
  • バスミラー交換
  • 風呂場の鏡が汚れていてしかも(鏡を支えている)折爪が腐食していたので、交換することにしました。丁度、洗面ユニットを分解して取り出した鏡が手元にあったのでそれを使かいました。 *** 鏡止を固定してるネジは全部腐食して折れていて、鏡止の一つは欠損してました。鏡自体はうろこ取りすれば使用可能ですが、腐食した鏡止を交換するには、鏡を一旦外さないとだめですね。 鏡止を外します。鏡止は腐食して本来の役割を果たし [続きを読む]
  • 艶あり塗装のコツ(キッチン小改造)
  • 前回からの塗装の続き。白い塗装は、白に白の塗装だとマスキングがいいかげんでも仕上がりはノープロブレム。塗装面積は写真で見る程多くないので、ほぼ終了しました。(荷物が入ってる押入れの中以外) 早く終わったらいい加減やめればいいものを、ついいろいろやってみたくなります。いつものことですが、今回はレンジフードとキッチン扉(下段のみ)塗替えてみました。 *** ●レンジフードこのフードは2度目の塗替えです。デ [続きを読む]
  • 珪藻土との色合わせ
  • 久しぶり作業再開です。 珪藻土とペンキの色合わせ・・・気になってたと言えば5年前の珪藻土施工時から。 5年経っても気になるので、修正することにしました。つまり塗替えです。 *** 塗替えといっても旧白→新白なのであまり変わり映えしません。 それどころか、どこまで塗ったかわかりにくい。 廊下は床以外全部ペンキなんで、養生は簡単で楽。 [続きを読む]
  • 日常管理業務
  • 先週は日常管理業務に追われた一週間って感じでした。大したことやってやってなくても時間は喰いますね。 *** ●非常ベルの交換自分でもできそうですが、全館連動だし警備会社へも発報するので、素直に外注です。 ●雨の中での門柱のクリーニング道路に面してるので高圧洗浄は、雨が降ってる時にやる方が目立たないしクレームリスクが減らせます。 ●シャワートイレの交換不具合があればすぐ交換しますが、この部分に互換性があれ [続きを読む]
  • 弘前・黒石・青森 視察
  • 青森のつづきです。観光兼ねてのんびり回ってました。 *** ●弘前Greenfurniture和洋混合の古道具店。値段も安めで補修やリメイクの仕方は自分好み。またのぞいてみたいです。この店の斜め向かいにあるSTABLESも家具は置いてませんが面白いです。 近くには、美術館として整備中の倉庫・吉野町煉瓦倉庫があります。残念ながら工事中のため入れません。完成が待たれます。 CASAICO漆塗の工房とギャラリーが併設されているところ。オ [続きを読む]
  • 斜陽館ドアハンドルコレクション
  • すべてが建設当時からのものかわかりませんが、バリエーション豊富でした。 *** まずは斜陽館の標準タイプ 標準タイプのにぎり玉だけ後から交換したもの?・・・ ドアハンドルとスライド錠の位置関係が面白い ポーセリンのにぎり玉 模様入りの船底引手 こちらは真鍮・模様無しタイプ 左側が欠損。穴のサイズから右とは違うのがついてたと思われるやつ 真鍮より大分白っぽく見える・・・錫の成分量の違い? そんなに古くない。最近 [続きを読む]
  • 青森視察(斜陽館)
  • 今週ちょっと遠出してきました。「新しい仕入れ先探しや有名建築を見る」という目的は、いつもと一緒で行き先は久々の青森。特にこれまで行ったことが無かった弘前など津軽地方を回ってきました。 *** 津軽といえば金木町の斜陽館。文豪・太宰治の生家ですね。小説をあらかじめ読んだうえで斜陽館を見に行くのがいいんだとか・・・でも残念ながら読んだ記憶があるのは「走れメロス」位。しかも教科書(小学校?)に載ってたからで [続きを読む]
  • 珪藻土塗壁のメンテナンス
  • 汚れの大半はサンドペーパー(網目のすかすかのやつ)でOKですが、クラックや穴あるいは削り過ぎて薄くなってしまったところは、タッチアップや塗り直しが必要になってきます。 ただそれも割と簡単なので、手軽にできてしまいます。 *** ↓クラックが入ってしまった部分。施工時、ボードの継ぎ目にファイバーテープを貼らずに仕上げたのが原因ですね。補修方法は、割れた部分の珪藻土を一旦剥がし、ファイバーテープを貼って、 [続きを読む]
  • 木毛セメント板(ギャラリービラコチャ)
  • 少々お勉強のため、近所のギャラリーに行ってきました。中ではイベントもやっていたのですが、そっちのけで建物ばかりを見てました。久しぶりに木毛セメントづかいを見てテンション上がりました。 *** 住宅地の奥まった場所にひっそり佇むといった趣で・・・ 外構のプレートでここがギャラリーだとわかります。 低層の木造?平屋?のカッコイイ建物。ギャラリー兼住宅のようです。大きく張り出した屋根の軒天部分に木毛セメント板 [続きを読む]
  • 珪藻土の調湿効果にビックリ
