みち さん プロフィール

  •  
みちさん: 光遊記
ハンドル名みち さん
ブログタイトル光遊記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mituyuuki/
サイト紹介文チワワ3匹と暮らしてます。趣味のガーデニングや御朱印など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/11/29 03:06

みち さんのブログ記事

  • 菩提山 穴太寺 京都府
  • 慶雲2年(705年)、文武天皇の勅願により大伴古麻呂が開創したとされる天台宗本尊は薬師如来、札所本尊は聖観世音菩薩仁王門をくぐると本堂が目の前に聖観音像は「身代わり観音」の伝説があるこの伝説が『今昔物語集』に取り上げられていることから、平安時代... [続きを読む]
  • 比叡山 延暦寺 東塔 滋賀
  • 西塔から歩いて東塔へ向かいましたが、おもったより遠かったーでも満足(*´∇`*)東塔は延暦寺発祥の地であり、本堂にあたる根本中堂を中心とする区域伝教大師最澄が延暦寺を開いた場所です以前からとても伺いたいと思っていたのが、伝教大師の御廟がある浄土院... [続きを読む]
  • 比叡山 延暦寺 西塔 滋賀
  • 一度は行ってみたいと思っていた天台宗総本山延暦寺に行ってきました最初で最後ときく、釈迦堂内陣特別拝観秘仏ご開帳へ(≧▽≦)西塔の駐車場に停めました受付で入山料700円おさめますこれは他の地区に移動の時にまた見せます常行堂同じ形をしたお堂が廊下... [続きを読む]
  • 鈴虫寺 京都
  • 以前から名前は知っていたので気になり、近くまで来たので行ってみました近くに有料駐車場がありますいきなり階段に大勢並んでいて、訳が分からないまま並びながらググってると、参拝するための列らしく驚きました有名なワラジを履いたお地蔵様正式な名称は妙... [続きを読む]
  • 一華院 京都
  • 一華院は、臨済宗大本山東福寺の塔頭永徳二年(1382年)に東漸禅師が創建 御本尊は「白衣観音坐像」(室町時代)、脇仏は「達磨坐像」(江戸時代)と「阿弥陀如来坐像」(江戸時代)(サイト、パンフより)11月一杯までの限定の御朱印書体がかなり好みでうっとりな... [続きを読む]
  • 浄住寺 京都
  • 駐車場は停めれませんでした近くにコインパーキングがあるそうです西暦810年に嵯峨天皇の勅願寺として慈覚大師(円仁)によって天台宗の寺院として創建公家(旧伯爵)である葉室家の菩提寺本尊は釈迦如来限定の御朱印帳は赤と青があり、数に限りがありま... [続きを読む]
  • 綱敷天満神社 兵庫
  • 社伝によると、『茨城国造の天道根命が、天神山に別雷神を祀るに始まり、天津彦根命に伝えられ子孫代々鎮祭す。』とある。 『用明天皇の御代、聖徳太子が四天王寺建立の時、大和の兵衛、山城の太兵衛を伴われよき石を求めて当地を訪れた。石屋村の祖・山背王を石匠とな... [続きを読む]
  • みつきうまし祭り 奈良
  • みつきうまし祭りに限定御朱印帳を買いに行ってきました(≧▽≦)早かったのもあって、殆ど人はおらず一人一冊なので、二人で各色二千円は少し高いけど、ま、記念だし(^_^;)アップ頂いた御朱印最後のぺージには4神の説明が昨年はこんな御朱印帳で... [続きを読む]
  • 犬鳴山 七宝瀧寺 2 大阪
  • ここからはぺっとは入れないので、お留守番されてるワンちゃんが結構いましたベンチがあるので、座って待てるかと思います犬鳴山は、斎明天王の7年(西暦661年)、修験道の開祖である役小角が28歳の時に開基役行者の開山時に倶利伽羅大竜王が出現し、これを本尊と... [続きを読む]
  • 犬鳴山 七宝瀧寺 1 大阪
  • 真言宗犬鳴派大本山ご本尊は倶利伽羅大龍不動明王とにかくお不動さんが沢山ハイキングコースになってるそうですが、車で行ったので途中からでも、とても気持ちの良いとこなので、次は下から歩きたいな(*´∀`)♪道中沢山のお社や石仏があります犬鳴山... [続きを読む]
  • 高野山2 和歌山
  • 正式名称は高野山真言宗 総本山金剛峯寺正門の木鼻に驚きました!通常は顔だけなのに、こちらのは全身あるんです!素敵(*≧∀≦*)初めてこのような形式見た大玄関の彫刻も美しくてみとれます今にも飛び出しそうな龍鐘楼も細かい細工の造りで素敵以... [続きを読む]
  • 高野山1 和歌山
