romi大佐 さん プロフィール

  •  
romi大佐さん: ウロコ隊うろたつ班
ハンドル名romi大佐 さん
ブログタイトルウロコ隊うろたつ班
ブログURLhttp://www.urokotai-urotatu.com
サイト紹介文ウロコインコ4羽を束ねる指揮官の活動記録。とにかく鳥と歩くことが好き。
自由文写真は目下練習中であります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/11/29 11:55

romi大佐 さんのブログ記事

  • 【雑談室】平成30年 #1『9月その① 温暖化を別視点で語る』
  • 9月も半ば。ようやっと、あの異常なまでの暑さから解放される......んだよね?......って季節になりました。毎年毎年初夏に入ろうかという頃になると、『今年の夏は例年よりも猛烈に暑い』....なんて話が出てきます。それはもう、耳タコレベルで恒例と言ってもいいほどです。そうなると、お次には、地球温暖化ガー!!...海水温の上昇ガー!!....CO2減しないとヤベーぞ!!...なんつっておっしゃられる方々が、わらわらと、これまた恒例 [続きを読む]
  • 【鳥飼い日誌】平成30年 #14『8月その②』
  • 平成最後の夏も、終盤に差し掛かってまいりました。来年の4月末に、今上天皇が御退位され、皇太子徳仁親王殿下が、天皇に御即位されることにより、新しい元号に変わります。ですので、今年は様々なことや年中行事などがあると、『平成最後の...』...と、よく言われるのです。わたくしは昭和の生まれでございますので、3つの元号を経験することになるわけですがウロコ部隊の隊員どももまた、2つの元号をまたぐ人生...いや...鳥生... [続きを読む]
  • 【鳥飼い日誌】平成30年 #13『8月その①』
  • 『結月隊員(右)』が『神無月隊員(左)』に羽繕いをしてあげています。まぁ、よくありがちな、微笑ましい光景ってやつなんですけど、実を言いますと、コレ...、ウロコ部隊ではちょいとばかし珍しい現象なのでございます。は?これのどこがじゃ?( ̄д ̄)....まぁまぁ、聞いてください。この2羽が日頃からとても仲良しな関係にあることは、間違いなくその通りではあるのですが、『神無月隊員(左)』には突発的にキレて攻撃的になったり [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #19『7月その① 小田原 報徳二宮神社』
  • えーと...いきなり『痛インスタな人』....みたいな空の写真スタートで申し訳ございません。これ...、2週間...いや...3週間近く前でしたか...、『アッチーなぁオイ...( ̄д ̄)』とかブツブツとぼやきながら空を見上げてましたらね、鳥さんがいっぱい飛んでいるかような雲が目の前にあったんですよ。ほんで、思わずスマホでそれっぽく(どれっぽく?)撮ってみた.......ってやつです。この写真を撮影した頃って、風の強い日がけっこう続 [続きを読む]
  • 【鳥飼い日誌】平成30年 #12『7月その②』
  • 雲一つないピーカンに晴れ渡った夏の大空を、雄大な姿を見せつけるかのようにゆったりと滑空する 『トビ』。...なんつって感じで撮影したろかと思ったんですけどねぇ.....まぁガッツリと見切れちゃうわ、やっぱりブレちゃってるわで...コレっすよ。( ̄д ̄)ファインダーを覗きながらフレーム内に被写体を捉え、ピントを合わせてシャッターを切る.....。それだけのことながら、飛翔する鳥を撮影するのってやっぱり難しいです...。そ [続きを読む]
  • 【鳥飼い日誌】平成30年 #11『7月その①』
  • 関東地方...梅雨が明けましたよ。今年は、そこそこ雨が降ってくれましたので、梅雨らしい梅雨だったのではないかと思うのですが...、実際明けたのは6月の末だったのですけれども、ちょっと例年に比べて10日くらい早いかなぁ...という感じでございます。ま、梅雨に入ったのも、確か1週間ほど早かったので、明けるのも早いってことなのでしょうかね。さて、問題なのは、梅雨が明けるとどうなるか......そう、わたくしのような暑がり [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #18『6月その④ 川崎 浄慶寺』