  • 珪藻土を塗った部分の原状回復。 塗ってから5年経過してます。それなりに汚れてはいますが、驚いたのはカビたところがまったくないこと。 退去時に入居者さんから聞いた話では、冬でも結露は全然なかったんだとか。条件は全く良くなくて、この部屋は入居者さんの仕事の関係で、相当な数の鉢植えが置いてあり湿気がこもり易い状態でした。・・・にもかかわらずです。 珪藻土の調湿効果は予想以上にすばらしい。窓のペアガラス化や [続きを読む]
  • 空室
  • 部屋が1つ空きました。賃貸業をやってれば特別なことではありませんが、空いた部屋には少々思い入れがあります。 5年前程経ちますが、ここからDIYでのカスタマイズって方向にシフトいていったきっかけの部屋でした。それに入居者さんのインパクトも強くて、いい意味でいろいろ影響を受けました。 そんな部屋ですが、これからまた少し改修します。手を入れるところはあまり無さそうですが、「初めて使ってみた材料が5年経って [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • 仙台は今日から梅雨入りしたみたいです。 車のエアコンの調子がイマイチなので、今日の肌寒さは好都合ですが、さすがにガラスの曇りをヒーターで取るのは頂けないです。 本格的に暑くなる前に整備に出さないといけませんね。今年もガスチャージだけで夏を乗り越えられればいいんですが・・・ 今日は雨の中、午前中から地元で買い物。 コーヒーを買うのにふらっと立ち寄った店で、思いがけずアイデアが浮かんだ・・・ 忘れない [続きを読む]
  • 残置物で賃貸用オーディオシステムを作る①
  • 昨日は第二種電気工事士の筆記試験日でしたね。昨年の自分を思い出します。いつになく非常に勘の冴えた一日だったんだと後になってからわかりました。 そんな調子なので試験(この後の実技も含めて)のビフォーアフターの違いはあまり感じません。何か新しいことができるようになったというより、後ろめたい作業が減ったという感じです。 *** こんな作業はもちろん資格不要です。(↓) 残置物のCDラジカセを分解して、スピーカ [続きを読む]
  • 区切り
  • 5月も今日でラスト。個人的には単なる月末というよりもっと大きな筋目を迎えてるような気がします。少々気が重いです。 *** 週の初めは地元でちょっとお勉強。 博物館は何年ぶりでしょう・・・ 序に青葉山にも登ってみました。前にここに来たのはいつの頃だったか・・・有名な場所ですが、遠くから客さんでも来ない限りここまで来ることはまずありません。 *** あまり考え過ぎず、これまで通り淡々と行きます。 [続きを読む]
  • ウッドデッキの防腐塗装
  • なんだかしょっちゅう塗装してるような気がしますが、頻度はだいたい2〜3年に1回。ただ2か所あるので延べにすると結構な塗装回数にはなってますね。 *** 表面が白っぽくなってますが、腐食等はまだ全然なくてしっかりしてます。 壁やパイプとの境部分のみサラッと養生。 ベンダー(すきま用ハケ)ですきまを塗ってます。 すきま以外もベンダーを使ってます。 塗装終了。 防腐塗料はキシラデコール。もう一カ所で使ってるVATON [続きを読む]
  • キッチンパネルの補修
  • 安くて汚れにくい、しかも施工が楽なキッチンパネルですが、傷や変色などの補修はやり難い。ネットで拾ってみると、パテ埋め&ウレタン塗装、一旦外して板金だとか、さらには専門業者に依頼した方がいいとか、出てきます。 傷や汚れが付きにくいんだけど、一旦ついてしまうとダメ。補修するならいっそ貼り替えた方が効率的みたいで・・・テフロンのフライパンを想像してしまいます。 *** 今、原状回復作業中の現場のキッチンパネ [続きを読む]
  • 白と青灰色(大型収納ラック塗装)
  • 壁もラックも同じ白いペンキだったのを、ラックだけをブルーグレーに塗り替えることに。 白地に濃い色を重ねた場合、白は隠ぺい力が弱いので、ミスった時のリカバリーが難しいです。一応実地テストもやってみましたが、果たして上手くいったでしょうか・・・ *** 塗装は1回では仕上がりません。作業量は全部で、塗装2回+タッチアップって感じです。 一発では仕上がらないので、ムラはあまり気にせず進めて行きます。 2度塗り [続きを読む]
  • 大型収納ラック塗替え
  • 塗り分けテストの結果を基に、早速本番開始です。 塗り替えるラック↓ テスト結果からテープエッジの目止めに使うのはこれ↓テストでは色の回り込みが全く出なかったやつです。中身は半練り状態の水性パテ。手触りはサラッとしていて軽い感じです。速乾性で肉痩せもあまりないので普段、ボードの補修に愛用してます。 テープエッジの目止めはこんな感じで・・・ 指で上から刷り込んで、余計なパテはなるべく拭き取る・・・って具 [続きを読む]