相沢聖司 さん プロフィール

  •  
相沢聖司さん: 愛しき人へ世界に綴るうた
ハンドル名相沢聖司 さん
ブログタイトル愛しき人へ世界に綴るうた
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/a-poet777/
サイト紹介文相沢聖司の詩の世界
自由文相沢聖司の詩の世界
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/11/28 18:54

相沢聖司 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 文芸社と評判、自費出版著者そして理想的自費出版とは
  • こんにちわ 相沢聖司です。 皆さまは自費出版に興味はあるでしょうか? ・いつか本を出したい ・印税生活をしたい ・作家になりたい など大小で様々な夢があると思います。 しかし昨今、自費出版をめぐるトラブルが様々起きており、今回私自身が体験したことを元に皆様に注意喚起が出来ればと思い、書かせて頂きました。 【相沢聖司経歴】 2007年に心揺さぶる真実を文芸社ビジュアルアートで自費出版。 心揺さぶる真実は人を愛す [続きを読む]
  • スマホテスト
  • 相沢聖司1977年10月7日生まれ2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正したセカンド詩集Dead or Aliveを出版2017年4月28日電子書籍Dead or Aliveを楽天KoboとアマゾンKindleにて配信 Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている プロフィールをご紹介yaplog版も [続きを読む]
  • 2036年 有事が起こるその前に
  • 今世界は核の脅威、テロリズム、EU離脱連鎖になるヨーロッパ衰退で危機に瀕している ※世界の核兵器の数 ※テロの発生件数 世界はまさに核戦争寸前の危機までに至っている。 ロシアのプーチン大統領とトランプ米大統領の軍事拡大政策により、世界にはますます緊張感が広がっている。 北朝鮮は今でも核開発をダシにし、アメリカや日本、韓国に脅しをかけてい [続きを読む]
  • 来年5月相沢聖司Dead or Alive 電子書籍版出版
  • 【相沢聖司】詩集「Dead or Alive」の電子書籍がついに発売します。 詩人であり作家 相沢聖司の電子書籍版「Dead or Alive」がついに発売します。 相沢聖司 〜Seiji Aizawa〜 普段はホームヘルパーとして働いており、詩人作家としての裏の姿をもつ異色の作家 2007年 文芸社ビジュアルアートより詩集、心揺さぶる真実出版 2012年12月25日、心揺さぶる真実を加筆修正した。 詩集 作品 [続きを読む]
  • 20年後を見つめる詩人
  • 今・世界が危機に瀕している。 今回3つの危機を提唱したい。 【1】世界の未来は崩壊の危機が迫り経済不安が世界中に飛び火する イギリスのEU離脱により世界はどうなるか? なぜイギリスはEUを離脱したいのか? 実際のメッセージとしては「これ以上移民・難民を受け入れられない」ということである。 イギリスの社会保障が手厚く難民として受け入れられれ [続きを読む]
  • 相沢聖司『Dead or Alive』
  • アラブ世界の宗教対立、地球温暖化、貧困、核の脅威、テロリズムなど世界は今危機に瀕している。 そんな状況で、世界の繁栄や平和を願い詩を綴り、人が道を踏み外さないように願い詩集をこの度綴りました。 こんな方に読んでもらいたい本です。 ・貧困な世界情勢に興味がある、世界の宗教的問題に興味がある。 ・アーティストや詩人、またはそれに興味のある人 ・作家や写真家の方 上記に当 [続きを読む]
  • 20年後を見つめる詩人
  • 今・世界が危機に瀕している。 今回3つの危機を提唱したい。 【1】世界の未来は崩壊の危機が迫り経済不安が世界中に飛び火するイギリスのEU離脱により世界はどうなるか? なぜイギリスはEUを離脱したいのか?実際のメッセージとしては「これ以上移民・難民を受け入れられない」ということである。イギリスの社会保障が手厚く難民として受け入れられれば、福祉手当という金銭が与えられたり、無料で医療施設を利 [続きを読む]
  • 自らの
  • 自らの利益に属さないものを切り捨てなから生きる人の陳腐な歴史とか人を共存し生きることの素晴らしさ、その反面、争いのない世界など存在しないこの世界も生き物だから [続きを読む]
  • 僕らは
  • 僕らはそれに力を与える為に僕らはそれに触れる為に僕らはそれを愛する為に僕らはそれに属する為に未来を見つめるそれに僕らは... [続きを読む]
  • 僕らは
  • 僕らはそれに力を与える為に 僕らはそれに触れる為に 僕らはそれを愛する為に 僕らはそれに属する為に 未来を見つめるそれに 僕らは... 『Dead or Alive』の作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ 人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている 相沢聖司1977年10月7日生まれ2007年1月詩集心揺さぶる真実を出 [続きを読む]
  • 奇跡 to it
  • 思えば奇跡 to itこんな造語作って僕らの世界は奇跡 to it君達のテレキャスターって君に良く似た形なんだね奇跡 to it僕は一人で立ち上がれるけど思えばあの時から不思議のはじまりなんだ奇跡 to it [続きを読む]
  • 現実と夢
  • 忙しい現実、苦しいと、感じることは幸せなことなんだろう。前に進みたい [続きを読む]
  • 時間
  • 時間が過ぎ行くと大切なものを失ってしまうその反面大切なものを築く事も出来る新しいもの失っていくものただ切ない [続きを読む]
  • 相沢聖司『Dead or Alive』
  • アラブ世界の宗教対立、地球温暖化、貧困、核の脅威、テロリズムなど世界は今危機に瀕している。そんな状況で、世界の繁栄や平和を願い詩を綴り、人が道を踏み外さないように願い詩集をこの度綴りました。こんな方に読んでもらいたい本です。・貧困な世界情勢に興味がある、世界の宗教的問題に興味がある。・アーティストや詩人、またはそれに興味のある人・作家や写真家の方上記に当てはまる方が居ましたら、最後までお付き合い [続きを読む]
  • 過去の記事 …