  • 今年は、すっかり紫陽花というやつの魅力にやられちまってですね...できるだけ、この紫陽花が終わらないうちに神奈川県の名所をいくつか訪ねてみようと、グーグルマップで調べました。やっぱり神奈川県で紫陽花の有名どころが多い地域といったら鎌倉...かな。...だがしかしです...、今回わたくしは、川崎にあります『浄慶寺』というお寺さんへ行ってまいりました。この日は梅雨の合間の晴れってやつで、気温がグングンと30℃までに [続きを読む]
  • 【鳥飼い日誌】平成30年 #10『6月その①』
  • 『うろきち隊員』です。梅雨の最中、彼に換羽期ってぇやつが到来いたしまして、現在はこれこの通りのツクツク状態...。実を言うとわたくしってばですね、こういう状態...えーと、わかりやすく言いますと、こういったカサカサとしたものが大量に生えた状態、もしくは隆起した状態を目の前にしますと、ムズムズとしてきて無性にそれをかきむしりたくなる衝動に駆られるのでございますよ。これね...、なかなかわかってくれる人がいな [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #17 『6月その③ 小田原城 花菖蒲園』
  • 小田原城です。初夏の青空をバックに白い城壁が映えてるだろぉ?...なんつー写真を撮りたかったのですけど、午後1時過ぎには、すでに逆光気味でございました。若干の不安を感じつつも、とりあえずここは広角で撮りたかったので、スマホでもって撮影をいたしましたが、帰ってからその写真を確認しましたらね、案の定城部分が暗い......、ってなわけで、上の写真、少々画像処理を施しております。(^^;神無月:『流行りの目おっきくす [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #16 『6月その② 紫陽花』
  • どどーんと鯱(しゃちほこ)!!...って、爽やかな青空写真からのスタートでございますが、関東地方、梅雨に突入いたしました。...が、まぁ、ここんところ数年そうなのですけど、『梅雨入ったっぽいよーっ!!』なんて報道があってからの、期間中結局晴れの日ダダ続き...とか...だったり...。今年の梅雨はどうなるのかなんてことは、現時点ではもちろんわたくし未来人ではありませんのでわかりかねますが、昨年はなかなかの空梅雨で、神 [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #15 『6月その① 寒川神社後編』
  • 前回からの続き...『寒川神社』後半でございます。えーと...、寒川神社には渾天儀(こんてんぎ)というものが御社殿の脇にある...なんて話で前回は終わりました。これは天体の位置測定に用いられるものであるわけですが、近代のような天体望遠鏡などというものがなかった時代、夜空を見上げても、ただ光る点が無数にちりばめられているにすぎない天体に興味を持ち、その星の動きを読むことで今とこれから来る未来を読み解こうとした. [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #14 『5月その④ 寒川神社前編』
  • 神奈川県高座郡寒川町宮山にある『寒川神社』です。どうですか、この美しく立派な御社殿。ここには、日光の東照宮や、広島の厳島神社のような、お参りをすると否が応でもグワーッっと気分が高まる雰囲気というか、負のエネルギーなどパワーでふっ飛ばしちゃう的なものはありませんが、なんて言いますか、ここを訪れると魂がスーっときれいに洗われるようなすごーく落ち着いた気分になるので、最近ちょこちょことお参りさせていただ [続きを読む]
  • 【鳥飼い日誌】平成30年 #9 『5月その③』
  • ウロコ部隊では、唯一の美白を誇り、ミテクレだけはお上品な風体をしている『結月隊員』でございます。彼は、もともとおっとりさんな隊員でしたが、つい数ヶ月前、あるおもちゃが引き金となり、グレグレな状態の『大佐の世話なんかいらねぇっ!!』ってな感じの中二病ウロコ状態に陥ったことがありました。そんな彼を更生させるべく、わたくしが取った行動は『えこひいき作戦』...。これは、4羽いるウロコ隊員に対し、1日を通して個 [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #13 『5月その③ 柏尾川』
  • 新緑の季節、散歩をしていると、こうした若々しい緑が目に飛び込んできます。いつの間にやらこうして梅の実もぷっくりと成長しておりました。ついこないだ梅の花が咲いているところを写真に撮ったばっかり...と思ったら、あれからサクっと3ヶ月ほど経っていたんですねぇ。5月も下旬に差し掛かり、だいぶ日中の気温が高くなってまいりましたが、今のところ空気自体はカラリとしていますので、まだまだ頑張って歩いても大丈夫...な感 [続きを読む]
