@へなちょこ魔術師 さん プロフィール

  •  
@へなちょこ魔術師さん: Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師
ハンドル名@へなちょこ魔術師 さん
ブログタイトルIllusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師
ブログURLhttps://border72.exblog.jp/
サイト紹介文いつの間にかSIGMA DP1 MerrillとDP3 Merrillが主力カメラです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/11/29 08:00

@へなちょこ魔術師 さんのブログ記事

  • 黄金比を使う
  • 私たちが目にして最も美しいと感じる比率は1:1.618。これを黄金比と言います。ダン・ブラウンの数年前の世界的大ヒット長編推理小説「ダ・ヴィンチ・コード」の中でも黄金比は詳しく説明されているので、ご存知の方も多いかと思います。この黄金比は、建造物ではジプトのピラミッドからアテネのパルテノンまで、絵画ではシスティーナ礼拝堂の天上に描かれたミケランジェロのアダムの創造からゴッホのモナ・リザに... [続きを読む]
  • ANGEL'S STAIRWAY
  • いわゆる「天使の階段」です。太陽を隠すほどの雲が存在し、その雲に隙間があって、大気中に目に見えない多数の水滴が浮遊している状態であるとこのように出現します。天使の階段を追いかけて、久しぶりにびわ湖岸まで出てみました。いやあ。構図が難しかった。(笑) [続きを読む]
  • APPLE JERRY
  • 台風21号が全国各地に大きな爪痕を残しながら通り過ぎたと思ったら、今朝は北海道で大きな地震が発生。被災されたみなさんに衷心よりお見舞い申し上げます。m(_ _)mさて、以前、私の住む湖北地方では小谷地区を中心に小谷城主浅井長政の故事にちなんだ 「小谷城和りんごを復活させる会」が、地元の和菓子屋「菓匠禄兵衛」さんとコラボして作った和りんごジャムを販売していることを記事にしたことがありましたが... [続きを読む]
  • TYPHOON
  • 今日は台風21号の通過によって各地で猛烈な風や雨による深刻な被害が出ました。みなさんのお住まいのところでは如何だったでしょうか?私の住む滋賀県北部では午後から次第に風が強くなり、午後3時過ぎには職場2Fのガラス窓が破損。調べてみましたら、近くにあるスズカケノキの実が強風で飛ばされて窓ガラスに衝突したようです。あんなに小さくて軽い実なのに猛烈な風が吹く中だと、分厚いサッシ窓を割ってしまうこ... [続きを読む]
  • 池の鯉
  • タイトルは池の鯉としましたが、この池に鯉は二匹しかおりません。あとは金魚が数匹いただけでしたが、今年は金魚の産卵時期(5〜6月)に水草を大量投入しておいたらご覧の通り。100匹以上の小金魚が泳いでいて、いつでも金魚すくいができる状態です。このまま放置しておくと来年はどうなることやら…ああ想像するのも恐ろしい。(笑)金魚の繁殖はとても簡単。条件さえ整えてやればあっという間にこうなり... [続きを読む]
  • 両陛下ご来道
  • 駆け足で訪れた札幌紀行もいよいよ最終回です。実は私たちが札幌に滞在していた3日間、奇しくも時期を全く同じくして天皇、皇后両陛下が北海道を訪問しておられました。両陛下は今回初めて利尻島を訪問され、「北海道」と命名されて150年の記念式典にご出席。その間、私たちが泊まっていたホテルのすぐ近くのホテルにご滞在でした。ですので、お出かけになったり、お戻りになったりするたびにホテル前の大通りは... [続きを読む]
  • 札幌市時計台
  • 札幌市時計台は、正式名称を「旧札幌農学校演武場」と言いますが、通称は「札幌時計台」、あるいは「時計台」と呼ばれ、札幌市中心部の有名観光スポットとして、たくさんの観光客が訪れる名所となっております。ちなみに、計画者は札幌農学校の2代目教頭であったウィリアム・ホイーラー。北海道開拓使工業局による設計・監督のもと、1878年(明治11年)に建造され、現在は重要文化財に指定されています。北海道庁... [続きを読む]
  • 札幌テレビ塔 その2
