黒顔羊 さん プロフィール

  •  
黒顔羊さん: Black Face Sheep's Photolog
ハンドル名黒顔羊 さん
ブログタイトルBlack Face Sheep's Photolog
ブログURLhttp://blackface.exblog.jp/
サイト紹介文デジタル一眼で毎日更新。B級グルメからテディベア、錆系まで、自分の心に響いたものは何でも撮ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/28 08:39

黒顔羊 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 引っ越しました
  • みなさま、あけましておめでとうございます。旧年中はこの"Black Face Sheep's Photolog"をご訪問いただき、どうもありがとうございました。エキサイト・ブログの画像容量1GBの上限にほぼ達してしまいましたので、2016年1月1日より、下記の新ブログに移行しました。デジタル写真ブログ "Soul Eyes"新ブログも、なにとぞごひいき、よろしくお願い... [続きを読む]
  • 2015年12月31日 終わり逝く日
  • 私の大好きな日没風景です。7年9か月にわたって続けてきたこのブログの最後は、この写真で終わろうと思っていました。みなさま、長い間のご支援、本当にどうもありがとうございました♪この"Black Face Sheep's Photolog"を始めたのは、2008年4月5日のことでした。「春になりました。 何か新しいことを始め... [続きを読む]
  • 2015年12月30日 歳の瀬の宿場町
  • 先日、ブランキーニョくんのカーナビの性能チェックのために、白壁土蔵が美しい宿場町、足助に行ってきました。あ、私の新しいパートナーの白デミオ、愛称はブランキーニョに決めました。私はJAZZだけでなくボサノバ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽も大好物なので、ブラジルポルトガル語で"Branquinho"と名付けまし... [続きを読む]
  • 2015年12月29日 冬枯れの矢作川河岸
  • 豊田市を南北に貫流する矢作川・・・この河岸にはモダンな建築物が並んでおり、とてもフォトジェニックです。愛知県出身の建築家、黒川紀章先生が設計した豊田スタジアムと豊田大橋、そして土木学会田中賞を受賞した久澄橋、どれも美しいです。どの季節に見ても見ごたえがありますが、特に河岸の冬枯れの木立を従えた姿は、ストイックでハードボイルドな魅... [続きを読む]
  • 2015年12月26日 残照の鼓動
  • クリスマスの日に、新しいクルマが私のところにやってきました。”Mazda Demio"です・・・海外では"Mazda 2"として知られるマツダの小型車です。8年間乗って来たMazda Axelaの走行距離が10万キロを超えたので、リプレイスすることにしました。若いころはDセグメントやCセグメントの車に乗っていましたが、もう歳... [続きを読む]
  • 2015年12月23日 冬至の光
  • 昨日は冬至・・・一年で一番日が短い日でした。また、太陽の高度が一番低い日でもあり、当然ながら影が一番長い日でもあります。たまたまお天気も良かったので、午後から「冬至の日の光と影」を撮ってみました。最後の1枚、タイムスタンプを確認したら、16:26となっておりました・・・暦によればこの日の日没時間は16時44分... [続きを読む]
  • 2015年12月22日 永遠の眠りについた鉄たち
  • 鉄・・・と言っても、いわゆる「鉄」ちゃんではありません。明治村の鉄道寮新橋工場に展示された明治時代の鉄でできた機械たちです。白黒フィルムしか使わない私の銀塩フィルム写真ブログでは珍しくもないですが、デジタル写真ブログでは珍しい純黒で仕上げてみました。この機械たち、昔は文明開化の担い手として、八面六臂の大活躍を... [続きを読む]
  • 2015年12月20日 晩秋が居座る雑木林
  • 黄金色に輝く雑木林・・・大好きな被写体です。ケヤキ、カシワ、ブナ、シイ、ナラなどの広葉樹の紅葉・・・あれ、黄葉じゃないかも・・・褐葉かな?それとも黄葉?^^;いずれにせよ、鮮やかに色づく楓などにに比べるとずっと地味なんですが、私はこの晩秋の雑木林の黄金色の輝きが大好きです♪それにしても今年の秋... [続きを読む]
  • 2015年12月19日 師走の桜猫
  • 寒くなってきたとは言え、まだ暖かな初冬の午後の日差しをまぶしそうに見つめる猫ちゃん・・・このサバトラちゃんは、私の住む街にある「三好ネコの会」で保護している地域猫の一匹、シマちゃんです。先日、「三好ネコの会」の餌やりに参加してきました・・・あ、私、とうとう「三好ネコの会」の会員になったんであります。^^と言っても、正会員で活動できるほどの時間はないので、賛助会員どまりです... [続きを読む]
  • 過去の記事 …