  • 【鳥飼い日誌】平成30年 #8 『5月その②』
  • ウロコ部隊一いろいろと細かくてめんどくさ...いえ...とっても繊細なハートを持つ『たつのすけ隊員』です。以前、彼はおやつに関しても、それがお気に召さなければ拒否権を発動する...なんてお話をさせていただきました。『ラフィーバ・ニュートリベリー』ってのは好んで食べるけど...『ラフィーバ・アビーケーキ』は食べない...。この2品、どちらも形状は、シード類を固めた『おこし状』であります。違いと言ったら、触った感じが [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #12 『5月その② 水無川 鯉のぼり』
  • カラッとピーカンに晴れた青空を、気持ちよく泳ぐ鯉のぼり...。そう、5月は『鯉』の季節...でございます。(と、言いつつ若干の周回遅れネタですが)鯉...と言ったら...やっぱ、センターと言ったら『丸』だよね。...って、鯉人な人には通じる話をしてみたり...。わたくしの今年のGWは、だいたい毎年そうなんですが、暦通りってやつでありまして、5月は3日(木)〜6日(日)がGW後半連休でございました。その休みの間、まぁ、どこへ行って [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #11 『5月その① 舞岡公園』
  • ツバメさんが、地下にて育児をしている横浜市営地下鉄『舞岡駅』から、今回は春の『舞岡公園』へと向かいました。駅を出ると、こうして行く方向を示してくれる看板が、ところどころに設置されてますので、これに従って進めば簡単に『舞岡公園』へたどり着くことができます。うえぇぇぇぇ?1.5kmもあんのぉ?(*´Д`)なんちゃって数字を見ただけでテンションダダ下がりそうですが、公園まで続く、素敵な小川に沿った散策路がござい [続きを読む]
  • 【鳥飼い日誌】平成30年 #7 『5月その①』
  • ウロコ部隊で導入する新しいモノに関して、彼、『たつのすけ隊員』は、毎回敏感に反応します。それは、自分らが使うおもちゃ等について...だけではなく、わたくしの持ち物であったり、着るものであったりと...、とにかく真新しいモノであれば、その全てに、とりあえず過剰反応をしてみるという徹底ぶりです。ま、過剰に反応するってのは、すなわち『ビビってパニくる』ってことなのでございますが...。なので、せっかく良かれと思 [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #10 『4月その⑤ 舞岡』
  • 今回は、春...というか、もう初夏に近い陽気になってまいりましたが、神奈川県横浜市戸塚区、横浜市営地下鉄『舞岡駅』近くを散策すべく、出かけてきました。??????横浜市交通局サイトよりその舞岡駅でのことです。地下鉄を降り、改札口手前で、今まさにICカードでもってTouch&Goしようとしたとき、2羽のツバメがわたくしの頭上をかすめていきました。『ん?ここは地上からだいぶ下がったとこなんだよな?』そう、ここは地 [続きを読む]
  • 【鳥飼い日誌】平成30年 #6 『4月その②』
  • 今回は、わたくし『おこ』てます。(`・ω・´)ゞビクっ!!?あ...いや...、君らの態度が、いっつも超デカいとか、全く指揮官を敬っていないとか、あちこちでウン〇しやがるだとか、クッソ生意気!!だとk...ゴホンゴホン...なんてことに腹を立てているわけではなく...。わたくしが今回怒っているのは、彼らが日頃、おやつとして食している、とってもとってもとーっても大好物な『ひまわりの種』について、先日、非常に残念なことがあった [続きを読む]
  • 【鳥散歩】平成30年 #9 『4月その④ 境川』
  • こちらは、神奈川県横浜市戸塚区の『まさかりが淵市民の森』の中にある瀑布...っていうほど壮大なものでもないのですが、この公園内を流れる『宇田川』にある滝でございます。この滝がある場所は、公園の名前にも使われております『まさかりが淵』と言いまして、ここには、ちょっとした民話があるのです。内容は、『浦島なんとか』と『金の斧・銀の斧がどーしたこーした』を足して4で割ったくらいの...間違いなくどっかで聞いたよ [続きを読む]