  • 札幌テレビ塔の続編です。このテレビ塔の展望台の高さは90.38mとそう高くありません。そう高くはありませんが、特にこの窓は外へせり出していてそばへ寄るだけで怖いのです。(^^;)展望台の眼下には大通公園と札幌の中心街のビル群が、またはるか遠くへ目をやれば日本海や石狩平野などを一望できる絶景スポット。写真奥に写っている山は私が夜景撮りを諦めた藻岩山ですねー。そういえばあちらからもこのテレ... [続きを読む]
  • 札幌テレビ塔
  • 夏のこの時期の札幌は大通公園で「第65回さっぽろ夏まつり」のビアガーデンが毎晩大賑わい。それに併せて行われる「第65回狸まつり」、さらに「第54回すすきの祭り」と、3つのお祭りが同時開催中。すすきのもホコ天になっていて大盛り上がり状態でしたので、この界隈の繁華街はどこも大通りからビルの隙間の小道に至るまでものすごい人出でした。さて、こちらはその大通公園の東の外れにそびえる札幌テレビ塔です。... [続きを読む]
  • 藻岩山展望台
  • 2015年に開催された「夜景サミット2015in神戸」において、日本新三大夜景に札幌市が第2位にランクイン。ちなみに1位は長崎市、第3位は神戸市だったそうな。その夜景の絶景ポイントがここ。札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの藻岩山展望台です。この旅行の2ヶ月前ににこの情報を入手していた私は、山頂にあるレストラン 「ザ ジュエルズ」でディナーを楽しみながら札幌市の夜景を見る計画を立てて... [続きを読む]
  • 丘の上の夢
  • 「北海道日本ハムファイターズ」が誕生した2004年。札幌市に本拠地をもつプロ野球団の誕生を記念し、札幌ドームを望む羊ヶ丘展望台にその誕生記念碑「丘の上の夢」が設置されました。この記念碑は、開幕戦(2004年4月2日)にベンチ入りした選手、監督、コーチ等の手形とサイン40枚の記念レリーフとなっていて、西武との開幕戦のスコアも記録されています。おおっ、新庄選手の手形発見。懐かしいですねえ。... [続きを読む]
  • さっぽろ羊ヶ丘展望台
  • 札幌の街並みを背にしたクラーク博士が“Boys, be ambitious!”と腕を伸ばしている像が有名なさっぽろ羊ヶ丘展望台。北海道内でも屈指の観光名所であります。ところで“Boys, be ambitious!”はクラーク博士が帰国に際し島松まで見送った学生たちに向って馬上から最後に一声のべられた別れの言葉だと言われています。「青年よ大志を抱け」と言ったはずなのに、まさか100年後の札... [続きを読む]
  • 中島公園 八窓庵
  • 札幌市中島公園の日本庭園には小さな「八窓庵」という茶室があります。この茶室は別名を「旧舎那院忘筌」とも言い、もともとは近江国小室城(滋賀県長浜市)に建てられていたものです。正確な建築年は不詳ですが、江戸時代初期の大名で茶人でもあった小堀遠州の作とされ、重要文化財になっています。これは長浜市民としては一度は見ておきたいということで、この機会にわざわざ探して見て参りました。(^^)そもそも... [続きを読む]
  • 北海道大学総合博物館 その2
  • 北海道大学総合博物館は札幌農学校の開校以来140年に渡る研究成果として生み出された学術標本を良好な状態で集約・管理し、情報発信するところです。主要な国立大学に博物館が併設されるようになってずいぶん経ちますが、ここはお勧めです。外観からしてとても重厚な建物で、建物だけでも見る価値が充分にあります。1階は農学校時代から現在までの北大の歴史や、ノーベル賞を授賞された先生方の紹介。2階は大学の学部... [続きを読む]
  • 北海道大学総合博物館
  • 北海道大学総合博物館は北海道大学の構内にある入場無料の博物館。この博物館は1999年の設立。現在では、300万点を超える学術標本・資料を有し、大学博物館として屈指の規模を誇っているそうな。ここにはとにかく面白そうなものがいろいろありました。プラズマ発生装置はいつまで見ていても飽きませんな。小学生と一緒になっていつまでもやってるオッサン一人。(笑)続きます。 [続きを読む]
  • ポプラ並木
  • 北大のポプラ並木といえば理学部の裏手から第1農場へと続いている並木道です。北海道大学のシンボルであり、観光地として有名なポプラ並木ですが、2004年(平成16年)9月8日に札幌を襲った台風18号により、約50本のうち半数近くが倒れるという甚大な被害を受けました。それ以来若木を植えて再生に取り組んでおられます。今は立ち入り禁止だったところがやっと一部の立ち入り規制が解かれ、散策が可能になりまし... [続きを読む]