  • 年に一度行われる高野山での金剛界結縁潅頂を受けに行きましたが、午前中に着いたにも関わらず、既に最後の八時からの会しかなく驚きました!思ったより有名な行事なんですねーゆっくり奥の院など、夜までウロウロしました(思えば、近くの温泉とかに行ったりしても良... [続きを読む]
  • 津山総鎮守 徳守神社 岡山
  • 聖武天皇の御代天平5年(733)の創祀と伝えられ、徳守神社は天照皇大神様をお祀りしてます現在の社殿は寛文4年(1664)2代藩主森長継公が改築したもので、昭和31年に県指定の重要文化財に指定本殿は正面三間 側面三間の中山造り(入母屋造り、妻入型式)... [続きを読む]
  • 吉備津彦神社 岡山
  • 吉備津神社から車で少しの場所にある吉備津彦神社は、ご祭神も同じく大吉備津彦命日本一の石灯籠を見ながら拝殿へ凄い凝った爪の狛犬サイトより当神社は古代より背後の吉備の中山に巨大な天津磐座(神を祭る石)磐境(神域を示す列石)を有し、山全体が神の山とし... [続きを読む]
  • 吉備津神社 岡山
  • 桃太郎のお話の元とされる、吉備津彦が百済の皇子の温羅(うら)を退治したお話しが伝わる吉備津神社にきました目の前に無料の駐車場があり助かります石段を登り、室町中期に再建された北随神門は、後ろから見るほうが、凄く素敵でうっとり更に登るとすでに神々しく... [続きを読む]
  • 弓弦羽神社 神戸
  • 弓弦羽神社に参拝したときに、いいなと思ったのが、犬用の水飲み場があるんです!犬飼いとして、一緒に参拝出来る寺社は好感度が高いですねー(*´∀`)♪手水舎は八咫烏なのが面白い主祭神伊弉册尊、事解之男命、速玉之男命サイトより往古、神功皇后三韓よ... [続きを読む]
  • 補陀洛山 六波羅蜜寺 京都
  • 真言宗智山派本尊は十一面観音天暦5年(951)醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創鮮やかな本堂に驚きました六波羅蜜とは、この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行のこと波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ること布施、持戒、忍辱、精進... [続きを読む]
  • 恵美須神社 京都
  • 土御門天皇の建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てられたもの御祭神八代言代主大神、大国主大神、少彦名神ゑびす信仰の象徴とも言える笹は元来京都ゑびす神社独自の「御札」の形態が広まったもの笹は縁... [続きを読む]
  • 霊麀山 革堂 行願寺 京都
  • 開基 行円上人天台宗、御本尊は千手観音菩薩創建年 寛弘元年(1004年)行円は仏門に入る前は狩猟をしており、ある時、雌鹿を射たところ、その腹から子鹿の誕生するのを見て、殺生の非を悟って仏門に入ったという行円はその自分が射止めた牝鹿の革に経文を書き、常... [続きを読む]
  • 和宗総本山 四天王寺 大阪
  • 四天王寺は広いし、この日はあまりに暑くて、また来ようと、ささっと撤退(^_^;)この門の彫り物が気に入りました四天王寺は、推古天皇元年(593)に建立聖徳太子が建立した、日本仏法最初の官寺宗派のこだわらない和宗総本山本尊 救世観世音菩薩聖徳太子の御... [続きを読む]
  • 慈光山 普明寺 宝塚
  • こんな赤い橋を渡って行きます当初真言宗の寺院であり、長徳年間(995年‐998年)には一条天皇の勅願寺となってたが、鎌倉期以降は多田源氏の没落により寺勢が傾き衰退。江戸時代の初期には廃寺同様となっていたが、寛文年間(1661年‐1672年)頃、曹洞宗の寺院として... [続きを読む]
  • 涼瀧山 普光寺 宝塚
  • 養老年間(717年 - 724年)法道の開山により創建されたと伝えられる。本尊は奈良県の長谷寺本尊と同体で、故に当地を「長谷」と称したと伝えられている。中世には5坊と多くの寺領を有したが、弘治年間(1555年 - 1557年)に焼失。その後、牛頭天王社(現:素盞嗚神社... [続きを読む]
  • 奈良西大寺展
  • 吉祥天女様がいるうちに、なんとか行けました2度目の再会でしたが、あれ、こんなに大きかったかな?と驚きつつ、360度じっくり拝見させて頂きましたですが、一番印象に残ったのは、法華寺の文殊菩薩騎獅像獅子は痛みが激しく残念ながらお留守番(^_^;)本当にこんな... [続きを読む]