  • 札幌農学校第二農場
  • 今月初めに札幌へ野暮用を済ませに出かけたついでに、お客さんを連れて市内を観光旅行してきました。滞在期間は2泊3日でしたが、結構あちこち行きましたのでしばらくお付き合い下さい。先ずは北大キャンパスの中にある「札幌農学校第二農場」。ここはかのウィリアム・スミス・クラーク博士の大農経営構想に基づき、札幌農学校の開校にともなって、1876年に開設された農黌園(のうこうえん)です。北海道の風... [続きを読む]
  • いつもの席でいつものように
  • カウンターのいつもの席で、いつものように飲みながら撮った一枚。スマホの夜間撮影モードだと、こういうのも手ぶれなしで撮れちゃうはずのに、なぜそうなっていないのか?(^^;)そりゃ、酔っ払いが適当にやってりゃねえ。大将、ごめん。ホントはもっとキレイな店内やのに。スマホに酔っ払いモード追加希望。(笑) [続きを読む]
  • 親父の小言
  • 昨夜、飲みに行った居酒屋に張ってあった「親父の小言」。ライトの映り込みはご愛敬としても、相馬藩大聖寺暁仙僧上の筆があまりに達筆すぎて読みにくいので、以下テキストに起こしてみました。火は粗末にするな人には腹をたてるな恩は遠くからかへせ人には馬鹿にされていろ年忌法事は怠るな家業には精を出せ働いて儲けて使へ人には貸してやれ女房は早くもてばくちは打つな大めしは喰うな世話... [続きを読む]
  • 雨雲
  • 私の記憶によれば、たぶん梅雨明け以来3度目の雨。昨日の雨が上がって今日は一気に気温が下がり、過ぎゆく季節を感じられました。涼しいのはいいけど、寒いのはいやだな。あれ?2度目の雨だったかな?(^^;) [続きを読む]
  • Huawei P20 Pro その3
  • 以前、このブログにイノベーションについて書いたことがあります。そのときにスマホの登場を例に出して、ストレート+タッチパネルの端末iPadとiPhoneをひっさげて電気通信事業に殴り込みをかけたスティーブ・ジョブズは社会的に大きな変化を起こしたと書きました。イノベーションには次元の違う圧倒的な威力でそれまでの競争を無力化してしまう力があると言われますが、まさにその通りのことが2005年以降のケ... [続きを読む]
  • Huawei P20 Pro その2
  • さて、前回の続きです。私が買ったHuawei P20 Proの国内版はdocomoの独占販売となっています。国内版はSIMフリー版(グローバル版)を国内向けにdocomoがカスタマイズ。日本市場のニーズに合わせておサイフケータイ等が使えるようにして販売されています。これを機にdocomoに乗り換えることもチラッと頭をかすめたのですが、国内版のユーザー満足度調査の結果がずいぶん低い。いろいろ調... [続きを読む]
  • Huawei P20 Pro
  • えー、こと広角側だけで言うなら私の所有する一眼レフやコンデジの画質をはるかに凌駕し、私にそれらを全く使わせなくさせてしまったスマホは、今使っているHuawei Mate10 Proですが、同じHuawei の最新フラッグシップスマホP20 Proのカメラがネット上で話題になっていますね。2つを比べてみますと、両機ともAI搭載でCPUは Kirin970 オクタコア、メモリもRAM 6 GB... [続きを読む]
  • 新千歳空港
  • 道内で最大の規模を誇り、北海道の空の玄関口となっている新千歳空港。調べてみましたら、この空港の旅客数・航空機発着回数は日本有数。日本で初めて24時間離着陸可能な空港として整備された、数少ない黒字の空港なんだそうです。それにしても新千歳空港ターミナルビルのお土産屋さんと飲食店の数はものすごいですね。まさに圧倒的な物量とはこのこと。ここへ来れば道内のお土産は全てそろいます。2Fのシ... [続きを読む]
  • SAPPORO STATION
  • 今年2度目の札幌。駅を出て歩き出して驚いたのはその涼しさ。快適です。(^^)地元の人にいわせると最高気温29℃は暑いらしいのですが、灼熱の関西を出て、この日40℃を記録した名古屋から飛行機に乗った私にはまさに別天地に思えたのでした。(笑)ちなみに札幌の朝はかなり寒かったです。上着を持って行かなかったことを後悔しました。(^^;) [続きを読む]